カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「エギング 」カテゴリ記事一覧


伊豆釣ーリング


10月27日

小潮





ども、最近キノの旅を見て旅に出たくなったSERNです。

さて今回は伊豆にエギング。

本来は尻渡とビーナスラインツーリングの予定でしたが、すでに凍結が始まってるとの事で急遽目的地変更。

西伊豆釣―リング。

真夜中の2時にバイクに荷物を積みます。

ほとんど寝ずの出発は少々不安。

まずは尻渡と合流するために静岡の清水へ。

MpQKMNatLhi_7YT1509540887_1509540962.png

続きを読む

福浦  強風はムリ


10月6日

小潮    干潮18:20    満潮22:56





ども、SERNです。

今回は1年ぶりにエギング。

去年は一杯も上げれてないので、今年はもうちっと頑張りたいところ。

北風の強風とのことですが、福浦なら風裏になるので影響は少ないハズ。

17時前に福浦岸壁到着。

思いっきり横風、ザッツ横風。

波も結構高い。

これはダメかなと感じつつ開始しますが、案の定やり難い。

波と風にラインを取られ、ボトムを取る事すらままならない。

日も傾き始めた頃。

DSC_1693_convert_20151006231856.jpg

はい、ちゃんとエギングやります…

とは言え、フォールのアタリなど取れやしない横風。

暗くなるとより一層釣りにくい。

八景島シーパラへと繋がる、全国へし折りたい橋No.5(SERN調べ)の辺りへと移動。

が、こっちは完璧に横風で釣りにならず…



もうむーりぃー。





にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

今年シーバス以外全く釣れてねぇな…

福浦  アオっていくスタイル

10月9日

大潮   満潮17:08


どうも、SERNです。

今回は、この秋最初のアオリイカ狙っていきます。

本編の前に、ちょっと豆知識でも。

今日のターゲットであるアオリイカ、この名前の由来でも。

名前が付けられたのは、だいぶ昔。

漁師がまだエギでイカを取っていた時代ですね。

アオリイカが水面をのんびり泳いでいるものの、全然エギを追ってくれない。

しかも、触腕をクイクイと、まるでかかって来いよと言うかのように動かしていたそう。

そこから煽りイカと呼ばれるようになったそうですね。

煽って来るイカ、ちょっと面白い名前の由来ですね。

まあウソなんですが

というわけで、福浦に17時過ぎ到着。

DSC_0985_convert_20141010014802.jpg

いつものテトラに入るが、周りにエギンガーは0。

全員タチウオ狙いの方達。

しかも、チラホラと釣れている様子。

あっちにすれば良かったかなぁと思いながら開始。

まずは3,0号でボトムから探っていく。

潮が動き出す前の時間帯にサクッと1杯釣りたい所。

前置きが長い時は大体そうなんですが、全くアタリ無し。

2,5号に変えても、何のアタリも無い。

完全に暗くなり、潮も速くなってくる。

2,5号のエギでは底が取れないので、3に戻す。

これでもかなり流される。

3,5も使うが、相変わらずアタリは皆無。

気づけば周りのタチウオの人もいなくなり、1人っきりに。

まるで自分の人生みたい。

なにそれ怖い。

で、8時頃までは頑張って粘るも、全く反応なく終了。

DSC_0987_convert_20141010014819.jpg

お月様が綺麗でした、まる。


オマケ


帰って竿洗おうとしたら、リールフットの回す部分が壊れました/(^O^)\


DSC_0988_convert_20141010014937.jpg




にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

ちなみに名前の由来ですが、
正しくは、泥除け用の馬具の一種である『あおり(障泥)』にヒレの形が似ているからというのが有力らしいです。

D突堤  日常回


6月29日  

中潮   干潮12:08


どうも、SERNです。

今回はタイトルの通り日常回です。

というのも、巷のリア充の間ではタコ焼きパーティーなるものが行われているらしい。

じゃあ、自分もやろうじゃないか!

というわけで1人タコ焼きパーティー。

小麦粉などは家にあるのだが、肝心のタコがない…

DSC_0801_convert_20140704213422.jpg

D突堤到着

朝は雨が降っていたので、収まるのをまってからの釣行。

8時の便で渡り、8時過ぎに到着。

D突堤も初めての上陸なので、まずは安いエギで根掛り調査。

一つエギロストしたが、根の位置は大体把握。

周りではポツポツ上がっているが、自分には全く来ない。

最初のヒットは上陸から2時間近くが経過した10時前。

エギを3,5号に変えた直後のヒット。

DSC_0802_convert_20140704213611.jpg

いつかの大黒でタコを釣った赤テープに変えてみると、一発でヒット。

DSC_0804_convert_20140704213643.jpg

さらに連発。

DSC_0805_convert_20140704213757.jpg

今日最大の500㌘くらい。

少し間が空いて、今日最小のやつがヒット。

DSC_0806_convert_20140704213816.jpg

これを最後にアタリも遠退く。

噂には聞いていましたが、横沖のライフジャケット着用率は酷いなぁ…

もう脱いでいる人がいるとかじゃなく、着ている人が自分含めてホントに僅かしかいない。

川崎の方とでどうしてこんなに違うんだろう?

皆さんも沖堤に渡る際はライフジャケットは絶対着ましょう。

帰り予定の2時便間際にさらに一杯追加。

DSC_0807_convert_20140704213858.jpg

200㌘~500㌘で5杯。

食う分には十分すぎる。

お待ちかね、1人タコ焼きパーティー。

IMG_20140702_224959_convert_20140704213913.jpg

寂しry もとい楽しすぎる。

まあ旨かったです…



釣果
・マダコ×5



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

写真のタコ焼きが、実は冷凍食品なんて口が裂けてもry

三春町  春イカ


5月30日

大潮  満潮18:30


この春の時期のアオリイカ。

狙ってはみたいものの、ポイントもわからなきゃ、3,5号以上のエギもほとんど無い。

いつかは釣ってみたいなぁ位だったんですが、ここ数日三春町で上がっているとのこと。

知り合いも去年のこの時期、三春町でアオリを釣ったらしい。

意外と釣れる場所なのか?ということで釣査。

18時頃に到着、まだ明るい。

DSC_0734_convert_20140604101637.jpg

夕暮れの中、キャストを開始。

で開始早々にエギをロスト…

いや、狙いは根の周りだからこれは仕方ない。

根の上を通すイメージでシャクってくる。

ガシっと根掛り、ブチっとロスト。

少し移動し、根が比較的少なめの辺りに入って再開。

根掛りからのロスト…

もう嫌 (/ω\)

以前、カレイ狙いでよく入っていた場所に移動。

もう正直アオリなんて釣れる気がしない。

コウイカでも来てくれないかなと粘る。

全くアタリも無いので、再び少し移動。

そして根掛り、4個目のロスト。

同じ根で5個目のエギをロスト。

1329920664736.jpg


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

アオリなんていなかったんだ

大黒  後半戦

5月28日

大潮  満潮03:52  干潮10:36


これの続きです。

というわけで、後半戦のエギング。

タイムリミットが10時なので、あと3時間弱。

まあ2,3ハイは堅いだろうと、しっかりフラグを立てつつ開始。



おっかしいなぁ、全然乗らないんだが…

それでも遂にズシっと来る。

が、根掛り…

シェイクしてもサッパリ取れそうにないので、力尽くで引っ張る。

すると割と簡単に外れた。

回収したエギの先端になんか付いてる(・・?

DSC_0728_convert_20140530022622.jpg

タコの吸盤

え!?タコだったのか。

勿体ねぇ…

正直、シリヤケよりタコの方が断然来て欲しいので、気持ちは完全にタコ狙い。

まあ、シリヤケと狙い方が変わる訳でも無いから、運が良くない限り釣れないワケですが。

再びズシっときて根掛り。

まさかタコか?と一応粘る。

時折緩めたりしつつ、慎重に待つ。

浮いた!、とてつもなく重い。

慎重に慎重に寄せてくる。

浮上。

で っ か い ゴ ミ ☆ \(^o^)/














26mmmm_convert_20140530031227.jpg

やめろよぅ

隣の人に「タコっぽいです!」とか言っちゃたんだよぉぉぉ。

というか途中からタコ確信してたし。

穴が有ったら竪穴式住居作って引きこもるレベル。

恥ずかしさに耐えつつ、続行。

なんとか1ハイ目。

IMG_20140528_123255_convert_20140530022755.jpg

しかしどうにも反応は良くない。

時間も残り30分ほど。

ここでエギをロスト。

普段は余り使わない3,5号の赤テープに変えてみる。

コウイカには派手系が有効と言われているので、あんまり赤系は使われないが、物は試し。

その一投目、いきなりズシ。

ただコウイカほどの重みは無く、引きも無い。

DSC_0731_convert_20140530022706.jpg

おお、マダコ。

サイズは300㌘くらいとやや可愛いが、嬉しい一匹。

更にシリヤケも追加。

DSC_0732_convert_20140530022724.jpg

赤テープ釣れるじゃん。

まだまだいけそうな状況なのだが、ここで時間切れ。

まあキープ分は十分釣れたし満足かな。

来月はアオリにも挑戦したいところ。


釣果
・シリヤケイカ×2
・マダコ



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

そろそろシロギスもやりたいなぁ。
投げ竿どうしよう…

ふれーゆ シリヤケ


5月18日

中潮   満潮06:30


4時過ぎ頃に目が覚める。

せっかく目が覚めたので、何となくふれーゆ裏へと向かう。

4時45分に到着。

かなり混んでいるものの、なんとか空いている場所を見つけて開始。

DSC_0716_convert_20140520152147.jpg

珍しくちゃんとエギングタックル。

ちなみに普段、コウイカにはラテオを投入してます。

しかしまあ、全く反応も無く2時間経過。

周りでは、ポツポツくらい。

人も更に増殖。

こんな状態。

DSC_0717_convert_20140520152207.jpg

さらに隣の人との5メートルほどの隙間に二人組が入ってくる。

まあサビキとかならいいかと見ていると、投げ始める…

さらにその後2本、合計3本投入。

マジかこいつら(*_*;

しかも自分が潮下。

右の人も投げなので、自分の投げるスペースはほとんどねぇ。

時折マツリながらも粘るが、30分ほどで嫌気が差し終了。

最盛期なハズなのに、全然釣れないなぁ…

これはイカんなぁ。

いやもうホントなんでもないです…



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

春のアオリにも挑戦したいが、結局ポイントを知らなさすぎるってわけよ

ふれーゆ  湾奥のイカ

5月11日

中潮  満潮02:47  干潮09:18


今回は末広、通称ふれーゆ裏へ。

最近大黒で好調なようなので、こちらもそろそろいけるかな。

ってなわけでコウイカ狙いのエギング2回戦。

5時に到着。

DSC_0706_convert_20140511160606.jpg

風も無く、なんか釣れそうな気がする。

ただ墨跡は思ったほど増えておらず、この前よりもちょっと増えたかな?くらい。

キャストしてズル引き、時折シェイクしたり跳ね上げたりしてアピール。

ただあのズシっと来る感触は無いまま、時間が過ぎる。

周りにも結構エギングの方がいるのだが、イマイチ釣れている気配は無い。

DSC_0707_convert_20140511160637.jpg

6時半を過ぎる。

釣れる気がしなくなってきた…

隣ではシーバスが上がる。

やっぱりあっちのがいいなぁ、 とか考えながらキャストを続ける。

7時前、遂にグッと重くなる感触。

一呼吸置いて大きくアワセると、やっとこさのヒット。

このズッシリとした重さに、時折噴射で抵抗する懐かしい感触。

丁寧に寄せて、フックがしっかり掛かっているのを確認し、抜き上げ。

DSC_0708_convert_20140511160703.jpg

おお、懐かしい姿。

1年ぶりかな?と思ったが、秋に数匹釣って気もする。

この後2杯目を狙うも、依然としてアタリは少なく、8時前に終了。

イカの数はやや少なめで、もう1~2週間後が良さそうですね。

まあなんにせよ一杯釣れて良かった。


釣果
・シリヤケイカ


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

今シーズン中、あと2回くらいはコウイカにも行きたいところ。

末広  コウイカ釣り講座


4月25日

若潮  満潮14:21


今回は春の湾奥のお馴染み、コウイカについて。

この時期、産卵の為に浅場に乗っ込んでくるイカです。

コウイカにもいくつか種類がありますが、湾奥で釣れるのはその中のシリヤケイカという種類。

詳しい生態については省きます。

今日はエギングでの釣り方。

タックルはアオリなどの流用で十二分です。(リーダーはちょっと太めのが良い)

なんならコンパクトロッドでも普通に釣れます。

とりあえずエギングで釣ってみたいって方にはおススメの釣りです。

味も普通に旨いです、一部ではゴムだなんだと言われてたりしますが…

まあそりゃ確かにアオリやケンサキなんかと比べたら味は数段落ちますが、

それでも普通に美味しいです。

釣り方ですが、これは単純明快。

エギをキャストしたら、底をズル引き&時折シャクってアピール。

これだけです。

風がある時や、水深がある場合はナスオモリを付けるとやりやすいです。

こんな感じ。

DSC_0688_convert_20140428212431.jpg

アオリの様にビシバシシャクっている人もいますが、正直必要ないです。

釣れないわけではないですが、場合によってはイカが追いきれなかったりもするので。

あとエギも高いやつを使う必要は全く無く、安物で十分です。

なんなら100円ので大丈夫です。

というかアオリならともかく、シリヤケ狙いで良いエギをロストすると、割に合わないですし。

釣れる場所ですが、東京湾なら大体どこでも釣れます。

自分が良く行くのは、大黒、末広、東扇島辺りですかね。

まあ、本当に簡単な釣りなので、群れさえいればほぼ確実に釣れます。

というわけで実釣。

場所は末広(ふれーゆ裏)。

墨跡も確認。

DSC_0689_convert_20140428212447.jpg

日が傾き出した16時過ぎ頃に開始し、日暮れまでの勝負。

ちょっと風が強いが、まあ何とかなる。

底さえしっかりと取っていれば、簡単に釣れるハズ。

釣れるハズ…

釣れるハ…

日没


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

次回は必ず…

福浦   日課のエギング

10月14日

長潮   満潮14:05   干潮20:09


今日も福浦でエギング。

17時頃に到着。

祝日なので人が多い(^_^;)

とりあえずいつも通りのテトラのとこに入りキャスト開始。

IMG_20131014_224153_convert_20131015003702.jpg

まあ特に何も起こらず日没。

ここでようやく気付いたのだが、ヘッドライトを忘れた(+_+)

夜釣りでヘッドライトを忘れるのはかなり致命的。

いや、まあ別に真っ暗というワケではないので、エギの交換程度なら普通に出来るんですが、ライントラブルとか起こしたらアウト。

で、アタリもないので少し場所を移動。

前回気になった中央テトラ付近へ。

こちらはテトラには降りられないため岸壁の上からの釣り。

海面から高いうえに岸壁の幅が狭く、かなり怖い(;´・ω・)

シーパラからの楽しんでますアピールの絶叫を聞きながら、エギをシャクリ続けていると。

ズシッ

DSC_0303_convert_20131015003717.jpg

が、正体はコウイカ。

外道だが、なにも来ないよか何倍も嬉しい。

その後もシャクリ続けるが根掛りでリーダーからロスト。

やっちまった(;´Д`)

時刻は19:30。

明るいとこ(駅とか)まで行ってリーダーを組み直して来ようかとも考えたが、明日も朝早いので今日はここで終了。

釣果
・コウイカ



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村



そういえばガルガンティアの2期が決まったらしい。
俺はあれのせいでイカがトラウマになりかけたなぁ。
まあ、楽しみです。


福浦   今日もエギング

10月7日

中潮   満潮18:09


今日も夕方から福浦へエギをシャクリに。

17時過ぎに到着。

前回同様ヘリポート横のテトラに入る。

DSC_0242_convert_20131010022757.jpg

ヘリがすぐ横を通って行く。

やっぱりヘリってカッコイイよね?

最近は日を追う事に日照時間が短くなっている。

6時前には早くも日没。

DSC_0243_convert_20131010022824.jpg

前回と違い風は無いためやり易いが、潮が動かない時間帯のせいか反応は無い。

7時を回り、ようやく潮が動き始める。

そろそろ来てくれないかなと考えながらキャスト。

着底を確認し、シャクリ上げるとヒット。

がこのタイミングで乗るのは。

DSC_0244_convert_20131010022840.jpg

正体はやっぱりシリヤケイカ。

いわゆるコウイカとか、スミイカとか呼ばれるやつの一種。

アオリを狙ってる時は大概邪険に扱われる事が多いが、こういうタイミングで来てくれるのはありがたい。

正直、あんまり長い時間アタリも無いと集中力が持たない(^_^;)

特に夜釣りはモチベーションを維持するのが難しい。

しかし、こういう場面で外道でも反応があると嬉しい。

で集中力を維持しつつ底をネチネチ狙って1時間。

遂にグッという本命のアタリ。

DSC_0245_convert_20131010022854.jpg

300㌘弱のこの時期にしてはちょっと良いサイズの本命。

で、さらに30分後くらいに微妙な重みが伝わる。

ヒイカを期待するも正体はイイダコ。

DSC_0248_convert_20131010022910.jpg

ブレが酷くてわかり辛いですが、エギの後ろにくっついている黒いのがイイダコです(^^;)

この後も1時間弱ほど粘ったものの、これ以降は反応も無く終了。

帰り際気づいたんですが、ここは夜になるとエギンガーが中央辺りに集中している。

中央の方が釣れるのかな?

まあ来週試してみます。

毎週月曜はナイトエギングの日。

まあシーバスの方はそのうちね…(震え声)



DSC_0249_convert_20131010022924.jpg

釣果
・アオリイカ
・シリヤケイカ
・イイダコ


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村


タチウオもやりたいなぁ(これも夜釣り)

磯子   雨の中のエギング


10月5日

大潮   満潮04:57


雨の降る中磯子の釣り設でエギング。

エギングにローギアではかなりやり辛かったのでエギング用にリールを購入。

DSC_0235_convert_20131009180709.jpg

Sephia BB C3000HGSDH

CI4とでかなり迷いましたが、まあエギングは年に数回だしいいかと。

ロッドの購入も考えましたが、今月はちょっと使い過ぎ(数日前にそこそこ良い値段のシーバスロッド購入)だしとりあえず見るだけと釣り具屋へ。

DSC_0234_convert_20131009180643.jpg

かっちゃった。

imagesCACXHUN0.jpg

金がないんだよぉぉ(切実)

更に今月はエクスセンスLBのNEWモデルが出るんですよ。

シマノはいったい俺からいくらむしり取る気なんだ。

で今回はそのロッド&リールのデビュー戦。

尻渡と二人で向かう。

雨の中、磯子駅から一時間ほど歩いて到着。

磯設はまだ空いてないので、横の電源開発前の岸壁で06:30開始。

しばらくキャストを続けているとあるものに気付く。

前方の対岸に停泊している船。

DSC_0236_convert_20131009180733.jpg

「いずも」じゃん!!!


海上自衛隊の最新の護衛艦DDH-183いずも。

磯子の工場で建造されていて8月頃に進水式を終えたDDH-181ひゅうが、DDH-182いせに続くヘリコプター護衛艦。

対潜哨戒ヘリコプターのSHー60Kなどを運用するヘリコプター空母。

生で見たのは初めてだけども物凄くカッコイイ。

そしてデカイ。

基準排水量が第二次世界大戦時の正規空母である飛龍を上回る。

もう今日はこれで大満足

右の方にもう2隻停泊していたもののこちらは正面からしか見れず正体はわからず。

ただ速射砲が付いてなかったので掃海艇かなにかだと思う。

と釣りそっちのけではしゃいでいると横で尻渡が少し引いていた(^^;)

で8時になったので釣り設に入る。

雨も大分小降りに。

DSC_0241_convert_20131009180844.jpg

でその一投目、アオリが2杯ほど追ってくるが見切られる。

これはいけそうだなとキャストを続けるが、これ以降追ってくることもヒットも無い。

それでも粘っているとアナウンスが。

今日は土曜日なのでエギングは止めてくださいとのこと。

いやいやいや、

これにモロOKと書いてんじゃんΣ(゚Д゚)

なので無視して続けていると施設の人がやってくる。

で「今日は土曜だからエギは禁止なんだ~」と。

仕方ないのでケータイ出して磯子のページを見せると、「あ、ホントだ。じゃあやって良いよ、ごめんね~(^^)ノシ」と去って行った。

うん、訳がわからん。

まあとりあえず再開。

エギを3号から2,5号に変えてみる。

でフォール中にグッと引っ張るアタリ。

DSC_0238_convert_20131009180751.jpg

足一本で危なかった(^^;)

180㌘だが嬉しい一杯。

この後尻渡が100㌘くらいと50㌘くらいを釣る。

が俺はチェイスやアタリは何度かあるもヒットには至れず12時頃終了。

まあとりあえず釣れてよかった(^-^;

NEWタックルですが、初のエギング用タックルなのでインプレの書き様がないので今回はパス。

ただロッドはかなりいい感じでしたヽ(^。^)ノ

DSC_0240_convert_20131009180811.jpg

釣果
・アオリイカ



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村



次はひゅうが型かあたご型が見たい(`・ω・´)

福浦岸壁   初アオリを目指して

9月30日

若潮   満潮14:31   干潮20:21


秋の新小アオリイカを狙いに福浦(金沢3号埋立地)へ。

ちなみにエギングはド素人。

コウイカ類やヒイカは何度か釣ったことがあるのだがアオリは0。

というか挑戦事体が数回しかない。

今年こそはと夕方から向かう。

5時過ぎに到着。

DSC_0212_convert_20131005000255.jpg

実は初めて福浦に来たのだが、岸壁高ッΣ(゚Д゚)

とりあえずヘリポート手前のテトラにエギンガーが集まっていたのでそこに入る。

DSC_0214_convert_20131005000320.jpg

慣れないエギング&慣れないテトラからの釣りに四苦八苦しつつ開始。

風も強く非常に釣り辛い。

正直早くも釣れる気がしない。

DSC_0213_convert_20131005000308.jpg

エギもこんだけしか持ってない(^^;)

で6時頃、日没直後の一番良い時間なのだが、周りも含め全くアタリは無い。

ちょっと心が折れかけながらも見よう見真似の2段シャクリをいれカーブフォール。

グッ

お(゜.゜)!?

DSC_0215_convert_20131005000334.jpg

初アオリ(^O^)/

まあいわゆるコロッケサイズだが嬉しいヽ(^。^)ノ

で完全に日没。

DSC_0216_convert_20131005000346.jpg

周りの人が帰宅する中、2杯目を狙いシャクリ続ける。

しかし、その後反応は得られず、雨もパラつき始めたので8時半頃終了。

とりあえず今日はシーバスタックルを流用していたのだが、やっぱりエギングタックル欲しいな。

というかリールはなくちゃダメだな。

釣果
・アオリイカ



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

ちょっと本格的にエギングを始めてみようかな(・・?
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)