川崎新堤  根性


7月30日

中潮   満潮06:32   干潮12:58


昨日は土用の丑の日でしたね。

夕食はてっきりウナギが出るのかと帰宅。

そしたら普通に冷麦が出てきて枕を濡らしました、SERNです。

4連続の川崎新堤。

ここ数日、毎日の様にランカークラスが出ているようなので、今日は型狙い。

まあと言っても、ランカーを狙って取るメソッドを知っているわけでも無いので、結局は運頼みなんですが…

最近好調と噂の1番も気になったものの、やっぱり今日は型狙い。

迷うことなく6番上陸。

DSC_0844_convert_20140730233158.jpg

夏らしい良い天気。

上陸して早々、ある事に気付く。

自分は新堤で半日をやる際500mlペットボトルを自宅から1本、船宿前で1本買って、計1リットル持っていくようにしています。

今日もいつも通り1本持参、1本購入したんですが、買った飲み物を自販機から取り忘れたorz

うん、いやもうバカすぎるだろ…

この暑さ、しかも寝不足。

そのうえ水も僅か…

なにこのサバイバル。

もう知らんと、気にせず開始。

まずはへの字の高い方に上り、全体を見渡す。

ベイトはいつも通りウジャウジャ。

ただ1時間遅いせいか、ボイルはあまり見当たらない。

とりあえず、と壁際にキャストし早巻き。

すると1投目からのヒット。

久しぶりにレバーでのやりとりだが、もうバラす気がしない。

DSC_0843_convert_20140730233214.jpg

60㌢くらいの良コンディションの魚。

Sさんをはじめ、普通にキャストしている人にもポツポツヒットしている。

自分も普通にキャストするが、イマイチ反応が無い。

もう一度壁際を通すとヒット。

元気な魚を足元まで寄せ、ネットを伸ばす。

タモ入れ直前で急速潜航。

リーダーがネットに引っ掛かり、プチ

最悪のリリース&湾バイブのエースカラーをロスト。

どうにもこれでリズムを崩してしまい、この後はサッパリ。

テクトロでショートバイトが出るも、その後は再び沈黙。

テクトロワインドなども試すが、ダメ。

というか久しぶりにキャストしにきたのに、なぜか際ばっかり狙ってるなぁ…

キャストに戻すが、周りでもすでにアタリは遠退いた様子。

内側でワーミング、鉄板&ブレードでひたすらキャストするが、依然反応は遠いまま。

理由として考えられるのは、潮の流れ。

中潮の下げということで、そこそこ強いのを予想していた。

しかし蓋を開けてみれば、全く流れが無い。

こうなったら最後の手、先端潮目にひたすらキャスト。

先端の先はまだ少し流れが効いている。

潮目の少し先と足元から10㍍位、この2か所が良い流れ、ここを意識してひたすらキャスト。

時間も10時前、周りもすでに諦めムードの中、ひたすらキャストを繰り返す。

ドン!

突然のヒット。

潮目を回遊している個体なので、引きも強烈。

手前の流れに乗って良く走る。

丁寧に寄せてキャッチ。

DSC_0845_convert_20140730233137.jpg

63㌢。

粘りに粘って取っただけに、サイズ以上に嬉しい。

周りの人もキャストを再開するが、完全に単発で終了。

この先端潮目撃ちで釣果を得るコツは根性。

とにかく一投でも多くキャストを繰り返す。

水も尽きた中、とにかく足掻く。

我ながら良く集中力が持つなぁと感心しつつキャスト。

10時45分、そろそろ終わりかなと考え始めてた時に ガツコン

IMG_20140730_224623_convert_20140730233232.jpg

55㌢。

完全に時合い終了後の2本は大きい。

期待していた1発大物こそ出なかったが、割と満足感のある新堤でした。

帰りに船を待っている間、干からびそうになっていたらSさんにお茶を分けて頂きました。

ホントにありがとうございますm(__)m



釣果
・シーバス×3



200本まであと73本




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

川崎新堤での70upって、1月以来無いんだよなぁ…

夏の画像

※久しぶりに釣り関係無いです

夏本番、というわけでどこか物悲しくなる夏の画像まとめ。

2次3次ごちゃまぜですが、よかったらどうぞ。

ちなみに自分はこの画像を夜中に集めてて、泣きそうになりました…


BGM










5fda76eb-s.jpg




2d9d6a72ff9c10740dd66e5da4f944540034bb471371232808-s.jpg



264a4d154f306cd594f0308af257b8cfe6a3c4a81371232989-s.jpg



wpid-my67801QypYtiaoWtfPRU3I_convert_20140729225038.jpg



42aae3aae0586d2545b24bc5886738f15e9c6fbe1371232979-s.jpg


201104060038470fa_convert_20140729224956.jpg



20130725004938_6_1_convert_20140729224931.jpg



news4vip_1396716471_5401_convert_20140729225024.jpg


c41f240f-s_convert_20140729225009.jpg



83a1d39d-s_convert_20140729224903.jpg



夕暮れの破壊力ェ


川崎新堤  岸ジギ、もといジギング


7月26日

大潮   満潮03:55  干潮10:45


梅雨も明けて、本格的に夏の到来ですね。

この時期になると、どこからともなくリア充が湧いてくるんだよなぁ…

なんなのあいつら、暑くなると元気になりやがって。

虫かお前らは。

おっと思わず本音が出てしまった、まあいいやSERNです。

今日も岸ジギ1本で新堤へ。

DSC_0842_convert_20140727162815.jpg

前回ボイルを見て、次回は2本持ちとか言っていましたが、結局岸ジギ1本。

まあ2回連続であんな良い状況に遭遇することも無いだろうと、タカを括り向かう。

そういえば、ブレードなんかを闇雲にキャストするのを絨毯爆撃って言いますよね。

なら岸ジギはなんだ? 精密爆撃?

でもキワって絞っているだけで、別に魚の目の前に確実に落としているわけじゃないしなぁ。

精密爆撃は橋脚撃ちとかの方が合っている気がする。

じゃあ、ピンポイントへの無誘導爆弾での爆撃?

などと、心の底からどうでも良い事を考えながら到着。

まずは先端3面を撃つが、反応無し。

外側を移動していくと、への字の直前でヒット。

しかし、エラ洗いで華麗に外される。

への字の少し先、良い感じに流れが当たっている場所があったので粘ってみる。

すると目の前でボイル。

しかも前回よりかなり高頻度で、トップ投げたら絶対出そうな感じ。

が、残念ながら今回も岸ジギ1本。

ホンっとに学習しない…

際ではショートバイトすら無いので、岸ジギタックルで強引にキャスト。

飛距離は酷いものだが、ボイルにはギリギリ届いている。

とは言え、ボイル直撃でトップの魚を狙っても出るとは思えない。

なので一度沈めてから、ジャカジャカ巻きで誘ってくる。

するとヒット。

DSC_0837_convert_20140727162433.jpg

50㌢強。

もはや岸ジギでも何でもないが、なんとかキャッチ。

さらに同じやり方で連発。

DSC_0838_convert_20140727162453.jpg

60くらいのちょっぴり良いサイズ。

この後も面白いようにヒットが続く。

しかし、とにかくバレる。

いつかの旧赤を思い出すバラシっぷり。

タダ巻きでアピールしてからのジャーク&フォールでヒット連発。

バラシの本数をよく覚えていないが、やっとこさのキャッチ。

DSC_0839_convert_20140727162726.jpg

続いてはフォール、着底直前にヒット。

IMG_20140727_160124_convert_20140727162403.jpg

しかし、朝一のサービスタイムもここまで。

ボイルも終息し、アタリも遠退く。

本来の岸ジギに戻し、再び移動を開始。

移動しながら際を撃っていくと、ポツポツとヒット。

しかし、とにかく外れる。

というのも掛かり方が非常に浅く、エラ洗いどころか水中の首振りでも外されてしまう。

結局際では6ヒット6バラシで1キャッチも出来ず。

潮が引いてくると、アタリは完全に途絶えてしまう。

諦めずシャクっているとズシ?

ゴミかと思ったが、少しずつ寄ってくる。

DSC_0841_convert_20140727162741.jpg

うん、途中で気づいた。

600㌘くらいのタコ。

ホントに今年は異常な湧き方だなぁ…

残念ながらクーラーを持っていなかったので、欲しいという方に献上。

10時頃、あまりの暑さに日陰で少し休憩。

のつもりが、がっつり寝てしまい、気付くと11時。

どうにも不完全燃焼で終了。

周りでは良型も目立っており、70upが1本と80upを2本確認。

勿論どちらもキャスト。

次回は絶対キャストやる


釣果
・シーバス×4
・マダコ×1



200本まであと76本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

新堤に行き始めてから約1年、そろそろランカー力が欲しいのよ。

川崎新堤   夏の際


7月19日

小潮   満潮09:18


なんか最近詐欺コメがちょいちょい有りますね…

こんな閲覧数の低いブログにまでご苦労なことです。

言うまでもないですが、メールをすりゃ金が貰えるなんて100%嘘です。

甘い話には絶対裏が有ります。

人生そんなに甘くない、だから自分にくらいは甘くても良いじゃないか、SERNです。

今日は久しぶりに岸ジギ1本で新堤のシーバス。

5時の船で6番に渡り、早速開始。

DSC_0834_convert_20140722011928.jpg

まずは先端周りの高いとこから。

開始早々シャクリにヒット。

しかし、ジャンプで呆気なくフックアウト。

風の当たっている内側をメインに攻めるが、この後は反応無し。

潮の当たっている外側に移動し、探って行く。

への字の辺りでシャクリからのフォールにヒット。

DSC_0831_convert_20140722011757.jpg

サイズは小さいが、前回が前回なだけに嬉しい1本。

周りのキャストも割と好調で、散発ながらボイルも出ている。

今日はキャストの方が良かったかなぁと思いながらも際を攻め続ける。

だいぶ5番寄りまで来たところで、フォールに僅かなバイト。

一旦回収し、カラーを変えて再投入。

予想通り、シャクリにドン!

DSC_0832_convert_20140722011816.jpg

55くらいかな。

目の前のボイルを横目に見ながら、際をひたすら撃つ。

今日の新堤、先端周りに人がびっしり入っている。

そのせいか先端周りは魚が沈み気味の様だが、少し移動したところではまだボイルが有る。

ここでキャスト出来たら確実に良い思いが出来そうなのだが、残念ながら今回は岸ジギ1本。

やっぱり両方もって行かないとダメだなぁ。

そんなことを考えているとヒット。

ジャンプで外される。

この後もポツポツとヒットが有るものの、ことごとくジャンプで外れる。

岸ジギは水中ではほぼバレ無いものの、ジャンプされると高確率で外れる。

一応リールのクラッチをレバーの様に使ってみているが、まだヘタクソのせいか飛ばれることも多い。

投入が際から少し離れ過ぎたので、タダ巻きで回収。

そこにヒット。

しかし、これもジャンプで外れる…

シャクリ上げてくるイメージの強い岸ジギですが、意外にもただ巻きでも釣れますね。

4連続バラシの嫌な流れの中、ようやくの3本目。

DSC_0833_convert_20140722011901.jpg

今日のポイント?なんですが、上げる間のヒットがほとんど。

基本的にフォールのヒットが大多数の岸ジギですが、今日は2本目を除いて全てシャクリ中のヒット。

なぜでしょう?

アタリもかなり減ってきている中のヒット。

が、これも同じように外される。

難しい…

この後はすっかりアタリが遠退いてしまい、時間も残り僅か。

先端に戻り、最後の勝負。

フォールにガツコン

コイツはなんとかキャッチ。

DSC_0835_convert_20140722011942.jpg

最後に1本取れた所で終了。

9ヒット4キャッチ。

バラシは多かったですが、クラッチでの疑似LBがもう少し上手くなれば減らせるかな?



釣果
・シーバス×4


200本まであと80本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

しばらくは6番通いかなぁ。

川崎新堤  フラグ


7月12日

大潮   満潮04:19   干潮11:10


ども、SERNです。

今回は台風一過の川崎新堤へ。

最近低調続きの川崎新堤。

ですが、そんなん自分に掛かれば関係ねぇと、ここ2回竿頭になっただけで盛大に調子に乗りつつ渡船。(フラグ)

1番か6番か。

台風の後、6番は水潮でダメだろう。

潮も良く動くのでキワにも着かない。

1番のキャスト、「これで間違いない!」と1番へ。

DSC_0818_convert_20140720140049.jpg

予想通り、潮はかなりの速さ。

ワームでは釣りにならないので、鉄板の早巻き。

朝一に5回ほどバイトが出るが、どれも掛けれない。

7時を過ぎると、全くアタリも無くなってしまう…

あの手この手と試すが、どれもカスリもせず11時を迎え終了。

周りもホントにさっぱりだった様子。

まあこんな日もあるさと帰りの船。

6番に渡った人にどうだったかを聞くと、岸ジギを中心に好調だったと…

「1番のキャスト、これで間違い!」

「1番のキャスト、これで間違いない!」

「1番のキャスト、これで間違いない!」







見るな・・・そんな目でオレを見るなぁぁ



200本まであと84本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

永遠のド素人、SERNです。

テトラ  アタリなんて無いさ マゴチなんてウソさ


7月8日

中潮   干潮08:20


ハイどうも、SERNです。

今回もルアーでマゴチを狙っていきたいと思います。

今日はいつものハナレでは無く、初上陸のテトラへ。

いつもの船で6時過ぎに上陸。

DSC_0817_convert_20140716013102.jpg



到着して海を見るが、これはイカン。

完全に澄み切ってしまっている。

情報によると、水温もだいぶ低いらしい。

オマケにソコリ付近。

これは釣れる気がしないなぁ…

テトラにはハゼ餌の方が3人、ルアーが自分を含めて2人。

朝一、ショートバイトが一発だけ出るも、それっきり。

餌の方が朝に小型を2本上げるが、それだけで完全に沈黙。

時間もあっという間に8時過ぎ。

アタリなんて無いさ、マゴチなんてウソさ

というわけで、シーバス狙いにチェンジ…

だってもう冬並に潮が澄んじゃってるんだもん。

白灯との間にキャストし、いつものワーミング。

1投目にいきなりチェイス。

なるべく自分の姿を見せないように、足元付近でダートを継続。

するとドスン

おお、これはちょっとデカいぞ。

かなり強烈な手ごたえ。

これは自己ベストか?とドキドキしながらヤリトリ。

浮上、思った程でもなかった…

IMG_20140715_163051_convert_20140716013119.jpg

69,5 もとい70㌢ジャスト。

久しぶりに強烈なファイトでした。

それにしても良く引いたなぁ。

テトラってまさかのシーバス穴場?

と期待したのだが、それっきりサッパリ。

それ以降はアタリも無く、10時に終了。

マゴチはもうちょっとしたら安定するのかな?



釣果
シーバス×1



200本まであと84本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

最近ワームでしか釣ってない気がする…

ハナレ  ルアーのマゴチ


7月6日

長潮   干潮05:50  満潮12:02


はじめましての方は初めまして、そうでない方も初めまして。

SERNです。(某動画の挨拶丸パクリ)

今回も横浜沖堤でマゴチ。

ただ、エサのハゼを買いに行く時間が無い。

というわけで、今回はルアーでマゴチ。

横浜沖堤ではルアーでマゴチ狙いというのは余り聞かないですが、シーバスの外道なんかでは時折釣れているようですし、多分釣れるハズ。

で、いつも通りにハナレ上陸。

DSC_0815_convert_20140712150415.jpg

濁りはイマイチ、前日の雨の影響か水温も低め。

これは厳しそう…

ハナレには計4人。

自分以外は当然ハゼ餌。

とりあえず、シャッド系のワームでスタート。

底をズル引きしてくる。

予想通り渋いようで、ハゼ餌の方々にもアタリは無い模様。

と、そんな中ショートバイト。

これはもしかして行けるか?

同じようにズル引きを続けていると、大分手前に来たところで ガツコン

いつもの癖でラインを送り込みそうになったが、慌ててアワセ直す。

ヒットぉ。

手前まで難なく寄せる。

45くらい。

タモを伸ばそうとした瞬間、フックアウト…

かなり悔しいが、とりあえず釣れることはわかった。

続行するが、それっきりアタリも遠ざかる。

餌の人たちがポツポツと上げるが、依然として渋い状況。

ズル引きではショートバイトも出なくなったので、ちょっと変更。

今度はボトムワインド。

着底→2段シャクリ→カーブフォール→着底後、80㌢程ズル引き→2段シャクリを繰り返す。

ちょこちょこ移動しながら続けていると、着底と同時にヒット。

DSC_0813_convert_20140712150150.jpg

32センチとちょっと小さいが、嬉しいルアー初マゴチ。

この後はさっぱりアタリも無くなってしまい、10時の終了間際。

シャクリにガツン!

DSC_0814_convert_20140712150503.jpg

43センチ。

今年初の食べ頃サイズ。

急遽12時まで延長するも、この後はアタリも無く12時の船で帰宅。

ルアーでも十分勝負になりそうだなぁ。



釣果
・マゴチ×2


IMG_20140707_174144_convert_20140712150908.jpg


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

今年の夏の目標
ルアーでマゴチ2桁&50アップ

ハナレ  今年もマゴチ


7月1日

中潮   満潮06:37  干潮13:17


まだまだ梅雨、とは言えかなり夏らしくなって来ました。

というわけで、今年最初のマゴチ。

早朝にハゼを買いに行き、20匹ほど購入。

時期的にちょっとサイズが小さいが、まあこればっかりはしょうがない。

6時過ぎ、ハナレに上陸。

DSC_0808_convert_20140708173304.jpg

濁りは微妙、しかし朝マズメに満潮からの下げ。

期待を込めての第一投。

手前まで引いて来た所で、引ったくる様な強烈なアタリ。

マゴチ特有の強烈な首振り、サイズも悪くなさそう。

が、姿が見えるか見えないかの所でフックアウト。

2投目にもアタリが出るが、乗らない。

3投目もヒットするが、これもバラシ。

反応は予想以上に良いが、こうもバレるとは…

シーバスの次はマゴチもか。

この好反応も最初だけだったようで、これ以降はポツポツアタリが出るくらいに。

3度目のヒットでようやくのキャッチ。

DSC_0809_convert_20140708173633.jpg

サイズは35と小さいが、嬉しい1本目。

この後も1本バラシを追加。

それっきりアタリも遠ざかる。

そんな中の根掛り。

粘っていると外れた。

ゴミでも引っ掛けたのか、やたらと重い。

しかも時折微妙に抵抗している気がする。

DSC_0810_convert_20140708173914.jpg

やっぱりお前か。

とは言え嬉しい外道。

サイズは前日より一回り大きく、600㌘くらい。

この後はすっかり反応が無くなってしまい、12時の便で帰宅。

やっぱりまだ少し早かったかな。

釣行時間は6時間ほどなんですが、やたらと長く感じたマゴチ初戦でした…

DSC_0811_convert_20140708173935.jpg


釣果
・マゴチ×1
・マダコ×1
・シロギス×2


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

やっぱりハゼの用意が面倒だなぁ
ルアーで狙えないかな?

D突堤  日常回


6月29日  

中潮   干潮12:08


どうも、SERNです。

今回はタイトルの通り日常回です。

というのも、巷のリア充の間ではタコ焼きパーティーなるものが行われているらしい。

じゃあ、自分もやろうじゃないか!

というわけで1人タコ焼きパーティー。

小麦粉などは家にあるのだが、肝心のタコがない…

DSC_0801_convert_20140704213422.jpg

D突堤到着

朝は雨が降っていたので、収まるのをまってからの釣行。

8時の便で渡り、8時過ぎに到着。

D突堤も初めての上陸なので、まずは安いエギで根掛り調査。

一つエギロストしたが、根の位置は大体把握。

周りではポツポツ上がっているが、自分には全く来ない。

最初のヒットは上陸から2時間近くが経過した10時前。

エギを3,5号に変えた直後のヒット。

DSC_0802_convert_20140704213611.jpg

いつかの大黒でタコを釣った赤テープに変えてみると、一発でヒット。

DSC_0804_convert_20140704213643.jpg

さらに連発。

DSC_0805_convert_20140704213757.jpg

今日最大の500㌘くらい。

少し間が空いて、今日最小のやつがヒット。

DSC_0806_convert_20140704213816.jpg

これを最後にアタリも遠退く。

噂には聞いていましたが、横沖のライフジャケット着用率は酷いなぁ…

もう脱いでいる人がいるとかじゃなく、着ている人が自分含めてホントに僅かしかいない。

川崎の方とでどうしてこんなに違うんだろう?

皆さんも沖堤に渡る際はライフジャケットは絶対着ましょう。

帰り予定の2時便間際にさらに一杯追加。

DSC_0807_convert_20140704213858.jpg

200㌘~500㌘で5杯。

食う分には十分すぎる。

お待ちかね、1人タコ焼きパーティー。

IMG_20140702_224959_convert_20140704213913.jpg

寂しry もとい楽しすぎる。

まあ旨かったです…



釣果
・マダコ×5



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

写真のタコ焼きが、実は冷凍食品なんて口が裂けてもry
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)