FC2ブログ

川崎新堤  何かを掴んだ2桁

6月24日

中潮   干潮08:59


女の子をガッカリさせる男の休日の過ごし方の5位に釣りが入っているらしいですね。

そうか… 自分がモテないのは釣りのせいだったのか。

私がモテないのはどう考えても釣りが悪い、SERNです。

というわけで今日も川崎新堤。

前回で威力をハッキリ確信したワーミング。

今日はこいつ一本で勝負してみようかな、というわけでタックルはこっち。

DSC_0799_convert_20140625021354.jpg

いつもの風神Xの96MLでは無く、morethenの87LM。

いつも通りの船で6時25分上陸。

船に乗っていた11名、全員1番に上陸。

まずは一応鉄板から。

5投ほどしてみるが、反応無し。

早々に見切りをつけ、ワーミング開始。

数投目にチェイス。

ここで慌てず、可能な限り後ろに下がって足元でダートさせ続ける。

するとヒット。

しっかりフッキングさせた後は、一度レバーで潜らせ仕切り直し。

で幸先良くキャッチ。

IMG_20140624_120700_convert_20140625021435.jpg

55㌢。

ちょこっと移動してキャスト。

再びチェイス、からのヒット。

DSC_0789_convert_20140625021156.jpg

同じくらいのサイズ。

まだまだヒット…?

物凄く軽い抵抗、そしてバイブレーション。

DSC_0790_convert_20140625021212.jpg

やっぱり小鯖。

このサイズにも口を使わせるワーミング、恐るべし。

続いては本日最初の沖でのヒット。

DSC_0791_convert_20140625021234.jpg

ややサイズダウン。

少しアタリが遠退いたので、ちょっと移動。

そしてヒット。

DSC_0792_convert_20140625021253.jpg

40㌢ちょっと。

にしてもバラさないなぁ。

6月前半が嘘の様。

だいぶアタリも減ってきてしまったので、外側に移動。

ただこの外側、ソコリ付近で水面まで遠く、その上アゲインスト。

あまりにやり辛い。

内側に戻ろうかなと考えていたらヒット。

難なく寄せるが、タモ入れが難し過ぎる。

苦戦しつつもなんとかキャッチ。

IMG_20140625_003655_convert_20140625021450.jpg

しかし、こちらは余りに釣り辛いので再び内側へ。

先端付近に潮目が見えたのでそこまで移動。

数発のショートバイトの後にヒット。

IMG_20140625_003714_convert_20140625021508.jpg

8時半の時点で6本目。

これは今年初の新堤2桁いけるか?

更に同じ潮目でヒット。

IMG_20140625_003727_convert_20140625021525.jpg

周りが苦戦する中、一人絶好調。

バラシもここまで0、ホントにどうしてしまったんだ(゚Д゚;)

潮目も移動してしまったので、再び少し移動。

チェイスからのヒット。

しかし掛けた場所が浅すぎた、フッキングがしっかり決まる前にジャンプされてフックアウト。

まあ今のはしょうがない…

久しぶりにバラシ0いけるかと思ったのだが。

再び少しアタリが遠退いたが、細かな移動を繰り返すとヒット。

DSC_0796_convert_20140625021311.jpg

8本目。

現在9時15分、これは10本いけそう。

周りではアタリが遠退いている様子、だがそんなの関係なしにヒット。

が、ネットイン直前のジャンプで外れる。

連発するが、全く同じように外れる。

まだまだヒット。

ちょっとだけ良いサイズも、沖でのエラ洗いで外れる。

3連続バラシ、嫌な雰囲気の中のヒット。

足元まで寄せる、こっからはジャンプさせなければこちらのモノ。

と思ったら突っ込みで外れる。

あるぇ~?

何だろう、少し焦っているのなぁ。

10時前、今度こそのヒット。

遂に9本目。

IMG_20140625_003743_convert_20140625021541.jpg

アタリもやや減って来てしまっている様子。

そんな中のチェイス。

シーバスが反転、ギラッと光るのが見えた次の瞬間にガツン!

冷静沈着に、cool as cucumber に丁寧にヤリトリ。

キャッチ!

DSC_0798_convert_20140625021334.jpg

10本目を締めくくるのは、今日一の60㌢。

この後はすっかり反応が止んでしまい、11時の便で帰宅。

途中の4連続バラシなど、反省は有るものの出来過ぎの1日。

一人勝ち、そんな感じの川崎新堤でした。

3月の大黒以来、新堤では今年初の2桁達成。




釣果
・シーバス×10
・サバ




200本まであと85本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

ここ最近好調を維持。
ただあれですね、70upが欲しい…

川崎新堤  ワームはチート


6月21日

小潮   干潮05:39  満潮11:27


今日はもう夏至なんですね。

1年でもっとも昼が長い1日です。

短い夜が似合う男、SERNです。(意味なし)

旧赤の祭もすっかり収まってしまったようで、今日は新堤。

山本の5時便に乗り、5時20分新堤上陸。

ソコリからのスタート、1番先端でキャスト開始。

潮は動いているが、かなりの澄んでいる。

鉄板系でレンジを変えながら探るが、全くのノーバイト。

周りでもヒットすら無い様子。

ちょっと早いが移動を開始。

ちょこちょこと移動しながらポール付近まで来る。

鉄板&ブレードでは一切反応が無いので、早くも切り札のワームにチェンジ。

ボトムまで沈めてダートさせてくると、1投目からヒット。

DSC_0777_convert_20140622140919.jpg

45くらい。

他で全くショートバイトも無かったのに、ワーミングに変えた瞬間のヒット。

ホントにチート級に釣れるなぁ…

さらに連発。

DSC_0778_convert_20140622140945.jpg

全く同じようなサイズをキャッチ。

さらに3投目にもバイト。

一瞬引っ張られるが、アワセる間もなくフックアウト。

まあ今のはしょうがない。

ワームがズタズタなので、新品に付け替える。

しかし、ここからは再び静かになってしまう。

同じようにワーミングで移動しながら探って行くが、一転ノーバイト。

同時にどこからともなく、イワシの大群がやってくる。

この時と全く同じような感じで、イワシの群れが海面をパシャパシャ。

DSC_0783_convert_20140622141057.jpg

この写真のスペースに無数のイワシがいます。(さすがに映らなかった)

すっかりアタリも無くなってしまい、時刻は10時前。

ここまで全くノーマークだった内側で1本上げている人が。

自分も内側に移り、ちょっと基礎を意識しながらワーミング。

すると3時間半ぶりのヒット!

シーバスは急浮上。

慌ててレバーをオフにするが、そんなん関係ねぇ!とばかりにエラ洗い。

フックアウト。

今のは悔しいなぁ…

ただ潮も澄み切ってしまっているし、掛りが浅いのはある程度しょうがない気もする。

リズミカルかつ不規則にシャクってくるとガガガ!

今度こそキャッチ。

DSC_0784_convert_20140622141136.jpg

52㌢。

取れたのが不思議な位の掛りの浅さ、ホントにバラシラッシュの壁を越えたかもしれない。

さらに次の一投でもチェイス。

10時半、さらに1本追加。

IMG_20140621_135652_convert_20140622141250.jpg

ガッツリ丸呑みの50㌢弱。

船が来るまであと10分。

ドン!

DSC_0786_convert_20140622141213.jpg

サイズは50弱ながらも、今日1の引きをみせてくれた。

これで終了。

今日の激渋の新堤の中で5本取れたのは出来過ぎ。

ワーミングがチート級なのはともかく、やりとりの方法を変えてからバラシが激減。

1つ壁を越えた気がする、ちょっと満足な新堤でした。



釣果
・シーバス×5



200本まであと95本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

欲を言えば、久しぶりに70upが釣りたいのよなぁ

旧赤灯  弾幕

6月14日

大潮   満潮05:07  干潮11:57


6月も半分を終えましたね。

6月の英語名であるJuneはローマ神話のユノ(Juno)から取られています。

このユノが結婚生活を守護する女神なことから、

6月に結婚式を挙げる花嫁をジューン・ブライドと呼び、この月に結婚をすると幸せになれると言われています。

結婚かぁ… 2つの意味で縁が無い、 SERNです\(^o^)/

今回も旧赤灯。

いつも通り6時の船で上陸。

初めて先端を取れるかと思ったが、すでに夜通し組のお二人が。

横に入ってキャストを開始。

とまあキャストする前からわかったが、ここ最近とは明らかに状況が違う。

まず濁り、完全に赤潮状態。

DSC_0770_convert_20140618210024.jpg


当然ボイルも一切なく、そこら中にボラ、ボラ、ボラ。

あっちもこっちも ボッラ ボッラ♪

一応トップを投げてみるが、反応皆無。

レンジ70に変え、ボラ弾幕を避けてボトムから引いてくる。

とレンジバイブに変えて直ぐにヒット。

しかし、エラ洗いでポロリ。

そのあとは全く反応も無くなってしまう。

早くも7時を迎え、先端の夜通し組の方が帰宅。

聞くと、朝一に時合いが有り入れ食いだったと…

ただその後はポツポツで、今はサッパリと。

全くアタリも無く、辺り一面のボラ弾幕。

すっかりやる気も失せてしまい、早くも休憩モード。

8時前頃、ワームにチェンジし再開。

まだ濁りのマシな内側でダートさせてくる。

と、足元でシーバスが急浮上 からの反転バイト。

ここからが今日のポイント。

前回の最後で好感触を得た、やや強引ファイトで寄せてくる。

IMG_20140618_121929_convert_20140618193107.jpg

予想通り、口の皮1枚のヒット。

サイズも55と悪くない。

この方法ホントに有効かもなぁ。

内側の障害物周りでヒット。

DSC_0773_convert_20140618193143.jpg

45くらい。

さらに連発。

IMG_20140618_121944_convert_20140618193050.jpg

ハリ先がチョン掛り。

これはホントにバラシの突破口を見つけたかもしれないヽ(^。^)ノ

まあただ渋い状況は変わらず、ここからはしばらくノーバイト。

9時15分、先端の方に良い潮目が入っているのを発見。

すぐさまワーミング開始。

ガツコン

DSC_0775_convert_20140618193204.jpg

60ジャスト。

でっぷりしている良い個体。

潮も引き、チラホラしかいなかったイワシも完全に消え去る。

11時過ぎ、ダートさせる釣りからただ巻きにチェンジ。

少しそれで粘っているとヒット。

DSC_0776_convert_20140618193227.jpg

記念すべき、今年の100本目。

今までバラシ続けていた口の皮1枚のヒットが取れる。

釣果以上に楽しい。

しかしこの後はヒットは得られず、12時の船で帰宅。

自分としては良い釣りでしたが、旧赤の調子は下降気味。

このまま終わってしまうのか!?



釣果
・シーバス×5




200本まであと100本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

いよいよ半分、達成できなかった場合は本当に四国88ヶ所巡りです…

水江町  バラシラッシュに光?


6月11日

大潮   満潮03:18


最近恒例の朝の水江町公園。

今回もアレイと待ち合わせて向かう。

4時に到着、まだ静か。

とりあえず芝生奥に入り、キャストを開始。

朝一、どうにも今日は反応が薄い。

ボイルも出ず、トップにも一切反応無し。

フラペンで少し沈めるとヒット。

まあいつも通りのフックアウト。

ここで隣の人が連発、聞くと鉄板系とのこと。

アレイも鉄板で1本キャッチ。

今日はこういうパターンらしい。

しかし今日の自分、バイブレーションの類はローリングベイトぐらい。

鉄板で釣れている中、ローリングベイトじゃダメだろうしなぁ…

ここで早くもルアー界のCIWSことワーミングにチェンジ。

ここで貴重なヒットも、まあ言わずもがな。

さらにフォールにヒット。

足元まで寄せるも、そこでポロ。

なぜこうもバレる…

アタリもすっかりなくなってしまったので、手前に移動。

ここでちょっと気になったことが。

手前の方で連発している人、やりとりがかなり強引。

ドラグもほとんど使わず、強引に寄せている。

しかしそこまでバラしてもいない。

もしかして自分は慎重になりすぎていた? 

試したい所だが、残り時間も僅か。

ここで再びフォールにヒット。

いつもよりかなり強引に寄せて、レバーも最低限の使用。

IMG_20140616_201351_convert_20140617083132.jpg

サイズは小さいが、貴重な1本。

口の皮1枚と、ここまでバラシ続けていた掛かり方。

これは遂にバラシの突破口を見つけたか?



釣果
・シーバス×1



200本まであと105本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

そろそろトップの時期も終了かな。

旧赤灯  波に乗れない

6月10日

中潮   干潮09:32


本格的に暑くなってきましたね、いよいよの夏の到来です。

そろそろクーラーの節電が騒がれ始めるころですかね。

みんなで集まって騒ぐと暑くなりますよね。

ぼっちはECO、SERNです。 (ちょっと無理があった気がする)

今回も旧赤です。

いつも通り6時の船で上陸。

先端の内側に入り、フェイキードッグでの第一投。

いきなり炸裂。

DSC_0764_convert_20140616190047.jpg

幸先の良すぎるスタート。

さらに数発の誤爆。

と外側の人がやたら盛り上がっている。

外側に移ってみると、そこら中でボイルボイル&ボイル。

これは凄い。

一瞬呆気にとられたが、すぐに参戦。

もう入れ食い。

2発バラシてからキャッチ。

DSC_0765_convert_20140616190109.jpg

連発。

DSC_0766_convert_20140616190123.jpg

面白いように出る。

しかしここで痛恨のアクシデント、糸絡みが発生。

慌てて直すが、すでにボイルは終息気味。

トップでは出なくなってしまったので、フラペンで少し沈めてみる。

するとヒット からのバラシ。

ワーミングにチェンジ。

2ヒットの2バラシ。

これもバイトが遠退いたので、今度はワームのただ巻き。

2ヒットの2バラシ。



無題



いや、ホンっとに成長しねぇなぁ…

ちょっとはバラシ減れよぅ。

この後はバイトの無い時間がしばらく続く。

すっかり静かになってしまった9時前頃、少し海面がざわついているのを発見。

ワームを通すとショートバイト。

トップに変えて通すと、数発炸裂。

が、サイズが小さいせいか、全て空振り。

ヘディングよろしくルアーを上空にふっ飛ばすバイトも…

何度かのミスバイトの後、ようやくヒット。

足元まで寄せてどうなったかは言うまでもない。

2度目のヒットでやっとこさの4本目。

IMG_20140615_191015_convert_20140616190147.jpg

口の皮1枚。

全部こんな感じの掛かり方。

結局この後はバイトがさらに遠くなり、10時の船で早上がり。

12ヒット4キャッチ…



釣果
・シーバス×4



200本まであと106本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

キャッチ率3割か… 上出来じゃん(錯乱)

水江町  ワーミング


6月9日

中潮   干潮08:50


今回は水江町。

4時半前頃に到着。

と、一足先に来ていたアレイがやけに興奮した様子。

聞くと、到着直後にボイルが連発していたらしい。

で初めてトップで掛けたと興奮している。

その気持ちめちゃくちゃ良くわかる。

が、すでにボイルは収まってしまったらしい…

まあまだチャンスは有るだろうと、準備をしキャスト開始。

DSC_0760_convert_20140613094041.jpg

今回、バラシ対策としてロッドをモアザンAGSのLMに変えてみた。

鉄板やブレードは使えないが、トップとワームにはこっちのが断然使いやすい。

キャストを始めてすぐに目の前で再びボイルがポツポツ。

トップに炸裂! …空振り

ルアーの航路をなぞる様に連続で炸裂。

計6回、すべて空振り。

外し過ぎろぅ。

再び2発炸裂、サイズが小さいせいか乗らない。

3発目でようやくヒット。

が、恒例のバラシ…

しかもこれを最後に静かになってしまう。

芝生奥に移動しトップに1発出るも、これもフッキングせず。

ワームに変えて、ダートさせてくると1投目でヒット。

しかし、これも足元のエラ洗いでポロっと外れる。

もう一度移動し、入口付近でもう一発バラシを追加…

この後、数回追って来た後にヒット。

4ヒット目でようやくキャッチ。

IMG_20140611_132545_convert_20140613094111.jpg

サイズは小さいが、嬉しい1本。

さらに連発。

IMG_20140611_132654_convert_20140613094127.jpg

ここで時間切れを迎え、終了。

まだまだ楽しめそうな水江町でした。



釣果
・シーバス×2



200本まであと110本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

終わらないバラシラッシュ。

川崎新堤  朝マズメ


6月8日

若潮   干潮07:59


一人でいると孤独感、二人でいると劣等感、三人でいると疎外感。

ハイどうもSERNです。

今日は今月初の川崎新堤へ。

山本の5時便を面倒くさがり、長八の6時便で渡船。

1番に到着すると、数人タモ入れ中の人が。

慌てて自分もキャスト開始。

開始早々にヒット。

ホントに久しぶりにファーストヒットをキャッチ。

DSC_0748_convert_20140611031340.jpg

55㌢くらい。

赤クラゲがやたらに多く、毎回引っ掛かる&ラインに触手がくっ付いてくる。

しかも毎回素手で外してたら、なんかチクチクとした痛みがしてきた…

なるべく気にしないようにキャストを続けると、良い感じにヒットが続く。

これも足元まで寄せる。

が、突然手元の辺りからラインがブチっと切れる。

そろそろ巻き直しかなぁとは思っていたが、思ったよりも劣化していたらしい。

シーバスにはルアーとラインが付きぱなっし。

最悪のリリースだよ、これは(猛省)

スプールを変えて2本目。

DSC_0750_convert_20140611031434.jpg

連発で3本目。

IMG_20140609_155435_convert_20140611031525.jpg

今日は不思議とバレないなぁ。

リリースしてキャストした瞬間に目の前でボイル!

これはトップでも出るか? と慌てて回収。

そこにヒット。

早くトップを投げたいので、やや強引に寄せてくる。

とまあ、これは予想通り外れる。

トップに変えて、海面をドックウォークさせてくる。



直ぐに出るかと思ったが、そこまで甘くはない様子。

しかし、トップで出したいので粘る。

と、ようやく炸裂  … ヒットせず。

2発目でヒット!

IMG_20140609_155458_convert_20140611031537.jpg

60㌢ジャスト。

新堤でもトップで出せたのは嬉しいなぁ。

しかし、この後はサッパリ。

粘っていると、周りの鉄板の人にもヒットが遠ざかった模様。

慌てて自分も鉄板に戻すが、すでにアタリは無し。

さっきまでの好調が嘘の様に静かになってしまう。

これは朝の1時間を逃したのは痛かったなぁ…

それでもちょこちょこと移動しながらキャストしていると、久しぶりにヒット。

ただこの引きシーバスじゃねぇ。

IMG_20140609_155518_convert_20140611031552.jpg

ビックバッカーってカマスにも良く効くなぁ。

40㌢くらいの美味しいカマス。

さらにもう一匹。

IMG_20140609_155537_convert_20140611031606.jpg

しかし、依然としてシーバスの反応は途絶えたまま。

一度先端まで戻ってみる。

先端は全員ワームをキャスト中。

しかもポツポツと釣れている様子。

自分もワームに変えてダートさせてくる。

と、足元までチェイス。

そのまま足元でダートさせると、バッと飛びついてくる。

アワせるが、ちゃんと口に入って無かったようですっぽ抜け。

ただ、どうにか手掛かりは見つけた! とキャストを続ける。

連続でダートさせてくると、ガツコン

DSC_0757_convert_20140611031451.jpg

残り40分で貴重な一本。

船が来るまで、あと15分。

ガツコン

DSC_0759_convert_20140611031506.jpg

まだまだいけそうな状況、しかしここで時間切れ。

結局6本で終了。

朝の1時間があれば、10本いけそうだったなぁ。

それだけが心残りな新堤でした。


釣果
・シーバス×6
・カマス×2



200本まであと112本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

束の間のバラシ軽減

旧赤灯   炸裂、今!

6月3日

中潮   満潮07:22


今回は横浜沖堤の中の一つ、旧赤灯へと渡る。

旧赤灯に渡るのは今回が初めて。

そしてもう一つ、今日試したいのが「トップウォーター」。

こちらも完全に初めて。

不安要素しかない中、6時の船で渡船。

IMG_20140605_150329_convert_20140607041806.jpg

おお、やっぱり初めての場所はテンション上がるなぁ。

旧赤の中でも浅い、十米の方へと移動。

IMG_20140605_150357_convert_20140607042004.jpg

ちょっと気配は薄目。

ボイルも見えないので、ローリングベイトでちょっと下の方から引いてくる。

数投したところで目の前で数発ながら、ボイルを確認。

トップに切り替えて、ドッグウォークさせてくる。

ルアーの場合どのジャンルでもそうなんですが、最初の1本が釣れるまでは釣れる気がしないなぁ。

と、そんな不安を消し飛ばすかのように、シーバスが水面を割ってヒット。

ファーストジャンプは凌ぐが、2発目のジャンプで呆気なくフックアウト。

続いては手前、5メートルほどの場所で炸裂。

が、こいつはファーストジャンプでポロッっと外れる…

まあいつも通りの立ち上がり。

しかしトップウォーターって面白いなぁ。

何より迫力が凄い。

さあこれでどうにか1本が欲しい。

ルアーの後ろから背ビレを出しながら追尾、

炸裂、今!

空振り…

更にもう一発炸裂、これも空振り。

3発目のヒットで、遂にトップ初キャッチ。

IMG_20140605_150422_convert_20140607042020.jpg

55㌢。

引きも強烈で楽し過ぎる。

しかし、ここからは反応が遠くなる。

そんな中、ミノーを使っている隣の人が連発。

レンジがちょっと下がったのかな?

自分もX-80に変えて引いてくる。

ショートバイトはちょこちょこ出るのだが、ヒットにまでは持っていけない。

ローリングベイトで少し下を狙うが、同様な状況。

全体的に少し静かになってしまった感じ。

と、内側の表層で少しベイトがざわついているのを発見。

もう一度トップに戻し、引いてくる。

バシャっと水飛沫を上げてヒット。

IMG_20140605_150507_convert_20140607042034.jpg

60㌢弱。

これを最後にすっかり反応が遠ざかる。

先端の潮目にはシーバスが付いているようで、コンスタントに上がっている。

しかし、自分の位置からではどう足掻いても入れられない。

潮目もその場から動かず。

これ以上同じように狙っても意味が無さそう、というわけで作戦変更。

まずはいつも通りの沖堤の釣り、鉄板をフルキャストし早巻き。

ただこれには反応皆無。

なんか違うなぁとワームを投入。

するとショートバイトが連発。

しかし、どう足掻いても掛けれない。

もう何度目かわからないバイトでヒット。

まあ、呆気なくジャンプでポロ。

この後もショートバイトが連発。

数はかなり居るようなのだが、完全にスレきっている。

同じ場所で粘ると直ぐにショートバイトも無くなるので、コマメに移動しつつキャストを続ける。

ここで久しぶりのヒット。

IMG_20140605_150536_convert_20140607042048.jpg

52㌢。

ここからちょっとヒットが増加。

が面白いように外れる。

ファーストジャンプでポロっ、足元まで寄せてフっ…

12時の船までショートバイト&バラシを量産し、終了。

11ヒット3キャッチ。

もうバレるのが当然に感じている自分が居る…

ホントにキャッチ率が酷過ぎる(;´Д`)


釣果
・シーバス×3



200本まであと118本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

impact now !

水江町公園  バラシ祭り開催


6月2日

中潮  満潮06:42


前日、予想以上に良い状況だった水江に再び。

昨日よりも30分ほど早い4時に到着。

今回は芝生奥に入ってみる。

DSC_0739_convert_20140605043051.jpg

今の所ベイトの気配は前日より薄め。

足元ではクロダイがのんびりと泳いでいる。

DSC_0740_convert_20140605043104.jpg

今の所ボイルなどは確認できないが、隣の二人組が連発。

見ていると、鉄板の表層早巻き。

自分も当然それに倣う。

しかし2,3度ショートバイトが出るのみで、しばらくすると沈黙。

が、日が昇るとイワシの群れが登場。

同時にボイルも起こりだす。

当然シーバスの活性も上がり、左の方はトップで連発。

右の方も鉄板で連発している。

自分はというと、一人沈黙…

なんで?

考えてもサッパリわからないので、ひたすらキャストを繰り返す。

するとようやくのヒット。

が、ファーストジャンプで呆気無く外れる。

更に1本バラシ。

しかもここでキャスト時の糸絡みが発生。

キャストでの糸絡みなんてここ最近無縁だったのに、なぜこのタイミングで(;O;)

イラつきを抑えながらも回収してくると、ここでヒット。

慌ててアワセを入れると ブチぃ!

糸絡みしていた部分からの高切れ…

やめろよぅ と凹みながらもリーダーを組み直し、どうにか再開。

直ぐにヒットも、ネットイン直前でバレる…

これはもうキャッチ出来る気がしねぇなぁ (;´Д`)

活性はかなり高い様子で、数投後に再びヒット。

しかもちょっと良いサイズ。

5ヒット目でようやくのキャッチ。

DSC_0741_convert_20140605043117.jpg

60㌢ジャストと水江で釣れているサイズの中では良型。

この後もバラシを量産。

クロダイのチェイスなんて珍しい事も起こりつつバラシを繰り返す。

確かに周りでもバラシは多いが、ここまでバラしている人はいない…

やっとこさ2本目のキャッチ。

DSC_0743_convert_20140605043131.jpg

35㌢位と、一転して小さい。

この後もバラシ&ショートバイトを堪能し、7時に終了。

ヒット数は二桁を越えているのに、キャッチは僅か2本。

キャッチ率2割以下という情けない結果。

周りでは5~6本キャッチはザラ。

中には二桁キャッチの方も。

ほんっとに上達しねぇなぁ…


釣果
・シーバス×2



200本まであと121本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

次回もバラシラッシュを堪能していただきます。

水江町  収穫と課題

6月1日

中潮   満潮06:06


日曜の朝。

4時前に起床したのは良いが、特に狙うものが思いつかない。

新堤渡る気分にもならないし、かといって近くの釣り場は大混雑。

投げ釣りに行こうかと思ったが、リールにライン巻いて無かった…

結局無難にシーバスへ。

4時半前に水江町到着。

正直釣れる気がしない釣り場ですが、休日でも空いているのはここくらい。

と思ったのですが、想像以上の人。

しかも大半がルアーマン。

もしかして釣れてるのか? 

とりあえず芝生前くらいに入って、キャスト開始。

DSC_0738_convert_20140604105528.jpg

開始早々隣の人が一本上げる。

周りの方もポツポツと釣れている様子。

自分にもガツンとバイトがあるが、フッキングには至らず。

だいぶ明るくなってきてわかったが、ベイトがウジャウジャ。

イワシ&イナッコがかなり居て、ボイルも時折起こる。

自分にもショートバイトが連発。

周りの人はちょこちょこと竿が曲がる、だが自分はショートバイト止まり。

なんでだ?

ハリは新品だし、竿が硬すぎるわけでもないんだが。

ようやく自分にもヒット。

DSC_0736_convert_20140604105458.jpg

40㌢くらいだが、水江で釣れるとは思わなかった(^_^;)

この後もポツポツとヒット。

2連発でバラシた後にどうにか1本。

DSC_0737_convert_20140604105512.jpg

45㌢。

これを最後にアタリが遠退いてしまい、7時に終了。

釣れている人は6本くらい釣っていたので、もちろんリベンジ予定。

意外に楽しめそうな、初夏の水江町公園でした。


釣果
・シーバス×2


200本まであと123本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

バラシ&ショートバイトに苦しむ日々がスタート。

三春町  春イカ


5月30日

大潮  満潮18:30


この春の時期のアオリイカ。

狙ってはみたいものの、ポイントもわからなきゃ、3,5号以上のエギもほとんど無い。

いつかは釣ってみたいなぁ位だったんですが、ここ数日三春町で上がっているとのこと。

知り合いも去年のこの時期、三春町でアオリを釣ったらしい。

意外と釣れる場所なのか?ということで釣査。

18時頃に到着、まだ明るい。

DSC_0734_convert_20140604101637.jpg

夕暮れの中、キャストを開始。

で開始早々にエギをロスト…

いや、狙いは根の周りだからこれは仕方ない。

根の上を通すイメージでシャクってくる。

ガシっと根掛り、ブチっとロスト。

少し移動し、根が比較的少なめの辺りに入って再開。

根掛りからのロスト…

もう嫌 (/ω\)

以前、カレイ狙いでよく入っていた場所に移動。

もう正直アオリなんて釣れる気がしない。

コウイカでも来てくれないかなと粘る。

全くアタリも無いので、再び少し移動。

そして根掛り、4個目のロスト。

同じ根で5個目のエギをロスト。

1329920664736.jpg


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

アオリなんていなかったんだ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)