FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「オフショア 」カテゴリ記事一覧


激シブなジギング船


2月19日

中潮   満潮07:26




ども、SERNです。

今回は人生初のジギング船へ。

船に乗ってから最近の釣果をチェック。

激シブ続きみたいです…

そんなこんなでどんぶらこどんぶらこと最初のポイントへ。

アクアライン、海ほたる沖。

2jWScOEGbu9BWzR1519185698_1519185787.jpg
続きを読む

ランカー便…?


12月25日

中潮
   
満潮   13:41





ども、SERNです。

さて今回は毎年恒例のクリスマスランカー便。

なんですが、もう正直行く意味があまり…

ランカー便で狙う富津沖はコノシロはおろかイワシすら居らず絶不調。

野島の方がよっぽどランカー出るんですよね…

前日が忘年会で体調も微妙の中出船。

船長からは出船前に念を押すように「シブいから!」と。

開始直後から誰かにポツポツと言う、まぁ予想通りの釣れ方。

自分にもちょこちょこと。

QVB6yoBsYh8nWak1482829865_1482829945.jpg

ゴーゴーくらい。

FmBiXGpGylnUCz61482830037_1482830057.jpg

細いロクヨン。

ZOuATraDChz7rkG1482830075_1482830120.jpg

ロクマルくらい。

pz_mjICklXRGqOH1482830138_1482830156.jpg




ランカー便(大嘘


ここからしばらく反応の無い時間が続き、夕マズメに差し掛かる。

同じくブローウィンのジャークで、やっとこさ良いサイズがヒット。

手前まで寄せて姿が見える。

ランカー有る無しサイズですが、フック1本のマズい掛かり方。

最後の足掻き潜航でバラシ…

ペニーサックに変えてナナマルクラスのチェイスからのヒット。

これもバラシ…

さっきまでのちっこいのはバラさなかったのに、なぜ…

アレイがここで船中初のランカーキャッチ。

自分にもナナヨン。

joAd2jMcby2RwQr1482830268_1482830333.jpg

アレイのランカーは強引にトリミングでカット!

夕マズメの時合いなのか、ようやく連発スタート。

u7_sJo0UO59rDJe1482830186_1482830203.jpg

ナナマル。

uDXEI9WYdMWf7GQ1482830246_1482830253.jpg

ロクゴーくらい。

ようやく来た時合い、まだまだ行けそうなんですが、ここで船長から無慈悲な終了宣告。

結局今回もホゲ(ランカー0)…





野島(2500円) 2釣行でランカー2本
ランカー便(13000円) 4釣行でランカー2本

あれ…? 


まぁ釣れる時は恐ろしく簡単に釣れるので、悪い時を引き過ぎって話なんですが。

ではこの辺で、釣り納めは野島予定。

新堤…?ちょっと分からないです。




使用タックル
【ロッド】
Abu Garcia SALTY STAGE KR-X BOAT SEABASS 672M
【リール】
SHIMANO EXSENCE 13LB
【ライン】
YGKよつあみ G-soul Upgrade PE X4 0.8号
【リーダー】
シガー プレミアムマックス 16lb
【ヒットルアー】
Blue Blue  ブローウィン 140S
O.S.P ルドラ 130S




にほんブログ村

来年はビックベイト便とか乗ってみたい。

ランカー(出ない)便


12月4日

中潮

干潮   13:34




ども、年々釣りへの意識が低くなるSERNです。

もう絶望的なまでに釣れないので、ついに重課金釣り場を投入。

1年ぶりのランカー便にアレイとその友人と。

今年はかなり良い感じらしく、期待も十分。

なんて思ってたわけですが、申し込んだ次の日から釣果は右肩下がり。

数日前に底を迎え、やや持ち直してきたものの、依然としてやや厳しい状況。

ワクワク感はどこへやら、不安要素が占める中出発。

1年ぶりということもあり、乗り場を間違えて30分押しの出船。

13時頃最初のポイント、いきなりチェイスが有るもののそれっきり。



……

………


どうしてこうなっちゃうかなぁ。

なんかね、初のランカー便ではかなり良い状況だったせいかね。

もうちょっと苦労して釣りたいみたいな意識高い事を言ってるんですけどもね。

もうね、楽に釣りたいの。

楽に、デカイの、イッパイ釣りたい。

まぁ、そんなこんなでやっぱりしっかり厳しい状況。

途中からちょこちょことヒットが出始めます、自分以外

移動した先で誰かが1本みたいな状況なんですが、完全に蚊帳の外。

誰かが掛けるのと同時くらいにバイトやチェイスは有りますが、それだけ。

もうすっかり心も折れて、ビッグスプーンで遊びます。

船長はコノシロの反応無いから無駄だよ、と…

うるせぇバカヤロウ。

完全に心が荒んでます。

船を流す速度がスプーンのフォールよりも早いせいで底を取れない。

そんな中でなにかがヒット。

4pH0ZoxRnuYoG1S1480958426_1480958444.jpg

スプーンの1.5倍くらいのホウボウ。

ルアーで釣るのは地味に初。

これ以降は相変わらず何の反応も無く…、さらには海苔棚エリアに入ったためスプーン禁止…

死んだような顔でミノーを投げますが、もうバイトすらも無い。

日も暮れ始め、ホゲを覚悟した17時前、ここで遅すぎる時合い。

on25jIETV3C65v21480958062_1480958179.jpg

ナナロク。

TRU5mE6jjnEoJdp1480958617_1480958627.jpg

ロクハチ。

eGsuGkz5DmWkcSG1480958341_1480958349.jpg

ナナマル。

しかし僅か3本、ランカーは船中0のまま17:30を迎えて時間切れ。

ランカー便に逃げてこのザマ、なんかもう心が折れました…




使用タックル
【ロッド】
Abu Garcia SALTY STAGE KR-X BOAT SEABASS 672M
【リール】
SHIMANO EXSENCE 13LB
【ライン】
YGKよつあみ G-soul Upgrade PE X4 0.8号
【リーダー】
シガー プレミアムマックス 16lb
【ヒットルアー】
ペニーサック140 初代




にほんブログ村

今月末にもう一度行く予定なんですが、今の所全く行く気は起きない…

ランカー便  極端

2016年 1月2日

小潮     満潮09:47







ども、2016年の最初の釣行記、SERNです。

今年の1発目の釣行はボート、ランカー便。

31日、1日と親戚の集まりで四日市へ。

食って飲んで寝るという理想のダラダラ生活、1年中こうしてたいぜぃ…

1日の夜中に帰宅し、少しだけ仮眠を取って木更津へ。

アレイ宅でまさるさん&アレイ親子と待ち合わせて、いざランカー便。

今回はシャチョサンことアレイ父が船をチャーターしたらしく、ありがたいことにタダで乗せてくれると。

そんなわけで、今回は午前便で出船。

DSC_1826_convert_20160106212044.jpg

一応ベイトタックル(岸ジギタックル)も持参し、2本持ちで。

まぁ、あんまり釣れ過ぎても飽きるので、適度にベイトキャストで遊びつつという感じで。

そんなこんなで富津沖。

前回はすんなりポイントに入りましたが、今回はイマイチ良い反応が見つからないらしく、周辺をグルグル。

不穏な空気を感じつつも、ようやくのスタート。

嫌な空気を吹き飛ばすようにアレイが連続キャッチ。

が、アレイ以外はサッパリ。

自分は1,2度チェイスが有っただけでそれっきり。

ビックバッカーで沈めると、海苔棚が入っていた様で根掛りロスト…

リーダーを組み直すのが面倒なので、ベイトタックルで再開。

しかし、本当にダメ。

少しポイントを移動した先、またもやアレイがキャッチするもそれっきり。

慣れないベイト+PEにおっかなびっくりキャストしていると、よーやくのヒット。

DSC_1827_convert_20160106212103.jpg

ロクマルちょいくらいですが、一安心の1本。

続いて、少し沈めてのジャークにドン!

フッキングしますが、ほとんど抵抗しない。

もしかしてテーリングしただけ?と回収してくると、一応シーバス…

足元で申しわけ程度の抵抗をしましたが、あっさりネットイン。

IMG_20160106_164716_convert_20160106211905.jpg

細ッ

サイズはロクロクなんですが、なんだこの細さ…

んで、またもや沈黙タイム。

その後は誰も追加できずに、ただ時間だけが過ぎる…

いや、うん…

確かに前回は釣れ過ぎて微妙みたいなこと言いましたけども…

けども、だけども、
ここまでシブくなる事ないじゃないですかぁぁ

極端過ぎるよ、もうちょい上手い事調整してください、お願いします。

んで、慣れてきたベイトキャスト。

調子に乗ってブレーキを最弱にしてたら、キャスト時に高切れ。

大人しくスピニングに戻します…

ちょっと移動した先、地味に今日反応の良いアスリートミノー12SSでヒット。

これはそこそこ良い引き。

IMG_20160106_164729_convert_20160106211919.jpg

そこまで太さは有りませんが、ナナロク。

ん~、せめてもランカーを1本。

そんな期待とは裏腹に、本当に今度こそ皆無の時間帯に突入。

時間はすでに半分を過ぎますが、ランカーどころか船中半数がホゲ。

何より出資者様がホゲと言うのも、微妙に申し訳ない。

船長も焦ったのか、ここでポイントを大きく移動。

富津沖から30分ほど掛けて、恐らく金谷沖?の辺りにまで移動。

沖に多数入っているブイに着いている魚を狙うとのコト。

まさかランカー便でピン打ちすることになるとは…

こちらも厳しそうな感じでしたが、開始早々チェイス有り。

直後にアレイ父が1本目をキャッチし、自分にもヒット。

IMG_20160106_164745_convert_20160106211934.jpg

サイズはナナイチですが、なんとも太い魚。

これは良い引きしました。

その後、アレイとアレイ父が1本、まさるさんが2本出したところでタイムアップ。

4人で計12本、ランカーは0。

前回とは一転して、あまりに厳しいランカー便でした…





釣果
・シーバス×4






にほんブログ村

ちなみに上記以外にも、ルアーロスト×2、スプール1個ダメにする等、散々でした…

富津沖  ランカー便


12月24日

大潮      満潮15:25






この一週間は釣りにもいけず、except50本も本格的に詰み目前です。

ん?except沖堤(=沖堤以外)、ボートはセーフじゃね?

というわけで、ランカー便へ。

こんな抜け道が有るとは助かりました。

これであと6本は楽勝☆



はい、もちろん冗談です。

ボートはカウントしません。

ボートokにしてしまうと、もう何でもありなので…

変な所で自分に厳しいSERNです。

この時期産卵を控えたシーバスが一堂に会するというポイントを狙う、いわゆるランカー便。

まさるさんとアレイを拾い、11:00いざ富津沖へ。

DSC_1810_convert_20151225101440.jpg

そういえば、初のボートシーバス。

船酔いやらなんやら不安要素満点で最初のポイントへ。

と、途中で鳥山が起きている場所が。

サイズはちっさいだろうけど、腕慣らしに打ってみてと船長が。

次々に竿が曲がり、自分もゴーマルクラスをキャッチ。

IMG_20151224_211033_convert_20151225102347.jpg

うん、ボートシーバスってこんなに簡単に釣れるのか…

直ぐに魚が沈んでしまったようなので、今度こそ本命のポイントへ。

海苔の養殖棚の周辺、ルドラで打って行くとヒット。

IMG_20151224_211045_convert_20151225184714.jpg

ロクロク。

この辺に固まった群れがいるようで、次々にヒット。

DSC_1813_convert_20151225102158.jpg

DSC_1814_convert_20151225102216.jpg

DSC_1817_convert_20151225102232.jpg

しかし、どうにもサイズが伸びず、ロクマル前後ばかり。

まさるさんが絶好調で、ナナキュー頭にロクマル後半のサイズを次々に追加。

アレイも徐々に調子を上げ、サイズはあれながらもヒットを増やす。

が、なぜか自分だけはどうにもヒットすら遠ざかり始める。

先ほどの時合いも遠退き、すっかりヒットが遠い時間帯に突入。

ここでポイントを大きく移動。

集中力の低下からか、どうにも船酔いの前兆を感じ始める。

んで、ポイントを移動した先、ガブリンの連続ダートでヒット。

アワセと同時にプチっとプチン。

なぜか高切れ…

これが致命傷、すっかりやる気も失せます。

リーダーを組み直すと確実に酔うので、ワーム用の0.6+12lbで続行。

さらにちょっと移動した先、わかりやすい流れの変化。

食いそうだなぁっと巻いていると、案の定バチコン

手前で激しく突っ込む。

今日初めての良いサイズなんで、丁寧にキャッチ。

IMG_20151224_211105_convert_20151225102436.jpg

ギリッギリのランカー、ハチマル。

このサイズが釣れてこそのランカー便。

コノシロが浮いて来たらしく、船長が早く投げろぉっと。

んで、ほとんど連発なバチコン

これまたデカイ。

寄せてみると、先ほどのよりも一回り良いサイズ。

太さはあまりないですが、長さ(サイズ)はかなりありそう。

ネットを構えている船長曰く、これは90有るよぉとのコト。

ネットイン直前で、スナップとの結び目がプツン☆

あっ…

産卵控えたランカーにルアー残すはサイテー過ぎます…

どうにかメインのラインのリーダーを組み直し、再開。

ルドラの透過系がドンピシャだったようで、他のカラーではイマイチ。

それでもポツポツと。

DSC_1821_convert_20151225102311.jpg

DSC_1822_convert_20151225102328.jpg



さらにデカイやつがバチコン

船下に激しく突っ込む、かなり良い感じのファイト。

竿が普通のボート用なので、パワー不足は否めませんが、レバー使ってどうにかキャッチ。

IMG_20151224_211133_convert_20151225102448.jpg

コノシロ食ってる太いハチゴー。

写真だと頭が0方向にズリ落ちてハチニーくらいになっちゃってますが…

アレイにルドラの透過カラーをオススメすると、ランカー含めて連発。

ん~、ロストしたのが歯がゆすぎる。

しかし何でしょう、この複雑な気持ち。

ランカーは苦労して釣るからランカーなのであって、こんな簡単に釣れると、ランカーであってランカーじゃないと言いますか…

我ながらめんどくさい思考ですが、複雑なSERNの男心。

その後も日没まで60~70くらいのサイズをポツポツ追加して終了。

ランカーも釣れて楽しかったんですが、イマイチな達成感。

やっぱり陸っぱりからランカー釣りたいですね。

ランカー便は年に1回のボーナスステージとして乗りたいトコです。





釣果
・シーバス×15くらい







にほんブログ村

さぁ、本格的に四国が近づいて来た。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)