FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「横浜沖堤 」カテゴリ記事一覧


横浜沖堤 半券消費


3月2日

大潮   満潮05:35




今年のデイゲームの釣れなさは異常じゃないですかね…?

そんなわけで、まだ残っていた半券を消費しに横沖へ。

無難なのは深い方ですが、今日はちょっと浅い方へ。

ずいぶんと久しぶりに旧赤に上陸。

すーぱぁーむーん。

62Lx66Y4NPPpEkw1520021545_1520021693.jpg
続きを読む

横浜沖堤 久々沖堤


2月10日

長潮

干潮   05:56
満潮   11:59



ども、SERNです。

潮回りはサイテーですが、本日も釣りへ。

今年に入って絶不調の沖堤ですが、そろそろ釣れ出すかなぁと淡い期待を込めて。

アレイと待ち合わせて、横沖の赤へ。

そう言えば、沖堤に来るのもずいぶん久しぶり。

横沖となるといつ以来でしょうか…

ビックバッカーから始めますが、反応皆無。

_kXmTjRpX2e0U_V1518309896_1518309914.jpg
続きを読む

横浜沖堤 たかなみ


6月4日

長潮

干潮   07:37




イカスミがフレアでタコスミがチャフ、我ながら良い例えだと思ったのに、全然流行らなかった。

ども、ちょっとお久しぶりなSERNです。

釣りから半月ほど遠退いていましたが、
現在普通2輪免許を取得するために教習所に通っています。

これについてはまた後程詳しく…

さて今回は久しぶりにデイゲーム、半券が溜まっていたので横沖へ。

2年ぶりくらいの旧赤に上陸。

シャロー側をトップとミノーで狙いたいと思います。

久しぶりのデイゲーム、キャストしているだけで楽しい

l2lpgWfZlQU1s3d1496625425_1496625454.jpg
続きを読む

横浜沖堤 初釣り


1月8日

若潮

干潮   07:04




さぁ、寒さに負けず2017年の釣りスタートです。

寒波到来ということでクソ寒いんですが、夜明け前に出発。

こんな日に限って車が使えず、原付で…

ガタガタ震えながら船宿に到着し、横沖へ。
続きを読む

横浜沖堤  深刻


8月5日

中潮    満潮05:46





ども、SERNです。

今回は天然記念物と化してしまったシーバスは捨て置き、マゴチです。

2年ぶりとなるマゴチの聖地、横沖ハナレに上陸。

濁りは可もなく不可もなくと言った具合。

水曜日までは絶好調だったようですが、今日は果たして…

ハゼ餌を用意するのが面倒だったので、今回もルアーで。

2016080520322859e.jpg

2時間経過…

あ、そっかぁ…

マゴチでも結局こうなっちゃうのかぁ…
 


いや、うん、どうにもならねって。

他の船宿から一足先に来ていた餌の人が、前アタリすら無いって嘆いてるもん…

活餌でアタリも無いのに、ルアーじゃどうにもならねって。

SERNの散魚パワーがとどまるところを知らない。

そんなこんなで9時を迎えますが、堤防全体ヒットどころかアタリすら無し。

10時上がりは決定しましたが、それでもまだ1時間以上残っている。

マゴチを続ける気力は全くもって残されていないので、こっからシーバス狙い。

ワームで堤防周辺のストラクチャー周りを丁寧に打ちますが、皆無。

ダメ元で投げたオープンエリアへの1投目。

久しぶりのバチコン

濁り+ワームのダートなのにしっかりと丸呑み。

P7s8HTWziE6LpR71470397072_1470397114 (1)

安心の下に潜るファイトスタイルだったゴーロク。

浅い掛かりで好き放題飛びまくる他の畜生シーバス共にも見習って欲しい所。

リリースした少し後に迎えの船。

約1ヵ月ぶりのシーバスこそキャッチ出来ましたが、依然として深刻な不調っぷり。

いつになったら抜け出せるのでしょうか…



使用タックル
【ロッド】
SHIMANO Sephia CI4+ 806M
【リール】
SHIMANO Soare CI4+HG
【ライン】
SHIMANO power pro 0.8号
【リーダー】
シガー プレミアムマックス 16lb


釣果
シーバス×1


275本まであと180本
(except沖堤× 23/50)



にほんブログ村

行く先々で魚が消える。

横浜沖堤  打つ手なし


4月16日

長潮      満潮08:00





ども、お久しぶりのSERNです。

以前も書きましたが、ここ最近忙しくてほとんど釣りに行けないという状況…

そろそろ発狂寸前だったので、約3週間ぶりの釣りへ。

新堤に行く予定でしたが、寝坊。

本気で急げば間に合良そうな気もしましたが、のんびりと横沖へ。

まさるさんとアレイも横沖に行くというので、船宿で合流。

奥の方の堤防が気になりましたが、潮位的に厳しいのでいつもの赤いトコへ。

今日はワームメインにやるつもりでしたが、思いの外濁りが強い。

それも泥水の様なダメな濁り…

鉄板→ワームとやりますが、全くノーバイト。

他の二人も全くとのこと。

悪足掻きに8時の船でDの方へ。

20160416_075844.jpg

が、こちらもこちらで同じような濁り方。

バイトも予想通りの皆無。

最後の1時間はシリヤケを本気でワームで狙いましたが、一回かじられたのみ。

久しぶりの釣りは見事なまでのホゲ…

久しぶりにちゃんとエギやりたくなる釣行でした。




(使用タックル)

・モアザンAGS 87LM

・13エクスセンスLB 



275本まであと200本
(except沖堤× 9/50)



にほんブログ村

次は来週

横浜沖堤  平行線


2月2日

小潮        満潮10:32






ども、SERNです。

今回はまたもや横沖、すっかり新堤がトラウマになっています…

6時便に乗るために5時頃出発、出発…

あるぇ?原付のエンジンが全然掛からん。

もしやと思いきやガソリンをチェックすると、ほとんど空っぽ。

ガソリンスタンドは走れれば2,3分の場所にあるので、どうにかエンジンさえ掛かってくれれば。

予備燃料にキャブを切り替えますが、全くエンジンは掛からない。

時間が非常にマズいですが、ガソリンスタンドまで押していき給油。

が、それでもエンジンが掛からない。

考えること3分、ここでよーやくキャブをオフにしていた事に気が付きます。

脳細胞の7割くらいがサボっているんじゃないかと思う今日この頃です。

そんなわけで6時便にギリギリ間に合わず、7時便での上陸。

上陸から数投目、いつもの初手ビックバッカーでさっそくバチコン

IMG_20160202_134317_convert_20160203112718.jpg

ゴーゴーくらい。

幸先良く1本出ましたが、あとがイマイチ続かない。

カラーをシルバー系に変えてやると、サイズはあれですが連発モード。

DSC_1861_convert_20160203112603.jpg

ヨンゴーくらい。

1投1バイト出ますが、弾かれる様なバイトばかり。

DSC_1862_convert_20160203112624.jpg

ヨンゴーくらい。

この後も2投連続でヒットしますが、共にバラシ。

鉄板への反応が消えてしまったので、ブレードを投入。

前回同様にデッドスローでブレイクをネチネチと。

バイトは出る、バイトはでるんですが…

全く乗らねぇ。 

ホントにどんなバイトの仕方してるんだか水中カメラで見たいレベルの乗らなさ。

やっとこさで1本掛けますが、あっさりバラシ。

下げが効き始めたタイミング、少しポイントをズラしてのヒット。

DSC_1863_convert_20160203112643.jpg

途中までカサゴと勘違いしたヨンマルちょい。

しかし、この後もショートバイトショートバイト&短く咬む。

一瞬食いが立ったタイミングで連続キャッチ。

IMG_20160202_134334_convert_20160203112734.jpg

ヨンマルちょい。

DSC_1865_convert_20160203112703.jpg

ヨンゴーくらい。

この時点で10時前。

12時までの2時間は散々で、ルアーロスト、ライントラブルを繰り返して終了。

イマイチ掴み切れなかった1日。

そろそろ新堤に戻りましょうかね…




釣果
・シーバス×6



275本まであと261本
(except沖堤× 0/50)





にほんブログ村

今月末くらいに四国行ってきます…

横浜沖堤  デッドスロー


1月23日

大潮       満潮05:14    干潮10:32







おいっす、SERNです。

地味に忙しいこの一月、釣行回数2の釣果1という状況。

これはさすがにダメでしょということで、暇を作っての出撃。

トラウマ新堤を避けて、去年の通りならそろそろ釣れ出す横沖へ。

船宿でまさるさんと合流しての上陸。

日の出までは期待出来ないので、ダラダラと暖かいコーヒーを飲みつつ一服。

薄っすらと明けてきたタイミングでキャストを開始しますが、反応は無し。

回遊待ちのポイントなので、あまり動くのも良くない。

時合いを待ちつつ粘ると、06:45にようやくのファーストヒット。

DSC_1846_convert_20160124172855.jpg

ヨンマル有る無し、まぁサイズはこの時期しょうがない…

同じように手前のブレイクをビックバッカーで打つと、ほとんど連発なバチコン

DSC_1847_convert_20160124172938.jpg

ヨンゴーくらい。

このまま連発モードかとも期待しましたが、この後は一度の乗らないバイトのみ。

鉄板のサイズを落としてバイトが出ますが、アワセですっぽ抜け。

そのまま皆無の時間帯に突入。

あれこれと手を打ちますが、全くバイトも出ない…

終わるのが早い、早いよ。

手を戻して再び鉄板で。

早巻きで沖でのバイト、次の一投でヒット。

DSC_1848_convert_20160124172953.jpg

ヨンゴーくらい。

夏みたいな釣れ方したなぁ。

しかし、これまたこの一瞬のみで沈黙。

と思ったら、まさるさんがブレードで3連発。

自分もここにきてやっとブレードを投入しますが、ショートバイトのみ。

魚は居るものの、なんかが噛み合ってない。

3本目の釣れ方を忘れて、ブレードのデッドスロー。

2秒ちょい~3秒にハンドル1回転の超遅巻き。

これが正解だった様で、1投目からヒット。

DSC_1849_convert_20160124173018.jpg

ゴーマルくらい。

完全に騙されましたが、このデッドスローがヒットパターン。

DSC_1850_convert_20160124173034.jpg

サイズはあれですが、連発モードでヨンゴーくらい。

このボトムのデッドスローで良さそうなのがバクリースピン。

DSC_1851_convert_20160124173049.jpg

ゴーゴーくらい。

バクリースピンのブレードだけの発売を早くしてくれぃ。

DSC_1852_convert_20160124173102.jpg

ヨンゴーくらい。

この後今日一サイズ(まぁロクマルくらいですが…)がヒットしますが、手前のブレイクにルアーを引っ掛けられてバラシ。

うん、3本目くらいで気づいてましたが、ランディング下手になり過ぎィ。

まぁ、最近全然釣れてないし仕様がないですね…

そのバラシを最後に、今度こそ完全沈黙。

再度鉄板に戻してみたりしますが、何もなし。

12時の終了直前に締めのカサゴが釣れてお終い。

DSC_1853_convert_20160124173119.jpg

久しぶりに反応は多かったですが、内容はイマイチ。

もう少し上手く立ち回れていれば二桁もいけたかな…

まぁ、しばらくは横沖で楽しめそうです。





釣果
・シーバス×7
・カサゴ(ガシラ(ほご)(あらかぶ))




275本まであと267本
(except沖堤× 0/50)




にほんブログ村

バクリースピン、ホントにブレード部分だけ販売してくれないかなぁ…

横浜沖堤  D突堤


10月30日

中潮     満潮06:54






ブログ閲覧ありがとうございます。

ただいまSERN秋のホゲ祭り開催中です、よろしくお願いします。

そんなわけで横沖、今回はシーバス狙いでは初上陸となるD突堤へ。

数日前にここで良い思いをしたというまさるさんにガイドしてもらう予定でしたが、まさるさんは寝坊。

結局いつも通り、一人で開拓。

6時便で上陸し、とりあえず一通り打って行きますがノーバイト。

相変わらずの激澄みですが、ベイトの姿は皆無。

かなーり厳しそうな感じ。

7時半頃にまさるさんからLINE、前回は際が良かったよとのコト。

しかし今日はへチ師が二人居るので、際は打てません…

横沖の際は基本的にへチ師優先なので注意しましょう。

そんなこんなでキャストを続けますが、相変わらずバイトすら無い状況。

DSC_1726_convert_20151101164136.jpg

突堤の真ん中辺りのブレイクを打ちなおして行く。

結構良いサイズが足元までチェイスからの2,3度アタック。

まぁ言うまでも無く空振り。

次の1投でも乗らないバイト。

ちょっと空いてからよーやくヒット。

最初の突っ込みで呆気なくバラシ。

一瞬の時合いだった様で、これだけで沈黙。

かなり空いてから内側のブレイクを打つと、ヒット。

これまた最初の突っ込みでフワっとフワッティー。

10時の終了間際、船が見えてきたとこでヒット。

上記二つのヒットのリプレイを見るように、ギー(ドラグ音)フワッ。

はい、おしまい。





250本まであと17本
(except沖堤× 38/50)




にほんブログ村

秋ってなんでしたっけ…?

横浜沖堤  ワーム攻略

10月21日

小潮     干潮03:57    満潮11:43






ども、SERNです。

「釣り好きに悪い人はいない」、誰しもが一度は聞いたことのある言葉だと思います。

結論から言ってしまうとそんなワケがねえ。

それなら立ち禁入るやつも、ゴミ捨てるやつも、割り込んでくるやつもいないですね。

なので、自分はこの言葉が嫌いだったりするんですが、まぁそれは別にどうでも良いですね。

少し前にtwitterで見た、面白い流れこちら。

「ネット忘れて困ってたら横にいた人がネットインしてくれた、やっぱり釣り人に悪い人はいない!」
↓同じ人の数週間後のツイート
「横に割り込んだ来たやつが何回もライン被せて来てうざい、釣り辞めろし」

おい、釣り人に悪い人はいないんじゃ無かったのか…

正直、「釣り人に悪い人はいないんじゃんかったの?ねえ?(・∀・)ニヤニヤ」

って煽りたいとこでしたが、なんとか堪えました。

まぁ、こんなところで自分のイメージ(イケメンリア充紳士)を崩すわけにもいかないですからね。

何言ってんだ、頭湧いてるのかコイツは。

そんなわけで、今回は横浜沖堤、白灯。どんなわけなんでしょう…?

前回書いたワームのダート解説を実践しながら攻略していきたいと思います。

赤灯方面の航路に入り、まずは鉄板フルキャスト。

上から下までざっくりサクサク、お菓子の売り文句みたいに探っていきますが、反応皆無。

続いてブレードに変えて、沖と手前のブレイクを。

ブレイクにて何度かショートバイトが出ますが、全く乗らない。

こんな時はワームのダート一択。

本当はタダ巻きから通したほうが良いんですが、面倒なのでいきなりダートから。

手前の急激なブレイクを離さず打ちたいので、ヘッドはがまヘッド。

一投目、やっぱりヒットです、ありがとうございます。

DSC_1712_convert_20151023004255.jpg

ゴーマル弱、サイズはあれですが狙い通りの1本。

さらに連発。

結構バレやすいワームの釣りですが、足場の低い場所なら取れます。

DSC_1713_convert_20151023004336.jpg

ヨンゴー、サイズが縮んでいきますね…

さらに3連続となるヒット。

今年湧きすぎなカマス…

カマスの群れが入ってきてしまったのか、ワームが次々に壊されます。

こんな時はワームをバーストにチェンジ。

が、これではバイトも遠い。

今日はバクリーに分がある、というよりはバイトしてくるのはほぼカマスと判断して移動。

テトラ側の浅い方へ。

ヘッドもバクリーヘッドに変えます。

あっさり1本追加。

DSC_1714_convert_20151023004348.jpg

ヨンマル…、今日はこのサイズしかいないのか。

ワームはすでにズタボロですが、バーストならそんな状況でも釣れます。

DSC_1715_convert_20151023004403.jpg

これまたヨンマルくらい、サイズアップを…

そして、ここからはサイズアップどころか反応が消えます。

ボトム付近をネチネチと探っていきますが、さっぱりなノーバイトっぷり。

こんな時はちょろっと小技。

ダート、早巻き、ダートの最近お気に入りのコンボ。

早巻き直後のダートにバチコン

反転して急速潜航。

マズイ止められない…

ほとんど寄せられず、一方的にラインを引きづり出されます。

ブレイクに擦れる感触が伝わった時にはもう手遅れ、ラインブレイク…

ん~、前回の新堤でも有りましたが、これなんなんでしょう?

ヒット直後からの反転してるのでエイでは無いと思いますし、シーバスにしてはさすがに引き過ぎ。

スレかとも考えましたが、スレにしたってちょっと引き過ぎな気も…

かと言って、他に思い当たる魚種も無く、正体が気になります。

その後は完全にバイトが止まってしまい、赤灯側とテトラ側をうろうろしますが、ヒット得られず終了。

ん~、イマイチ。

秋だというのに、相変わらず釣果は伸びません…




釣果
・シーバス×4
・あっちいって、どうぞ カマス





250本まであと23本
(except沖堤× 38/50)




にほんブログ村

最近はカマスだと写真も撮らない雑っぷり。

横浜沖堤  悲惨散々

8月10日

若潮     干潮07:39




ども、SERNです。

もうこの日はなんと言いますか、とにかく散々でした…

久しぶりに横沖、白に上陸です。

まずは灯台回りから、ベイトも見えて期待は十分でキャスト開始。

2投目でいきなりヒット。

手前まで寄せた所で良い突っ込み、からのバラシ。

が、外れた直後に再びヒット。

ラッキーと思いましたが、引きが全くの別物に…

時間を掛けて寄せてくる。

DSC_1502_convert_20150813220010.jpg

でっかいエイですね。

タモの枠をフックに引っ掛けて、強引に外す。

運良く外れてくれますが、これが後ほど色々と影響します…

この後はどうにもヒットが遠退いたので、左右を広く探る。

一か所ショートバイトが出る場所を見つけ、そこでしばらく粘ってみます。

何度目かのキャスト、力を入れた瞬間に突然のラインブレイク。

ルアーは地面を転がり、海へとダイブ…

どうにも先ほどのエイとの格闘時に傷が入っていたらしい。

スプールをチェンジして続行しますが、どうにも反応は遠い。

テトラ側の浅い方へと移動。

色々ルアーをローテしていると、ハイブリットスピンにヒット。

手前での激しいエラ洗いで呆気なくバラシ。

続いてはフォールにヒット、これもどうにか寄せる。

手前の突っ込みに堪えていると、突然手元からブチっ

えー…

高切れなんてかなり久しぶり、さらに唯一バイトが出ていたルアーもロスト。

リーダーを結び直していると、突然のドシャ降り。

前が見えない程のゲリラ豪雨…

なんかもう笑いが漏れて来ます。

どうにかノットを組み直し、軽く引っ張るとプチっ☆

2012090343.jpg


どうやらラインが劣化していたらしく、コブを作って引っ張るとプチプチ切れる…

まだまだ止まないドシャ降りの中、再びノットを組み直す。

あれ…?おかしいな、雨が目に入ったかな…

目から水が流れてくるよ…

どうにかこうにか再開。

再びヒット。

これはちょっとデカそう、手前の突っ込みでプチっ。

へっ?

ウソだろ…

回収してみると、スナップとの結び目が切れてる。

さらに次の一投、テーリングを直すためのジャークでふと軽くなる…

スナップ壊れてる (*^◯^*)

なんだこれ…?、なんだよこれぇぇ

30分位たっぷりしっかりへこんでから再開。

ヒット。

IMG_20150810_105325_convert_20150813220049.jpg



98392a8c.jpg


くうきよめ!!

今は絶対お前じゃねぇ。

その後も乗らないバイトがちょこちょこ。

カマスが湧いてきちゃったかな…

そのタイミングでのヒット。

はいはい、カマスカマス。

手前で急浮上、からのエラ洗い。

あれ、小さいけどシーバスじゃん。

慌てて臨戦態勢からのバラシです、ありがとうございます。

そういえば後で気づいたんですが、エイからフック外す時にシャフトがちょっと壊れました☆





釣果
・カマス



250本まであと136本
(except沖堤× 20/50)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

そのうち目標がしれっと200本に変わってるかもしれませんが、見て見ぬふりして頂ける信じてます。

横浜沖堤  [急募]シーバス釣る方法


7月5日

中潮    満潮06:33




ども、SERNです。

相変わらず新堤はどん底模様、なので今回は目先を変えて横沖へ。

渡ったのは2月に良い思いをさせてもらった赤灯。

雨も結構強く降りしきっているものの、今月はあまり釣りにも行けないので、半ばヤケクソで上陸。

DSC_1448_convert_20150706183945.jpg

まずは先端のオカマ部分でキャスト開始。

ビックバッカーで全層、スローからファストまで試しますが、全くバイトも無い…

自分以外に渡っていた2人のルアーマンもサッパリとのコト。

あっ、これダメなやつだ。

ブレードにも全くバイトは無く、ちょっと嫌気が差してくる。

マゴチでも来ないかなぁっと、遊びで根魚ボンボンを投げてみると、一投目でヒット。

DSC_1446_convert_20150706183900.jpg



ちょっと本気でマゴチ来たかと思っちゃったじゃねぇか。

ブレードに戻して、手前のブレイクをネチネチ。

安定の根掛り…

これを外して回収してくると、やっとこさのバチコン

バイトの感じから、てっきりシーバスかと思ったんですが、やたらと首を振る。

シーバスでは無さそうですが、今度こそマゴチかなぁと寄せてくる。

DSC_1447_convert_20150706183923.jpg

地味に自己ベスト、36㌢のアイナメ。

いや、まぁ嬉しいんだけども、今はそのシーバスをね…

しかし、その後もシーバスのバイトは皆無。

オカマ部分を見切り、反対のハナレとの間をバクリーダートで探る。

結局バイトも無いまま、終了の時間。

最後にオカマ部分でやっていた人に聞いてみると、自分が移動した直後に1本出たと…

また、またまたホゲ。

最近の横沖、川崎新堤は確かに絶不調。

しかし、それ以上に自分の巡り合わせと言いますか、あんまり使いたくない言葉なんですが、運的な要素が無さすぎる気がする…

まぁ、ここで実力が無いじゃなくて、運が無いとか言ってしまうのがダメなのかもしれませんが。

もう分かんないよ、どうしたらシーバスって釣れるんですかねぇ…?





釣果
・アイナメ
・カサゴ



250本まであと144本
(except沖堤× 17/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

シーバス狙い(根魚狙い)

横浜沖堤  ブレイク決め打ち

3月14日

小潮     干潮04:27   満潮10:15




ども、SERNです。

今回は横浜沖堤の一つ、赤灯へ。

車にふじむらとアレイを乗せて出発。

と、ふじむらが唐突に「彼女欲しいなぁ~」と…

あれだ、一回鏡見てこい、などとは言わず年上としてアドバイス。(経験値が上とは言ってない)

レンタル彼女を勧めてあげたのだが、やつは普通に恋愛がしたいなどと戯言を。

まぁでも、自分も結婚はしたいんですよね。

愛とかそんなんどうでも良いから、自分を養って欲しい(真面目)

容姿、性格、年齢、国籍、なんなら性別も一切問わないので、SERNを養ってくれる人を絶賛募集中!


  _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)




さて、それは置いておき、6時便で赤灯に上陸。

先客はお一人。

オカマ部分は3人(仲間内ならもうちょい入れるが)が限界なので、地味に危なかった。

風も無く釣り日和。

キャストを始めて10分後くらい、開始のゴングを鳴らしたのは意外にもアレイ。

ヒットこそしなかったが、明確なバイトが出たとのコト。

ほとんど直後に先客の方にヒット。

集中して手前のブレイクを丁寧に引いてくる。

すると、バチコン

DSC_1289_convert_20150316005606.jpg

ガッツリ食っているゴーゴー。

ここからは独り舞台。

立て続けにヒット。

今度はサイズも小さく、掛かり方も危ない。

ネットイン直前のエラ洗いでフックアウト、ですがそのままネットインしてキャッチ。

DSC_1290_convert_20150316005624.jpg

ヨンサンくらい。

まだ止まらない、手前のブレイクを擦るように引いてくるとヒット。

DSC_1291_convert_20150316005702.jpg

結構元気よく引いてくれたゴーゴー。

お腹もちょっと膨らんでいる。

確実に魚が元気になって来てますね。

もう少しで地獄のバラシラッシュシーズンか…

ここでアレイも結構良いサイズでようやくの1本目。

ここまでは中々好反応だったのですが、アレイの1本を最後に完全沈黙。

う~ん、いきなり厳しくなったなぁ。

さっきまでの好反応が嘘のように静かになってしまう。

集中力を切らさず、丁寧にブレイクを打ちますが、ヒットどころかバイトも皆無。

9時を過ぎ、漂う諦めムード。

9時半、あと30分。

PB30でブレイクを擦るようにスローリトリーブ。

やっぱり手前のブレイク、ドン!と重いバイト。

これはちょっと良いサイズ。

恐らく最後の1本、丁寧に寄せてネットイン。

IMG_20150315_151657_convert_20150316005544.jpg

70には惜しくも届かず、ロクキュー。

このサイズが混じると嬉しいなぁ。

1426318779535_convert_20150316005529.jpg

ちょっと撮ってみたかった写真。

この1本で満足し、10時の迎えで終了。

次回も横沖?それとも新堤かな?




釣果
・シーバス×4





250本まであと181本
(except沖堤×3)




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

except沖堤ェ…

横浜沖堤  白灯初上陸


2月14日

若潮    干潮06:08   満潮11:33




世間ではバレンタインデーとかなんとかっていうクソみたい行事が行われている日ですね。

お菓子メーカーの策略に乗せられやがって…

捻くれた中学生みたいことを言いながら、SERNです。

今回も横沖、赤灯と航路を挟んで反対側、白灯に初上陸です。

DSC_1234_convert_20150217145115.jpg

今回も尻渡と待ち合わせ、6時便で上陸。

航路側の角には先客が居たので、まずは堤防先端よりの沖側から開始。

思ったよりも水深が無く、イマイチ釣れる気がしない…

航路側に移動。

こちらは赤灯のオカマ同様、結構水深がある。

手前に急激なブレイクがあり、恐らくそこがポイントになりそうな感じ。

そこを中心に狙いますが、どうにも反応が遠い。

日の出直後、ブレイク前のフォールからのジャークにヒット。

DSC_1231_convert_20150217145007.jpg

ゴーマルあるなし。

ボトムを切るジャークにヒットする時はリフト&フォールが好反応。

というわけで、リフト&フォールに切り替えて狙っていくと、予想通りヒット。

が、2、3回突っ込まれたところでポロリ。

さらにヒットも、同じように外される。

う~ん、どうにも活性が低いのか、抜けるようなバラシが多い…

それにタダ巻きの横の動きには反応が無く、ヒットは全てリフト&フォールに集中する。

このバラシを最後にすっかりアタリが遠退く。

すっかりアタリが遠退いた7時半頃、やっぱりリフト&フォールにヒット。

IMG_20150215_231315_convert_20150217145158.jpg

ヨンゴーくらい。

さらにもう一発ヒットも、これまたバラシ。

それ以降はまたまた沈黙。

かなり沖目に潮目が入っているのだが、ビックバッカーではギリギリ届かない。

ジグに変えての一投目、チョンチョンとダートさせてからのフォールにヒット。

DSC_1233_convert_20150217145056.jpg

我ながら好手のヨンマルちょい。

この後もジグのキャストを続行しますが、アタリは無し。

さらに横から猛スピードで通過した船にラインを切られる…

だいぶやる気も失せてしまったが、スプールを変えて続行。

諦めかけていた9時過ぎ、今度もまたリフト&フォールにヒット。

手前で一度根に巻かれて危なかったですが、なんとかキャッチ。

IMG_20150215_231326_convert_20150217145229.jpg

これもヨンゴーくらいですが、嬉しい1本。

しかしここまでリフト&フォールにバイトが集中するのも初めて。

手前に良さげなブレイクがあるものの、そこで食ったのは1本目だけ。

この1本でホントに沈黙。

ダラダラと暇な時間を過ごす。

DSC_1236_convert_20150217145134.jpg

うんあれだ、前回も思いましたが、横沖は10時上がりでいいな…

結局12時まで何もなく終了。

そろそろ新堤に戻ります…



釣果
・シーバス×4




250本まであと221本
(except沖堤×0)




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

尻渡が二日連続ホゲていたなんて、口が裂けてもry

横浜沖堤  BBファミリー


2月13日

長潮    干潮04:08   満潮10:06



ども、最近ぼっちネタが尽き気味のSERNです。

今回は、前回予想以上に反応の多かった赤灯へ再び。

尻渡と待ち合わせますが、やつは寝坊。

いつも通り、1人っきりで6時便での上陸。

薄暗い時間帯は、前回同様にアタリ無し。

6時15分頃、ようやく釣れそうな雰囲気になってきたので、ちょっと集中モード。

ビックバッカーのノーマルを引いてくると、いきなりのショートバイト。

少し立ち位置をズラしてキャストすると、アッサリ本日最初のヒット。

DSC_1224_convert_20150213211913.jpg

前回よりちょっぴりサイズアップのヨンハチ。

新堤よりこっちの魚の方が元気な気がするなぁ。

同じ様に探って行くと、同じ様なタイミングでヒット。

DSC_1225_convert_20150213211930.jpg

前回のアベレージのヨンサン。

連発とはいかないものの、ポツポツと拾える感じ。

尻渡の乗った7時便が到着する直前、再び基礎でヒット。

DSC_1226_convert_20150213211949.jpg

結構サイズアップのゴーロク。

今日は若干サイズが良いのかな?

これをリリースした所で7時便が到着。

尻渡と合流した直後にヒット。

が、これは寄せた所でバラシ。

少し置いて、まだまだヒット。

DSC_1227_convert_20150213212006.jpg

ゴーゴーくらい。

さらに連発するも、根に巻かれてラインブレイク。

確変モードに突入か?と期待しますが、どうにも前回ほどの反応は無い。

アクアリザスターも投入しますが、今日はからっきしダメ。

ビックバッカー80に変えて引いてくると、沖目でヒット。

今日のヒットが全部基礎だったので、完全に油断していたが、どうにかキャッチ。

DSC_1228_convert_20150213212021.jpg

盛大に指が写り込むというミス…

スマフォカメラのシャッターボタンを押してからの、実際にシャッターが切られるまでのタイムラグが鬱陶しい。

サイズはゴーマルくらい。

しかし、これを最後にホントに沈黙。

前回好反応だったリフト&フォールなどの縦の動きも、今日はサッパリ。

完全にマッタリムードに…

DSC_1229_convert_20150213212039.jpg

それでもビックバッカーのHWでボトムをじっくりネチネチやっていると、バチコン

今日一の引きを楽しみながらネットイン。

DSC_1230_convert_20150213212054.jpg

このサイズが混じると嬉しいロクマル。

これでビックバッカーファミリーが全員安打。

頼りになるルアーです、ホント。

こっからバイトラッシュとかもなく、今度こそ本当に沈黙。

12時の終了間際にショートバイトが数発有りましたが、掛けることはできずに終了。

前回に比べて数やバイトはグッと減ってしまったものの、サイズはまあまあ。

個人的にはこっちのが楽しいので、割と満足しつつの帰宅。

明日も出撃するかも!?




釣果
・シーバス×6




250本まであと225本
(except沖堤×0)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

except沖堤を達成出来る気がしなくなってきた件について…

横浜沖堤  赤灯初上陸


2月10日

小潮    満潮08:07



ども、SERNです。

今回はアレイと連日の出撃。

今日は川崎新堤ではなく、横浜沖堤。

初の上陸となる赤灯へ。

DSC_1220_convert_20150210194314.jpg

朝の6時便で上陸し、早速キャスト開始。

昨日とは違い、風も無く暖かい。

慣れない足場に苦戦していると、いきなりアレイにヒット。

40ちょいのサイズ。

自分にもショートバイトがポツポツと出るも、なかなかヒットしてくれない。

一度水面まで追って来るも、直前でUターン。

そこからはしばらくバイトが遠退く。

上陸から1時間ほどが経過した所、ようやくのファーストヒット。

IMG_20150210_183016_convert_20150210194419.jpg

ヨンゴー程度。

噂に聞いた通り、サイズは小さ目。

が、思った様にも続かない。

ビックバッカーから初使用のアクアリザスターにチェンジ。

その一投目にいきなりヒット。

しかし、これはエラ洗いで外される。

貴重なヒットが勿体無い…

と思ったら、ここから連発モードに突入

DSC_1209_convert_20150210194056.jpg

40ちょい。

この時期には珍しく、口の中にはイワシがぎっしり。

時折イワシゲロも吐き出す。

IMG_20150210_183030_convert_20150210194434.jpg

ピンボケの40弱。

アクアリザスターの力なのか、はたまた偶然のタイミングなのかルアーチェンジからバイトが止まらない。

サイズは相変わらずながらも、さらに1本追加。

DSC_1211_convert_20150210194113.jpg

バラシもちょこちょこやりながら入れ食いを楽しむ。

まだまだ止まらない。

DSC_1212_convert_20150210194130.jpg

久しぶりのバイトラッシュは楽しいんですが、サイズがなぁ…

止まらず6本目。

DSC_1213_convert_20150210194148.jpg

この辺でさすがにアタリが減り始める。

ビックバッカー80でシルエットを小さくすると、簡単にヒット。

DSC_1214_convert_20150210194203.jpg

リフト&フォールにヒット。

DSC_1215_convert_20150210194240.jpg

これで8本目。

サイズも小さいし、どうせなら10本欲しい。

だが、そう上手くもいかず、本格的にバイトが減ってくる。

どうにか9本目。

IMG_20150210_183044_convert_20150210194448.jpg

さあさあ、あと1本。

リフト&フォール、沖での1回目のリフトにヒット。

が、寄せてくる途中にバラシ。

続いては手前でのフォール後、ピックアップにヒット。

今度はキャッチ。

DSC_1218_convert_20150210194257.jpg

サイズは徹底して40~45の間。

もう少し大きいと嬉しいんですが、まぁ2桁はありがたい。

だいぶ満足したので、少し休憩。

横でやってたアレイはなぜか大苦戦し、まだ2本と。

アレイに色々教えるも、ヒットは遠い。

自分も再開するものの、下げ潮が効き出したのと同時にすっかり反応は遠ざかってしまった様子。

帰りの船は12時なので、こっからはダラダラモード。

DSC_1221_convert_20150210194329.jpg

海保の巡視船。

船の前の方に付いてる20ミリ機関砲がカッコイイですね。

そんなこんなで、これ以降は反応皆無。

ぽかぽか陽気の下、マッタリしつつ12時を迎えて終了。

数は大満足なものの、もうちょい型が出てくれないとなぁ…

そろそろ今年も70upが欲しいぜぃ。



釣果
・シーバス×10




250本まであと231本
(except沖堤×0)




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

この時期は横沖の方が良いのかな?

横浜沖堤  十米初上陸

10月21日

中潮   満潮03:23  干潮09:19


どうも、今日もSERNです。

今回は時間的な都合で、久しぶりの横浜沖堤。

比較的に新堤と似た攻め方の出来る、外付近が手堅いかな?と思ったんですが、今日はちょっと違う感じでやりたい気分。

かつ新しいポイントを開拓したかったので、まだ上陸したことない十米へ。

十米、ちなみにこれ「じゅうめーとる」って読みます。

なんでなんでしょうね。

堤防の長さも10㍍以上ありますし。

雨予報ということで、人は少なめ。

そんな中、久しぶりにSさんと遭遇。

どうやら偶然このブログを見つけて、見て頂いてるとのコト。

いつかの水の件の事では、喉乾いてたならもっと早く言えば良かったのにと。

水臭いよ、水だけに」という抱腹絶倒の超面白い渾身のギャグを、全力でスルーしつつ到着。

ほとんどの人が川崎に向かったため、十米上陸は自分だけ。

DSC_1005_convert_20141022202942.jpg

四畳半方面の先端は旧赤と同じような感じ。

反対の奥方面に進むと、こんどはブロックがつまれている。

DSC_1006_convert_20141022202927.jpg

ここを登ったり、ジャンプしながら進んでいく感じ。

徹夜明けの体にはこのアップダウンがかなり堪える…

水深は聞いていた通り、かなり浅い。

ロッドもミノーやワームメインなので、デイでは久しぶりのAGS87LM。

横浜港の奥の奥にある堤防なので、南風が強く吹いた後などにハマる場所みたいですね。

ちなみにここの所、ずっと北風。

案の定ベイトっ気は無く、気配も薄目。

奥の方に進んで行くと、散発的ながらもボイルを発見。

ボイルしているのが、明らかに20~30㌢くらいじゃなきゃ、大興奮の状況なのだが…

まあ一応ということで、キャストしてみる。

トップで通していると、1発だけアタックしてくるも空振り。

サイズも予想通りのやつ。

ボイルもすぐに収まり、早くも静かな時間に突入。

予定よりも早くバクリーダートを投入するも、乗らないバイトが1度あったのみ。

反応も全くないので、先端の方に戻る。

時間もすでに8時前。

イカン、これはホゲるぞ。

ベイトっ気も皆無で、本当に釣れる気がしない…

堤防を変えようと山本に電話するが、8時便が誰もいないので船を出せないと。

もう迎えまで寝てようかな?とも考えましたが、半ば意地で続行。

眠気もピークの中なんとか1本と、憑りつかれたかの様にシャクリ続ける。

すると、内側にてかなり久しぶりにバイト!

だが乗らない。

まだある まだあると、ちょっと集中力を取り戻しつつダートさせ続けていると、遂にヒット。

浅い場所なので、すぐにエラ洗い。

かわした!と思った瞬間にフックアウト…

粘って粘ってのヒット、サイズも良さげだっただけに、かなり悔しい。

同じ場所で連発は無いだろうと、外側に移ってのバクリーダート。

1投目にドン!

ここ最近味わえていなかった、良型のファイト。

フックを曲げられつつも、なんとかネットイン。

DSC_1007_convert_20141022202840.jpg

疲れも吹っ飛ぶ70ジャスト。

この1本目まで長かった…

ずっと文字ばっかりだったし、写真が張れて良かった。

ここから挽回かと言うと、そうでも無く状況は悪くなる一方。

一瞬の時合いだったようで、再びアタリも遠ざかる。

雨も降り出し、防雨装備0の自分はびしょ濡れ。

このまま終了かな?と思った9時半、何の前触れも無くヒット。

こいつは難無くランディング。

DSC_1008_convert_20141022202912.jpg

やせ気味な58。

少し後に追ってきてアタックするも、惜しくも空振り。

これを最後にタイムアップ。

D突堤に渡った知り合いの方も良くなかったとのことなので、結果的に移動は無くて正解。

アタリも少なく難しい1日でしたが、ホンットに釣れて良かった。

横沖ももう少し通って色々と試したいんですが、さすがに休みが足らない…

自分を養ってくれる方、絶賛募集中☆ です。

では今回はこの辺で。



釣果
・シーバス×2



200本達成
現在210本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

次回は久しぶりに岸ジギでも。

テトラ  アタリなんて無いさ マゴチなんてウソさ


7月8日

中潮   干潮08:20


ハイどうも、SERNです。

今回もルアーでマゴチを狙っていきたいと思います。

今日はいつものハナレでは無く、初上陸のテトラへ。

いつもの船で6時過ぎに上陸。

DSC_0817_convert_20140716013102.jpg



到着して海を見るが、これはイカン。

完全に澄み切ってしまっている。

情報によると、水温もだいぶ低いらしい。

オマケにソコリ付近。

これは釣れる気がしないなぁ…

テトラにはハゼ餌の方が3人、ルアーが自分を含めて2人。

朝一、ショートバイトが一発だけ出るも、それっきり。

餌の方が朝に小型を2本上げるが、それだけで完全に沈黙。

時間もあっという間に8時過ぎ。

アタリなんて無いさ、マゴチなんてウソさ

というわけで、シーバス狙いにチェンジ…

だってもう冬並に潮が澄んじゃってるんだもん。

白灯との間にキャストし、いつものワーミング。

1投目にいきなりチェイス。

なるべく自分の姿を見せないように、足元付近でダートを継続。

するとドスン

おお、これはちょっとデカいぞ。

かなり強烈な手ごたえ。

これは自己ベストか?とドキドキしながらヤリトリ。

浮上、思った程でもなかった…

IMG_20140715_163051_convert_20140716013119.jpg

69,5 もとい70㌢ジャスト。

久しぶりに強烈なファイトでした。

それにしても良く引いたなぁ。

テトラってまさかのシーバス穴場?

と期待したのだが、それっきりサッパリ。

それ以降はアタリも無く、10時に終了。

マゴチはもうちょっとしたら安定するのかな?



釣果
シーバス×1



200本まであと84本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

最近ワームでしか釣ってない気がする…

旧赤灯  弾幕

6月14日

大潮   満潮05:07  干潮11:57


6月も半分を終えましたね。

6月の英語名であるJuneはローマ神話のユノ(Juno)から取られています。

このユノが結婚生活を守護する女神なことから、

6月に結婚式を挙げる花嫁をジューン・ブライドと呼び、この月に結婚をすると幸せになれると言われています。

結婚かぁ… 2つの意味で縁が無い、 SERNです\(^o^)/

今回も旧赤灯。

いつも通り6時の船で上陸。

初めて先端を取れるかと思ったが、すでに夜通し組のお二人が。

横に入ってキャストを開始。

とまあキャストする前からわかったが、ここ最近とは明らかに状況が違う。

まず濁り、完全に赤潮状態。

DSC_0770_convert_20140618210024.jpg


当然ボイルも一切なく、そこら中にボラ、ボラ、ボラ。

あっちもこっちも ボッラ ボッラ♪

一応トップを投げてみるが、反応皆無。

レンジ70に変え、ボラ弾幕を避けてボトムから引いてくる。

とレンジバイブに変えて直ぐにヒット。

しかし、エラ洗いでポロリ。

そのあとは全く反応も無くなってしまう。

早くも7時を迎え、先端の夜通し組の方が帰宅。

聞くと、朝一に時合いが有り入れ食いだったと…

ただその後はポツポツで、今はサッパリと。

全くアタリも無く、辺り一面のボラ弾幕。

すっかりやる気も失せてしまい、早くも休憩モード。

8時前頃、ワームにチェンジし再開。

まだ濁りのマシな内側でダートさせてくる。

と、足元でシーバスが急浮上 からの反転バイト。

ここからが今日のポイント。

前回の最後で好感触を得た、やや強引ファイトで寄せてくる。

IMG_20140618_121929_convert_20140618193107.jpg

予想通り、口の皮1枚のヒット。

サイズも55と悪くない。

この方法ホントに有効かもなぁ。

内側の障害物周りでヒット。

DSC_0773_convert_20140618193143.jpg

45くらい。

さらに連発。

IMG_20140618_121944_convert_20140618193050.jpg

ハリ先がチョン掛り。

これはホントにバラシの突破口を見つけたかもしれないヽ(^。^)ノ

まあただ渋い状況は変わらず、ここからはしばらくノーバイト。

9時15分、先端の方に良い潮目が入っているのを発見。

すぐさまワーミング開始。

ガツコン

DSC_0775_convert_20140618193204.jpg

60ジャスト。

でっぷりしている良い個体。

潮も引き、チラホラしかいなかったイワシも完全に消え去る。

11時過ぎ、ダートさせる釣りからただ巻きにチェンジ。

少しそれで粘っているとヒット。

DSC_0776_convert_20140618193227.jpg

記念すべき、今年の100本目。

今までバラシ続けていた口の皮1枚のヒットが取れる。

釣果以上に楽しい。

しかしこの後はヒットは得られず、12時の船で帰宅。

自分としては良い釣りでしたが、旧赤の調子は下降気味。

このまま終わってしまうのか!?



釣果
・シーバス×5




200本まであと100本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

いよいよ半分、達成できなかった場合は本当に四国88ヶ所巡りです…

旧赤灯  波に乗れない

6月10日

中潮   干潮09:32


本格的に暑くなってきましたね、いよいよの夏の到来です。

そろそろクーラーの節電が騒がれ始めるころですかね。

みんなで集まって騒ぐと暑くなりますよね。

ぼっちはECO、SERNです。 (ちょっと無理があった気がする)

今回も旧赤です。

いつも通り6時の船で上陸。

先端の内側に入り、フェイキードッグでの第一投。

いきなり炸裂。

DSC_0764_convert_20140616190047.jpg

幸先の良すぎるスタート。

さらに数発の誤爆。

と外側の人がやたら盛り上がっている。

外側に移ってみると、そこら中でボイルボイル&ボイル。

これは凄い。

一瞬呆気にとられたが、すぐに参戦。

もう入れ食い。

2発バラシてからキャッチ。

DSC_0765_convert_20140616190109.jpg

連発。

DSC_0766_convert_20140616190123.jpg

面白いように出る。

しかしここで痛恨のアクシデント、糸絡みが発生。

慌てて直すが、すでにボイルは終息気味。

トップでは出なくなってしまったので、フラペンで少し沈めてみる。

するとヒット からのバラシ。

ワーミングにチェンジ。

2ヒットの2バラシ。

これもバイトが遠退いたので、今度はワームのただ巻き。

2ヒットの2バラシ。



無題



いや、ホンっとに成長しねぇなぁ…

ちょっとはバラシ減れよぅ。

この後はバイトの無い時間がしばらく続く。

すっかり静かになってしまった9時前頃、少し海面がざわついているのを発見。

ワームを通すとショートバイト。

トップに変えて通すと、数発炸裂。

が、サイズが小さいせいか、全て空振り。

ヘディングよろしくルアーを上空にふっ飛ばすバイトも…

何度かのミスバイトの後、ようやくヒット。

足元まで寄せてどうなったかは言うまでもない。

2度目のヒットでやっとこさの4本目。

IMG_20140615_191015_convert_20140616190147.jpg

口の皮1枚。

全部こんな感じの掛かり方。

結局この後はバイトがさらに遠くなり、10時の船で早上がり。

12ヒット4キャッチ…



釣果
・シーバス×4



200本まであと106本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

キャッチ率3割か… 上出来じゃん(錯乱)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)