FC2ブログ

連日の大黒

9月20日

大潮   満潮05:06


今日も大黒の釣り設へ。

6時に入場し前日と同じ場所に入る。

で、まずはちょこっとジギング。

しかしながら前日とは違い一切反応が無く1時間半経過。

周りのエサ組にはかなり好調にサバが上がっている。

俺も今日のメインのカゴに変えて投入。

が、カゴでも一切反応が無い。

周りではほとんど入れ食いなのだが俺のウキはぽつーんと浮いたまま。

周りと違う点はただ一つ。

俺は吹き流しのカゴ仕掛けなのだが周りは全員カゴサビキ。

以前も何度か同じ状況を経験したことがあるので恐らく原因はこれで間違いない。

しかし個人的にカゴサビキという釣り方があまり好きではない。

特に理由があるわけでは無いのだが、なぜかあまり好きじゃない(^_^;)

なので俺は半ば意地でカゴ仕掛けで粘る。

その間も周りは入れ食い。

プライドをとるか、釣果をとるか。


DSC_0207_convert_20130928232515.jpg


カゴサビキにチェンジ

一投目、仕掛けが馴染んだ直後に浮きが消し込む。

DSC_0205_convert_20130924162535.jpg

不思議な事に仕掛けを吹き流しから胴付きのサビキに変えたら入れ食い。

DSC_0206_convert_20130924162617.jpg

ダブルもちょくちょく。

であっという間にキープ予定の6匹。

この後も4匹ほど追加。

まだまだ入れ食いだがこれ以上はいらないし、ちょっと飽きたのでジグに戻す。

しかしすでにサバは完全にコマセに付いてしまったらしくルアーでは一切アタリは無い。

サビキに戻す気にもならないので終了。

20130924_144137_convert_20130924162502.jpg

釣果
・サバ×10




にほんブログ村



次回はルアーシーバスの企画第二弾を発表(`・ω・´)

大黒   ライトジギング


9月19日

大潮   満潮04:28


タイトルの通り今回はライトジギング。

ジギングはちゃんとやるのは初めて。

まあサバならボウズってことはないだろうと大黒の釣り設へ。

DSC_0195_convert_20130924120429.jpg

開場の20分前に到着し、準備だけして待つ。

が、3分前に朝一ならシーバスも行けるんじゃね?という誘惑に負けPB24でスタート。

開始早々ヒット。

走り回るサバらしい引きも途中でバレる。

少しして今度はカマスらしきヒットもまたもや途中で外れる。

そして完全に沈黙。

周りの数少ないルアーマンも絶賛苦戦中。

すでにコマセに付いてる個体が多くルアーには反応が悪い。

あっという間に一時間経過し、早くも7時。

ここはもう釣れなくてもいいから本来の目的のジギングをやろうと、ここにきてようやくジグを投入。

その一投目、ヒット

マジか(^^;)

20130921_120952_convert_20130924120327.jpg

33㌢のアカカマス。

カマス好きの自分にとっては中々嬉しい釣果。

そして立て続けにヒット。

DSC_0197_convert_20130924120447.jpg

今日の本命サバ。

ジグのが全然釣れるじゃん(^_^;)

間を空けずにヒット。

DSC_0198_convert_20130924120509.jpg

あんまり嬉しくない外道のイシモチ。

まあハゼ食うし、ジグに反応しても不思議じゃない。

まだまだヒットは続く。

DSC_0199_convert_20130924120531.jpg

40㌢近い良型のカマス。

ぶっちゃけ本命より嬉しかったりする(^-^;

で立て続けに。

DSC_0200_convert_20130924120547.jpg

ややサイズダウンしたが、これもかなり良い型のカマス。

しかしこれを最後にアタリはパタリと無くなる。

カラーやアクションを変えても反応は無い。

左に入ってきた人がウキを流しまくるためほぼ毎投引っかかる。

何度か注意しても全く気にせず流しまくる(-"-)

アタリも無いので終わろうかとも思ったが、最後に一つ試したいことが。

バイブやブレードでは見向きもしない魚でも反応する3Dダートアクション。

これはサバにも効くんじゃないかということで試してみる。

かなり前に買ったカルティバのワインド用のジグヘッド(名前忘れた)にアルカリを逆さに付けてワインドの要領で誘う。

すると予想的中でヒット。

20130921_121018_convert_20130924120340.jpg

本命のサバ。

しかもコイツはゴマサバじゃなくてマサバ。

でその直後にチェイスして来るも見切られる。

で更にその少し後、ルアーが水面を割るかどうかのところで下からニュっと現れヒット。

がこれは抜上げ時にバレる。

ワインドに変えてかなり好調にヒットしだしたがここで風が強く吹き始める。

あっという間に斜めからのアゲインストになってしまったので今日は大人しく終了。

微妙な釣果だが割と満足しつつ帰宅。

20130921_121315_convert_20130924120358.jpg
釣果
・サバ×2
・カマス×3
・イシモチ



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


明日も大黒へ。


川崎新堤   青モノを追いかけて

9月17日

中潮   満潮02:57    干潮09:31


台風一過の川崎新堤へウミガメゲーム

台風前は青モノ(イナダとサバ)がかなり好調だったらしい。

今日はさらにデカイ群れが入ってくることを期待し6時の船で渡る。

今回も一番で下船。
DSC_0184_convert_20130920005625.jpg

鳥も居て、期待十分キャストを開始。

IPで中層の辺りを引いているとガツン

中潮の干潮付近+タモがいつもより1m短いということでタモ入れにかなり苦労したがなんとかネットイン。

20130919_225644_convert_20130920005815.jpg

50㌢弱だが前回がセイゴばかりだったので嬉しい(^^;)

で立て続けにヒット。

ちょっとサイズアップし60㌢弱。

20130919_225659_convert_20130920010859.jpg

沖から入ってきた個体なのか綺麗な銀色。

周りでもセイゴが中心ながらちょこちょこと上がる。

俺にも2本ほど来る。

20130919_225541_convert_20130920005803.jpg


DSC_0185_convert_20130920005551.jpg

少しアタリが遠のいたので湾バイブに変える。

ボトムから巻き上げてくるとゴンッ

久しぶりに良いサイズがヒット。

慎重に足元まで寄せて姿を拝むとやはりデカイ。

80はなさそうだが70upは確実。

最後の突っ込みをかわしてネットを伸ばす。

届かねェ。

潮位がさらに下がったためかタモが海面まで届かない。

これはパニクる……とでも?

タモが使えないなんてマゴチの時で経験済み、同じ轍を踏むSERNじゃないの事よと冷静に隣の人にヘルプを頼む。

ルアーは丸呑みされている。

で隣の人がタモを伸ばしてくれ、これは取ったと確信した瞬間シーバスが意地のエラ洗い。

ルアーが口からスポッと飛び出す。


……




1329920664736.jpg

あぁ(T_T)

タモさえ壊れてなければ。

恨むぞPROX(完全に八つ当たり)

でここからは再びアタリが遠のく。

ブレードに変えてボトム付近をテロテロ引いているとショートバイト。

その後も何度か同じところで小さなショートバイトが出るが乗らない。

カラーをアワビ張りに変えてショートバイトが出る場所でトゥイッチを入れるとやっとヒット。

20130919_225742_convert_20130920005841.jpg

サイズは50㌢弱ながら狙って取った感がある一本。

ここまでシーバスは割と好調なのだが青モノが全く出ない。

周りでも一匹も上がっていない。

でここからは前回同様セイゴのラッシュ。

DSC_0191_convert_20130920005643.jpg

ほとんどバレるがとにかくアタリは多い。

DSC_0193_convert_20130920005705.jpg

セイゴ~。

DSC_0194_convert_20130920005748.jpg

まだまだ。

DSC_0192_convert_20130920012609.jpg

多分ランディングにちゃんとタモ使って一日やれば30匹位釣れると思います(^^;)

結局この後もちょこちょことセイゴが来てはバラスを繰り返すのみ。

予定通り11時の船で帰宅。

結局青モノはゼロ。

釣果
・シーバス×9


結局今日の新堤に青モノは来なかったって訳よ。

東扇島   弓角

9月12日

小潮   満潮09:52


どうも、先日自転車がパンクし、直しに行った帰り道にもう一方のタイヤがパンクしたSERNです。

今日は最近チラホラと上がり始めたという青モノを狙いに東扇島へ。

日の出と同時に到着しピンクの角でキャスト開始。

DSC_0180_convert_20130916080433.jpg

綺麗な朝焼け。

で1時間ほどキャストを繰り返すが全くアタリ無し(^-^;

まあまだ少し早かったかなと思っていると何かヒット。

引きが弱いので青アジかなと思ったが正体はセイゴ。

しかも抜き上げの際にバラしたため写真も撮れず(^_^;)

でその後しばらくして鼻血が出るΣ(゚Д゚)

ティッシュもタオルもなかったので海に垂れ流しながら止まるのを待つ。

まあしばらくして止まったがやる気も失せて今日は終了。

これで更新というのも少し寂しいので今回は豆知識?で鼻血の正しい止め方でも。

まず鼻血が出たら下を向きます。

上を向いたり仰向けになるのは血液が喉の方に行ってしまうので止めましょう。

で目頭にある鼻の付け根の骨の辺りを圧迫止血すれば割とすぐに止まります。

いつまでたっても血が止まらない場合は面倒くさがらず病院に行きましょう。

あと首の後ろのうなじの辺りを叩くと鼻血が止まるというの全く根拠が無いのでやらない方がいいです。

とまあこのぐらいですかね(^-^;

次回は今度こそ青モノを。

DSC_0181_convert_20130916080453.jpg

川崎新堤   嬉しくない二桁

9月9日

中潮   満潮07:19


明日は行けないため今日が最終チャンス。

念には念を入れ川崎新堤へ。

今日は最近好調らしい1番へ渡る。

先端競争に敗れ先端横で6時25分開始。

沖側にやや距離は有るものの鳥山も確認でき、期待は十分。

でいきなりひったくるようなバイトでヒット。

青モノかと思ったがシーバス。

50㌢位と30匹目を飾るには少し寂しいな、などと偉そうにタモ入れ。

見事にネットイン直前でフックアウト。

その後はショートバイトは多数有るもの乗らない。

たまに乗ってもすぐバレるといった状況が続く。

これはマズいな思ったが割とアッサリ30本目。

DSC_0165_convert_20130914224723.jpg

セイゴのSURE☆

うん、まあ俺らしい達成の仕方かな。

とりあえずこれでロッド粉砕の危機は脱した(^-^;

がその後、根掛りでリーダーからロスト。

すぐに結び直し再開するがアタリは遠のく。

先端の人が移動したのでそこに入り潮目を攻めているとヒット。

DSC_0166_convert_20130914225326.jpg

サイズは35位。

少し空いて再びヒット。

DSC_0168_convert_20130914225407.jpg


連発。


DSC_0169_convert_20130914225426.jpg

少し空いてカラーを変えるとドン。

DSC_0170_convert_20130914225444.jpg

サイズは全て30㌢級。

どうやらこのサイズの群れがかなりいるらしい。

全部抜き上げてるので半分くらいはバレるがヒットはとにかく多い。

DSC_0172_convert_20130914225509.jpg


DSC_0173_convert_20130914225611.jpg

が、そんな中再び根掛りでリーダーからロスト。

ラインが劣化しているせいか、スナップの結び目ではなくリーダーとの結び目の手前で切れてしまう。

とりあえずこれ以上主力ルアーをロストしたくないので普段あまり使わないルアーにチェンジ。

サルベージ85ES、2年前に大森一中裏で釣り上げたルアーなのだが、ずっと出番なし。

そろそろ日の目を浴びろとキャスト。

DSC_0174_convert_20130914225633.jpg

これは地味に嬉しい一本。

まあサイズは30㌢位だが(^^;)

でもう一本。

DSC_0175_convert_20130914225654.jpg

しかしこの辺りから反応がかなり渋くなる。

少し休憩し昼頃再開。

DSC_0176_convert_20130914225715.jpg

今日はこのサイズしかいないらしい。

でもう一本。

DSC_0177_convert_20130914225732.jpg

この後は反応も減り、時々掛けてもバラスを繰り返し早くも2時半を迎えた所で早々と納竿し船を待つ。

ぼんやりと海を眺めていると何かが浮上。

IMG_20130911_195425_convert_20130914225756.jpg


          ウミガメΣ(゚Д゚)


いや噂に聞いたことはあったが本当に居るんだ(^-^;

恐るべし?川崎新堤。

釣果
・シーバス×11


シーバス30本達成


ギリギリでしたがなんとか達成。

これからもこういうのは時々やってこうかと思うので見てもらえる幸いです。

あと罰ゲーム(今回はロッド粉砕)は達成できなかったらマジでやります(^o^)

ではまた次回(^O^)/^^^^^

次回は川崎新堤、ウミガメゲームをお送りします



川崎新堤   絶不調

9月6日 

大潮   満潮05:28


今日こそ30本を決めに川崎新堤へ。

今日は鶴と待ち合わせいつも通りの時間で渡船。

ちなみにタモは入院したため以前使っていたボロッちいタモを持ってきました(^^;)

というかやっぱり普通あの場所はめったに壊れないらしいです。

本当に自分は道具運が無いなぁ。

以前ロッドも2回目の釣行で継ぎ目が割れたりしました。

まあその時は無償交換になりましたが。

というワケで今日の新堤。

DSC_0163_convert_20130911233501.jpg



全くアタリ無しヽ(^。^)ノ



いや本当にアタリもしない。

鶴に1ヒットあったものの俺は全くダメ。

6番には十人ほどいるが、ヒットがあったのが半分ほど。

キャッチしたのは3,4人という絶不調。

途中からは風もかなり強くなり釣りにならない。

周りで風に耐え必死でキャストを続けている人もアタリは皆無らしい。

俺はキャストは諦め際をアルカリダートで必死に探るがサッパリ。

DSC_0164_convert_20130911233518.jpg

で、最後は完全にやる気が失せ鶴とくっちゃべって11時の船で帰宅。

ちなみに今日の1番はかなり好調だったらしい(T_T)

まさかのボウズ

これはまずくなってきた。

今日が6日、明日、明後日は行けない。

10日も厳しいので実質チャンスは9日の一日だけ。


30本まであと1本

う~ん、やばいぞこれは(*_*;

川崎新堤   シイラゲーム

9月4日

大潮   満潮04:11


30本まで残り3本、というワケで今日で決めてやると気合十分で川崎新堤へ。

今回は途中尻渡と待ち合わせ向かう。

2日徹夜続きということもあり妙なテンションで向かう。

いつも通り6時半に到着。

最近の釣果はあまり良くないらしく海の色も良くなさそうな感じ。

これは苦戦しそうだなと先端外側で第一投。

予想に反しいきなりヒット

IMG_20130911_174437_convert_20130911180547.jpg

いきなり60㌢弱のまあまあサイズをキャッチ。

しかしこの後は周りで一、二本上がったのみでアタリが遠のく。

で内側の潮目を攻めるとヒット。

DSC_0162_convert_20130911180622.jpg

45㌢くらい。

これで遂に29本目。

で少し潮下に移動したところで再びヒット。

しかしこれは足元でフックアウト。

そしてこれを境に完全にアタリが無くなる。

と内側で時折ナブラが起こり始める。

これはイナダが入ってきたなとキャストを続けるが、全く反応は無し。

なんでだ~(・・?と考えていると足元付近でナブラ。

そこでナブラを起こしているヤツが目の前を通過。

これシイラじゃんΣ(゚Д゚)

慌てて目の前にルアーを通すと追ってくるが見切られる。

シーバスは全く反応が無いので狙いをシイラに変更(^^;)

アルカリダートで狙っていると同じくシイラ狙いに切り替えていた尻渡にヒット。

やはり50㌢位のシイラ。

で俺も負けじとアルカリで表層をダートさせてくると追ってくる。

が、足元で水面を割ってしまい見切られる。

続いて足元でベイトを追っているシイラを発見し、目の前でアルカリをダートさせるとガッと持っていかれる。

がフッキングに失敗。

ここで少しアタリが遠のく。

少し際のシーバスを狙っていると再びナブラ。

慌ててキャストし、目の前を通すとヒット。

シイラ特有のジャンプするファイトをみせる。

足元まで寄せたとこでネットを投入。

するとネット部分がポロッ(・・?

ハッ?また!?

完全に混乱していたが隣に尻渡がいたことを思い出す。

とっさに「尻渡!」と呼ぶとすぐに横からキャストしタモをキャッチ。

尻渡の間一髪のファインプレーで助かったがまだシイラが海の中。

さすがに抜くのはキツイサイズだったので近くの人にタモ入れしてもらい無事こっちもキャッチ。

IMG_20130906_052818_convert_20130911180637.jpg

60㌢ジャスト。

こんな湾奥でも結構いるものなんだな(^_^;)

でタモの方。

DSC_0179_convert_20130911225942.jpg

先端が抜けている。

こんな場所が壊れるなんて聞いたこと無いぞ(;´Д`)

とりあえず沖堤の上ではどうにもならず11時の船まで時間を潰し帰宅。(尻渡はタモを持ってきてない)

釣果
・シーバス×2
・シイラ


30本まであと1本

なんとここにきてのタモ破損。   あと一本なのに暗雲が(-"-)
にしても尻渡は本当にナイスプレーでした(土下座)




ハナレ   マゴチ最終戦

9月3日

中潮   満潮03:27


タイトル通りマゴチの今季最終戦へ。

というか緒戦のあと全く行ってなかった(^-^;

ハゼを釣る暇は無かったので前日30匹ほど買い渡辺釣船店へ。

6時の船でハナレへと渡船。

DSC_0158_convert_20130910225633.jpg

一投目からアタリはあるが乗らない。

その後もアタリは多発するが全く乗らない。

と足元まで来て回収中になにかがヒット。

50㌢位のシーバス。

DSC_0154_convert_20130910110529.jpg

足元で時々ギラッと銀色が見えていたのでまあ予想通り。

う~ん、嬉しくない(^_^;)

でその後も食い込まない状況が続く。

2分位じっくり待っても簡単にハゼを離してしまう。

しかしそれでも丁寧にサビいていると遂にヒット。

しかも結構良いサイズ。

足元まで寄せてくるがここで緊急事態。

タモがライフジャケットの背中のチャックに引っかかって取れない('Д')

ここで冷静に隣の人にタモを借りるなどすれば良かったのだが、なぜか俺は一か八か抜き上げを敢行。

バ・レ・た。

もう本当になにをやってるんだか(;´Д`)

で次第にアタリも無くなる。

今日はハナレに自分を含め4人ほどいるのだが半分はすでに諦めてチョイ投げで遊んでいる。

俺ともう一人は諦めず粘る。

と完全放置をしていた人に50㌢位のが来る。

で俺にもヒット。

DSC_0157_convert_20130910110642.jpg

マゴチ(笑)

いやマジで20㌢ちょっと。

こんな小さいの初めて見た(+_+)

でその後二つほどバラし再びアタリが遠のく。

時刻はすでに10時を回り、タイムリミットの12時までは僅か。

で久しぶりのヒット。

全くマゴチじゃない引きで上がってきたのは細長いやつ。

でかいアナゴか~(^^;)

まあここまでキープ0だしとりあえずお土産確保とハリを外そうと口を見ると2本の突起。

これダイナンじゃん(T_T)

DSC_0159_convert_20130910110705.jpg

でそのまま終了30分前、再び時合い到来。

ずっと粘っていた人が40㌢前後を3本連続で上げる。

一方俺は3ヒットするも2バラシ。

しかしなんとか一本キャッチ。

DSC_0160_convert_20130910110726.jpg

25㌢くらい(/ω\)

たぶんヒットした中でも今日最小の2本をキャッチ。

なんでだ(-"-)

でちょうどハゼも無くなり終了。

マゴチ最終戦はサッパリダメでした(T_T)

釣果
・マゴチ×2
・フッコ
・ダイナンウミヘビ


結局キープ0(*_*;

川崎新堤   最悪の一日と思いきや?

8月28日

小潮   満潮09:24



またまた川崎新堤へ。

山本に予約を入れ向かう。

5時45分に船宿到着。

財布の中を見ると600円位しかない(^^;)

慌ててコンビニまで走り金を下ろしてくる。(ATMって偉大)

53分に今度こそ船宿到着。

パッと見えただけだが、船着き場に船が無い('_')?

嫌な予感がしたが、受付へ。

と奥から出てきたおばあさんから一言「もう出ちゃったよ」と。

ハッ?

「いやいや、まだ6時になってませんよ?」と俺。

すると「もう少し早く来てもらわないと困る」と言われる。

俺も「いや6時出船って言ってるんだから6時までは待ってくださいよ、予約もしてんだから来ることもわかってるでしょ」と反撃?

が、ここから先は何を言っても「はあ」とか「すみません」としか返事が返ってこない。

さすがにこっちもイライラしてきた所でおばあさんは裏に消える。

なんだ?と思ったら船に電話をしている。

戻って来てくれるのか?しかしそれも他の人に申し訳ないなと思っているとおばあさんが裏から戻ってくる。

「やっぱりもう行っちゃたみたいです。」


わかってるよ(゚Д゚;)!!


そりゃ船無いんだもん。

これでまだ居ました言われたら逆にびっくりするわ。

なんだ、光学迷彩標準装備か?  そんな訳ねーだろΣ(゚Д゚)

で戻ってくるのは7時頃になると。

臨時便だしてくれんのか?

まあ朝マズメはアウトだがしょうがない。

と思ったら、「次の便は10時半になる」と。

あ、臨時便出す気はないのね。

ここで一気に力が抜け無言で帰宅。

しかも帰りはライフジャケット、タモ、クーラーボックスのフル装備で通勤電車に乗車。

周りからの「なにこいつ、馬鹿なの?死ぬの?」という目線が俺の豆腐メンタルにグサグサと突き刺さる。

醤油をかけたら美味しそうな具合に仕上がったところで帰宅。

時間は7時。

これ長八ならギリギリ間に合うんじゃね?と気付く。

すぐに駐輪場から自転車を出し全力疾走で向かう。

なんとか長八の7時半の便に間に合い8時過ぎころ新堤到着。

まずは前回好反応だった白塔先端の外側を攻める。

と、早速ヒット。

からのバラし。

その後全く同じ流れで一本バラス。

で9時頃ようやく最初のキャッチ。

DSC_0141_convert_20130906020106.jpg

イナダ。

サイズも44㌢と釣る度に大きくなっている(^o^)

割と立て続けにヒット。

DSC_0142_convert_20130906020140.jpg

45㌢くらい。

しかしここからはアタリが遠ざかる。

周りではちょこちょこと上がっているが俺には全く反応なし。

でようやくこっちにもヒット。

DSC_0143_convert_20130906020156.jpg

ちょっと良い型で60㌢くらい。

しかし再びアタリが遠ざかる。

左隣の人が4連発で上げるが俺の方はアタリもない。

外を見切り、内でキャストを始めて少しするとヒット。

DSC_0145_convert_20130906020425.jpg

40㌢くらい。

時刻は12時半を迎えた辺り。

ここから時合いに突入し数をグングン伸ばす、…周りが。

俺にも40㌢級が来る。

DSC_0146_convert_20130906020442.jpg

しかしヒットが少ないうえバラしも多く数が伸びない。

13時半頃久しぶりに50㌢弱をキャッチ。

DSC_0147_convert_20130906020501.jpg

ここからようやく俺もペースを掴み始め数を伸ばし始める。

割と立て続けの50㌢。

IMG_20130906_015508_convert_20130906020527.jpg

ルアーはちょこちょこと写ってますが、IPが大活躍中です。

ここまで6本キャッチと数の自己ベストに並ぶ。

IPを底まで沈めてからの早巻き。

ここ最近良くハマるこのパターンで、ドン

DSC_0149_convert_20130907203518.jpg

サイズはほとんど変わらず。

このサイズの群れがかなり入ってるらしい。

ここで再び少しアタリが遠のいたので湾バイブに変えるとドン。

DSC_0150_convert_20130906020609.jpg

40㌢弱のセイゴ(^-^;

途中でフロントフックが外れたらしく危なかった。

この辺から初の二桁への欲が出始める。

で9匹目。

DSC_0151_convert_20130906020627.jpg

サイズはまたしても40㌢弱。

いつものパターンだとここで打ち止めか?と考えたがあっさりとヒット。

サイズは35㌢くらい。

抜き上げようとしたらポロッと('Д')

やっちまったorz

時間はすでに3時。

迎えの船まではあと一時間弱。

これは9匹終了のフラグを立ててしまったか?

という予想通りアタリが遠ざかる。

かなり焦りが出始める。

しかし時間は無情にも過ぎ3時半を回る。

迎えの船まであと15分、諦めず引いていると…

ガツン(゚д゚)!

キタ!

慎重にやり取りしネットイン。

DSC_0152_convert_20130906020647.jpg

記念すべき10本目は55㌢(^O^)/

船も見えてきたのでラスト一投。

更にヒットヽ(^。^)ノ

DSC_0153_convert_20130907205505.jpg

40㌢ちょっとながら嬉しい一本。

で大満足で終了\(^o^)/

釣果
・シーバス×11
・イナダ


30本まであと3本

一気に数を伸ばし残り3本。  これは余裕かなヽ(^。^)ノ





川崎新堤   久しぶりに好調

8月26日

中潮   07:44


いい加減爆釣してくれないと、30本が絶望的になるので再び川崎新堤へ。

今回は途中鶴と待ち合わせて山本へ向かう。

しかし鶴から山本は間に合わなさそうだから先に行っててと連絡が(+_+)

かくいう俺も割とギリギリで乗船。

6時の船で出発。

DSC_0129_convert_20130903010624.jpg

もう少し風が冷たく夏の終わりを感じさせる。

一人で少しセンチな気分で空を見ていると到着。

白塔(6番)で降り、いつも通り内側に入ろうかと考えるが、少し先端が気になり高い方へ上る。

先端の外側にやたらベイトが溜まっているのが気になり今回は先端に入ってみる。

キャストを始めると早速ヒット。

が、まあいつも通りバラス。

そのままキャストを続けていると目の前でボイル発生。

しかも、バシュッバシュッと立て続けに起こる。


キター(゚∀゚)


とすぐにボイル射ちを開始するが来ない。

先端周辺の数名も慌ててキャストするが、誰も来ない。

しかしそれでも粘っていると遂にヒット。

横にガンガン走ると思ったら予想通り青モノ。

IMG_20130901_234957_convert_20130903010811.jpg

41㌢の今度こそイナダ。

どうやらボイルの正体はコイツらしい。

しかし、まだそれ程数が多くないのかヒットは少ない。

しばらくしてボイルが収まってきてしまったので、今度は底から引いてみる。

少ししてヒット。

DSC_0131_convert_20130903010642.jpg

45㌢くらい。

ここからしばらくアタリが遠ざかる。

8時頃長八の船で鶴が到着。

合流してすぐに鶴が40㌢級のシーバスを上げる。

この頃から再びボイルがちょろちょろと出る。

足元のイワシの群れを見ているとそこにイナダが突っ込むのが見える。

少し集中して引いているとヒット。

IMG_20130901_235027_convert_20130903010827.jpg

40㌢のイナダ。

ここまでのヒットは全てPB30。

ボイルを探して追いかけながらキャストを続ける。

でヒット。

表層でヒットしたため沖の方でエラ洗い。

口がチラッと見えただけだが、かなり良いサイズ。

引きもかなり強烈。

これはランカーか?とドキドキしながらやり取りし無事ネットイン。

IMG_20130901_235140_convert_20130903010857.jpg

80はいかなかったが自己ベストタイの75㌢。

IMG_20130901_235054_convert_20130903010842.jpg

PBをガッツリ丸呑み。

う~ん( 一一)

75㌢が越えられない。

まあしかし引きも強烈で楽しかった(^O^)/

ちょっと置いてさらにもう一本。

IMG_20130901_235159_convert_20130903010914.jpg

60㌢弱のまあまあサイズ。

周りがイマイチの中、割と好調。

しかし、ここでアタリがパタリと無くなる。

本当にサッパリ反応が無くなってしまう(*_*;

周りでもサッパリの様なので少し休憩タイムに突入。

DSC_0138_convert_20130903010723.jpg

ソコリからの上げでもう一回時合い来るかな?と13時前から再開。

ソコリ直前でヒット。

DSC_0139_convert_20130903010742.jpg

良いサイズのイワシ(/ω\)

まあプラスに考えるならベイトが入ってきたってことかな?

予想はびっくりするくらい的中し、上げ始めに時合い到来。

まあ想定外だったのはその時合の短さで、わずか2分位。

ちょろっと上がって終了くらい(^^;)

が今日の俺はその時合いも逃さずキャッチ。

DSC_0136_convert_20130903010703.jpg

69㌢の良型。

本当に今日調子がいい(^o^)

がそこで完全に止まってしまい15時の迎えの船で帰宅。

かなり満足な一日でした(*^^)v


IMG_20130901_235228_convert_20130903035926.jpg

釣果
・シーバス×4
・イナダ×2


30本まであと14本

なんとか望みを繋いだかな(^-^;  しかしまだ後がない状況だな。



末広   惨敗

8月24日

中潮   満潮06:27



達成がかなり危うくなってきたシーバス30本を少しでも詰めるため、フラッと末広へ。

5時過ぎ頃、小雨がぱらつく中到着。

天気は悪いがルアーマンは角を中心にそこそこいる。

DSC_0127_convert_20130901125254.jpg

「これは期待出来るのか?」とキャスト開始。




全くアタリ無し。




更に雨は本降りに代わり全身びしょ濡れ。

そんな中一心不乱に投げ続けていると、 ガツン 。


、乗せられずorz

その後も諦めずキャストを続けるが反応は無く7時半頃終了。


30本まであと18本

まあ釣ってないから変わってないんですが。

達成がマジで危うくなってきた。

もうこうなったら川崎新堤での爆釣に期待するしかないな


DSC_0128_convert_20130901125311.jpg
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)