FC2ブログ

野島沖堤   散々な一日

11月26日

小潮   満潮11:37


全然行けてない秋の乗っ込みカレイ、しかし新堤シーバスも捨てがたい。

悩んだ結果カレイに決定。

確実に釣果が欲しいので今回も野島沖堤へ。

いつも通りドックに渡ろうと考えていたが、村本海事の人に「今ドックはあんま釣れてないよ~」と言われ急遽ハナレに変更。

昨晩の大荒れは嘘の様に晴れ渡り、風も心地よく吹いている程度。

8時20分頃ハナレに到着。

DSC_0415_convert_20131128153301.jpg

思ったより足場低いな(^_^;)

実はハナレに渡るのは初めて。 というか野島沖堤自体まだ3回目なのだが。

最近、カレイはイマイチということで期待半分、不安半分で開始。

1本目を投げ入れ、2本目を用意していると ジー

とフリーにしていたドラグが凄い勢いで出される。

慌てて竿を取りアワセを入れると乗った。

強烈な引きをかわしつつゆっくりと寄せてくる。

が、突然フッと軽くなる。

回収するとフロロの5号があっけなく切られている。

横で見ていたへチ師のオッサン曰くマダイらしい…

c879aa2e.jpg

「gaaahihggbaofgggッッッ!!!」(声にならない叫び)

いやまあしかしだ、今日の本命はカレイ。 マダイなんて三下には興味がない!

マダイなんて所詮エサ取りに過ぎない。

そう、悔しくなんて無い(結論) 悔しくてゲロ吐きそう。

気を取り直して3本投入。

DSC_0409_convert_20131128153223.jpg


本命のアタリは無いまま3時間経過

ちょっと待て。

ここは本当に野島か?

こんなにアタリが無いのも初めて。

あ、そういえば前回の釣行で色々あったサーフリーダーはなんやかんやで折れました(適当)

もう改めて見ても投げタックルが酷いな。

PE使ってるのに、SIC付いてるのが3本中1本だからなぁ。

これはイカン。  前回Mig-19なんて言ったけど、これじゃあもうコメートだよ。

話が少し脱線しましたが、本当に釣れない。

釣れてくるのは最近湧いてるチャリコやハオコゼのみ。

DSC_0413_convert_20131128153243.jpg

試しに一度外側(横浜側)に投げてみると、いきなり強烈なアタリ。

これもカレイではなさそうだが、慎重に寄せてくる。

が、またもや足元でハリス切れ…

ハァ(;´Д`)

そのあと少し外側で粘るがアタリは皆無。

根掛りもキツイので内側に戻る。

しかし満潮を迎え、潮が動かなくなりエサ取りまで消え去る

潮が動き始める所でワンチャンスあると信じて粘る。

で下げ潮が効き始める。

すると入れ食いに突入…

ヒトデが。

DSC_0414_convert_20131128163717.jpg


どっから湧いてきたのか、本当に入れ食い。

5分も放置すれば掛かる。

ヒトデを避けようと細かくサビけばフグにハリスを切られる。

すでに折れかけている俺の心に止めを挿すには十分すぎる攻撃。

というか完全にオーバーキル。

人襲ったクマを殺すのに空爆して山ごと更地にするようなもんだよォ。

完全にやる気も失せたので、竿を1本に減らして適当に投げておく。

その間も相変わらずのヒトデラッシュ。

一投一匹で、時々二匹。

14時を回り完全にボウズを覚悟。

軽く鬱になりつつ、またもやズッシリとしている仕掛けを回収。

? なんか引いてね??

DSC_0416_convert_20131128153316.jpg


 ( ;∀;) やったよ、ぼくやったよ

まあサイズはあれなんですが、よかったぁ。

野島渡ってボウズはシャレにならないからなぁ。

急遽3本に戻しラスト一時間を粘るも、これ以降アタリは得られず終了。

3時半の船で帰宅。

DSC_0417_convert_20131128153330.jpg


なんとか意地の一枚は釣ったものの、今年のカレイは絶不調。

もうそろそろ食い渋る頃だし、ハズレ年だったのかなぁ。

ただ釣れたカレイは腹パンでした(^O^)/

DSC_0418_convert_20131128153345.jpg

釣果
・カレイ
・チャリコ
・その他外道の方々


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


ちなみに行こうか悩んでいた川崎新堤ですが
爆釣したらしいです。
本当にツイてないなぁ。





波乱万丈な川崎新堤

11月23日 

中潮   満潮08:44


今日も川崎新堤。

珍しく祝日の新堤なので5時の船で渡る。

05:25 新堤に到着。

まだ真っ暗なので1番から外側をテクトロ。

今回はテクトロ用の切り札として購入したX-80MAGNUMを投入。

IMG_20131123_120333_convert_20131125161657.jpg


ポールを少し過ぎた辺りで最初のヒット。

中々良いサイズを足元まで寄せてくる。

が、ここで重大な事に気付く。

魚全く見えないじゃん(;´・ω・)

どうするじゃん?

マジで魚の位置が全く分からん。

デーゲーム(まだ暗いけど)なのでライトなんて持ってきてない。

適当にタモを伸ばして魚を強引に誘導してくると、タモにズシっと重さが伝わる。

「おっ入った」とそのまま上げようとするが、どうやらフックがネットに引っかかっているだけでシーバスが宙ぶらりん。

その状態でシーバスが暴れ、フックアウト。

もう何やってんだか(;´Д`)

ここにきてナイトゲーム経験値0が仇になったorz

気を取り直しテクトロを続ける。

DSC_0397_convert_20131125161822.jpg

綺麗な朝焼けが見え始めたがまだ真っ暗。

ショートバイトは数回あるものの、ルアーが大きいせいかヒットしない。

2,5まで来た辺りで久しぶりにヒット。

ジーとドラグが引きずり出される。

今まで釣ってきたシーバスの中でもかなり良い引き。

これはでかいぞと慎重にやりとり。

相変わらず薄暗く、海面は良く見えない。

しかし1ヒットごと、いや1キャストごとに成長を重ねる男SERN、同じ失敗は繰り返さねェンだよ!!!

フックがネットにガシ ……



無題



いやマジでヤバイ。 抜き上げは絶対無理なサイズ。

しかしフックは全くネットから外れない。

さらに厄介な引っ掛かり方をしているらしく、シーバスもネットに入らない。

その間もシーバスは大暴れ。 かなり良いサイズ。

もう訳が分からなくなりタモで抜き上げを敢行。

ネットに引っ掛かっているルアーとシーバスをまとめて引きずり上げる。

順調に上がってきた所でシーバスが最後の抵抗。

タモのシャフトの先端に急激かつ強烈な負荷がかかりバキッという音が響く。

しかしシーバスはなんとか抜き上げに成功。

これはデカイ、遂に80いったか?

恐る恐る測定。

が、76㌢…。 惜しい(;_;)

20131123_115754_convert_20131125161608.jpg

しかしコイツ腹が出ていて体高が凄い。

上げた瞬間絶対80超えたと思ったモン。

いや本当に良い引きでした。

メジャーが写真撮る瞬間に風で飛んでかなり雑になってしまってますが、自己ベストを1㎝だけ更新。

IMG_20131123_115837_convert_20131125161642.jpg

久しぶりの70upということもあってかなり嬉しい。

でタモの方。

DSC_0401_convert_20131124162353.jpg


6f3837ab.jpg


立派な最期でした。

まあボロクソ言ってましたが、良いタモだったよ彼は。

もうちょっとこのタモについて色々書こうかと思いましたが、まあどうでもいいや(オイ)

とりあえずゴミ屑と化したホルダーアームを先端に置きに行く。

かなり距離があったのでテクトロで戻る。

ヒットしても取り込めないなぁ~と考えながら歩いてるとヒット。

空気を読んだかのように抜き上げサイズ。

IMG_20131123_120058_convert_20131125161712.jpg

40㌢弱。

ここにこのサイズが溜まっているのか連続ヒットするが、これはバレる。

この後もちょいちょいバイトするが、やはりルアーが大き目なせいかヒットしない。

ただ活性は高く、フックが絡んで海面を横滑りしていた所にもバイトしてきた(^^;)

で人の多い1番先端付近。

ほとんど全員俺の無残なタモを見て「可哀想だな」という顔をするのだが、その内の一人はチラッと折れたタモを見るなりニヤッと笑いやがった(゚Д゚;)

覚えてろよぉ。今度尻渡連れて来て雨降らせてやっからなぁ。

でくだらない事を考えてるうちに1番到着。

タモを置いてから再開。

テクトロはもうダメそうなのでキャストに変更。

抜き上げのしやすい内側に移動して前回良かった辺りを狙う。

開始早々ヒット。

DSC_0403_convert_20131125161804.jpg

35㌢くらい。

今日はこのまま数釣りを楽しもうかと思ったものの、上げ止まりを迎えてアタリが消える。

外側ではまだ少し上がっていたので外に移動。

IPで広く探っていると、フォールでヒット。

しかし軽い。 正体はやっぱりカサゴ。

IMG_20131123_120237_convert_20131125161729.jpg

25㌢と、ちょっと良い型。

今日はクーラーを持ってきてなかったのでリリースし続行。

しかしこれ以降は投げども投げどもアタリは出ない。

狙いを際に戻し、IPで際を早巻き。 足元まで来たらフォールさせて、俺が移動し早巻きを繰り返す。

するとゴン

中々良いサイズだがタモが無い。

冷静に周りを見て左と右30mに人を発見。

潮下の右側にゆっくりと魚を誘導し、タモを借りてネットインm(__)m

IMG_20131123_120316_convert_20131125162029.jpg

64㌢のナイスサイズ。

この釣り方行けるか?と思ったのも束の間でアタリは再び遠ざかる。

結局この後はバイトも無く、11時終了。

自己ベストも久しぶりに更新し、今日も満足な釣りでした。

そろそろ産卵前のランカー祭りスタートかな?

今年中になんとかランカーを一本お願いします(土下座)

釣果
・シーバス×4
・カサゴ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


以上、タモ真っ二つ事件の真相でした。
次回は野島のカレイを予定。


暴風の川崎新堤

11月19日

大潮   満潮06:06


遅れましたが、先日の川崎新堤。

6時の便の出発を待っていると「お久しぶりです」と、突然挨拶される。

とりあえず「お久しぶりです」と返すが、誰?

少し考えてようやく思い出す。

いつかのイナダの人

よく覚えてたな、この人(^^;)

俺が使っているのを見てホルダーアーム600とinoを買ったらしい…

なんかスマン。(いやinoは本当におススメですよ)

でその方は6番に行くらしい。

最近は断然1番有利なので、1番を勧めるが結局その方は6番へ。

06:30 新堤到着。

俺は1番で降りる。

今日は外をキャストで撃つ予定なので先端に上がる。

風強ッΣ(゚Д゚)

ふらつくレベルの強風で、開始前からすでに心は折れそう。

波が新堤を乗り越えそうな勢い。

DSC_0390_convert_20131125082704.jpg

キャストはかなり厳しそうなのでテクトロ開始。

ポール付近まで行ったとこで最初のガツン。

IMG_20131120_155244_convert_20131125082914.jpg

50㌢くらい。

あまりに風が強くルアーを付け替える気にもならなかったので、ルアーはキャスト用に付けてたIPのまんま。

前方のヴェンテクトロの方たちにもフッコ級がポツポツとヒットしている。

しかし、この後はバイトこそ数回あるもののヒットには至らず。

次第に周りも釣れなくなり沈黙。

風が少し収まり、周りは外側でキャストを始めるがアタリは遠い様子。

俺も少し外側をキャストで攻めるがアタリは皆無。

先端の内側に移動しブレードでボトム付近を通しているとヒット。

しかしこれは足元でフックアウト。

6番方向に移動しつつ内側で魚の居場所を探す。

一か所良い感じに根がある場所を見つけ粘る。

で予想通りヒット。

DSC_0391_convert_20131125082721.jpg

40㌢くらいだけど、嬉しい。

しかし、アタリは続かず再び少し移動。

でガツン。

DSC_0392_convert_20131125082738.jpg

同じくらいのサイズがくる。

立て続けにヒット。

DSC_0393_convert_20131125082755.jpg

少しサイズアップして45くらい。

魚が溜まっているようで、さらに連発。

DSC_0394_convert_20131125082818.jpg

サイズはかなりダウンし、35くらい。

ここから少しアタリが遠のいたのでまた少し移動。

で45をキャッチ。

DSC_0395_convert_20131125082845.jpg

しかし再び風が出始め、外側の人が内側に移ってくるとアタリは遠のく。

誰もキャストしていない場所に移動しながら攻めるが、ここからはショートバイトのみ。

DSC_0388_convert_20131125082647.jpg


10時を回る頃にはすっかりアタリも遠退き、11時に終了。

久しぶりに数釣れたし割と満足。

しかし、サイズがなぁ~。

80どころか最近60upすら獲れてない。

ちなみに6番はサッパリだったようでイナダの人はボウズだったと。

だから言ったじゃないですかぁ~~!(なんか思い出した)

釣果
・シーバス×6


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


タモ真っ二つ事件は次回です

最近の購入目録


最近購入したものを少し紹介。

まずこちら。

IMG_20131121_083814_convert_20131123032603.jpg

これからの時期に必須の、防寒用グローブ。

使用はまだ数回だが、温かくて結構いい感じ。

でもう一つ。

今まで使っていたPROXのフィッシュグリップが少し使い辛かったので購入。

IMG_20131121_083834_convert_20131123032617.jpg

エバーグリーンのEGグリップ。

こちらも使い勝手は非常に良い。

けどもだ、

フィッシュグリップで2万弱は高過ぎだろぉ

フィッシュグリップに1万以上出す奴はバカだと思うね、僕は(自虐)

続いてはランディングシャフト。

実は現在使用中のホルダーアームがこうなりました。

DSC_0401_convert_20131124162353.jpg

早急に次のが必要だったのでこちらを購入。

DAIKOのLANDING SHAFT DBLLS600

DSC_0407_convert_20131124161444.jpg

ライフジャケットに引っ掛ける用のホルダーはPROXのTAMO HOLDERのV-3をチョイス。

カーボンの模様が良い感じ。

今日買ってきたばかりなので、早く試してみたいですね。

ちなみにホルダーアームがああなった理由については後日書きます(^-^;

71yzsm65R9L__AA150agbduzf_convert_20131124161419.jpg

で、この前まとめ買いしたよつばとの全巻。


ndbhd;bh;


虎子さん凄く良いよね!?

異論は認めないのでご了承を。

話がそれそうなのでこの辺でおしまい。

今日の夜中くらいに川崎新堤の釣行記事を更新予定。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


俺ガイル8巻の簡易感想とか書こうとしてたけど、そんな文章力は無いことに気付いたのでなし。

末広   好シーズンのハズなんだが…


11月15日   

中潮   満潮03:23


早朝のシーバス。

前回予想以上の釣れっぷり(主に周りが)だった末広へ。

そういえば正式名が末広水際線プロムナードなので末広と勝手に呼んでいますけど、ふれーゆ裏って言った方がわかりやすいのかな?

他の方のブログとかを拝見していると、みんなふれーゆ(裏)って呼んでるからなぁ。

知り合いの釣り好きにも末広っていうと「どこそれ?」ってなりますけど、ふれーゆっていうと「ああ、あそこね」となるからなぁ。

とまあどうでも良い事を考えながらいつもの場所で、05:30キャスト開始。

まだ暗いので中層をリフト&フォールで誘う。

キャスト時やリーリング時に少し違和感があるが、あまり気にせず続ける。

数投目に早速ショートバイト。

回遊キターとレンジ80ESでフルキャスト。

バチン と豪快な音でリダーから先が吹っ飛ぶ。

特に原因も見つからないのでリーダーを結び直しキャスト再開。

相変わらずの違和感+やたらと穂先に絡む。

明るくなってきて原因発覚。

DSC_0383_convert_20131120021859.jpg

imagesCACXHUN0.jpg

先端ガイド通せてなかったぁぁ

何が「特に原因は見つからず」だ全く。

ちなみにこの後は激シブの中なんとか一本掛けるも、普通にバラして終了。




11月18日 

大潮   満潮05:28


はいリベンジ。

いつもの場所に入り満潮と同時にキャストを開始。

少し明るくなってくるがアタリは無い。

DSC_0385_convert_20131120021913.jpg

大分日が昇るがアタリは出ない。

DSC_0386_convert_20131120021925.jpg

7時を迎えるが、周りでも一本も上がらないという絶不調で終了。

晩秋の好シーズンなのにサッパリ釣れねぇ。

DSC_0387_convert_20131120021938.jpg


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


ランカー所か、シーバスが釣れないんだが!?

水江町   久しぶりに夜釣り


11月13日

若潮   干潮20:20


ふとアナゴが食いたくなり夜釣りへ。

潮周りはサイテーだが、まあ所詮アナゴだしとなめくさりながら水江に。

19時過ぎに到着し、早速チョイ投げを突堤先端から2本投入。

DSC_0382_convert_20131118035050.jpg


以前はアナゴも投げ釣りで狙っていたが、最近ではもっぱら手軽なチョイ投げばかり。

アナゴなら釣果は堅いと思っていたが、やはりソコリ付近のせいか反応は渋い。

というか無い。

21時を回り潮が少し動き出すがアタリは遠い。

帰ろうかと考えていると竿先に待望のアタリ。

DSC_0381_convert_20131118034946.jpg



iyamaane.jpg

お前じゃねぇ

で22時半頃、ラストの一投。

片づけをしていると突然竿尻が跳ね上がる大アタリ。

寄せてくるが、足元でハリス切れ。

まあ正体は十中八九フッコでしょう。

結局、アナゴは釣れずに終了。


釣果
・イシモチ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

アナゴのてんぷらが食いたい

末広   隣のランカー

11月11日 

小潮   干潮04:14   満潮11:39


体調を崩して一週間釣りに行っていなかった。

久しぶりの出撃は無難に末広。

ソコリからの上げの釣り。

早朝5時に到着。 まだ薄暗い中キャストを開始。

ここ最近、一番手として定着しつつあるキックビート20で中層を引く。

開始数投でコツンというショートバイト。

で日の出、同時に周りでシーバスが上がり始める。

俺にもゴツンと一発来たのだが、フッキングせず。

その後も時合いは続き、左では80upが上がり、右の人はバラシも多いようだがヒットを連発。

俺?蚊帳の外だよ、言わせんな恥ずかしい。

いやマジで俺はアタリも無い。

今日のヒットレンジは表層で早巻きらしいのだが、風が強いこともあり俺のローギアのリールではヒットレンジをズレてしまっているのかもしれない。

想像以上の寒さに心を抉られながらもひたすら早巻き。

で ドーン

IMG_20131111_075228_convert_20131111220628.jpg

まあ50㌢くらいなのだが嬉しい(^o^)

がこれ以降はアタリが完全に遠のく。

時合いは非常に短かったようで、周りでも全く上がらなくなる。

DSC_0379_convert_20131111220611.jpg

時間も無いのでサッサと退散。

これはリベンジ決定。

釣果
・フッコ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


朝の布団から出れなくなる季節だなぁ

川崎新堤  釣れやしねェ

11月4日

大潮   満潮05:49


今回は川崎新堤。

珍しく祝日の川崎新堤。

というのも事情があり、いつも渡船に利用している山本釣船店さんは土日祝日は朝の出船が5時。

その時間だと電車ではどうしても間に合わない。

しかし、早朝の川崎新堤というのはかなり魅力。

というワケで、秘密兵器の自転車で向かう。

さすがに一人はあれだったので、道連れには尻渡を連れていく。

行く日が日曜か月曜で揉めたものの、結局尻渡の希望を飲み月曜に決定。

数日前まで日曜、月曜ともに晴れる予報だったのだが、釣行を月曜に決めた途端天気が崩れ始める。

で前日には完全に雨予報に変わる。

vlsas.png

うん、なんというか尻渡と行く時かなり高確率で雨なんだよな。 +沖堤だと特に。

いままでは所詮偶然がちょっと重なった位かなと思っていたんですが、今回で確信した。

もう尻渡は原石だよきっと。

レベル1の「天候変動」とかだよ。

とまあ、恐らく伝わらないであろうネタを使いながら出発。

かなり余裕を見て2時過ぎに待ち合わせる。

まだ雨は降ってない、これはこのままのらりくらりと降らずにいてくれるかな?と簡単な雨対策で向かう。

DSC_0371_convert_20131110023029.jpg


どこまででも行けるー!」と自転車をこいでいると、ポツポツと恐れていた雨が降り出す。

そしてあっという間にザーという本降りに変わる(T_T)

しかも、俺は本当に簡単な防雨装備だったのでかなり中に雨が染みてくる。

ズボンに至ってはすでにびしょびしょ。

想定以上の強雨に耐えかねて尻渡に撤退しようと具申する。

しかし尻渡はここまで来たんだから行きましょうの一点張り。

俺「帰ろう」 尻「やだ」を繰り返すうちにみなとみらいに到着。

DSC_0370_convert_20131110023013.jpg

ここまで来てしまうと引き返すのも大変なので大人しく向かう。

で03:30 山本到着。

思ったよりも時間はかからず、かなり早過ぎる到着。

近くのドンキーでちゃんとした防雨具を買って、服を乾かしつつ一服。

この雨だが人はそこそこいる。

もう釣りバカでもなんでもなく、ただのバカだよこれは。

5時の船で出発し05:25新堤に到着。 前回好調だった1番で降りる。

雨も止み、これは爆釣するんじゃねぇか?と全く根拠の無い期待をしつつテクトロ開始。

DSC_0372_convert_20131110023043.jpg

いや、まあもうタイトルでネタバレしてるんだけどもさぁ

アタリも出やしねェ。

一度グッとバイトらしきものはあったが、今となっては本当にバイトだったかも自信が無い。

大分明るくなってきたので、一度先端まで戻ってみる。

DSC_0375_convert_20131110023056.jpg

尻渡はずっと1番の先端で粘っていたらしく、朝に一時合いありフッコ級ながら一本上げたらしい。

もう遅いだろうなと思いながら先端でキャストに変えて粘る。

まあ当然アタリも無く再び移動開始。

内側は油が浮いていて、期待できそうにないので外を狙う。

でフォール中、底付近でコツンという今日初めての明確なバイト。

ヒットはしたものの、軽い。

正体は20㌢程のカサゴ。

IMG_20131107_114213_convert_20131110023123.jpg

実はルアーで釣るのは初めてで少し嬉しかったりする(^_^;)

長八の船も到着し、すっかり反応も無くなる。

誰もいない2,5番の辺りでやっていると、突然目の前にナブラ発生。

キタキタ~と慌ててキャストを開始。

少し距離があったのでIPをチョイス。

しかし、まあアタリは皆無。 ナブラの先端や真ん中、どこを通しても反応は無し。

ワインドも試すが、コツンとも来ない。

そのままあっという間にナブラは消滅。

その後も断続的に鳥山やナブラが立つも、距離が完全に射程圏外。

遥か遠くで起こるナブラを未練タラタラで眺めながら何の気無しにジャークを入れた瞬間、何かがヒット。

走ってはいるが、イナダほどの引きはない。

サバかぁ~?と雑に寄せてくると40㌢弱の青アジ。

IMG_20131107_114230_convert_20131110023135.jpg

これまた初めて釣る獲物。

とりあえずコイツもクーラーに突っ込んでシーバスを狙い続ける。

しかしこれ以降はバイトが出ることも、ナブラが寄ることもなく11時を迎え終了。

新堤でシーバスぼーず。

久しぶりにやっちまったΣ(゚Д゚)


IMG_20131107_114338_convert_20131110023148.jpg

釣果
・青アジ
・カサゴ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


う~ん…情けないorz

野島沖堤  ドック堤



11月1日   

中潮   干潮09:17   満潮15:10


前回の予告通りカレイ釣りの聖地、野島沖堤へ。

7時に村本海事に到着し、出船の時間を待つ。

DSC_0348_convert_20131106173737.jpg

8時に出船。

久しぶりに村本海事の船に乗ったのだが、 遅ッ

最近は山本の船に慣れていたからかもしれないが、もどかしくなる位遅い。

で、ようやくドック到着。

先端の角のベストポイントは取られたため手前に入る。

DSC_0355_convert_20131106173846.jpg

風は多少強いが、釣りにならない程ではない。

ちゃっちゃと用意をして第一投。

オモリと一緒にサーフリーダーの穂先が飛んでいく。

DSC_0349_convert_20131106173755.jpg

嘘…だろ?

ちくしょう…!! ちくしょおおおーっ!!


なんて言ってる場合ではない。

とりあえずこの竿の事は後回しにし、他の2本を投入。

でサーフリーダーの損傷具合をチェック。

よーく見てみると竿先が折れたワケではなく、トップガイドが抜けたらしい。

直せないかといじっている、隣の人がカレイを連発。

俺の竿にもアタリが出ている。

が、

DSC_0350_convert_20131106173812.jpg

キュウセンと

IMG_20131105_221111_convert_20131106174142.jpg

チャリコ。

エサ取りはかなり元気でエサはあっという間にズタボロ。

その後もエサ取りに餌付けをする時間が続く。

DSC_0356_convert_20131106173905.jpg

こいつもこの時期の定番外道、トラギス。

DSC_0352_convert_20131106173831.jpg

6本足のヒトデだ、やったよわーいってSERNはSE(ry

あまりの釣れなさについに壊れ始める(;´・ω・)

渡船前は4,5枚は釣れるだろうと余裕だったのが懐かしい。

と突然竿がひったくられる様な大アタリ

慌ててアワセを入れて巻いてくる。

この引きと重量感は間違いない 、突然フッと重量感が消える。

ばれちゃった/(^O^)\

もう嫌とちょっとガチでへこんでいると、ジッというかすかなドラグ音。

でようやく今季の初カレイ。

20131105_221142_convert_20131106173702.jpg

サイズは31と微妙だけど、やっぱり嬉しい( ;∀;)

しばらくして再び小さなアタリ。

IMG_20131105_221228_convert_20131106174156.jpg

26㌢とさらにサイズダウンしたものの2枚目。

これは、ついに俺のターンかと期待するもこれっきり。

潮流がかなり早くなり、非常に釣り辛い。

昼頃にほんのちょっぴり嬉しい外道のイイダコとシロギスが。

DSC_0359_convert_20131106173946.jpg

DSC_0363_convert_20131106225357.jpg


昼を過ぎるとアタリもめっきり無くなり、暇な時間が流れる。

遠くを海自?米軍?の艦船が通るがドックでは距離がありすぎて種類がわからない。

DSC_0366_convert_20131106174100.jpg

これはドック堤の大きな弱点だなぁ。

で1時半頃、河川の様に流れていた潮流が緩む。

これは来そうだなとエサを節約モードからタップリに変えて投入。

しばらくするとジッというドラグ音。

マジか!? まさかの予想的中?



DSC_0361_convert_20131106174006.jpg

……


P8Pzk5U.jpg


なんかありました?(すっとぼけ)

まあそんなどーでも良い茶番は置いておくとして、ここからは外道のラッシュ。

チャリコが鬱陶しいくらい掛かってくる。

DSC_0365_convert_20131106174043.jpg

しかも20㌢前後くらいのサイズなのでいっちょ前にドラグを鳴らす。

まあ微妙にジッ、ジッくらいなのだが、ドラグが鳴ると否が応にも期待してしまうんだよ(^_^;)

しかしその後も本命のアタリは無く時間的にもラスト一投。

特に期待もせずに片づけをしつつ待っていると、ジーというドラグ音。

「はいはい、フグ乙フグ乙」と無視していると隣の人のドラグもジッと鳴る。

フグの群れでも回ってきちゃったかと?隣の人が巻き上げいるのを見ていると、上がってきたのはカレイ。

マジでっ!?と慌てて俺も巻き上げ。


DSC_0364_convert_20131106174024.jpg根拠なき希望は単なる妄想。


撤退


というワケでなんとも微妙な釣果で終了した野島沖堤でした。

秋の乗っ込みシーズンの内にもう何度か野島には来たいな。

ただ今日釣ったカレイ、抱卵こそしていたもののまだ薄かったですね。

やっぱり少し遅れ気味なのかな。

この調子だと11月中旬~終わり位にピークを迎える感じなんですかね?

まあカレイは今後に期待です。

ちなみにサーフリーダはなんとか修理可能。

最悪の事態は回避できたものの、投げタックルの老朽化が酷いなぁ。

シーバスやエギングは色々買ったのに、投げの新戦力は0だからなぁ。

例えるなら海軍がイージス艦、陸軍がM1A2を主力に使ってるのに空軍だけMiG-19を使ってる様なもんだよ。(違う)

まあそのうち投げタックルも色々と買うかな。

DSC_0369_convert_20131106174118.jpg

釣果
・カレイ×2
・チャリコ×6
・イイダコ
・シロギス
・その他外道の皆さん


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


カレイ入りカレーを作るというのを思いつきましたが、無しで。

うみかぜ公園  カレイ


10月31日

中潮   干潮08:59


10月最後の釣行。

ラストは最近ようやく釣れ始めたカレイ。

少し寝坊し、6時半頃うみかぜ公園到着。

ベストポイントは当然埋まっているので適当な場所に入り、3本を遠近に投入。

DSC_0340_convert_20131104001225.jpg

空が高い秋晴れの日。

DSC_0343_convert_20131104001307.jpg

しかし、まだ海の中は元気でエサ取りが活発。

青イソがすぐにズタボロにされてしまう。

しかも目の前に根が張り出しているようで、回収時にかなり仕掛けを取られる。

周りもイマイチのようでカレイは突堤と住宅展示場の前のベストポイントで数枚確認したのみ。

エサ取りはちょこちょこと釣れる。

トラギス

DSC_0344_convert_20131104001325.jpg


メゴチ

DSC_0346_convert_20131104001343.jpg


結局本命のアタリは出ずにタイムリミットの13時。

で今日の二つ目の目的。

なぜ三春町ではなく相性の悪いうみかぜ公園に来たかというと目的は上州屋の横須賀店。

ここは他の店に比べやたらと青イソが安く、100㌘500円の破格。

明日野島沖堤を予定しているため、青イソを大量に購入予定。

で行ってみると値上げΣ(゚Д゚)

100㌘が750円になっている…

いや、ここ最近イソメの値段が軒並み上昇していたので、値上がりは予想していたのだが。


いくらなんでも上がりすぎだろ、jk。


もうしょうがないので岩イソだけ買ってこうと思ったら、岩イソも売り切れだと(ToT)

今日来た意味0じゃん。

とりあえず青イソは当分勇竿のお世話になりそう。

では次回は野島沖堤のカレイをお送りしますヽ(^。^)ノ^^^^^

釣果
・トラギス
・メゴチ


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


カレイ釣りは金が馬鹿みたいに飛ぶなぁ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)