多摩川  ニガテ


9月30日

小潮   満潮20:07


今日は多摩川で短期決戦。

前日と同様に満潮ちょうどに到着。

しかし、目当てのポイントは満員状態。

橋の上流側に4人、下流にも4人。

多すぎじゃね!?

とりあえずちょっと上流の橋へ。


DSC_0963_convert_20140930232930.jpg



ハッキリした明暗こそ無いが、こちらも釣れるらしい。

あれこれ試すが、当然ノーバイト。

と、ここで様子を見に来たアレイと遭遇。

こちらはサッパリなので、アレイから聞いた水門のポイントへ。

まあこちらもこちらとて反応皆無。

正味2時間ほどで終了。

やっぱり多摩川はニガテだ…



200本まであと13本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

新堤行きたいぜい…

鶴見川  流れ


9月29日

中潮   満潮19:34


どうも、SERNです。

今回は2度目の鶴見川。

今回は流れの攻略を意識していきたいと思います。

自分の場合、シーバス釣行のほとんどがデイゲーム。

それも、沖堤などのディープエリアばかりなので、この流れというのがホントに苦手。

最近でこそ、沖堤などでも流れを意識して釣る様になりましたが、

正直沖堤の場合、そこまで流れを意識しなくても釣れてしまう。

当然安定して数を取ったり、型を取るためには必要不可欠なんですが、

良い時には投げて巻くだけで2桁とか釣れてしまう。

これに対して川、中でも自分の行く鶴見川、多摩川では適当に投げて巻くだけじゃまず釣れない。

毎日のように通って、何時間もキャストし続ければ稀に釣れるかもしれませんが、

どうせ行くなら、安定して釣りたい。

というわけで、当面はこの流れ攻略に重点を当てていきます。

誰だコイツというくらいのマジメな書き出し。

まあ長々書きましたが、簡単に3行にまとめると、

川で
シーバス
釣りたい

んでんで、ようやく釣りスタート。

満潮同時位にスタートし、お目当てのポイントまでテクトロ。

まずは出迎えのコイツ。

IMG_20140929_234103_convert_20140930170732.jpg

お目当ての橋は先客がいたので、一つ下流の橋へ。

途中に2ヒット1キャッチ。

サイズはお察し。

DSC_0961_convert_20140930170749.jpg

で、お目当てよりも一つ下の橋に到着。

上流側に入ってキャスト開始。

DSC_0962_convert_20140930170705.jpg


前回とは違い流れこそあるが、かなり澄み気味でベイトも少ない。

まずは基本中の基本、ドリフトから練習。

うん、ナイトゲームに関しては本当に素人です…

ようやく感覚が掴めてくると、何度かショートバイト。

まあベイトやボラにぶつかっているだけの可能性もありますが。

ちょっと期待するも、何の反応も無し。

目の前をあざ笑うかのように80㌢オーバーのシーバスが通り過ぎていく。

色々と試すが、何にもないまま22時。

最後にテクトロで再び際を引くが、反応も無く23時過ぎに終了。

そりゃそんな簡単には釣れないか。

いつか川でもランカーを仕留めてやる…





釣果
・シーバス×2


200本まであと13本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

次は多摩川でも行ってみるかな。

川崎新堤  壁際の攻防


9月23日

大潮   満潮04:24  干潮10:39



どうも、SERNです。

予告通り、今日も川崎新堤へ。

途中、多摩川の貴公子(自称)ことアレイと待ち合わせ山本へ。

予想はしていたが、大混雑。

当然2隻出しで新堤へ。

いつも通り6番。

とは言え、昨日の状況。

普通にいつも通りやれば、苦戦は必須。

昨日唯一の釣果は際。

というわけで、今日は際を徹底的に決め打ち。

上陸と同時にまだちょっと薄暗い中、X80MAGNUMでテクトロ開始。

歩き始めて直ぐにアレイから入電、早くも1本出たらしい…

これは悪手だったか?と迷ったが、勘を信じて歩く。

6番の端、5番に入るかどうかの所でファーストヒット。

IMG_20140924_100614_convert_20140924101956.jpg

58㌢。

昨日大苦戦だっただけに、早い段階での1本は嬉しい。

少しして回収時、ルアーの後ろから追っているのが見える。

トゥイッチを入れてダートさせると、飛びついてくる。

が、空振り。

そのままUターン。

しばらくして再びチェイス。

今度はトゥイッチを入れずに、そのまま回収。

しかし、今度はアタックせずに見切られる。

今日の肝はトゥイッチでのダートらしい。

またまた回収時、少し遠目でトゥイッチ。

反応が無いので、そのまま巻き始めた所にガツン

しかもちょっと良いサイズ。

タモ入れに若干手こずったが、なんとかキャッチ。

IMG_20140924_100629_convert_20140924102009.jpg

76㌢のナイスサイズ。

やっぱりテクトロはデカイのが出るなぁ。

この後1本バラシ、からのキャッチ。

IMG_20140924_100645_convert_20140924102024.jpg

ちょっと小さ目で、50㌢くらい。

ちょうど4番辺りで反対から歩いて来た数人とぶつかる。

中にはハチマルを取った人も。

ただ3番より向こうではアタリが無かったとのことなので、ここで引き返す。

だいぶアタリが減って来てしまったが、またもや回収時。

トゥイッチを入れたタイミングでゴン!

DSC_0954_convert_20140924101846.jpg

アベレージの50後半。

しかし日も高くなったせいか、これを最後にアタリも遠ざかる。

まあこれは計算の内。

ここで際でのワーミングにチェンジ。

際をダートで誘ってくると、数回のミスバイトの後にガツコン

DSC_0956_convert_20140924101901.jpg

ゴーマル。

ちょっと移動してガツコン

DSC_0957_convert_20140924101924.jpg

同じくらいのサイズ。

ここまでは恐ろしく読み通りの展開。

ちょっと上手くいき過ぎな位。

が、そうも甘くなかった。

ここからはバラシを連発。

次第にヒットしないバイトに変わり、最後にはバイトも減ってくる。

で、長八の船もやって来てへチ師が増えたので、ワーミングは止めて先端に帰還。

先端で粘っていたアレイも、朝一以降は全くダメとの事。

一転してマッタリとしたムードに…

DSC_0958_convert_20140924101940.jpg

この後は本当に何もなく、早くも14時過ぎ。

ベイトも居て流れもあり、非常に良さそうな状況なのだが、一回バイトがあったのみ。

結局そのまま終局。

釣果としては70upも出て満足なのだが、余りに尻すぼみで複雑な気分…

しかもわざわざクーラーを持ってきたのに、青物も皆無という。

今年はイナダはこのまま入って来ないんですかね?



釣果
・シーバス×6



200本まであと15本




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

ちなみにアレイが前回のリベンジを挑んで来ましたが、あっさり中押し勝ちでした。

川崎新堤  長距離索敵


9月22日

大潮   満潮03:42  干潮10:04



朝夕はずいぶん涼しくなりました、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

季節の変わり目、風邪などをひきやすい時期なので、体調にはお気を付けください。

たまには真面目な書き出し、SERNです。

今回は2週間行っていなかった新堤へ。

最近の状況は良くないとのコト。

まあ例年この時期は難しい新堤なんですが。

イナダが居てくれれば、それはそれで楽しめるんですが、今年はサバばっかり。

やっぱり冷夏で水温が上がりきらなかったのが原因なんですかね?

というわけで、シブいの覚悟で6番上陸。

今回は先端は捨てて、長距離索敵モード。

テクトロで歩いていき、気になる場所でキャストを入れていく。

が、全く反応も無く、気づけば4番付近。

バクリーダートで斜めに通してくると、やっとこさのヒット。

SABA。

しかも抜き上げで外れたので、写真も無し。

しばらくそこで粘るが、ヒットは遠い。

と、少し離れた所でテクトロしていた人がファイト中。

ルアーを足元に入れたまま眺めていると、いきなりひったくられるΣ(゚Д゚)

まあ案の定サバ。

しかも、また抜き上げで外れる。

時刻もすでに8時前、ホゲの足音が聞こえてきた…

もうこうなったら最後の手段。

際でバクリーダート。

際を通していくと、数回のミスバイトの後にやっとこさのヒット。

DSC_0946_convert_20140922224421.jpg

50あるなしながら、なんとか取れた1本。

ようやくパターンを見つけられたようで、続けてヒット。

DSC_0947_convert_20140922224453.jpg

ワームのダートはバレないのが嬉しい。

しかし、ここで問題が一つ。

今日はワームをメインに使うことになるとは思っておらず、ワームは残り数個。

バクリーダートに至っては、残弾数1個。

で、ここでさらにヒット。

ラインに傷が入っていたようで、突っ込まれた瞬間にラインブレイク…

同時にバクリーダートが全滅のダブルショック。

R32バーストに切り替えて狙うも、アタリは遠退く。

6番に戻るが、気配は無し。

ようやくヒット、と思ったらサバ…

DSC_0948_convert_20140922224509.jpg

こっからはサバだらけ。

DSC_0949_convert_20140922224531.jpg

時刻も10時を回っていたので、先端内側で最後の勝負。

が、全くアタリも無く11時の便で終了。

シブい1日、ホゲなかっただけで上出来。

と思ったら、トップは12本と。

どうやって釣ったか見当もつかん…



釣果
・シーバス×2
・サバ×2




200本まであと21本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

明日も上陸予定。
ただ、明日も苦戦しそうだな…

鶴見川  世紀末帝王KAMASU


9月15日

小潮  満潮20:08


どうも、SERNです。

先日、学生時代の知り合いのTwitterやFacebookを見てしまい、割とガッツリへこみました。

あれは本当にダメージ受けます、ぼっちの方はご注意を。

ぼっちの禁忌に軽い気持ちで手を出すべきじゃなかった…

しかし、こっちだって負けてはいません。

例えば結婚式。

半強制的に休日を潰され、強引に祝わされ、あまつさえ祝儀という形で金まで取られる。

その点ぼっちは呼ばれる心配がない。

結婚もしない(出来ない)ので、誰を招待するかなど七面倒くさいことを考える必要も無し。

またぼっちサイドが勝ってしまった… 敗北が知りたい。

と、のっけから話がとんでもない方向にズレましたが、本編。

今回はアレイと初挑戦の鶴見川。

17時前に到着し、一番の人気ポイントという場所に入る。

DSC_0939_convert_20140918021318.jpg

暗くなるまでは待機。

と、後ろでブログの更新をしていたアレイから衝撃の一言。

「あれ?先輩~ ふいんきって打っても、なぜか変換出来ないんですけど?」  Σ(´゚д゚`)




ふいんき(←なぜか変換できない)  これをマジでやるやつがいるとは…

で、そんなこんなあり日没。

キャストを開始するが、上げ潮ということもあり大苦戦。

ベイトは居て良い感じなのだが、アレイがボラを掛けた以外何も起こらない。

本当に反応が皆無なので、CD7でテクトロスタート。

一発ショートバイトが出た後にヒット。

で、可愛いエラ洗いの音が聞こえる。

バラシたかと思ったが、何かついてる。

IMG_20140917_062012_convert_20140918022255.jpg

ちっせェ…

アレイと釣果で晩飯をかけていたので、コイツを釣りに行く(^_^;)

CD5でもう1本。

IMG_20140917_062030_convert_20140918022309.jpg

なぜか持ってきていた、メバル用のワームを使わないのは最後の良心。

更にテクトロで何かがヒット。

一気にラインを出され、フックアウト。

まあ多分エイかコイのどっちか。

その後もヒットこそしないが、ちょこちょこセイゴがバイトしてくる。

まあさすがに卑怯なので、普通にキャストに戻す。

コウメ70に変えて、リフト&フォール。

フォールにガツンとヒット。

シーバスっぽくないなぁと思ったら…

IMG_20140917_061956_convert_20140918022236.jpg

KAMASU

上げ潮に乗って入って来たんですかね?

川を上るなんて、根性のあるカマスだ。

この後もどうにも流れが効いてくれず、バイトが遠い。

22時を回ったところで、アレイが帰ろうと言い出す。

自分としてはもうちょい粘りたかったが、タモはアレイしか持ってきてないので、ここは大人しく終了。

ラスト1投、コウメでリフト&フォールで誘ってくると、ここでヒット。

が、

201409160026163dd_convert_20140918021301.jpg

またカマス。

結構入って来てるんですかね?

家からも近いので、これからちょこちょこ通うと思います。



釣果
・シーバス×2
・カマス×2



200本まであと23本




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

そろそろ本格的に秋ですねぇ…

水江町  初陣


9月13日

中潮   満潮07:15


ハイ、どうもSERNです。

今回は久しぶりにアレイとの釣行。

病み上がりのアレイが近場が良いということで、水江町へ。

5時前に現着。

今日はLB SSの初陣。

DSC_0937_convert_20140916071214.jpg

と、シーバスをやるるもりだったのだが、どうにもやる気が出ない。

で、なぜか投げサビキでカマスを狙うことに。

シーバスはアレイがヒットさせたらやることに。

座右の銘である他力本願を遺憾なく発揮する。

DSC_0938_convert_20140916071232.jpg

朝一はベイトも居て、良い雰囲気。

が、全くアタリ無し。

更にはキャスト時に バチッ っと衝撃が。

晴れ渡っていて、全く雲も無いのだが、なぜか帯電している…

怖くなり、休憩。

こんな中休憩してしまうと、再開する気にもならない。

アレイと雑談しつつ、思い出したようにキャストをするが、反応は当然無い。

んで、8時を回った所で納竿。

一体なにしに来たんだ…




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

じ、次回はちゃんと釣りします…

三春町  タチウオ


9月13日

中潮   干潮01:17  満潮07:27


おはようございます、こんにちは、こんばんは 三つ合しておはにば。

ハイ、今日もSERNです。

今回は最近好調と噂のタチウオ。

深夜1時にうみかぜ公園に到着。

しかし、ズラッと電気ウキが立ち並んでいる。

好調とは聞いていたけど、ここまで混むのか…

うみかぜはスルーし、三春町に到着。

への字辺りに入って、早速キャスト開始。

DSC_0934_convert_20140916060058.jpg

ZZヘッドのマナティ和え、ケミホタルを添えて。

朝の日の出間際以外は期待薄だが、とりあえずキャストしてみる。

根掛り&根掛り。

移動、からの根掛り&根掛り。

いくつかは回収に成功するも、早くも2つロスト。

三春町は根掛りが明らかに増えた気がする…

一度ワームが真っ二つにされるが、タチウオっぽくはない。

DSC_0935_convert_20140916060114.jpg

寒さに耐えつつ、気づけば朝の4時半頃。

薄っすら明るくなる中、キャストを続ける。

北風が強く吹いてしまい、ワインドではやり辛いのでジギング。

隣の方に1本来るが、自分は何もなし。

3つ目のジグをロストしたところで嫌気がさして終了。


なんの成果も!!
得られませんでした!!




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

殉職したジグとワームに敬礼!

川崎新堤  間隙の第一波

9月6日

中潮   干潮09:17


更新遅れ気味ですが、今日も川崎新堤へ。

で、その前に一つ。

自分のブログのハンドルネーム?のSERNですが、これ読めないって結構言われます。

というわけで、今更ですが読み方。

SERN(セルン)って読みます。

元ネタは某ゲームです。

あれですね、このブログの閲覧数が伸びないのはこれが原因だったのか…

これで閲覧数&コメ急上昇間違いなし!

今日も本質から目を逸らしつつ、SERNです。

DSC_0933_convert_20140910232021.jpg

5時20分に6番上陸。

先端付近に入って、岸ジギからスタート。

朝一はかなり良い感じ。

先端は入れ食い状態。

自分の場所も良い感じにヒットが出る。

しかし、とにかくバレる。

周りの方が順調に数を伸ばす中、1人バラシラッシュ。

結局7ヒット7バラシで時合い終了。

先端のみ、まだバイトがあるようだが、自分の場所は一転サバだらけに。

DSC_0931_convert_20140910231944.jpg

水面での撮影。

DSC_0932_convert_20140910232004.jpg

結局、サバを4本キャッチしたのみ。

岸ジギはバイトが収まってしまっているようなので、キャストに切り替え。

んで、ホゲ回避のありがたい1本。

IMG_20140910_195015_convert_20140910231924.jpg

この後はテクトロで1本、キャストで1本掛けるも、共にバラシ。

更には、またエイ…

今回は海面リリースに成功。

で、9時を回ると完全に沈黙してしまい、11時の便で撤退。

サッパリダメな一日でした。



釣果
・シーバス×1
・サバ×4



200本まであと25本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こんな感じで低空飛行が続く予感。

川崎新堤  長い1日


9月4日

若潮   干潮07:06  満潮14:49


ども、毎度のSERNです。

学生の方も夏休みが終わってしまった方が多いんじゃないでしょうか?

というわけで、今回は本編の前に夏休みあるあるでも。

夏休みあるある~♪ わーぱちぱち

1、基本外出しない(釣り以外)

2、夏休み中、一度も友達から連絡が無い。

3、良く考えたら、そもそも友達がいない。


多分みんなこんな感じだと思います。

え、違う?

違うのか…?

そんなバカな。

じゃあ本編。

今回も川崎新堤。

尻渡と待ち合わせ、長八便で上陸。

ランカーハンターSERNが、今日もランカー釣っちゃうゾ☆

と盛大に調子に乗りつつ6番到着。

IMG_20140905_211735_convert_20140908204355.jpg

前回、岸ジギが予想以上に反応無しということで、今回は久しぶりにキャストのみ。

先端からスタート。

が、ホントに反応が無い。

6番付近にいるルアーマン、誰一人キャッチ出来ない。

こんなに渋いのは久しぶり。

そんな中1本掛けるが、足元で普通にバラス。

これを最後にウンともスンとも言わない時間に突入。

昼頃に際のワームダートで反応があるが、キャッチには至らず。

んでんで、あっという間に2時前。

ホントに書くようなことが一切起こらず…

半ばホゲを覚悟しつつ、湾バイブを引いてくると、

ゴン!

キタキタ~。

これはホントにキャッチしたい。

元気すぎる引きに肝を冷やしつつも、なんとかキャッチ。

DSC_0926_convert_20140908204439.jpg

60㌢くらいの太い魚。

で、同時に強い南風が吹き出す。

これが吹き出すと、内側のへの字辺りが良くなる… ような気がする。

ということで、内側の先端辺りまで戻る。

すると案の定ヒットが出始めている様子。

すぐに参戦するが、そう思ったようにヒットは得られない。

ビックバッカーで早巻きしてきて、手前で急停止。

そこにドスン!

ギ―ギ―。

ドラグが引き出される。

これはデカイんじゃないか?

ギ―ギ―ギ――――――

ちょっと待て。

お前シーバスじゃねぇな。

タップリ15分くらい掛け、尻渡&隣の人に手伝って頂きネットイン。

DSC_0927_convert_20140908204326.jpg

トビエイ…

何キロあるんだよ、コイツは…

毒針にビビりながらもリリースして再開。

時間もあまり残っていないが、本格的に時合い突入。

左右で竿が曲がる。

自分にもヒットが何発か。

まあしかし、バレることバレること。

なんとか2本目。

DSC_0928_convert_20140908204810.jpg

55くらいかな。

さらにバラシを1本。

例外は尻渡、なぜか全くヒットが無いらしい…

もう時間的にもラスト数投、そんな中でヒット。

しかも、ちょっと良いサイズ。

浮上。

おッ、70ありそう。

最後の締め括りには文句なし。

で、ネットい ガシ

マズい…

フックがネットに引っかかった。

しかし、魚は半分くらいネットに入ってる。

このままいっちゃえと強引に入れに行く。

同時にフックが外れ、ものの見事にネットを避けて逃げていくシーバス…

874933.jpg

うん、あれだ。

今のはシーバスが上手かった、決して自分のミスとかじゃない…

だってニコ動なら神回避のタグが付くくらいの回避だったもん。

ラスト1投でなんとか3本目をキャッチして終了。

IMG_20140905_211832_convert_20140908204410.jpg

長い長い1日だった…



釣果
・シーバス×3



200本まであと26本


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

エイの絶望感ェ

川崎新堤   Ranker


9月3日

長潮     干潮05:21  満潮13:07


9月最初の川崎新堤。

今回は久しぶりに尻渡との釣行。

薄っすらと秋の気配を感じつつ、いつも通り6番に到着。

最近岸ジギの比率が高かったので、今日はキャストがメイン。

ここ数日、釣果は下降気味とのコト。

とは言え、突然爆発することがあるのが岸ジギ。

なのでまずは岸ジギから。

先端周りから6番の真ん中辺りまでを探って行くが、反応は無し。

キャストで釣れているなら直ぐに切り替えるつもりだったが、キャストも反応は無い模様。

岸ジギタックルで20㍍ほどキャストし、ジギングの様に誘ってくる。

際がダメな時に良くハマるが、今日はこれもダメ。

… 

これあれだ、ダメな日だ。

潮は濁っていていい感じなのだが…

釣れている気配は無いが、とりあえずキャストにチェンジ。

同時に先端の人が1本上げる。

ちょっと集中するが、アタリは遠い。

基礎付近を探ろうと手前でフォールを入れると、ベールを反した途端にヒット。

ちょっと苦戦したが、なんとか1本目。

DSC_0913_convert_20140904193228.jpg

60㌢くらいの元気な魚。

更に全く同じパターンで連発。

が、これはバラシ。

次もショートバイトが出る。

これはパターン見つけたか?と思ったが、これっきり。

先端付近に人が集まってくると、更に反応が無くなってしまったので移動を開始。

際に見えているべイトが小さい&潮を上る向きなので、PB20でテクトロ開始。

ここ最近、テクトロではフォールのヒットが大半だったので、少しフォールを多めにしつつ歩く。

6番の端辺りまで来た所、同じようにフォールを入れる。

すると、ドン!

ヒット直後は難なく浮いてくる。

最初の浮上。

自分からは良く見えなかったが、横で見ていた尻渡が「デカイですよ、それ」と。

引きはそこまででもなかったので、60くらいだよと言った瞬間、反転して一気に突っ込む。

おお?これちょっとデカイかもしれない。

70有りそうだなと、丁寧に寄せてくる。

浮上!


dekee_convert_20140904221106.jpg


いやいやいや、これマジで でっけぇぞ。

今度こそ80upか!?

まだ粘る。

2度目の急潜航もかわしてネットイン。

IMG_20140903_161658_convert_20140904193157.jpg

顔がとんでもなくデカイ。

緊張のサイズ測定。

70は余裕の突破。

80… も割と余裕に突破。

90は惜しくも届かなかったが、なんと88㌢

IMG_20140903_155559_convert_20140904193142.jpg

おお。

おおおおおお。

おおおおおおおおおお。




140829291004242934228.jpg


ヤバイ、なんだこれ、嬉しすぎる。

新堤に通い始めて約1年、ついに初ランカーをキャッチです。

もう今日はこれで大満足。

とは言え、時間はたっぷり残っていたので再開。

だいぶ進んだ所で尻渡がヒット&キャッチ。

自分にもヒット。

尻渡もヒットし、ダブルヒット。

DSC_0921_convert_20140904193244.jpg

50㌢くらいのをキャッチ。

どうやらこの辺りにシーバスが溜まっているらしい。

これは時合い突入かと期待するが、2本目をバラシた尻渡がキャストしていない。

何かと思ったら、目の前に一隻の船。

で、目の前をぐるぐると回って去って行く…

え?なに?嫌がらせ?

当然シーバスは散ってしまったらしく、アタリは再び遠退く。

で、こっからは激渋。

全くアタリも無く、気づけば12時過ぎ。

岸ジギに切り替えて、ちょこまかと動いているとヒット。

DSC_0922_convert_20140904193300.jpg

これも60くらい。

夕方頃に再びアタリが出始め、尻渡が2つキャッチ。

自分はショートバイト&バラシに苦しめられて終了。

渋い中のランカー。

もう今日は文句なし!



釣果
・シーバス×4



200本まであと29本




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

次の目標は90up。
何年後になるんでしょう?

エクスセンスSS  その他ちょこちょこ


以前から欲しいなぁと思っていたLBリールの予備機。

少し前に注文して届きました。

エクスセンスLB SS

IMG_20140901_234902_convert_20140901235456.jpg

product1_s.jpg

近場の釣行や、13の方が調子悪いときなんかに使う用ですね。

細かいことは使ってみてから書く予定です。

で、もう一つ。



13エクスセンスLB  近代化改修



pop600_shi_lr1_convert_20140902000547.jpg


まあ要はラインローラーを2BBにしただけです。

近代化改修って言葉を使いたかっただけです。

周りの使っている方々が言うには、全然違うとの事なのでちょっと楽しみです。

まあ使ってから書けって話ですね。

初めてなので、ヘッジホッグスタジオのチューニングキットを買ったんですが、わかりやすくていいですね。

とりあえずこちらも使ってからインプレを。




以下釣り関係無し。


無題




皆さんは誕生日というと、どんなイメージですか?

家族に祝ってもらう、友達と騒ぐ、彼女と過ごすなど色々有ると思います。

後ろ二つに該当するやつはしn ry 自分の場合は孤独を噛み締めさせられる日ですね。

というのも、先日自分の誕生日でした。

しかし、友達はおろか(居るかもあやしいが)、家族からすら祝われないというね…

というかよく考えたら、家族以外にろくに誕生日を祝われた覚えがない。

なんなら呪われてる気がする。

これだけ聞くと、「なんて寂しいやつなんだ」 っと思われるかもしれません。

しかしよく考えてみて欲しいんです。

他人に祝われるってことは、そいつの誕生日も祝わなければならない。

つまりプラスマイナス0 、

自分もプライスマイナス0。

しかも無駄な時間を割かなくていい分、これはこっちが勝っていると言っても過言ではない。

違うか、違うな。

それによく思い出したら、ガキの頃他のヤツの誕生日会に行った気がする。

なんなのあいつら、こっちに祝わせておいて、俺の誕生日は完全スルーとか。

書いててちょっと鬱になったので、この辺でおしまい。

次回は水曜の新堤かな。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

また深夜に訳の分からない更新を…

川崎新堤  祭りのあと

8月26日

大潮   満潮05:10  干潮11:35


もう8月も残り僅か。

毎年この時期になると、物悲しい気分になります。

恐らく8月最後の釣行。

前日の爆釣に味を占め、今日も川崎新堤へ。

今回は午前のみという条件ですが、昨日の調子なら2桁とれるハズ。

そんなわけで6番上陸。

DSC_0911_convert_20140901203216.jpg

それにしても今日は人が多い。

前日の3倍、いや4倍は居るんじゃ?

これは魚がスレるのも早そう。

朝一勝負と睨み、早速ジグを落としていくが、先端周りは反応無し。

周りのキャストは青物混じりにポツポツ上がっているが、岸ジギは反応無し。

くの字辺りで1発ヒットするも、これはバラシ。

キャストも朝一以降はイマイチの様子。

しかし、岸ジギはホントにアタリが少ない。

昨日と同じ場所とは思えない…

キャスト勢はまだヒットが有る様なので、自分もキャストに切り替え。

IPの高速巻きでヒットが有るも、これもバラシ。

その後はショートバイトに悩まされる。

イカンなぁ… 凄いホゲそうな感じ

昨日に比べると確かに不調、だが別にそこまで悪いわけではない。

しかし、自分はどうにも上手く立ち回れないというか、迷走してしまっている。

次第にアタリも遠くなってしまう。

んで、あっという間に9時。

あ、マズい  ホントにホゲる。

最近信頼度抜群の岸ジギに切り替える。

際は相変わらず反応が無いので、への字の少し先、払い出しが出ている場所にキャスト。

ジギングの要領で誘ってくると、久しぶりのヒット

しかもちょっと良いサイズ。

こいつは無事キャッチ。

DSC_0910_convert_20140901203138.jpg

久しぶりの70upかと思いきや、68㌢。

楽しませてくれる良いファイターでした。

ここからはサバ混じりでヒットがちょこちょこ。

が、例外なくバラす。

残り1時間、ここでキャストに変更。

PB30に変えて、ボトムをネチネチやっているとショートバイトが連発。

後方フックが鈍になっていたので、交換してキャスト。

すると、1発でヒット。

アジかと思うような引きだったが、シーバス。

ちっせェ。

DSC_0912_convert_20140901203242.jpg

35くらい。

この後も同サイズがヒットするが、全部バラシ。

1発大物を信じブレードネチネチを続行するが、まあそうは甘くなく、残り時間も僅かに。

最後に人が多いので完全スルーしていた内側へ。

キャストして引いてくると、物凄く良い感じの潮の効き方。

こっちをスルーしていたのは勿体無い。

で、案の定ヒット。

手前までは問題なく寄せる。

が、足元の突っ込みで外される。

う~ん、LBの使い方がまた下手になっている気がする…

同時に船が来たので終了。

反省の多い川崎新堤でした。



釣果
・シーバス×2



200本まであと33本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

最近ジグに頼りすぎィ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)