大黒  後半戦

5月28日

大潮  満潮03:52  干潮10:36


これの続きです。

というわけで、後半戦のエギング。

タイムリミットが10時なので、あと3時間弱。

まあ2,3ハイは堅いだろうと、しっかりフラグを立てつつ開始。



おっかしいなぁ、全然乗らないんだが…

それでも遂にズシっと来る。

が、根掛り…

シェイクしてもサッパリ取れそうにないので、力尽くで引っ張る。

すると割と簡単に外れた。

回収したエギの先端になんか付いてる(・・?

DSC_0728_convert_20140530022622.jpg

タコの吸盤

え!?タコだったのか。

勿体ねぇ…

正直、シリヤケよりタコの方が断然来て欲しいので、気持ちは完全にタコ狙い。

まあ、シリヤケと狙い方が変わる訳でも無いから、運が良くない限り釣れないワケですが。

再びズシっときて根掛り。

まさかタコか?と一応粘る。

時折緩めたりしつつ、慎重に待つ。

浮いた!、とてつもなく重い。

慎重に慎重に寄せてくる。

浮上。

で っ か い ゴ ミ ☆ \(^o^)/














26mmmm_convert_20140530031227.jpg

やめろよぅ

隣の人に「タコっぽいです!」とか言っちゃたんだよぉぉぉ。

というか途中からタコ確信してたし。

穴が有ったら竪穴式住居作って引きこもるレベル。

恥ずかしさに耐えつつ、続行。

なんとか1ハイ目。

IMG_20140528_123255_convert_20140530022755.jpg

しかしどうにも反応は良くない。

時間も残り30分ほど。

ここでエギをロスト。

普段は余り使わない3,5号の赤テープに変えてみる。

コウイカには派手系が有効と言われているので、あんまり赤系は使われないが、物は試し。

その一投目、いきなりズシ。

ただコウイカほどの重みは無く、引きも無い。

DSC_0731_convert_20140530022706.jpg

おお、マダコ。

サイズは300㌘くらいとやや可愛いが、嬉しい一匹。

更にシリヤケも追加。

DSC_0732_convert_20140530022724.jpg

赤テープ釣れるじゃん。

まだまだいけそうな状況なのだが、ここで時間切れ。

まあキープ分は十分釣れたし満足かな。

来月はアオリにも挑戦したいところ。


釣果
・シリヤケイカ×2
・マダコ



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

そろそろシロギスもやりたいなぁ。
投げ竿どうしよう…

大黒  前半戦

5月28日

大潮  満潮03:52  干潮10:36


今回は久しぶりの大黒釣り設。

シリヤケと戯れる予定だったが、前日シーバス好調との情報が。

悩んだ結果両方狙うことに。

というわけで、前半戦。

ロッドとリールを2セット持っていくのは、面倒だったので、こいつが登場。

DSC_0729_convert_20140530022643.jpg

Lateo90ML 

ダイワが誇るマルチロールロッド。

シーバスからエギング、そしてチョイ投げなど、なんなら対空すらこなします。

まあ正直この竿でエギングは使い辛い、もといテクニックが必要なんですが、まあシリヤケですし。

ラテオは愛着度1位なんだが、いかんせん使いどころがないからなぁ…

というわけで、今日はガッツリLateo。

先端付近に入って鉄板系でキャストを繰り返すが、反応皆無。

周りの数少ないシーバス狙いの面々もサッパリなご様子。

対照的にエギングは好調。

あちらこちらで上がっている。

まだ開始30分ほどだが、早くもエギに切り替えたくなってくる。

大潮の下げ、潮がかなり早いので、

ビックバッカーHWをややカーブフォール気味に落としていると「ガツン」。

慌ててアワセるとヒット。

ただシーバスじゃないなぁ。

前回のイシモチの引きを強烈にした感じ。

ただ思い当たるものも無し、とりあえず寄せてくる。

IMG_20140528_123222_convert_20140530022740.jpg

あらカマス。

つか、でけぇな いやどっちかっていうと太いと言った方がしっくりくる。

44㎝、立派過ぎるアカカマス。

これは正直、かなり嬉しい。

今回はイカのキープ用に簡易クーラー(ただの保冷バック)を持ってきているのでキープ可能。

カマスは自分の大好物なので、キープ可能の時に来てくれたのはありがたい。

これでテンションアップしつつ続ける。

隣の人にバラシはしたが、シーバスがヒット。

自分にもショートバイト。

やっと群れが入ってきたかと期待するが、それっきり。

07:10  気配も無いのでエギングにチェンジ。

後編に続く


釣果
・アカカマス



200本まであと125本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

外道釣りに定評のあるSERNでした。
つか、本当にシーバスが釣れてねぇ。

川崎新堤  貫通

5月24日

若潮  干潮07:54


ども、東京湾の孤高のボッチアングラーことSERNです。

なにそれカッコイイ。

というわけで今日も新堤。

最近もイマイチな状況、その上若潮のソコリ前後の釣り。

これはかなり厳しくなりそう。

というわけで今回は比較的得意な1番へ。

DSC_0719_convert_20140526093711.jpg

5時15分上陸。

まずは先端から。

これに反応がある日は良い釣果に恵まれる確率が高い。

今日はどうだ?



う~ん、全く反応なし。

周りもサッパリな様子なので移動。

少しずつ移動しながらキャストを繰り返す。

この辺りから周りでポツポツと上がる。

ポールの少し手前で今日初のショートバイト。

基礎付近でも一発バイト。

3度目の正直でヒット。

サイズは小さそう、しかし貴重な一匹になりそうなので丁寧に寄せてキャッチ。

DSC_0720_convert_20140526093726.jpg

違ぇ

お前じゃねぇ座ってろ。

とりあえずイシモチには小一時間説教をしてからリリース。

そしてこれを最後にアタリも沈黙。

しばらく~2番をうろうろするが、反応は皆無。

時刻もすでに7時を回る。

これはイカンと、思い切って移動。

6番方面にひたすらランガン。

しかし、移動中も全く反応は皆無で5番辺りまで来てしまう。

DSC_0721_convert_20140526093742.jpg

ポールを少し過ぎた辺り、久しぶりにバイト。

もう一発。

なぜ乗らない…

3度目のチャンスは無く、6番に到着。

今年初、かなり久しぶりに新堤を貫通。

が、結局この後は何もなく11時を迎え終了。

まホゲた…

シブかったとはいえ、ホゲちゃダメだよなぁ。

ちょっと良い釣りができた日が続いたと思ったらこれだからな。

まあ、これが今の実力…

DSC_0722_convert_20140526093757.jpg


釣果
・イシモチ


200本まであと125本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

新堤での二桁はいつになるのだろう。
ランカー? なにそれ美味しいの?

ふれーゆ シリヤケ


5月18日

中潮   満潮06:30


4時過ぎ頃に目が覚める。

せっかく目が覚めたので、何となくふれーゆ裏へと向かう。

4時45分に到着。

かなり混んでいるものの、なんとか空いている場所を見つけて開始。

DSC_0716_convert_20140520152147.jpg

珍しくちゃんとエギングタックル。

ちなみに普段、コウイカにはラテオを投入してます。

しかしまあ、全く反応も無く2時間経過。

周りでは、ポツポツくらい。

人も更に増殖。

こんな状態。

DSC_0717_convert_20140520152207.jpg

さらに隣の人との5メートルほどの隙間に二人組が入ってくる。

まあサビキとかならいいかと見ていると、投げ始める…

さらにその後2本、合計3本投入。

マジかこいつら(*_*;

しかも自分が潮下。

右の人も投げなので、自分の投げるスペースはほとんどねぇ。

時折マツリながらも粘るが、30分ほどで嫌気が差し終了。

最盛期なハズなのに、全然釣れないなぁ…

これはイカんなぁ。

いやもうホントなんでもないです…



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

春のアオリにも挑戦したいが、結局ポイントを知らなさすぎるってわけよ

川崎新堤  初夏の魚

5月17日

中潮   満潮05:56


今月3回目の新堤へ。

最近は渋い日が続いているとのこと。

釣果の堅い1番に渡ろうかと考えていたが、岸ジギもやりたかったので6番へ。

5時30分頃に上陸。

DSC_0711_convert_20140518090228.jpg

綺麗に晴れ渡り、富士山も見えているが、風が強い。

とりあえず最初は岸ジギ。

落としてシャクって移動を繰り返す。

くの字の辺りまで一周してくるが、反応は皆無。

際にはついて無いのかなぁ?

周りはほとんどキャスト。

見ていると、ポツポツながら釣れている模様。

これでダメならキャストに変更と、先端にジグを落とし込む。

シャクリからのフォールに元気なバイト。

DSC_0710_convert_20140518090213.jpg

45くらいなのだが、魚がホントに元気。

同時に周りの岸ジギの人にもヒットが出始める。

これは岸ジギのターンか?

と期待するもそれっきり。

単発で終わってしまい、再びアタリは遠退く。

ここで岸ジギを見切り、キャストに変更。

ただ先端はすでにアタリが止まってしまっている様子なので、移動しながら魚を探す。

風はさらに強くなる。

しかし不幸中の幸いか、外側なら完全にフォローになるので、そこまで気にならない。

5番の手前まで行ったところで、ガツンとバイト。

エラ洗いさせないようにレバーを使いながら丁寧に寄せてキャッチ。

IMG_20140517_120101_convert_20140518090314.jpg

サイズは1本目とほぼ同じくらい。

手早くリリースし、再びキャスト。

やや早巻きしてくると、ガツコンと元気なバイト。

連発。

引きもかなり強烈。

60半ばくらい有ると思ったのだが、意外に小さい。

IMG_20140517_120119_convert_20140518090327.jpg

57㌢ながら、凄いでっぷりしている。

恐ろしく元気な一匹でした。

同じ場所では余り粘らず、ちょこちょこと細かい移動を繰り返す。

ちょっと間が空いてヒット。

しかし水中でフックアウト。

糸ふけを取るためにジャークを入れたら再びヒット。

しかし、これも外れる。

このあとはショートバイトが数回のみでヒットが少し遠退く。

ちょっと渋くなってきた感じ。

9時が近づいて来た所でガツコン。

ヒットぉ。

これはちょっと大きそう。

足元で突っ込む突っ込む。

これは久しぶりに70アップだなと、可能な限り丁寧にやりとり。

今年一番のファイトを味わってネットイン。

IMG_20140517_120141_convert_20140518090344.jpg

68㌢。

あれ、思ったほど大きくなかったな(^_^;)

ただ、こんだけ元気なファイトだとホントに楽しい。

これを最後にめっきりアタリが無くなってしまい、時間はすでに10時過ぎ。

岸ジギに切り替えるも、アタリは遠い。

10時50分、キャストのタックルを片付ける。

船が来るまでの暇つぶしと、あぐら掻きながら岸ジギ。

これにまさかのヒット。

これはなんとしてもとりたかったが、水面付近であっさりフックアウト。

同時に船が見えてきたので、終了。

今日は全体的にかなり渋かったようで、周りはほとんど0~2とか。

今日は細かい移動が正解だったのかな?

依然として渋めの新堤でした。

ただ、魚は元気いっぱいです。


釣果
・シーバス×4



200本まであと125本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

最後の一本取れてれば言うこと無しだったんだけどなぁ。

川崎新堤まとめ その他あれこれ



qt0fuPgH7uHb52X1399988258_1399988557.jpg


というわけで今回は1月~3月までの新堤の釣果を簡単にまとめてみました。

来年以降何かしらの役に立てばよいのですが…

まず1月。

1月



釣行回数 3回  全て1番

釣果   5匹    MAX77 

鉄板系×3  ブレード系×2


最後の1回以外は悲惨な月でした。

そういえば基礎パターンを見つけたのもこの月の最後の釣行でした。


2月



釣行回数2回  全て1番

釣果   1匹    MAX60

ブレード系×1


… 次ぃ


3月


釣行回数7回  1番×6 6番×1(岸ジギ)

釣果   26匹   MAX66

ブレード系×20 鉄板系×4 ジグ×2


アフターの群れが本格的に入った月ですね。

この時期はなんといっても基礎攻めがキモ。

というかまあ、この時期は基礎での釣果が8~9割な印象。

マイクロベイトが増えて来てからは足元でのピックアップバイトも増えるので、

最後まで集中してリトリーブするのも大事ですかね。

基礎攻めのやり方ですが、これは単純明快。

ブレード系を普通にキャストして、手前15メートルくらいの所でフリーフォール。

底を取り直したら、あとは足元までスローで引いてくるだけです。

ボトムを舐めるように巻いてくる感じです。

手前で入れるフォール中にも結構ヒットが有るので、そこも集中すると良いです。

ランカーが釣れるならこのパターンだと思う…

ホントにいい加減ランカー釣りたいよぅ。




以下釣り関係無いです。
 


8y5ikii.jpg


なにこれ、素晴らしい。

これ個人的にめっちゃ行きたいんですが、場所がなぁ。

水族館とかリア充の巣窟じゃん…

行ったら多分泣きながらガラスを頭で叩き割っちゃうと思うんだよ。









にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

明日は新堤出撃。

ふれーゆ  湾奥のイカ

5月11日

中潮  満潮02:47  干潮09:18


今回は末広、通称ふれーゆ裏へ。

最近大黒で好調なようなので、こちらもそろそろいけるかな。

ってなわけでコウイカ狙いのエギング2回戦。

5時に到着。

DSC_0706_convert_20140511160606.jpg

風も無く、なんか釣れそうな気がする。

ただ墨跡は思ったほど増えておらず、この前よりもちょっと増えたかな?くらい。

キャストしてズル引き、時折シェイクしたり跳ね上げたりしてアピール。

ただあのズシっと来る感触は無いまま、時間が過ぎる。

周りにも結構エギングの方がいるのだが、イマイチ釣れている気配は無い。

DSC_0707_convert_20140511160637.jpg

6時半を過ぎる。

釣れる気がしなくなってきた…

隣ではシーバスが上がる。

やっぱりあっちのがいいなぁ、 とか考えながらキャストを続ける。

7時前、遂にグッと重くなる感触。

一呼吸置いて大きくアワセると、やっとこさのヒット。

このズッシリとした重さに、時折噴射で抵抗する懐かしい感触。

丁寧に寄せて、フックがしっかり掛かっているのを確認し、抜き上げ。

DSC_0708_convert_20140511160703.jpg

おお、懐かしい姿。

1年ぶりかな?と思ったが、秋に数匹釣って気もする。

この後2杯目を狙うも、依然としてアタリは少なく、8時前に終了。

イカの数はやや少なめで、もう1~2週間後が良さそうですね。

まあなんにせよ一杯釣れて良かった。


釣果
・シリヤケイカ


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

今シーズン中、あと2回くらいはコウイカにも行きたいところ。

川崎新堤  1番の安定感

5月5日

小潮  満潮07:31


さあ先日のリベンジ、もちのロンで新堤へ。

今日は久しぶりに1番でキャストオンリー。

寝坊したという尻渡を置いて、5時の船で渡る。

GWも終盤、天気予報も悪いということもあり人は少なめ。

1番では自分を含め、7人。

先ずは先端に入り、ビックバッカーでキャストを開始。

開始早々隣の人にヒット。

期待はできそうかな?

と、フォール中のラインがピタリと止まる。

ハイいただき!とアワせるとヒット。

と思ったのだが、ただ重いだけ。

あれ~?ヒットの瞬間首振ったと思ったのだが…

ラインを張った状態でキープしてみても、ホントにただ重いだけ。

海草かゴミでも引っ掛けたかと回収。

巻いてる最中も重いだけ、ゴミと確信し巻いてくる。

しかしその最中、何の前触れも無く突然エラ洗い。

口からポーンとビックバッカーが飛び出る。

シーバスだったのかよぉ…

恐らくはルアーが口の中につっかえ棒の様に掛かってたんでしょう。

クソぉ、勿体ねぇ。

この直後に先端の一人にヒット、自分にもショートバイト。

反応は上々といったところかな?

で今度こそ普通にヒット。

DSC_0697_convert_20140506103153.jpg

サイズは45くらいながらも、良い引きをしてくれる。

とりあえずホゲ回避。

立て続けにヒット。

同サイズをキャッチ。

DSC_0698_convert_20140506101917.jpg

あれ今日良いんじゃないか?

と思ったのも束の間で、アタリは消え去る。

周りでもサッパリ上がらなくなってしまったので、移動開始。

トレイシーに付け替えて、ちょこちょこと移動しながらキャスト。

いつもの場所の少し手前辺りでヒット。

DSC_0699_convert_20140506101938.jpg

途中でテールフックが外れたらしく、危なかった。

同じ場所でキャストしていると、すぐに反応が無くなってしまうので再び移動。

ショートバイトが数回あったのちにヒット。

DSC_0700_convert_20140506101957.jpg

この後IPで1本バラシてからは、少し反応が遠ざかる。

いつもの基礎狙いもしてみたものの、反応は皆無。

今日のヒットも全部沖だったので、もう夏が近いんだなぁっとちょっとシミジミ。

略してシジミ。

基礎にはいなさそうなので、湾バイブに変えて1本追加。

IMG_20140506_095244_convert_20140506102321.jpg

これで50くらい。

今日はこのサイズしかいない。

アタリもかなり減ってきてしまったところで、尻渡の乗った長八便が見えてくる。

尻渡がこちらに歩いてくるのを見ながらキャスト。

ピックアップ、水深1メートルくらいのところでヒット。

しかも結構デカイ。

80は確実に無さそうだが、70は有りそう。

ただこのピックアップのバイト、基本的にはバレる。

レバーをオフにするのも間に合わず、エラ洗いであっさりバレる。

imagesCACXHUN0.jpg

クソぉぉぉ。

割と仕方ない部類のバラシとはいえ もし、もう少し早くレバーをオフに出来てれば。

久しぶりの70アップぽかったのになぁ…

そしてこれを最後にアタリも消え失せる。

コマメな移動を心がけながら続行。

1~2,5番辺りまでを行ったり来たり。

9時頃、ビックバッカーで久しぶりのヒット。

IMG_20140506_075727_convert_20140506102257.jpg

サイズは55強なのだが、60半ばくらい有るんじゃないかという引き。

ホントに魚が元気ですね。

しかし、相変わらず反応は遠いまま。

10時前、あっちをちょこちょこ、こっちをちょこちょことやっていると尻渡がタモ入れしている。

尻渡が釣れていた場所の潮下に移動し、湾バイブでキャスト。

ヒット。

しかしバレる。

次の一投のフォール中に確かなバイト。

DSC_0703_convert_20140506103302.jpg

サイズは40くらいだが、最後に釣れた嬉しい一本。

この後は何もなく、11時の便で退散。

とりあえず、リベンジ成功ってことで良いかなぁ。


釣果
・シーバス×7



200本まであと129本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

さあさあ皆さん、鉄板シーズンの到来です。

川崎新堤  ノーヒッター


5月3日

中潮  満潮06:22  干潮13:10


4連休初日はやっぱり新堤。

準備を終わらせ、アラームをセットし就寝。

目が覚めるとすでに明るい…

どうやらケータイが寝ている間に落下→電源が落ちる→アラーム鳴らない。

こういうことらしい。

ケータイを叩き壊したい衝動を抑え、時間を確認。

5時過ぎ。

乗る予定だった山本はムリだが、長八なら余裕で間に合いそう。

というわけで7時40分に新堤の6番に到着。

分かってはいたが、かなり人が多い。

GWだというのに、この暇人どもが!(必殺ブーメラン)

山本で渡っていた尻渡と合流する。

ここまでの状況を聞くと、先端を中心にポツポツ上がっているが、自分はダメとのコト。

自分もキャスト開始。

ちなみに今回は岸ジギとキャスト2本持ち。

DSC_0695_convert_20140504041305.jpg

前回で初期不良が発覚した岸ジギロッドは当然交換してもらいました。

相変わらずハズレ品を引く率が高いなぁ。

店に持って行ったら、こんな壊れ方初めて見たって驚かれましたもん。

驚いたのはこっちだよ…

なんで竿の中になんか入ってんだよ(;´Д`)

とりあえず最初はキャストから。

先ずは先発、新堤で人気ナンバー1 異常な人気は実績の現れ「ビックバッカー」

続いてフォルムが超自分好み、鉄板と言えばこれ「アイアンプレート」

次はこれ、IPと双璧をなす実績ルアー「湾バイブ」

まだまだ、今注目のNEWルアー、Blue Blueの秘蔵っ子「トレイシー」



あれだ、なに投げても反応なんてありゃしない。

海上には霧のようなものまで立ち込める。

DSC_0693_convert_20140504041028.jpg

しかも段々新堤に近づき、

DSC_0694_convert_20140504041053.jpg

完全に覆われる。

まるで雲の中にいるような感じ。

ちょっと幻想的で楽しい。

しばらくすると霧?は遠ざかるが、アタリも皆無。

岸ジギに切り替えるが、こちらもウンともスンとも。

12時頃、わずかな時間だが時合いが到来し、周りで竿が曲がる。

尻渡も一本上げる。

自分はというとオマツリ中、解いて再開する頃にはアタリも無くなる。

この後も反応は皆無。

結局、14時50分の船で帰宅。

ああ、やっちまった…

久しぶりに完全試合達成。

悔しいというより情けない。

確かに渋かったが、ホゲるような状況でも無かったのになぁ。

帰りの船で一緒になった顔見知りの人も3本上げたと。

自分はヒットすらなかったというと、コーヒー奢ってくれたm(__)m

そんなこんなで、4連休初日は悲惨なスタート。

あと1,2回はリベンジする予定デス。



200本まであと136本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

GW暇で何が悪い(゚д゚)!
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)