FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「釣り設 」カテゴリ記事一覧


本牧 初ホゲ


3月15日

中潮

満潮06:30



ども、相変わらずタイトルでネタバレしていくスタイルのSERNです。

ようやくの釣りに行ける日でしたが、昼に予定があり、新堤はちと厳しい。

珍しく岸ジギがやりたい気分だったので、1年ちょっとぶりの本牧の釣り設へ。

w24aNuu1VQ0yBmM1489570775_1489570814.jpg
続きを読む

本牧  バラシ(バラシ)


7月14日

若潮     干潮06:56




夏のホゲ祭り開催中。

一体何連続でホゲるのか、コメント欄でドンドン予想しよう!

見事正解した方には生ゴミ1年分をプレゼント。

そんなこんなでSERNです。

今週は風邪で体調を崩していたので、地味に久しぶりの釣行。

火曜辺りに水江で完ホゲをくらった気もしますが、夢だったのでしょう。

去年までは良くやりに来ていた本牧の岸ジギ。

ここ1年で人がかなり増えてしまっていたので避けていましたが、今回は久しぶりに。

1年前は一人も居ないのが普通でしたが、今日も4,5人のジギンガー。

少ないポイントなので、サクサクと沖桟橋をランガン。

1投目のファーストフォールにバイトが出ますが、それっきり。

気分転換にジグをゼッタイからグリードに変えての往路。

沖桟橋のかなり手前の橋脚、潮裏の巻き上げにヒット。

悪くない掛かり方でしたが、ネットインの直前に外されて、ネットの掠めるように逃走。

この掛かり方でバラシてるようじゃ1本も取れねって…

二つ名は「経験値無効化(セルフステータスリセット)」のSERNです、よろしくお願いします。

その後はチェイス1回を経ての完全皆無に。

急上昇する気温にも耐えつつ、10時前まで粘ってみましたが…

2016071419105430e.jpg


結局、やっぱり、ほらみたことかホゲ。 


使用タックル
【ロッド】
AbuGarcia SBFC-772MLT
【リール】
SHIMANO EXSENCE DC L
【ライン】
どっかのフロロ 10LB
【リーダー】
----------


275本まであと181本
(except沖堤× 23/50)



にほんブログ村

ホゲ祭りの始まり…じゃないと信じたい。

市原市海釣り施設  vertical


2月25日

中潮      満潮06:37





アレイ:「明日どうするんですか?」

自分:「お前はどうするの?」

アレイ:「釣れそうに無いんで行かないです」

自分:「じゃあ俺とまさるさんも帰るわ」

その日の夜

アレイ:「やっぱり行って来ました、ランカー頭に数もそこそこ出ました」





ふーん、なるほどぉ。

はい、というわけで今回はポイントの潰し方について。

嫌いなあいつのポイントを片っ端からぶっ潰せ、ポイント潰し方講座ぁ~。わーぱちぱち。

まず最初にry

うん、あれだ、これは色んな方面から怒られそうなんで止めときます。

いつもの空爆とかふざけたのじゃなくて、割と本気で有効な方法なので…

こういう最低な案はいくらでも浮かんじゃう自分が大好き。

あれですよ、さすがに試したことは無いですよ…まだ

そんなわけでSERNです。

木更津からの帰りがてら、雪の降る中市原の海釣り公園へ。

DSC_1916_convert_20160226155329.jpg

すごーく本牧チックなポイントなので、今回は岸ジギで。

タックルの準備中にブレーキにラインが絡むトラブルがありつつ開始。

水深は大体10メートルを少し超えるくらいという所。

ここの橋脚は本牧と違って垂直に入っているので、かなりやりやすい。

なんだかフォールのスピードがおかしいですが、流れが無いせいかな?



などとアホな感想を言ってますが、実はさっきのトラブルの際にブレーキが最大まで強くなってました…

ちなみにこれに気付いたのは8時半の終了直前。

もう最近岸ジギが酷過ぎます…

しかし、なぜだか朝一の時合いで奇跡的に1本。

IMG_20160225_230005_convert_20160226155434.jpg

ゴーマルくらい。

この後は何も起こらず終了。

今回の千葉釣行はもう色々と酷過ぎます…



(使用タックル)
・ソルティーステージ SBFC-782LT-KR

・エクスセンスDC

ヒットルアー: ゼッタイ 30㌘


釣果
・シーバス×1



275本まであと227本
(except沖堤× 4/50)




にほんブログ村

新堤が恋しい…

本牧  上がらない調子


2月18日

若潮      干潮07:30







ども、SERNです。

今回は本牧で岸ジギ。

岸ジギと言えば、この記事を覚えていますでしょうか…(岸ジギ 入門編Vol2

これの最後に「21日までに「岸ジギ 入門編Vol1&2」合わせて拍手が10を越えたらVol3を書きます。」

などと書いてありますね。

正直超えるとは全く思っていなかったんですが、合計33もの拍手を頂けました、ありがとうございます。

あれから1年近く経ちますが、未だにvol3は公開されていません。

W59xZUh.jpg

しょーじきvol3の内容を考えてませんでした。

そもそも岸ジギはそこまで上手く無いというか、むしろ苦手な部類ですし…

しょうがないでしょお、メソッド的な記事を書くと上手くなった気分になるんだから。

主に勘違いとか勘違いとか勘違いとかですが。

しかも、半年間岸ジギから離れていたことも有り、すっかりヘタクソになってます。

いつか…いつか、必ずvol3を書きますゆえご容赦下せぇ…

まぁ、いつまでに書くとか言ってないからセーフですね、わかります。

はい、というわけで岸ジギ修行です。

肝心の最初の一周、しっかりじっくり打ちますが、全くのノーバイト。

はい、お終い。 

うん、本牧の岸ジギで朝一を狙う場合、最初の一周でノーバイトならほとんどゲームセットです。

まぁ、一応潮変わりまでは悪足掻きしてみましたが、特に何もなく終了。

本牧の調子が上がって来ませんね…





275本まであと238本
(except沖堤× 2/50)



にほんブログ村

今年は良いんだか悪いんだか良くわかりません…

本牧  GJR-2入魂

2月8日

大潮       満潮06:00







ども、SERNです。

そんなわけで今日も新堤へ。

久しぶりに尻渡と待ち合わせ、駐車場から車を出す。



えー、自分の家の駐車場は暗証番号を入力すると地下から自動で1階まで上がってくるというエレベーター方式タイプのものなんです。

しかし、いくら待ってても上がって来ませんし、エレベーターの稼動音も全くしません。

おかしいなぁと、パネルを見てみるとまさかの文字が…

DSC_1877_convert_20160209202227.jpg


ちょ、え、マジかお前。

というわけで、まさかの駐車場が故障。

こうなっては車が出せません。

1人なら原付で行けば良かったのですが、今日は尻渡も乗せていく予定のため不可能。

ホントにどうしてこのタイミングで… 

どうしようもないので、サービスセンターに連絡して来てもらいます。

まぁ、その後なんやかんやあって車は出せましたが、時刻はすでに5時半を少し回ったところ。

どう足掻いても山本の6時便には間に合いません。

長八も考えましたが、16時までやるのはちょいと厳しい。

ならばと、7時便で横沖に渡ろうと車をとりあえず走らせます。

んで、船宿に到着。

しかし、これまた不運な事にお目当ての堤防にはすでに二人ほど渡っているとのこと。

ポイントが狭いので、そこに更に二人で入るのはちょっと厳しい。

結局最後に向かったのは本牧。

幸いこちらはガラガラで、岸ジギで心置きなく打てる。

前回もホゲ、ここのトコの釣果も芳しくない様子ですが、どうか…

そんな不安を他所に、数本目の橋脚でのフォールにてヒット。

DSC_1878_convert_20160209202248.jpg

おぅ、意外にもあっさりキャッチ出来たロクマル弱。

1週目にはポツポツと反応も有り、思いのほか良さそうな感じ。







そんなことは無かった。

そんなことは無かった…

2週目以降というもの、1度のバイトも無く終了。

運良く?ホゲは回避出来ましたが、本牧の岸ジギはまだ少し早いですね。

ちなみに本牧の岸ジギ、釣果はキャストの釣果に比例する傾向が有るので、キャストで釣れてる時は岸ジギも狙い目です。

ではこの辺で、この潮回りでバチ釣行に1度は行っておきたい所…





釣果
・シーバス×1




275本まであと250本
(except沖堤× 1/50)




にほんブログ村

入魂って言ってますが、ボートの時にすでに2本ほどこのロッドで釣ってたりします。

本牧  プールver2


1月28日

中潮        満潮07:51






さてここで今年、というか今月の振り返り。

ランカー便の絶不調から始まり、例年に比べたら好調な新堤で二度の外れ日を引きました。

なに、横沖は釣れてたじゃないかって?

前後の日が二桁を遥かに超える爆釣をしててもかい?

はい、そんなわけでですね、今年はもう本当にハズレ日を引きまくり。

実力がないからだ?

知らねぇよ、釣りなんて運だろ。

ども、なんやかんやでテンションの壊れ気味なSERNです。

ちなみに持論としては、釣りは運の要素がは大きいですが、運の要素以外を詰めていくのが面白いとこなんだと思います、まる。

そんなこんなで今日は本牧の釣り設で岸ジギ。

数日前に釣行したまさるさんによると、朝一限定ながら反応は良いとのコト。

時間もあまりないので、サクッと1,2本取って帰りたい所。

んで、これでほとんどが決まる最初の一周。

何の反応も無し、知ってた。 

そんわけで全くサッパリ完璧にノーバイト。

他にも数名岸ジギやってる方が居たので声を掛けますが、全く反応無いとのコト。

ここで無駄に粘っても意味は無いと、前回の新堤で学んだので大人しく終了。

DSC_1857_convert_20160129004322.jpg

これで今月もお終い。

さて来月はどう立て直していくか…




275本まであと267本
(except沖堤× 0/50)




にほんブログ村

つーれーなーいー

本牧  最後の勝負

12月29日

中潮     満潮07:54






ども、SERNです。

先日書いた通り、今年釣りに行けるのは今日と明日の午前中のみ。

今日中に最低でも3、4本は取らないと達成が絶望的になる。

選んだのは、一番計算できる本牧の岸ジギ。

年末なので混雑が気になる所ですが、まぁこの寒さですし…

07:00、やや寝坊して開場同時くらいに到ちゃ、あ?

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚Д゚) …!?



なんですか、この長蛇の列は?

今日なんかイベントでもあるのかな?

本牧でコミケかな?

現実逃避してみた所で列の長さは変わらない。

でも、現実は直視せずに横目で見るくらいがちょうどいいと思う。













さぁ、皆で四国に行こおぉ。






250本達成(現在259本) 
(except沖堤× 45/50)





にほんブログ村

死酷、もとい四国が決定☆

本牧  スピジギ向きのロッド


12月25日

大潮     満潮16:32






ども、SERNです。

今回は1本の価値について持論を少し。

沖堤と河川、運河とボート、シーバス1本の価値というものが色々な場所で論じられる。

が、この議論でいつも考慮されるのは場所だけ。

しかし待って欲しい。

例えば、豊富な資金と、上手い方から手ほどきを受けて釣った1本と、少ない小遣いをやりくりし、たった一人で辿り着いた1本、これは同じ価値なんだろうか。

他にも様々な要素が絡むわけで、場所だけで1本の価値を論じるのは何とも愚かしい事なのではないだろうか。

長々と語りましたが、結論を言おう。

exceptとかって区切りは意味が無いですよね☆、よし止め止め。



わかってますよ…

やりますよ…

そんなわけで、もっぱら詰んでると噂の沖堤以外のあと6本を釣りに本牧へ。

午後から行くつもりが、何やかんやで15時前の到着。

岸ジギロッドの調達が間に合わなかったので、今回もスピジギ。

ボート用に買ったロッドでスピジギ開始。

ボート用のロッドでスピジギにかなり向いてますね…

んで、開始後しばらくのフォールに違和感。

合わせてみるとヒット。

DSC_1823_convert_20151229180941.jpg

我ながら良く反応できたと感心するヨンゴー。

が、これを最後に遠退く反応。

17時を迎えるまでバイトらしいバイトも無く終了。

残り釣りに行けるのは29の丸一日と、30日の午前のみ。

間に合わなく無いですかね…?




釣果
・シーバス×1





250本達成(現在259本) 
(except沖堤× 45/50)





にほんブログ村

残り5本、かなり絶望的状況ですが間に合うのか?

京浜→本牧  1本が遠い


12月10日

大潮      満潮05:12    干潮10:28






ども、SERNです。

沖堤以外強化週間とか言いつつ、未だに1本も取れず仕舞い。

本当に詰みが迫って来ている中、再び夜中の京浜運河へ。

もうプライドもへったくれも無く、最悪セイゴ狩り。

が、前回常夜灯周りにあれだけ見えたセイゴ、今日は全く居ない…

しかも、いきなりシリテン53ロスト。

良くない流れなので、少し移動。

移動中にタモを海に落っことす。

え…?

一瞬本気でヒヤッとしましたが、幸い落とした場所は浅い。

ライトで照らすとギリギリ視認も出来たので、どうにか回収。

回収に成功して気が緩んだタイミング、ルアー交換で手を滑らせ、シリテン53をロスト。

ホントに何やってんだよ…

その後はワームに変えて2度ほどチェイスが有りますが、食わせられず。

最後にハチマルジュニアをロストしたところで終了。

悲惨散々。




同日、ルアーを入れ替えて本牧へと出撃。

意外とやったことのない、本牧でのワームを試したい。

が、意外に混んでいて、打てる場所が少ねぇ。

沖桟橋に移って、スピジギ。

しかし、空いてる橋脚は3本だけ。

もちろん反応などありゃしない。

新護岸もさらに人が増えて打てる場所が無い。

唯一人の少ない旧護岸を打ちますが、何の反応も無く終了。




本牧からの帰り際、苦し紛れに大黒埠頭のブレイク打ち。

4,5投だけ通してみますが、着いて無い様子なので、今度こそホントに終了。


1329920664736.jpg


これもう詰んでないですかね…? 





250本達成(現在254本) 
(except沖堤× 44/50)




にほんブログ村

みんなで四国に行こう。

大黒  1本縛り

8月25日

中潮     干潮07:58





【当初の予定】
激シブが続く新堤でアッサリ250本達成

「すげぇ!」「カッコいい!」「このブログのおかげでホゲが消えました!」 
コメント&拍手、閲覧数ドバー

( ̄ー ̄) ドヤッ!

【現在】
250本どころか、200本すらも…

「ざまぁw」「新堤頼り乙w」「このブログのブックマークを消しましたw」
コメント&拍手、閲覧数スッカラカン

orz


どうしてこうなった…、SERNです。

まだ諦める時間では無い、とうことで今日も釣りへ。

東扇島でも行こうかと思っていたんですが、ちょっと寝坊。

んで、久しぶりに大黒へ。

06:05到着、唯一魚が出せそうな先端に向かいますが、両端が取られてる…

しょうがないので、手前の根の辺りでスタート。

風が結構強くやっかいですが、ベイトは手前にうじゃうじゃ。

釣れそうな雰囲気ですが、どうにもバイトは遠い。

先端に行ってみると、ちょうど外側先端の人が移動。

そこに入り、ここからが本番。

DSC_1566_convert_20150826052114.jpg

この灯台横の壁際、かなり高確率でシーバスが着いてます。

ここにバクリーダートを通す。

んで、予想通り1発でヒット。

からの安定のバラシ。

サイズも小さかったですし、まぁしょうがない。

場所を休めつつ通すと、ショートバイトは結構有るんですが、とにかく乗らない。

どうしても1本欲しいので、半ば意地で粘る。

ヘッドを変えたり、ワームを変えたり、どうにか食ってくれるセッティングを探す。

そして、やっとこさのヒットぉぉ。

からの急速浮上。

掛りは間違いなく浅いので、ジャンプさせたらアウト。

レバーでほとんどラインテンションを掛けずのファイト。

少しでも浮上を感じたら、レバーをオフにして潜らせる。

レバーをオフにしてた時間の方が長いくらいの慎重ファイトで寄せ、ネットイン。

DSC_1567_convert_20150826052131.jpg

ゴーハチくらいかな。

案の定皮一枚、ちょっぴり自分を褒めてあげたい1本。

ちなみにこれが125本目(exceptでも25本目)で、よーやくの半分です。

この後もショートバイトは出ますが、乗せられず。

粘ればもう1本くらいは出そうですが、疲れたので終了。

終わらない1キャッチ縛りでした。




釣果
・シーバス×1




250本まであと125本
(except沖堤× 25/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

まだ半分なのか(遠い目)

本牧  KR-X撃沈

8月20日

小潮     満潮08:03




ども、SERNです。

タイトルでなんとなく何が起きたかのか分かってしまうかもしれませんが、今日も悲惨です…

今回は久しぶりに本牧で岸ジギ。

潮位が高い時間帯なので、今回は新護岸に狙いを絞る。

6時の入場と共に新護岸の最奥へ。

DSC_1555_convert_20150820103934.jpg

早速ジグを落としていきますが、綺麗さっぱりノーバイト。

しかも、やや沖では稀ながらボイルしてるし…

案の定キャストの人にヒットしている。

ジグでキャストしてみますが、当然食わない。

その後も際をネチネチとやりますが、どうにもダメ。

ここで沖桟橋に移動。

一応雨予報という事もあり、打てる橋脚は若干多め。

まぁ、と言っても4本くらいしかないわけなんですが。

特に何も起こらず、先端に到着。

潮の当たっている側は反応なし、潮裏にジグを入れると久しぶりのフォールバイトでヒットぉ。

急速浮上の嫌な感触、慌ててクラッチを切って潜らせにかかる。

が、表層で青物よろしくの横走りをされてフックアウト。

さらに反対側の橋脚、ジグを入れて2、3秒でヒット。

が、これも沖桟橋の下の方にグイグイ走られる。

クラッチを切ってる状態でエラ洗いされて、呆気なくフックアウト。

これは取れそうにねぇな…

場所を休ませるのも兼ねて他の橋脚を探りますが、反応は無し。

もう一度先端にジグを入れると、根掛り。

変なとこで根掛かったなぁと、軽くシェイkバキッ

へ? あ、あああああああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

DSC_1556_convert_20150820103953.jpg

95872975_convert_20150822235945.jpg

え、ちょっと待って、理解が追い付かない…

ガンジギロッド、オレタ…?

ちょ、え、マジで?

勘弁してくれよ、不運続きのこのタイミングでぇぇ。

DSC_1557_convert_20150820104009.jpg

ジョイント部分のやや上からバッキリと。

しかも根掛りでルアーロストしたため、先端は海中へと没した。

なんでしょう…、泣きたくなるくらいにへこんでるハズなんですが、乾いた笑いが止まらない

釣れないわ、道具は立て続けに壊れるわ、もう勘弁してください、ホントに…

ちなみに帰りの車中は盛大にぶっ壊れてましたねぇ。

例えるなら、車内にアイマスの曲を大音量で流しつつ、折れた切れ端をサイリウム代わりに全力でコール入れるレベル。

まぁ、例えるならっていうか、実際にやってたんですが

はぁ…、もう嫌だ…




250本まであと129本
(except沖堤× 22/50)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

KR-Xに敬礼 (´;ω;`) ゞ

本牧  岸ジギのシーズン

8月4日

中潮     満潮07:06




ども、今日もSERNです。

今回は久しぶりに本牧で岸ジギ。

6時過ぎに到着し、まずは沖桟橋からジグを落としていく。

最初の一周を終えますが、全くのノーバイト。

流れ無し、濁り無しのダブルパンチ、これはかなり苦戦しそう…

時間の経過とともに人も増え、打てる橋脚がドンドンと減って行く。

下げ潮に入り心なしか流れは出てきますが、相変わらずのノーバイトっぷり。

少し休憩…

DSC_1496_convert_20150806162832.jpg

潮位も高い時間帯なので、護岸側をチェック。

半分から先端を目安にかなりキッチリと探って行きますが、ホントにどうしてダメ。

かなり下げも効き始めていたので、再度沖桟橋へ。





込み過ぎィ

っというワケで、まさかの空いてる橋脚ZERO☆

09:00、撤退。

岸ジギのシーズンと言えば夏のイメージですが、本牧は人の少ない冬が一番釣れるなぁ。

新しい岸ジギポイントを開拓しようかな…



オマケ

本牧で偶然、高校の時の同級生に遭遇してちょっと会話。

そいつら 「高校卒業してから仲良くなって、一緒に旅行とかするんだよね。そういうの有るよなぁ~」

いや、ねーから…

むしろ全員と縁が切れたし、端から縁なんて無かったぜぃ。

ちなみに高校時代二人ほど(自分の中では)仲が良いと思っているやつがいました。

が、内一人はしばらくしてメールを送ったら、MAILER-DAEMON さんから返信が来ましたし、もう一人はしばらくしてラインをブロックされましたねぇ。

こっちのがあるあるですね、はい。




250本まであと136本
(except沖堤× 20/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

もう、目標を200本に下げても良いんじゃ…?

本牧  エンドレスホゲ


6月9日

小潮     干潮15:45





ども、シーバスを傷付けないために、あえてホゲまくるアングラーの鑑、SERNです。

今回もタイトルで盛大にネタバレをしつつ本牧へ。

15:00到着、さあ早速沖桟橋からジグを投下します。

DSC_1410_convert_20150611202847.jpg

この画像、釣りを始める直前に撮ったので、時間を調べる際にデータを見たら…

Screenshot_2015-06-11-20-36-48_convert_20150611204114.png

場所:フランス! 

そりゃシーバス釣れないワケだよ、そりゃフランスじゃシーバス居ないもの。

フランスってもう誤差ってレベルじゃねぇぞ。

もうかなりガタがきてますし、ホントにいい加減買い換えなきゃな…

まぁ、んなどうでも良い事は置いておき、一週目。

ヒットこそ無かったものの、何度かバイトが出る。

今日は楽させて貰えるかなと思いつつの2週目、全くバイトなし

あれこれ試しますが、ホントにサッパリなノーバイトっぷり。

17時を回り、少し流れが出てくる。

すると、またもや乗らないバイトが数発。

が、どうしても掛けることは出来ず、流れは激流状態に。

こうなってしまうと、非常に厳しい…

日も暮れ始め、残り時間も僅か。

DSC_1411_convert_20150611202909.jpg

頼む、どうにか1ヒットだけでも…





HOGE(*^◯^*)




250本まであと145本
(except沖堤× 17/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

しっかしここまでシーバスが釣れないのも久しぶりだなぁ…
次回のタイトルはエンドレスエイトかな?

本牧  岸ジギと言えども…

5月26日

小潮    干潮16:50




ども、SERNです。

前回の本牧で、「一般的に岸ジギは良く潮が動いてくれた方が良いんですが、本牧の沖桟橋だけは例外。」とか言いましたが、あれは忘れて下さい、お願いします。

うん…、浅い知識で言い切るのは止めよう。

というか、そんな事言ってないまである。

そんなわけで、14:30に今週も本牧に到着。

DSC_1403_convert_20150527113617.jpg

平日の昼時、相変わらずの混雑ですが、空いている橋脚を打っていく。

前回とは真逆の全く動かない潮。

根掛りは全くせず、攻めやすいのは助かるんですが、さすがに動かなさすぎ。

新護岸も打ってみますが、反応は皆無中の皆無。

何もないまま17時を回る。

ようやくソコリからの上げ返しの潮が少し効いてくる。

今にも連発し始めそうな状況なんですが、全くバイトが出ない…

それでも一心不乱にジグを落としていると、シャクリに待望のヒット。

丁寧に寄せて、ランディング。

背中からタモを取る…

取る…

取…



取れない

ちょっ、マジかお前。

ライフジャケットの背中に付けてたタモが何かに引っ掛かって取れない。

強引にやっても取れない、テクニカルにやっても取れない。

えー…

抜き上げたら確実にバレる掛かり方だし、どうしよう?

必死に外そうとしていると、ジャンプされてポロリ…

はぁ…

もう何やってんだか。

夕マズメ、今にも爆釣タイムが始まりそうな気配とは裏腹にノーバイトで終了。

ナイトに続き、岸ジギでもホゲ。

誰かシーバスの釣り方教えて下さい。







250本まであと145本
(except沖堤× 17/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

今週末は地味に久しぶり、新堤へ。

本牧  潮流


5月19日

大潮     干潮11:33    満潮18:24




ども、SERNです。

昼から夕方くらいまで時間が出来たので、ちょろっと釣りへ。

時間帯が微妙な事この上ないので、選択肢は少なかったんですが、今回は本牧で岸ジギ。

11時半頃、ちょうど干潮の潮止まりからのスタート。

IMG_20150520_085246_convert_20150520090254.jpg

意外と混んでいて、あまり橋脚が空いてない…

それでも空いている橋脚を見つけて、ジグを落としていく。

一応、干潮の潮止まりのハズなんですが、思いの外早い流れ。

これが中々に厄介。

一般的に岸ジギは良く潮が動いてくれた方が良いんですが、本牧の沖桟橋だけは例外。

ここの橋脚はやや斜めに入っており、流れのアップからジグを入れると、この橋脚に高確率で引っ掛かります。

かと言って、ダウンに入れると橋脚から離れすぎてしまい、バイトが出ない。

というわけで、まずはジグを一つロスト。

激流の切り札、オーシャンドミネーター60グラムを投入しますが、ロスト&ロスト。

これで60グラムは全滅…

GJタラッサで流し込み、橋脚に触れるか触れないかで回収。

ジグが橋脚に接近する一瞬でバイトを出す。(出来るとは言ってない)

そんなわけで、またまたロスト。

これで4個目…

嫌気が差してくる中、ファーストフォールのほんの一瞬に掛けてジグを落としていく。

こんなにも気をつかう岸ジギは初めてだよ…

時折回収可能な根掛りをしつつ、どうにか1本と集中。

すると、フォールにコンっとバイト。

よし、よし、やっとこさのヒット

が、足元から寄せてくるランディング、距離感を見誤りバラシ…

もう良いよ、もう見飽きたよこの展開!!

さらにこの後タラッサを二つロスト、これで6つ目。

腹ごしらえをしつつ、少し休憩。

ダメ元で新護岸を打ってみますが、まぁ反応は無い。

沖桟橋に戻ってみると、流れが収まっている。

…というよりは向きが変わって早い流れ。

満潮まではまだ3時間くらいあるんですが、なぜか潮の向きが真逆に。

普通に早いですが、先ほどよりはだいぶマシ。

ここがチャンスと睨み、再び集中モードでジグを落としていく。

んでんで、フォールに再びのヒット。

ヒットと同時に流れに乗って良く走る、そして擦れるラインの感触がガンガンに伝わって来る…

一か八か、数秒間クラッチを切ってラインを出す。

で、もういっぱいいっぱいのキャッチ。

DSC_1389_convert_20150520090114.jpg

ゴーナナくらいですが、ここまで嬉しい1本も久しぶり。

この1本に気を良くして続行しますが、相変わらず根掛りをポツポツと。

流れもドンドン早くなり、沖桟橋を打つのはもうかなり厳しい。

で、この後はバイトも無く18時半の満潮の時間を迎える。

迎えたんですが流れは全く収まらず、むしろ早くなってる…

最後にもう一度だけ新護岸をチェック。

DSC_1392_convert_20150520090158.jpg

夕マズメ時の岸ジギというのも、なかなか新鮮。

18:50、蛍の光も聞こえ出し、終了の時間。

最後にと、新護岸の先端にジグを入れる。

そのアップからのフォール、ここでまさかのバチコン

DSC_1393_convert_20150520090218.jpg

ゴーマルちょっと、最後の最後に嬉しい1本。

これで終了。

岸ジギってやっぱり面白い。

でも、次回までにこの激流の沖桟橋対策は必要かな。




釣果
・シーバス×2





250本まであと145本
(except沖堤× 17/50)




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

今日の3ヒット、ジグが全部違う種類とかいうどうでも良い情報。

本牧  混み過ぎぃ

3月27日

小潮     満潮08:23




ども、3月が終わるなんて絶対信じない、SERNです。

そんなわけで、今回も本牧にて岸ジギ。

今回は尻渡が寝坊し、到着は6時半前。

なんでしょうね、本牧では遅刻しなければいけないルールでもあるんでしょうか…

で、入場したのは良いんですが、やたらと混み合っている。

沖桟橋の手前側はほとんどジグを落とせるトコも無く、真ん中の方まで移動。

すると、先客に岸ジギが1名、スピジギでやっている方が2名。

あるぇ?

本牧の岸ジギって穴場じゃねぇのか…

この時点でだいぶやる気が急下落。

ついでにジグも落としてみると、フォールにカツーンと気持ちいいバイト。

DSC_1327_convert_20150330220703.jpg

ゴーマルくらい。

先端までグルっと一周しますが、どうにもバイトが遠い。

というよりは、ほとんど打てる橋脚がない…

外側のサビキの方の隙間から橋脚を打って行く。

で、巻き上げからのフォールにヒット。

DSC_1328_convert_20150330220724.jpg

ヨンゴーくらい。

続いては最初の1本と同じ辺りの橋脚。

これまたフォールにヒット。

DSC_1329_convert_20150330220739.jpg

ゴーゴーくらい。

この後はだいぶアタリが遠退く。

エサ釣りの人もかなり増え、身動きがとりにくい。

ついでに自分は集団の中ではいつも身動きがとりにくい。

あと、人の悪口をわざと人に聞こえるように言うのはホントに止めて貰いたい。

なんの話なんでしょうね。

オレノコトジャナイデスヨー(棒)

8時頃に先端の外側で1本追加。

DSC_1330_convert_20150330220753.jpg

ヨンマルちょい。

これを最後にホントにバイトが無くなる。

人もさらに増え、打てる橋脚は僅か数本。

期待も出来そうにないので、9時過ぎ頃にしゅうりょー。

ここまで人が多いのはちょっと計算外だよぅ…







釣果
・シーバス×4






250本まであと153本
(except沖堤× 14/50)




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

週休6日は欲しい。

本牧  岸ジギ修行

3月24日

中潮    満潮07:02



40年前の今日は集団就職列車の運行が終了した日なんだそうですね。

そんな列車、絶対乗りたくねぇな…

座右の銘は一生扶養家族、SERNです。

前回の岸ジギでちょっと酷過ぎる結果だったので、今回は岸ジギの復習。

新堤へと思っていたんですが、寝坊をやらかす。

仕方ないので、本牧へと向かう。

が、行きの道で迷う…

素直にカーナビ先輩に頼れば良かったんですが、意地の自力で向かう。

で、なんとか到着したのは、日も昇り切った7時頃。

まぁ、岸ジギなら1本くらい出せるだろうと、早速開始。

護岸はスルーして、最初っから沖桟橋の橋脚を狙う。

1本目の橋脚、巻き上げからのフォールにいきなりのヒット。

DSC_1317_convert_20150324203255.jpg

ヨンゴーくらい。

ドンドン移動して、橋脚を打って行く。

さらにヒット。

が、橋脚に巻かれてプッチンプリン

ヒット後はもっと強引に引き剥がさないとダメだなぁ。

またまたフォールに気持ちいいバイト。

DSC_1318_convert_20150324203308.jpg

ゴーマルくらい。

乗らないバイトもポツポツとあり、予想以上に反応は多い。

まだまだ続く。

サイズは相変わらずながらも、3本目。

IMG_20150324_202230_convert_20150324203441.jpg

掛かり方はどれもこれも危ないが、不思議とバレない。

さらに2週目に突入した直後のファーストフォールにヒット。

DSC_1321_convert_20150324203321.jpg

別の橋脚にジグを入れると、連発。

が、これは水面でバラシ。

この一周は中々ヒットが得られない。

餌釣りの人がだいぶ増えてきたこともあり、ジグを入れれる橋脚の本数も減って来る。

ようやくヒットが得られたのは、沖桟橋の先端付近。

DSC_1322_convert_20150324203625.jpg

巻き上げにヒットしたゴーマルちょい。

ちょっと休憩してからのラスト1周。

下げがかなり早くなって来たので、ゼッタイからGJタラッサにチェンジ。

沖桟橋のちょうど中間辺り、ファーストフォールにバイトが出るも、乗らない。

少し間を空けてから、もう一度。

巻き上げからのフォールにヒット。

DSC_1323_convert_20150324203412.jpg

本日最大のゴーロク。

本牧の岸ジギ、ここまで反応が有ると思いの外楽しいなぁ。

桟橋の先端より、巻き上げで今日の締め括りの1本。

DSC_1324_convert_20150324203429.jpg

これもゴーマルくらい。

10:00、混雑&バイトも無くなってきたので終了。

サイズはちょい不満ですが、予想外にバイトが多く楽しめる本牧でした。

except沖堤はこれで稼げそうだなぁ。

次回は今度こそ新堤です。




釣果
・シーバス×7





250本まであと159本
(except沖堤× 10/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

デイとナイトの釣果の差が酷いな…

本牧  岸ジギ釣査


3月5日

大潮     満潮05:13    干潮11:04




ども、SERNです。

今回は久しぶりに本牧の釣り設に。

まぁというのも、大黒の混雑&根掛りにちょっと嫌気が差した。

というのもあるんですが、ちょっとこの時期の本牧でも岸ジギで出せるのかを試してみたい。

途中にアレイと待ち合わせて本牧到着。

とりあえず1本くらいは欲しいので、まずはキャストから。

が、こちらもこちらで結構な混雑。

しかも横風&潮も同じ方向に早い流れ。

隣との距離もかなり近いので、ラインが被る被る。

フルキャストなんて出来やしない。

手前のブレイクを丁寧に攻めるも、全く持ってバイトも無い。

さらに謎の高切れ…

この時点で嫌気が差して、キャストは終了。

今日のメインの岸ジギに持ち替えてランガン開始。

まずは新護岸の際から打って行きますが、こちらはダメ。

本命の桟橋へと移動。

橋脚1本ずつを丁寧に。

で、3本目の橋脚。

シャクリからのフォールにカツっという懐かしいバイトでヒット。

強風でネットインにかなり苦労しましたが、無事キャッチ。

DSC_1273_convert_20150305213640.jpg

ヨンナナと小さ目ですが、収穫の1本。

案外この時期でも岸ジギで出るものなんですね。

さらに移動して行き、橋脚を攻めていきますがノーバイト。

先端到着。

DSC_1275_convert_20150305213619.jpg

引き返しつつ打って行くも、反応なし。

アレイがキャストしている場所まで帰還。

もう一周くらいやっても良かったんですが、ここで終了。

釣果は寂しいですが、本牧の岸ジギが1年中有効という収穫は大きい。

except沖堤を稼ぐ手段も見つけられたかな?




釣果
・シーバス×1




250本まであと194本
(except沖堤×3)




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

今年こそ岸ジギでクロダイを釣りたいって目標が有ったり無かったり。。

大黒  そういう日…


2月27日

小潮    満潮10:02




ども、SERNです。

今回は連日の大黒へと出撃。

途中で魔神、改めふじむらと待ち合わせて到着。

昨日よりもかなり人数は多いですが、狙っていた手前辺りに入れた。

ここまでは良かったんだ…

DSC_1258_convert_20150227184731.jpg

開場の6時と同時にキャスト開始。

今日も朝一は好調の様で、左右で竿が曲がる。

自分はというと…

根掛り、根掛り&根掛り。

も一つオマケに

ビックバッカーの赤金を筆頭に開始早々に4つほどロスト。

すっかり意気消沈し、休憩タイム。

まだポツポツとヒットは有るようだが、全くやる気の欠片も起こらない。

時間も8時を回り、反応も減っている様子。

自分はもうキャストしているよりも、休憩&ノットを組んでいる時間のが長い。

重い腰を上げて再開すると、さらにも一つロスト。

もう今日はこういう日、早く帰りたいのだが、ふじむらが中々帰りたがらない。

ダラダラとキャストしていると、根掛り☆

本日の釣行、しゅーりょー





250本まであと206本
(except沖堤×2)




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

失敗した失敗した失敗した失敗ry 、こんな釣行、無意味だった。

大黒  初手

2月26日

小潮    満潮09:08




ども、記憶力がニワトリ並のSERNです。

今回は久しぶりに大黒の釣り設へ。

5時に到着して列に並びますが、すでに結構な人数の先客。

と、後ろに並んだ方に話しかけられる。

「お久しぶりです」。







えーと…、人違いかな?

「夏頃に新堤で時々あったよね、帽子でピンっと来たよ」。

え、あれ、マジで会ったことある人なの?

必死で思い出す、思い出しますが、全く分からない…

その方は鼻の辺りまでネックウォーマー的な物で隠れているので、顔がよくわからない。

ちょっとネックウォーマー的な物を外して貰う。







やっべ、全然わかんねぇ。

しかしだ、正直に「誰だお前は!」なんっていうワケにもいかない。

あぁ、お久しぶりです~(棒)という白々しい、もとい完璧な演技力。

向こうもちょっと察したのか、その後もちょっと気まずい感じで会話。

それにしても、今現在もひとっつも思い出せん。(普通に失礼)


ようやく6時を迎えて入場。

この大黒、新堤とは違い初手(場所取り)がかなり肝心。

ここで間違えると、その後に挽回するのはほぼ不可能。

釣果が堅いのはやはり先端付近。

型を狙うなら中央辺りも捨てがたい。

逆に手前側も最近好調で、意外とハマることも多い。

悩んだ結果、先端と中央の真ん中辺りというなんとも中途半端な位置に…

DSC_1257_convert_20150226195901.jpg

どんよりと曇り空、時折雨もちらつく。

去年の爆釣劇を思い出すような天気。

昨日はかなり上のレンジでも食ったとのことなので、ビックバッカーで上から刻んでいく。

ボトムと中層の間くらいからの巻き上げ、これにバチコン

IMG_20150226_071549_convert_20150226195843.jpg

ビックバッカーをガッツリ食っているロクゴー。

薄暗いトコで写真を撮ると、ホントにブレるなぁ…

周りでもポツポツと上がり始め、中々良さそうな状況。

と、思ったのだが、これ以降は完全に沈黙。

さらには貴重なビックバッカーの赤金をロスト。

外側手前限定でまだアタリが出ている様なのだが、先端よりは完全に沈黙。

あの手この手と試しますが、最後までアタリは出ることは無く、9時半頃に終了。

なんとか1本はキャッチ出来ましたが、かなり納得の出来ない釣行。

シブい時に全くランガン出来ないっていうのがなぁ。

川崎新堤が恋しい…




釣果
・シーバス×1




250本まであと206本
(except沖堤×2)





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2日に1回更新ペースが続きます。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)