今年のまとめ

今日は釣り納めとして、最後にお世話になった川崎新堤に行こうと思っていたのですが、

寝坊というね…

もう今年最後だ って言ってるのに寝坊。

全く成長しない男SERNとして来年も書いていきたいと思います(^_^;)

でふと思い出したのですが、実は以前某サイトで釣行記を書いていたんです。

その中で、今年の目標なんてのを立ててるんですよね。

一応クリア出来ているかを見ていきたいと思います。

まずはルアーの目標から。

壱、「シーバス年間100匹

これは惜しいのかな?

当時書いていた日記~このブログまで若干の間があるので、きっちり集計したわけでは無いんですが、多分80匹くらい。

これはアフターの時期と5月頃に全く行けなかったというこもあるので、まあしょうがないかな。

ちなみに来年は100本が最低ラインで、200本を目標にします。(本気)

弐、「ランカー(80up)を3本



「え?なんだって?」


来年は頑張ります…


続いて投げ釣り。

壱、「マコガレイ 45up   シロギス  30up

弐、「ジャパンカップ 一回戦突破

参、「8色超え


839162239.jpg


まあうん…

いや前も書きましたが、この時点では投げ釣りがメインで、ルアーがサブとなる予定だったんですよ。

今では完全に逆転してしまったワケですが。

それにしても無茶苦茶な目標だなぁ。

いやまあ8色超えは道具さえ揃えれば行けるかもしれませんが、それ以外はムリ。

特にサイズについては、自分はホントに運が無いからなぁ。

腕が無いわけではなく、運が無いだけなんだからな!(ヘタクソの言い訳)

来年は投げ釣りも兼ねて頑張りたいと思います。

…あれ?一個も達成出来てないじゃん!?

これは酷い…

来年はもう少し頑張りますので、見ていただけると幸いです。

では良いお年を。

またね!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


次回は初釣り&今年の目標を発表。





今年のベスト&ワースト釣行

というわけで、今回は今年の釣行のベスト&ワーストを発表しようと思います。

まあ今年のと言っても、ブログを書き始めたのが6月からなので、記事を書いた半年から選びたいと思います。

先ずはベスト釣行。

第5位から発表。

5位はこれ「東扇島西公園 シロギス

最近では回数がめっきり減ってしまった投げ釣りです。

釣果自体はめちゃくちゃ良いというワケでも無いのですが、近場でこれだけ釣れれば嬉しいですね。

ちなみにこの頃は、このブログのメインは投げ釣りの予定でした。(本当に)

ていうか、いい加減投げ竿買わないとな…

で第4位。

4位はこちら「川崎新堤   最悪の一日と思いきや?

この釣行がシーバスで初めての二桁超えを達成した釣行でした。

ちなみに、この当時山本の船が少し早目に出るということを知らずに、やたらと文句付けてますね(^_^;)

まあ余り気にせずに…

イナダも混じり、アタリも一日中出ていて、非常に楽しかった覚えがあります。

でも型が出なかったので4位止まり。

続いて3位。

3位も新堤、「川崎新堤   久しぶりに好調

この日は、全体としてはそこまで良くはなかったのですが、自分は不思議なくらいツイてました。

初のイナダ+自己ベストタイの75㌢とかなり強く印象に残ってます。

夏は釣れたのになぁ。



で2位も勿論新堤、「川崎新堤   まさかの外道

これは割と最近ですね。

まさかの外道の「クロダイ」。

自分は当然クロダイを釣るのは、これが初めて。

もう嬉しすぎる外道ですね。

まあこの日はシーバスがイマイチだったのが不満っちゃあ不満です。

そして遂に第1位。

1位はこれ、「波乱万丈な川崎新堤

もう2年近くも更新出来ていなかった自己ベストを、僅か1㌢とは言え更新した釣行。

釣った瞬間は確実にランカーだと思ってました。

というか今でも思ってます(?)

タモが犠牲になりましたが、まあノーコメントで(ホルダーアーム<ちょっとまry)

とまあベストはこんな感じです。

どれも良い思い出ばかり。

そして次はワースト釣行。

まあこの前のあれが断トツすぎるんですが、一応3位から発表。

3位はこれ、「川崎新堤 轟沈

いやもう本当に何も無い一日というか。

いやでもまだこの当時は、新堤に行き始めたばかりの頃なので、今ならば一匹位釣れたハズ。

多分、きっと、恐らく…

はい、じゃあ第2位、「川崎新堤   絶不調

またしても川崎新堤。

この日と第3位の日の違いは、反対の1番の釣果です。

3位の日は全体が絶不調でした、しかしこの日は反対の1番で爆釣(イナダですが)という悔しすぎる結果。

まあこの時の敗因は雨後の6番はダメということを知らなかったからですね。

なので、今ならば間違えない … ハズ。

じゃあ1位。

もうこれは迷うことなく、これ。 はいドン 「川崎新堤   ッエーイ☆

うん、もうこれが断トツすぎる。

とりあえずシマノとは徹底抗戦で行くぞ。

以降はオマケ。

特に釣果が良かったワケでは無いものの、印象に残る釣行。

まずはこれ、「福浦岸壁   初アオリを目指して

タイトルのまんまですが、初アオリを釣った釣行。

そんな昔って訳でも無いのに、凄く懐かしい。(なんでだろ?)

続いてはコチラ、「夜釣りよ今夜もありがとう  片瀬一泊

いやまあ釣果は酷いもんなんですが、夜通しという新鮮さが良かったですね。

来年もリベンジをやりますよ。

タイトルは当然どうでしょうの丸パクリです。

最後にコチラ、「川崎新堤   嬉しくない二桁

ウミガメゲームのブーム到来か!?

とまあこんな感じにまとめてみました。

改めて見ると、ほとんど新堤、やっぱり新堤はドラマが多いですね。

来年はワースト0のベストが10個くらいとなることを祈ってます。

なんかもう今年ラストの更新みたいですが、多分明日も更新します(^^;)

次回は2013年、釣り納め編です。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


ほんと今年は微妙な釣果だったなぁ




大黒   Xmas

12月25日

小潮   満潮10:26   干潮17:07


今日はクリスマスですねぇ。

まあだからなんだって話なんですけどネ。

自分からしてみれば、去年もやったろ? なに毎年やっちゃってんの?って話なんですけどネ。

聖夜だか性夜だか知らねェけどもだ、毎年飽きずにバカでねェの?

まあグチグチと言ったけどもだ、何が言いてぇかって言うとだ、


7529-7056356.jpg



リア充は死ね!



大事な事なので2回言いました。

まあそれは置いといて、今日も大黒。

本当は朝からシーバス狙いで行くつもりだったんですが、寝坊しますた。

昨日はクリスマスイブだったわけですが、自分はいつも通り仕事から帰宅し、サンタ狩りのスレを見てました。

飽きたので、「どうでしょう」の車内でクリスマスパーティーを見ながら酒を飲んでいました。

で少し気分が悪くなり、横になっていて、気付いたらと。

いやまあお前はどんだけ寂しいイブを送ってるんだ、というのはどうでも良いんですが、こんなくだらない理由で寝坊しているうちはランカーなんて夢のまた夢だよなぁ~

でまあ普段なら寝坊した時点で諦めるんですが、尻渡から「昼から行きませんか?」というお誘いが。

昼からルアーをやる気にもならないので、久しぶりに投げ釣り。

10時半くらいにのんびり出て、途中尻渡と合流し大黒へ。

1時間に1本のバスに乗り遅れたりと、グダグダで13時頃ようやく到着。

自転車だと1時間かからないのに…

適当に内側に入り、2本を投入。

DSC_0469_convert_20131228123031.jpg

まあ当然アタリも無く、暇なのでルアーをやってる尻渡を見に行く。

尻渡もアタリは全く無いと。

少し気になった場所があったので、尻渡に「そこ(ルアーを)通してみろよ」とアドバイス。

で尻渡がそこを通すと一発でヒット。

マジか(;゚Д゚)

いやこれ昔からなんですが、人にアドバイスする時は結構当たるんだよな。

あれか、俺は実は「答えを出すもの:アンサートーカーだったのか…      (これ)

まあ戯言は置いといて、本当なんでだろう?

欲が無いからなのかなぁ?

というかアンサートーカーなら自分も釣れるハズですし。

で、俺の投げ釣りの方はというと、面白いくらいアタリ無し。

DSC_0471_convert_20131228123058.jpg

海を眺めているだけの退屈な時間。

いやまあルアーと違ってマッタリしてて、嫌いではないんですけどね。

だんだんと日も傾いてくる。

DSC_0472_convert_20131228123210.jpg

全くアタリも無く、暇を持て余していたので少しへチ釣り。

カサゴを期待するが、一度ハリスをぶった切られるアタリがあったのみ。

日も完全に落ちる。

DSC_0473_convert_20131228123230.jpg

今日は特別延長ということで、19時までOKらしい。

夜釣りに突入し、アナゴを期待するが、来たのは…

DSC_0474_convert_20131228123252.jpg

いつまでいるんだお前は。

その後はアタリも無く終了間際。

アタリも無く一本目を巻き上げていると、もう一方の竿の竿尻がガタンと浮く。

巻き上げ来ると。

IMG_20131225_211343_convert_20131228123500.jpg

……

巻き上げ途中で放置していたもう一方にもアタリ。


DSC_0479_convert_20131228123438.jpg




imagesCAPYRWA0.jpg


釣果
・イシモチ
・ドチザメ?×2


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


いやまあ最近サメがやたら釣れてるし、周りでも上がっていたんで予想はしてましたよ。
でもちょっと期待しちまうだろ、チクショウ。
で、次回は今年の釣り納めです。

大黒   釣れないねェ


12月22日

中潮   満潮08:18

前日の本牧がサッパリだったので今日は大黒へ。

早朝のサイクリングを終えて6時40分に到着するが、なぜか結構な行列 (・・?

しかも検量がどうとかのアナウンス。

何やら大黒フェスティバルとやらで、釣り大会をやるんだと。

一瞬ルアー禁止かと焦ったが、周りにはルアーマンが結構いるので、どうやらルアーもOKらしい。

7時の開場と同時に入り、キャストを開始。

予想外の混雑で、場所は沖側の真ん中の辺り。

富士山がクッキリ。

DSC_0465.jpg

開始早々先端の方ではポツポツと上がるが、こちらの方はサッパリ。

自分を含め、周囲一体ヒットも無い。

であっという間に2時間が経過。

釣り大会もここで終了らしい。

上位はルアーマンが独占というちょっとあれな事に…(参加者の大半は家族連れ)

というかルアーとエサ釣りで分けないと、そりゃこうなるよ。

ちなみに自分は、上位入賞間違いなしのサイズを釣るんだけど、「ルアーマンが上位占めちゃ他の人たちがつまんないでしょ?」と颯爽とリリースするとこまで妄想してたんだけどなぁ(マジ

先端に移り、ひたすらキャストを続けるが、反応は渋い。

DSC_0467.jpg


山本の船も見え、もう終了かなぁと考えていると、隣の少年に50チョイが。

さらに右隣の女性に60upが…

半ば意地でキャストを続けていると ゴン

キタ!!

ギーー とドラグが出る。

デカイか? と思った直後、  フっ っと重さが消える。

あっ ああああああああああああ

2012090343.jpg


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


これで3釣行連続で釣果0
イカンなぁ~




本牧  ダメだなぁ

12月21日 

中潮   満潮07:43


新堤はイマイチ、しかし家でゴロゴロしてるのもあれなので出撃。

今回は手軽に、本牧の海釣り施設。

6時半に到着。

7時の開場と同時に入るが、今日は人が多く、いつも入る新護岸はかなり混み合っている。

今日はのんびりとやりたかったので、混雑を避け旧護岸へ。

DSC_0460.jpg

こちらは新護岸とは打って変わてガラガラ。

先端に入りキャスト開始。

新護岸に比べ、圧倒的に人気の無い旧護岸ですが、こちらもシーバスは普通に釣れます。

まあ新護岸には敵わないですが、のんびりと釣りたい時はおススメです。

DSC_0461.jpg

ブレードや鉄板を投げ倒すも全くアタリは無いまま2時間が経過。

気分転換にディブル80をキャスト。

ボトムまで沈めてから巻いてくると、 モゾっ っというバイト。

慌ててアワセを入れるが、フッキングせず。

なんかバチ抜けの時みたいなバイトだったな (^_^;)

しかし突破口は見えたっ、とディブル→レンジ80→シリテン→キックビートとローテーションするが、アタリはあれっきりでない。

10時を迎え、もう帰ろうかと悩んだが、最後に沖桟橋で素敵な悪足掻き。

沖桟橋の外側に入ってみると表層には、凄い数のイワシ。

周りのサビキでもジャンジャン上がる。

IMG_20131223_094117.jpg

一応撮ってみたんですが、全然写ってねェ…

新堤なら大興奮の状況なんですが、アタリは皆無。

一応11時までは粘ってみるも、結局アタリも無く終了。

あれだなぁ、今回内容が薄いなぁ…






「内容が無いよu」




今の無しな…


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

のんびりとエサ釣りがやりたい今日この頃。



川崎新堤   ッエーイ☆

12月17日

大潮   満潮05:30


もう今日は…

とりあえず最初に言っておきます、

人生最悪の釣行だった と…

今日も川崎新堤へ行ったわけだ。

でだ、6番は数こそ出ないが、型が出るとの情報を入手したわけだ。

今年中のランカーを諦めきれない自分は、勿論6番へと渡る。

意気揚々と上陸し、06:20 第一投。

その一投目だった…

日の出を拝みながらいつも通りのキャストをし、強風で煽られたラインを巻き取る。

その最中変な違和感を感じ、目線を下に落とす。

DSC_0457_convert_20131219065214.jpg


235964359-19_convert_20131219072228.jpg

なんだコリャああアッ!??

ぶっ飛んだのか? スプールが? ありえねェ。

え? てかマジで? え? あれ? なんで? (困惑)

ドラグを閉め忘れるなんてミスはするわけもないし、たしかにドラグを調整した記憶もある。

で上の写真を見て、後で気付いたんですが、

DSC_0459_convert_20131219065317.jpg

この軸の太くなってる部分が一緒に飛んでるんですよね。

この部分が飛ぶなんて、普通ならありえない。

=不良品

6000円のタモならまだ諦めも付くけど、これ4万強だぞ…

マジでしっかりしろよSHIMANO…

しかもここは沖堤、迎えの船が来るのは5時間後、どうしようもない。

絶望しながら絡んだラインをほどいていると、時合いがきたらしく、周りの人に70upがポツポツと…

3b277795.png

ヤバイ、ちょっとマジで泣きそう…

このリールが届いたときとかこんなにはしゃいでたのにな。

水没したスプールはなんとか回収するも、ほとんど新品の4000円のラインは無残な姿。

スプールも傷だらけ。

渡船代の2500円はドブに捨てたようなもの。



 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪
  


ホント、どうしてこうなった…



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村



翌日、当然クレームでシマノへ。
ただアフターサービス最悪との評判だからな…
自分も以前、修理に出したリールが1ミリも改善されずに帰ってきたしな。
とりあえずシマノは絶許。
ハァ…

裏目、裏目の川崎新堤

12月14日

中潮   満潮03:12   干潮14:18


今日は川崎新堤。

最近数はあまり出てないらしいが、一発があるらしいので期待は大。

迷うことなく1番で降りて先端へ。

最近はキワが良くないというので、今日はキャスティング。

暗いうちからキャストを開始するが、いきなりライントラブル…

寒さと薄暗さに大苦戦しながらリーダーを付け直してる内に明るくなってくる。

DSC_0450_convert_20131216090338.jpg

ようやくキャストを開始するが、アタリは皆無。

周りも含めて全く魚っ気が無い。

そんな激シブの中、ひたすらキャストを続けていると

ゴン

慣れないレバーを地味に使いつつネットイン。

DSC_0451_convert_20131216090357.jpg

50㌢くらい。

とりあえずこれで13エクスセンスLBに入魂完了。

どうでも良いんですが、自分はこの入魂って言い方があんまりシックリこない(^^;)

なので今まで地味にこの言葉を避けてたんですが、他に良いのも思いつかないので、今回初めて使ってみました。

時合いに突入かと期待したんですが、この後は再び完全に沈黙。

ベイトも全く見えないので移動を決定。

6番方面にテクトロで移動しつつ、気になる場所でキャストをする。

しかしショートバイトが2回と、サッパリのまま新堤のちょうど半分の辺りまで来てしまう。

このまま6番に行ってしまおうか、引き返すか悩んだが、結局引き返す。

帰りは内側を同じ感じで攻めるが、ショートバイト1回のみで先端付近まで来てしまう。

戻ってくると先端付近でポツポツと上がっている。

慌てて俺も参戦するが、俺が来たのと同時にアタリは遠ざかる。(またか…)

移動したのは完全に裏目

俺も先端の外側に入り、キャストを続けるが反応は遠い。

時間も残り僅かの中、先端外側で粘る。

と内側先端でシーバスが上がる。

ちょっと悩んだが俺も内側に移動。

しかし相も変わらずアタリは出ない。

で直前まで自分が入っていたポイントで70upが出る…

また裏目

時間はもう30分も残っていない、内か外か!?

内でキャストを続ける。

外側で、2,3本上がる

        sonigaihh8h.png





釣果
・シーバス


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


次回、とんでもない悲劇が!?

13EXSENCE LB

12月12日

長潮


どーもSERNです。

いきなりですが、遂にコイツが届きました。

DSC_0454_convert_20131216235958.jpg


13EXSENCE LB C3000HGM

先月出たばかりのシマノの最新鋭リール。


1329273068653_2013111908234259a.jpg

前日位からずっとドキドキワクワクテカテカしながら待ってましたよぉ!!!

機能についての細かい説明は省きますが、要は最新のリールにLBを付けたというのが売りらしい。(参照)

ラインを巻いて、リールスタンドを付けるとこんな感じ。

DSC_0452_convert_20131216090425.jpg

リールスタンドは夢屋の「アルミリールスタンドC・D」

DSC_0455_convert_20131217002207.jpg

夢屋の機種別取付一覧のページを見てみると、対応リールスタンド無し?([-]この表示)になっているのですが、他の方のブログでこれで付いた、というのを見たので自分もこれにしました。

現在の主力であるEXSENCE CI4+と比べてみる。

DSC_0453_convert_20131216090444.jpg

CI4+が195㌘、LBが235㌘なので、やはり少し重い。

巻きもCI4+がローギアなので、ハイギアのLBは結構重く感じる。

まあこの辺は慣れれば気にはならなさそう。

今年の初夏~秋は、ハイギアがなくて苦労する局面も多かったのでこれで解消かな。

正直な所、もう冬なのであんまりハイギアは必要無かったりもするんですが、まあそれはあれです。(来年まで我慢出来なかった)

レバーブレーキのリールは初めてなので、とりあえずキャストなんかを試すために東扇島へ。

DSC_0447_convert_20131216090259.jpg

一応、レバーでのやりとりもしてみたかったので、早朝から向かう。

6時頃に到着するが、とんでもない爆風(^_^;)

このままUターンして帰ろうかとも思ったが、とりあえずキャストだけでもと渋々開始。

竿に付けるとこんな感じ。

DSC_0448_convert_20131216090321.jpg

レバーでのキャストは初めてだったので、不安も大きかったのですが特に、 というか全く問題なし。

20分ほどキャストを繰り返して終了。

実釣は次回の新堤までお預けです。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


これでバラシが激減してくれないかなぁ…


隅田川   ベイトを探して


12月9日

小潮   満潮21:46


今回は珍しくナイトゲーム。

尻渡と予定を合わせていたらこんな時期に(^-^;

なんとなくで隅田川へと向かう。

17時過ぎに両国駅に到着、ランガンの旅スタート。

まず最初に入ったポイントは両国JCTのトコ。

明暗や橋脚周りを通すが、反応は0。

ベイトの気配も全く無いため、直ぐに移動を決定。

下流側へとテクトロしつつ向かう。

新大橋の手前で後ろを歩いていた尻渡から、「来ましたッ」の声。

慌てて見に行くと、マルタウグイのスレ…

新大橋を渡り、更に歩く。 ひたすら歩く。

DSC_0437_convert_20131211010848.jpg

頭の中では早くも6分の1の夢旅人が流れる中、歩き続けて隅田川大橋到着。

今月のシーバスマガジンにも出ていた、橋脚のキワをフォールで狙うやつを試す。

まあ当然こうなる。

DSC_0438_convert_20131211010905.jpg

その後も進歩なく、完全にルアーを橋脚にぶつけ続けるバカ二人の構図だったので、再び移動。

アタリは皆無のまま、中央大橋まで来てしまう。

いつもはここで引き返す所だが、今日はもうポイント開拓と開き直り、勝鬨橋までさらに移動。

近くて遠い晴海の億ションを眺めながら歩き勝鬨橋に到着。

あれだ、今のはなんか上手い事言おうとしたけどダメだった(?)

時刻は9時を回る、ここをラストと決めて、最終決戦

DSC_0439_convert_20131211010921.jpg


ベイトは全く見えない。 サッパ系のベイトはいなさそうな感じ。

となるとベイトは甲殻類? う~ん、全然わからん。

だってナイトゲームなんてド素人ですしおすし。

まあ言い訳しててもしょうがないので、ローリングベイト77を付けてキャスト。

と、その直前に尻渡にヒット。

しかも今度こそシーバス。

尻渡は海面を滑らせる見事なランディング。

聞くとルアーはミニエントとのコト。 俺もモンキー69に変えて底付近を巻いてくる。

ゴツン

IMG_20131209_224042_convert_20131211010935.jpg

ボウズを逃れる貴重な一匹(^O^)/

サイズ? 

んーとね、  よくわかんない(・ω・)ノ 

この後もショートバイトは出るも乗らない。

恐らく理由はサイズが小さすg…もとい、活性が低いから。

ショートバイトはまだあるものの、尻渡がそろそろ帰らないとヤバイと言うので大人しく納竿。

まあこのサイズなら… じゃなかった、この状況なら粘ってもしょうがなさそうだしね。(しつこい)

来年は川&ナイトゲームを、もう少し頑張ろうと決意して帰宅。


釣果
・シーバス


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


もう今年中のランカーは無理ですかね…
いや…まだ半月残ってる、諦めないzo




久しぶりに本牧


12月7日

中潮   満潮08:12


今日もシーバス。

しかし新堤は前日がイマイチな釣果。

なにより自転車を長時間こぐ気にはならない。

どうしようかと悩んだ末、久しぶりに本牧の釣り設に行ってみることに。

「ここも昔は良く来てたなぁ~」と懐かしみつつ向かう。

6時30分頃到着、開場が7時なのでそれまで暇つぶし。

準備を終えて、のんびりしているとようやく開場の時間。

迷うことなく新護岸へ向かう。

先端の方はすでにいっぱいなので、新護岸の中央辺りで開始。

DSC_0430_convert_20131208155231.jpg

風はフォローの微風で暖かく心地良い。

しかし、潮があまり動いてないせいかアタリは遠い。

最近好調だと聞いて期待していたのだが、そう甘くはないらしい(^^;)

7時半頃に先端付近でポツポツと上がっているのが見える。

IPからビックバッカーに変えて早巻きしてくると、2度ほどバイトがあるも乗せられず。

それ以降は再び沈黙。

予定よりも早いが、PB30に変えて絨毯爆撃。

キャスト→着底→スローリトリーブを繰り返す。

で、ピックアップ時に今日初のヒット。

急速浮上する感触が伝わる。

どうすることも出来ずエラ洗いされ、バレる…

本当にレバーのリールが欲しくなる。

しかもこれを最後にアタリは完全に無くなる。

時刻も9時を回り、周りでも全く上がらなくなり帰る人もチラホラ。

最後に再びビックバッカーに変える。

ちなみに新堤で大人気のビックバッカーですが、自分は今日初めての使用。

20131210_231818_convert_20131210232001.jpg

やっぱりキャストで気を付けないと、回転して絡む。

垂らしを長めにとってビューンって投げる感じ(小学生並みの説明力)

トゥイッチを入れると絡むので、ショートジャークを入れると凄く良い感じでした。

さすがに12月になると水温も落ちて来てビックベイトのシーズンも終わり。

もう少し早く手に入れとけば良かったなという感じ。

しかしまだデカイワシやコノシロを意識しているやつがいると信じ、キャストを続ける。

早巻きしてきて途中でジャークを入れ、再び巻き始めた所でガツーン。

難なく寄せて、ネットイン。

DSC_0429_convert_20131208155254.jpg

50㌢くらいだけど、嬉しい一匹。

最近は新堤の高い所からのタモ入れを何度もやっていたせいか、タモ入れはちょっと上手くなっていた。

その後も30分ほどキャストを続けるも、ヒットは得られず終了。

そこそこ楽しめた釣行でした。


釣果
・シーバス



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


やっと届いたNEWリール

罰ゲーム

そういえば思い出したんですが、これ結局達成出来てないんですよね…

というかこの時点で早々にギブアップしてますし。

というワケで一応深夜バスに乗ってきたのでそのレポート+α。

ちなみに釣りは一切関係無い上に、無駄に長いので読まなくてもいいです(^^;)

でっでも読みたかったら読んでも良いんだからね/// (※深夜テンションで書いてます)

そんで10月某日。 日帰りなので行先は京都。

テキトーに予約。 今回乗るのはWILLER EXPRESSとかいうやつ。

乗車時間は6時間ちょっとと、深夜バスの中では小物クラス。

わかりやすく言うと深夜バス界のヤムチャ。 まあ素人にはちょうどいい。

23:35分、川崎駅前から乗車し出発。

nescafe_convert_20131202210924.jpg


うん、いきなり出ばなを挫かれたのだが 狭めェ

自分は3列を想像していたのだが、どうやらこのバスはジャンル的に高速バスに近いらしく4列、隣のおっさんとピッチリくっ付いている。

さらには座席の背もたれ。

どうやら寝ることを考えて設計していなかったようで、普通に寝たら間違いなく寝違える。

深夜バスに慣れている猛者達は首に挟むような枕を持参している。

いきなりやられかけているが、ここはSERNの108つの特技の一つ「どこでも寝れる」を遺憾なく発揮する。(他には寝てる時に見た夢を割とハッキリ覚えてるとか)

高速に乗りウトウトしてきた所で最初のサービスエリアに到着。

DSC_0267_convert_20131202210752.jpg

海老名サービスエリア。

とりあえず降りてみたが特にやることもないので少しぶらっとして戻る。

この休憩いるか?と少し疑問には思ったが気にせず寝る。

海老名SAを出るとようやく消灯で車内は真っ暗に。

浅い眠りを繰り返していると次のサービスエリアに到着。

静岡県の遠州森町SA。

DSC_0268_convert_20131202210811.jpg

時刻は3時。 やたらと小刻みに休憩を入れてくるなぁ~。

しかもそのたびに明かりを点けるから目が覚める。

軽く嫌がらせなんじゃ?という疑問を押し殺し降りる。

でもあれだ、深夜のサービスエリアって何とも言えない良さがありますよね(^o^)

で再び出発。   程なくして眠りに落ち、気付くとバスが止まっている。

降りてみると三つ目のサービスエリア。

DSC_0269_convert_20131202210828.jpg

滋賀県の土山SA。

時刻は5時30分、思ったよりもよく眠れた。

ただ予想通り首が少し痛い。

コンビニで買ったホットコーヒーをすすりながらのんびりしていると、

DSC_0270_convert_20131202210850.jpg

綺麗な日の出。  なんか凄く落ち着く。

ここから更に一時間程バスは走り、ついに京都駅に到着。

DSC_0272_convert_20131203163230.jpg

少し体と首が痛いが、せっかき京都に来たので観光。

プランとかは一切考えてなかったのでとりあえずテキトーに朝飯を済ませ行動開始。

京都一人旅、… なんかしっくりこない。

「京都ぼっち旅」

これだ! なんか凄いシックリ来た。

ぼっち旅って語呂もいいなぁ、あれ? これは流行るんじゃないか?

とまあ戯言は置いておき、最初の目的地。

拝観可能なお寺を探す。

多分リアルの友人からすれば「京都の神社仏閣? 興味ないね、全部壊せうがー」っていう人に思われてる気もしますが、そんなことは無く実は結構楽しみです。

京都というと中学生の頃、修学旅行で一度来ただけ。

まあ正直中学生が寺を見た所で全く面白くないもの、俺も例にもれず京都を楽しんだ記憶は無い。(宿舎ではしゃいだとかそんなんばっか。)

最初の目的地はとりあえず清水寺に決定し向かう。

まあ定番中の定番ですが、まあ普通に行ってみたかったので。

京都とはバス網が発達していて、観光名所なら大体バスで行ける。

つまり、その反面バスがややこしい。

なんというか、そのバス乗り間違えちゃった(・ω<) てへぺろ

修学旅行とかならえらいことだが、まあ普通に反対方面に乗り換えて一度京都まで戻る。

で今度こそ正しいバスに乗り清水寺へ。

バス停を降り、三年坂を上って到着。

まず最初に見えるのが仁王門。

DSC_0273_convert_20131203234949.jpg

石段を上り五重塔を過ぎると入口が見えてくる。

その横にある小さめのお堂が胎内めぐり。

まだ朝ということもあり、ガラガラだったので入ってみる。

完全な暗闇の中をゆっくり進むとライトアップされた石が見えてくる。

どうやらこれに願い事をするらしい。

とりあえず適当に世界平和をお願いし進む。

というか生まれ変わるのにお願い事って欲にまみれてんじゃん。

…う~ん これはあれだ、みんなでワイワイ、きゃっきゃとやるから面白いのであって一人でやるもんじゃない。

ようやく本堂に入り出世大黒や錫杖なんかを横目に奥へ進む。

そして清水寺最大、いや京都でも有数の人気スポットである清水の舞台。

DSC_0274_convert_20131203235007.jpg

まだ紅葉の時期には少し早かったものの、それでも思わずため息が出るような美しい景色。

この角度は清水寺の写真でよく見る

DSC_0277_convert_20131203235032.jpg

これは下から。

IMG_20131111_031111_convert_20131203235428.jpg


たっぷりと見た後更に進むと、音羽の滝へと降りていく道に繋がる。

DSC_0281_convert_20131203235529.jpg

三筋に流れるこの滝は清水寺の名称の由来にもなっというという霊水。

一通りじっくり見た後は少し用事があり、そちらに。

昼頃には用事も終わり、再び観光。

の、前に昼食(^-^;

DSC_0285_convert_20131204210101.jpg


ちょっぴり豪華な湯豆腐を食べる。

うまうま。

で時間も無いのでここからは少し急ぎ。

ここからどういうコースで回るか、かなり悩んだものの、結局これまたド定番の鹿苑寺へ。

バスはかなり込み合っていたのでタクシーで向かう。

だってあんなに混んだバス乗ったら、うっかり死んじゃうもん。

で鹿苑寺到着。

DSC_0287_convert_20131204210120.jpg

さっきから鹿苑寺と言ってましたが、一般的に言うところの金閣寺。

そう、今SERNはちょっと通ぶってかっこつけた。

まあここはかなりの混雑だったので適当に見て回り次へ。

ここから歩いて15分ほどで龍安寺に到着。

龍安寺の名前の中二っぽさは異常。(※そんなことはない)

ここの名所である石庭は少し楽しみだった。

まず入ると、鏡容池という敷地面積の約半分ほどの大きな池がある。

DSC_0296_convert_20131204210251.jpg


さらに進むとお堂があり、その中に石庭がある。


DSC_0293_convert_20131204210218.jpg

枯山水。

水を使わずに石や砂などにより山水の風景を表現する庭園様式。

白砂(というか砂利に近いが)が水面で、岩の周りの円が波紋を表しているのかな。

なるほど、全然わからん

この石庭にある15の石はどの角度からもすべてを見ることは出来ないらしい。


DSC_0295_convert_20131204210233.jpg

試しに色々な角度から見てみるが、当然14個までしか見えない。

うん、深い (浅すぎる感想)

たっぷり見た後、まだ少し時間が残っていたので仁和寺へ。

龍安寺から10分ほど歩いて到着。

正直ここについてはほとんど知識が無い(^_^;)

世界遺産ってことぐらいしか知らない。

ここは春の桜シーズンに人気のスポットらしく、御室桜という名前が付いているらしい。

拝観時間ギリギリだったので撮影した写真はこれだけ。

重要文化財でもある、五重塔。

DSC_0300_convert_20131204210308.jpg

そういえば、仁和寺の裏には御室八十八か所というのがあるらしいですね。

かの有名な四国八十八か所の簡易版らしく、30分~1時間で巡拝できるとか。

次の罰ゲームはこれを尻渡に回ってもらうとかかな。

でこの後京都駅まで戻り、ラーメンを食って新幹線で爆睡しながら帰宅。

これにて罰ゲーム終了(まあ罰ゲームは「深夜バスに乗る」だから、後半は全く関係ないんだけども)

以上、最近全然釣りに行けてないSERNでした。



そしてついにあれを買ってしまった。





川崎新堤   まさかの外道

11月30日

中潮   満潮03:43   干潮09:10


今日は川崎新堤。

土曜なので出船時間が5時。

今日は車が使えないので自転車。

02:45に家を出発し03:55に山本到着。

今回はちゃんと時間を計ってみたが、意外と早かった。

ただここの所、自転車釣行をさぼり気味だったのでかなり疲れた。

帰りのことを考えて少し鬱になりつつ時間を潰し、5時の船で渡船。

迷うことなく1番で降り、真っ暗の中テクトロ開始。

最近好調が続いているとの事だったので、期待は大きかったがアタリは皆無。

薄っすらと明けてくるが、周りを含めテクトロ組の竿が全く曲がらない。

DSC_0419_convert_20131201142726.jpg

半分くらいまで来てしまったので一度1番まで引き返す。

ポールを越えた辺りからは人が等間隔に入っていてテクトロはやり辛かったので、再び6番に向かってテクトロ。

ポールを少し越えた辺りで軽くトゥイッチを入れた瞬間 ドン

やっと今日初のヒット。

これも前回同様デカイ。 今度こそランカーか?

何度か突っ込みをかわしつつ寄せてくる。

と浮上してくるが、あれ?小さい、てかシーバスか?。

まだ薄暗く、良く見えないのだがシーバスっぽくない。

なんとかタモ入れして上げてくる。

IMG_20131130_091023_convert_20131201142649.jpg

ファッ!?

くくくくッくろくろッくろクロダイ!?

クロダイってあれか?、黒い鯛のあれか?マジか?マジなのか?(錯乱状態)

1341325112145_20130716195731_convert_20131201154021.jpg

53㌢のランカーサイズ。

ヒットルアーはX-80MAGNUM。

もちろんスレなどではなく、ガッツリ食っていた。

ヤバイなぁ、嬉しすぎる(^O^)/

というか新堤でルアーのクロダイってかなりレアなんじゃ?

テンションが天元突破しつつテクトロを再開。

DSC_0422_convert_20131201142745.jpg

綺麗な日の出を拝みつつ再び歩く。

しかしシーバスの反応は渋く、アタリは無い。

キャストではちょこちょこと上がっているが、サイズは残念。

一度キャストするとチーバスがチェイスしてくるが、今日は型狙いなのでキワを攻め続ける。

というか別にキワにデカイのがいるという訳でも無いんだけども、やっぱり前回のイメージがちらつくのでキワを狙い続ける。

ルアーをディブル80に変えて少し下の層を狙う。

3番近くまで行った所で久しぶりにヒット。

そこまで大きくはなさそうだが貴重な一匹なので慎重にやりとり。

でキャッチ。

IMG_20131130_102726_convert_20131201142708.jpg

ディブルを丸呑みにして上がってきた57㌢。

ナイスサイズです。

その後もキワを攻め続けるが、この後は反応0。

キャストでは相変わらずセイゴ級が上がっている。

だんだんあっちでも良いかなぁ~と考えが浮かび始める。

PB30に変えてキャストを開始するが反応は無し。

更にPB30を二つロスト。

しかも二つ目の時に5㍍ほど高切れ。

時刻も9時半を回り、潮も完全に止まっている。

リーダーを結ぶ気力も湧かずボーとしているといつの間にかウトウトと眠気が。

で 気付くとすでに10時40分。

そのまま11時の船で帰宅。

帰りにケータイ弄りながら自転車に乗っているバカに突っ込まれて切れそうになるがなんとか帰宅。

疲労度は半端ではないが 大満足

まあでもいい加減ランカーシーバス上げたいなぁ……

釣果
・シーバス
・クロダイ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


ルアー熱をさらに加速させる新堤でした。
「X-80MAGNUM」は神ルアー。



(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)