FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「インプレ 」カテゴリ記事一覧


エクスセンスLB SS インプレ

ども、信じていたら足元を掬われたSERNです。

今回は珍しくインプレシリーズ。

読み直すと、我ながら稚拙で恥ずかしくなるので、書くのは避けていたのですが、やっぱりインプレって閲覧数が伸びるらしいので…




そんなわけでインプレするのはコチラ、
SHIMANO EXSENCE LB SS

20160623_110420.jpg


自重:275グラム
定価:4万円(実売価格は2万5千円程度) 



10エクスセンスLB の廉価版として2011年から販売されています。

現在自分がメインで使用している13エクスセンスLBの予備機として使っているリールです。

まずはリールインプレ定番の巻き心地ですが、これは悪くない。

もちろん上位機種に比べれば遥かに劣りますが、同価格帯のリールに比べれば決して劣らない。

ただ、ハイギア&ショートハンドルの影響でちょっと巻き始めの重さを感じますが、まぁ許容範囲。

あとレバーリールですが、地味にドラグ性能も良いですね。

一つ大きな問題を挙げるとすれば、やはり275グラムという自重。

エクスファイアLBとか程ではありませんが、C3000クラスでは非常に重い部類です。

ロングロッドで鉄板投げてる時は別に気になりませんが、ワーミングやミノーでの細かい釣りには使い辛い。

ロッドとのバランスが悪くなるというのも有りますが、なにより疲れます…

あとはLBリール特有のローターの遊びと言いますか、ハンドルがわずかに逆側に動く現象。

これが個人的には結構やっかいで、リフト&フォールや連続でダートを入れるような釣りではカチカチと少しうるさく感じます。



<総評>


結構マインスポイントが目立つように感じますが、あくまで13エクスセンスLBと比べればの話し。

価格を考えれば非常に良い物かと思います。

沖堤等の水深の有るオープンエリアでのブレード、鉄板での釣りにはオススメ出来ます。

が、同じ沖堤でもワームやミノーを使う釣りではあまりオススメは出来ません。

あとは河川などのエリア、正直使うメリットは少なく、自重などのデメリットが上回ると思います。

ざっくり言うと「LBリールを使ってみたいけど、いきなり上位モデルも…」という方には良いかと思います。

ちなみにちょいちょい登場している13エクスセンスLBですが、コチラは現在型落ち。

前述したローターの遊びを強引に解消したところ、そこに不具合が頻発したからだとの噂です。

どうにか不具合を完璧に解決したLB新製品が待ち望まれます…

こんなところですかね、そもそもLBリールが必要なのかについてはまた別の機会に…





にほんブログ村

役に立ったという方は拍手してもらえると、嬉しくて3メートルくらい飛び跳ねます。

ランディングシャフトあれこれ

ども、親戚一同の前で酔っぱらってぼっちネタを披露したSERNです。

前回すっかり書き忘れていたんですが、実はランディングシャフトが新しくなっていました。

というのも、今まで使っていたDAIKOのランディングシャフトが四日市遠征の際に小破。

使えない程の破損ではなかったので、だましだまし使っていました。

が、この状況で使い続けて折りでもしたらあまりにバカらしい。

というワケで、大事を取って一度ドック入り。

必然、修理から帰って来るまでの代わりが必要。

なので、繋ぎ&予備として、ダイワのランディングポールⅡを購入。

せっかくなので、今まで使って来たシャフト達のインプレ(ほぼただの感想)を書いていこうかと。

よろしければ、お付き合いください。


初代


DSC_1136_convert_20150119192251.jpg


PRO MARINE ビビッド磯玉540

・全長: 5.4m
・継数: 5本
・自重: 538g
・価格: 2000円くらい(フレームと網含めて)


このインプレはいるのか…?

まぁ、一応初代に使っていたタモなので、書いていきます。

性能は値段通りと言った感じ。

小継ではないので、移動の多い沖堤では不便ですが、釣り設などでは使えなくもない。

意外と丈夫で、未だに現役。

シーバスで使うことは無いですが、カレイなどをメインに活躍中、まぁ悪くは無いタモ。

値段相応、釣り設などでシーバスにチャレンジしてみたい方にはオススメ?です。


2代目


DSC_0218.jpg


PROX ホルダーアームSE 600

・全長: 6M
・仕舞寸法: 69cm
・継数: 11本
・自重: 557g
・値段: 7500円くらい


新堤でもたまに見かける、このシャフト。

結構ボロクソ言っているので、愛用者の方は飛ばしてください…

新堤に渡るにあたって、始めて購入した小継のタモ。

正直に言ってしまうと、全くオススメ出来ない

まず操作性ですが、これは悪くない。

値段を考えたら、むしろ良い方かもしれない。

が、このシャフトは初期不良の発生率が非常に高い。

自分の場合、先端のネジが異常に緩く、締め込んでいてもすぐにフレームが緩んでしまう。

挙句の果てには先端のボルト部分が抜け落ちるという、ありえない不良品。

これのせいで、2度ほどinoを失くしかけました。

同様の事が結構起きているらしく、inoなど高いフレームを使う場合は注意が必要です。

というか、使わない方が良いです。

これはこのシャフトの売りでもあるんですが、値段からすると驚きの軽さで、カーボン含有率も99%と高い。

そのためなのか、非常に耐久力に欠けます。

自分の場合はやや強引にランディングした結果折れたのでなんとも言えません。

しかし、尻渡の場合に至っては10匹ちょいのランディング。

それも、特に強引にいった訳でもないのに、普通に折れました。

以上の点から、正直このシャフトを買うくらいなら、もう1ランク上を買った方が良いかと…

自分にとっては、安物買いの銭失いというのを、身に沁みさせてくれた1本でした。


3代目


img6233shhs.jpg


DAIKO ランディングシャフト DBLLS600

・全長: 6M
・仕舞寸法: 76.5cm
・継数: 10本
・自重: 535g
・値段: 18000円くらい(ホルダーは別売り)


3代目として購入、その後1年使い込んだシャフト。

これはもう文句なしで良いシャフトです。

操作性も非常に良く、自重も軽めで耐久性も十分。

値段はちょっと高めですが、性能面から見れば安いくらいだと思います。

今回の故障でドック入りしてしまいましたが、完全に自分のミスなので…

ダイコーが釣り事業から撤退してしまったので、今後手に入りにくくなるとは思いますが、文句なしにオススメ出来る1本です。

早く修理から帰ってこないかなぁ。


3.5代目


IMG_20150120_233336_convert_20150120234016.jpg



Daiwa ランディングポールⅡ

・全長: 6.04M
・仕舞寸法: 81.0cm
・継数: 9本
・自重: 695g
・値段: 8000円くらい(ホルダーは別売り)


で、前回から繋ぎ&予備として導入したダイワのランディングポール。

まだ3本しかランディングしていませんが、とりあえず簡単にインプレ。

操作性は微妙、ホルダーアームと同じか、やや劣る程度といった所。

ダイコーのと比べてしまうと、非常に使い辛いと感じてしまう。

重さと仕舞寸法もやや気になる所。

仕舞い寸法は、背中に掛ける場合はホルダーの位置で調節すれば、ほぼ問題なし。

腰に掛ける場合なんかはちょっと気になるかもしれません。

次に重さについて。

背負っている時は気になりませんが、ランディング時はちょっとやり辛い。

この辺は慣れれば気にならなくなるのかな?

まぁ、良くも悪くも値段相応といったところ。

耐久性についてはまだ何とも言えませんが、作りはしっかりしているので大丈夫そうかなぁ。

けっして悪くはないシャフトなんですが、先代が有能過ぎた…




以上、歴代シャフト達のインプレでした。

最初のヤツのインプレは絶対いらなかったな…

この素人感溢れるインプレが少しでも役立てば幸いです。

ではこの辺で、寒い夜中に温かいコーヒーを飲みながら。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

次回もたぶん新堤です。

風神X 96ML インプレ 


最近は釣りに行けない日々が続き、更新のネタも無いので、

かなり今更ですが、風神X 96MLのインプレでも書いていこうと思います。

DSC_0328_convert_20131027162055.jpg

9,6ftで自重は150㌘、めちゃくちゃ軽量というわけでも無いですが、

持った感じではかなり軽く感じます。

全体的にしなやかで操作性は良好で、なおかつバットパワーも中々のモノ。

一つ気になっていたのが、PB30のキャスト。

このロッドのルアーMAXが36グラム、PB30の重量が37~8グラム位。

少しオーバーしてるけど どうかな?と思いましたが、全く問題無かったですね。

10グラム~の軽いルアーのキャストも問題なくこなせ、

値段も4万弱で、とりあえず今の所不満は全く無いです。

…とまあ珍しくまともなインプレを書こうと思ったんですが、見事に素人感満載ですね(^_^;)

だって素人ですし…

ただ本当にこのロッドはかなりオススメな一本です。

最近購入を考えてる、港湾用の8ftクラスのロッドの候補にも風神Xの87を候補に入れてたんですが、

2013年限定生産っということで、もう中々手に入ら無いんですよね…

今の候補はこんな感じ。

・モアザンAGS

・モアザンW(チタンガイドのやつ)

・風神R

ホント悩むなぁ。

AGSはかなり魅力なんだけど、高けェ…

ラテオが限界を迎える前には決めなくちゃな。




http://www.fishing.or.jp/

header_main_convert_20140202054207.jpg


+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +



今年もまたフィッシングショーの季節がやってきました。

まあ自分が出陣するのは横浜の方なので、まだ一ヵ月以上先なんですけどね。

もう今からワクテカが止まりませんよ!


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

いい加減釣り行きたいんだし

NEWロッド購入+α

ハイ、というワケで今回は色々と釣り具について。

まず、半月ほど前に注文したNEWロッドが届きました。

DSC_0333_convert_20131026161222.jpg

APIA Foojin`X OCEAN BLAZE 96MLX

当然、シーバス用。

濱本国彦さんが監修したAPIAの風神シリーズ10周年記念のロッド。

ここ最近川崎新堤に良く行くようになった事で9ftでは短く感じていた事や、現在使用しているLateoの老朽化がかなり進んでいたため購入を決定しました。

で、今回は歴代シーバスロッドを紹介。

まあシーバス歴わずか3年なんで、まだ4本目なんですが。

とりあえずは一本目。

1.名も無きグラスロッド

長さ ??  自重 ?? ルアー重量MAX ?? 

ルアーに興味を持って最初に買ったロッド。

グラス素材にハードガイドという安物竿。

この頃はルアー=ミノーと思っていて、多摩川で安物ルアーを使い数回使用。

結局、一度もシーバスを上げることなく退役。

その後はチョイ投げを中心とした万能竿として活躍するも、最後は自転車の車輪に巻き込まれ大破。

懐かしい竿(^^;)  画像が残っていないか調べたものの見つからず。


2.Major Craft CROSTAGE 802L

長さ 8,02ft  自重 139㌘  ルアー重量MAX 23㌘

DSC_0330_convert_20131026160237.jpg

本格的にルアーを始めようと購入し、初シーバスをキャッチした割とお気に入りのロッド。

が、自分が当時良く行っていたエリア(今行くエリアから沖堤を引いた感じ)で使うには、短すぎる&ルアーMAXが軽すぎるということで半月ほどで退役。

今でもチョイ投げ用の竿として現役。

まあこの竿に強いて文句を付けるならロッド袋のカラーリングがダサすぎるということぐらい(あくまで、個人的に)


3.Lateo pirates  90ML

長さ 9ft  自重 150㌘  ルアー重量MAX 35㌘

DSC_0331_convert_20131026160259.jpg


ルアーをある程度本格的にしようと買ったロッド。

現在も使用中なのだが、かなり良いロッド

キャストは30㌘程度までならストレス無く投げられ、Kガイドのおかげで糸絡みも激減。

10㌘程度の軽いルアーでも問題なく投げれました。

パワーも十分で、70㌢級なら全く問題なし。

最初の一本としては、非常にオヌヌメ。

キャスト時に三春町の岸壁に直撃したりしているものの、まだまだ現役。

新しくモデルチェンジしたやつも是非試してみたい。

まあドクロマークについてはノーコメントで。(震え声)

で今回の風神が4代目のシーバスロッド。

もう少し使ったらインプレもどきを書くと思います。

で続いては、ここ最近買ったものの使用感想まとめ。

DSC_0232_convert_20131008012824.jpg

まずはino ロックタイプ。

これはかなり良好。

ロックの解除もしやすくタモ入れもしやすいです。

1万円強と少し高いですが、買う価値はあります。

サイズはLをおススメします。

でそんな大満足なネットと対照的なのが、柄の部分。

お前のことだ、「ホルダーアーム」"(-""-)"

まあ理由はこれが全て。

しかも初期不良でネットの固定もかなり緩く、油断すると直ぐに緩んでしまうという(;´Д`)

一応すべて無償修理で直ったものの不安は残るため、現在新しいタモの柄を検討中です。

同様の初期不良が数件起きているらしく、道具運の無い人は遠慮した方が良いかもしれません(^-^;

次はエギングセット。

DSC_0240_convert_20131009180811.jpg

ロッドの方は良さげ。

とにかく軽い。 リールはちょっと重いかな(・・?

エギングド素人のため全然良いのか悪いのかわからん。

とまあ、このぐらいかなぁ(^^;)

とりあえず早く風神X試したいです(^O^)/

では次回は川崎新堤、風神Xデビュー戦です。

多分今日中に更新。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


どうでも良い愚痴。
シースパローやトマホークといった俺好みの名前のルアーはどうしてホームエリアで全く使い道の無いルアーに付くんだろう?
ハープーンはブレードかバイブに付く事を祈ってます。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)