FC2ブログ

末広 決意表明

7月25日  

大潮   満潮06:30


最近のルアーシーバス戦績。

1勝5敗。 

釣果はたったの一匹。

自分が大苦戦している中、友人はランカーを仕留めたらしい。

運が無いと言い訳していましたが、違う、そうじゃないと気づきました。

最近は以前のようなストイックさもなくなり釣行回数も減り、粘らずにさっさと諦めるということも増えていました。

しかし、これではいけない。

ということで、ここにシーバス合宿を宣言します!

今夏中に(9月10日まで)シーバスのランカー(80up)or累計30匹を目指します。

もしこのどちらも達成出来なかった場合、ロッドを粉々に粉砕してアップします。Σ(゚Д゚)

ちなみに、「別にそれ合宿じゃなくね?」というツッコミは無しの方向で。

30という数字は人によって楽勝じゃね?という人とキツッって人がいると思いますが、自分の今年のここまでの累計が30位なのでかなりキツイと予想しています。

というワケで頑張っていこうと思います。

ではシーバス合宿初戦ということで、いつもは東扇島でしたが、ここ最近の釣果がサッパリだったため末広へ。

04:20現着。

角には先客がいたので運河側の角付近に入る。
DSC_0058_convert_20130727001658.jpg

雨が少しパラ付く中一時間ほどキャストを続けるが反応は無い。

というか、正直ここは釣れるイメージが全くない。

心が早くも折れそうなので少し移動。

角付近の鶴見川方面に入る。

表層のやや下辺りをIPで探っていると


ガッツーン


めちゃくちゃ久しぶりにキター(^O^)/

しかも中々良いサイズ。

丁寧にやり取りしネットイン。
DSC_0059_convert_20130727001729.jpg

68㌢

久しぶり過ぎてちょっと感動した(^^;)

更に少し後に再びヒット。

がこちらはエラ洗いでバラス。

しかし少し置いて再びヒット。

今度は捕獲(^o^)
IMG_20130726_113942_convert_20130727001810.jpg

55㌢

複数キャッチなんていつ以来だろう(T_T)

そしてまだ終わらない。

再び十分後にガツン

58㌢(*^^)v
DSC_0061_convert_20130727001950.jpg

しかしここでアタリが遠退く。

下げに移りもう一時合いあるかと期待するもショートバイト一回のみ。

その後、めっきりアタリもなくなったため8時手前で打ち止め。

ホント久しぶりに楽しかったーヽ(^。^)ノ

とりあえず、好スタートを切れました。

釣果
・スズキ
・フッコ×2


30本まであと27本







懲りずに東扇島

7月23日

大潮   満潮04:49


さあ今回も懲りずに東扇島。

今回は友人のアングラー(旧尻渡)も連れていく。

ちなみに、アングラーというのは某SNSサイトでのやつのアカウント名です。

まあ自分でアングラーと言ってしまう辺りはあれですが。

4時半に現着。

水面に波紋も多数出ていてかなり期待大。

しかし、アタリは多数有るもののヒットに持ち込めない。

しかし、5時を過ぎる頃ようやくヒット。

強烈な引きをかわしつつネットイン。
IMG_20130723_155443_convert_20130723155724.jpg
ボラ「いつからシーバスだと錯覚していた?」

その後、アングラーに40㌢級が一本来るもその後は全くの無反応。

6時半を回ったところで終了。

長い長いトンネルに突入(=_=)

釣果
ボラ


最近の釣果が酷過ぎる。
なんとかせねば。





東扇島  シーバスは何処へ

7月9日

大潮   満潮05:01


ノーバイト・ノーヒット・ノーキャッチ

完全試合達成

05:00  先端運河側で開始。

       ベイトは十二分、潮回りや風もいい感じ。

       期待十分キャスト開始。
DSC_0042_convert_20130710191742.jpg

05:45  新堤側に移る。

07:10  もうむりギブアップ。

言い訳すると、先端にいたルアーマン4人、誰一人としてアタリは無しとのことでした。

A9CJGiQCEAAQKGf_convert_20130710205937.jpg
ただのカモ。(特に意味はないです)

       

大川緑道公園  

7月7日

大潮   満潮03:39


冷蔵庫の中にかなり前の青イソの残りを発見(^^;)

恐る恐る中を確認。

半分以上は死んでいるが若干生き残りもいる。

捨てるのも勿体無いのでチョイ投げへ。

しかし当日は強い南風の予報。

チョイ投げならばいつもは水江町か末広。

しかしこの二つはどちらも南向きの釣り場で南風には弱い。

というわけで川崎エリアでは貴重な南風を背にできる大川へ。

ここに来るのは約一年半ぶり。

以前はよくシーバスやアナゴを狙いに来ていたのだが、最近はめっきり来なくなっていた。
DSC_0035_convert_20130710190726.jpg

05:20に到着

先行者にはルアーマンが数人とチョイ投げの方が数人。

ちゃっちゃと用意を済ませ投入。

4号のオモリに2本バリの割とテキトーな仕掛け。
digu_convert_20130710194746.jpg

まずはゆっくりサビくが反応はダボハゼのみ。

6時を回った頃ようやくシロギスが来る。

しかしサイズは・・・
DSC_0039_convert_20130710191111.jpg

少し沖目に投げ置き竿にしていると竿が引きずり込まれるような大アタリ(゚д゚)!

何かと思ったら20㌢後半のイシモチ。
DSC_0038_convert_20130710191046.jpg

チョイ投げだと凄いファイトを見せてくれる(^o^)

その後も同じパターンでイシモチがちょこちょこと釣れてくる。

しかし、本命のシロギスはサッパリでピンコロを一匹追加するに留まる。

梅雨明けもし炎天下の日差しの中続けるが7時半頃、限界を迎えギブアップ。

本命のシロギスはサッパリだったがイシモチの引きは面白かったし結果オーライかな(^^;)

20130710_191654_convert_20130710191845.jpg
釣果
・イシモチ×5
・シロギス×2
・ダボ×3

川崎新堤 轟沈

※別に川崎新堤が沈んだわけじゃないです。

7月2日 

小潮    満潮12:18



潮回りはサイテー。

しかしシーバスが釣りたい。

というわけで、久しぶりの川崎新堤へ。

いつも渡船に利用している長八が定休日ということで山本まで行き渡してもらう。

ソコリからの釣りなので水深の有る6番に上陸。

1番には大体5人程が上陸。

6番に渡ったのは俺を含め5人。

内2人は岸ジギ。

3人で先端を占領し06:30キャスト開始。
DSC_0032_convert_20130705195109.jpg

一投目、ヒットはしなかったもののいきなりのバイト。

幸先は良い(^O^)

1時間経過  あれ(。´・ω・)?

これはイカンと移動開始。
DSC_0033_convert_20130705195213.jpg

更に2時間経過  ちょっと待てヽ(;_;)

慌てて先端に戻り全力で集中。

ちなみに6番方面にいた5人、誰も釣れてない。

更に更に2時間弱経過

タイムアップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうしてこうなった








(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)