ふれーゆ裏  ちゃんす

10月28日

中潮   満潮08:05


ちゃんす!というわけでSERNです。

最初に注意、釣りの話はほぼありません。

先日、学生時代の部活の知り合いと偶然会いました。

ちなみに自分は野球部だったわけなんですが、これが結構厳しい部活でした。

自分の代に至っては最初の方20人ちょい居た部員も、最終的には11人しか残らなかったんです。

だからなのかは分かりませんが、最後まで残った部員には一体感的な物があったのか、結構仲が良かったんです。(俺以外)

で、大して知りたくもないそいつらの近況を聞かされた訳です。

なんでこいつはそんな知ってんだ、俺なんか一人も連絡とってねぇぞ…

「なに、お前まだ連絡とってんの?」とちょっと嫌味っぽく聞いてみました。

そしたら返って来た答えはコチラ、「この前集まった時に聞いただけだよ」。

えー、それあれですよね、俺誘われてませんよねぇ?

いや別に誘わないのは構わない、行っても会話に入れなくて気まずいだけだし。

ただなぁ、せめて誤魔化せよ…

気を遣う価値も無いって言われているようで、ちょっとへこんじゃったよ。

イジメか? イジメなのか?

と、1人で傷心タイムに突入していたが、「お前なんで来なかったの?」と…

ん?え?は? ケンカのバーゲンセールか?おぉ?

「誘われてねぇからだよ」と答えますが、「誘ったって言ってたよ」と。

あれ、そういえばなんか薄っすら記憶が。

Lineのトークのとこを見てみる。

あれだね、トークの履歴が少ないからすぐに見つかるね☆ ぼっち最強。

で、見つけました。

ちなみにこれがそのままの会話。

知「あしたひま?」

俺「いや、明日はちょっと。」

~~終わり~~




これはあれだな、「そういやアイツ誘ってなかったな~。一応誘っとく?」的なあれですね。

よくわかんない誘いはとりあえず断るスタンスが上手く決まったな。

「またやるから来いよ~」と言われたけど、行かねぇだろうな…

これで行ったら、「あれ?ホントに来たんだ(焦)」的な空気になるのが目に見えますからね。

結局、社交辞令って誰も得しないと思うワケよ。


よしっ!じゃあこっから本編

末広ことふれーゆ裏に早朝のシーバス狙い。

DSC_1017_convert_20141031001603.jpg

無人の奥側角に入りキャスト開始。

2時間ほど、鉄板→ブレード→ワーミングとやりますが、鉄板に2回ほどバイトがあったのみ。

特に書くことも無く、終了。

短けぇな、おい。



200本達成
現在212本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

次回はカレイを予定、ちゃんと釣りの事書きます…

川崎新堤  有視界戦闘

10月25日
 
大潮   満潮06:07  干潮11:50


どうも、SERNです。

今回は、というか今回も川崎新堤。

前日書いた、ワームのダートをメインにやっていこうかと思います。

次回は岸ジギでもとか言ってたのは気のせい。

ついでに、このブログでのキャラが未だにブレまくりなのも気のせい。

というワケで、まだ薄暗い新堤の1番に上陸。

いつも通りテクトロからのスタート。

歩き始めて、わずか5,6歩で最初のヒット。

IMG_20141025_204830_convert_20141027062911.jpg

ちっせぇ…

35くらいながら、まぁとりあえずのホゲ回避。

今日もこのサイズに悩まされるのかな?

と思ったのだが、このサイズどころかヒットすら無い。

ちょっと明るくなってきてわかったが、ドが付くほどの澄潮。

なに、俺の心なの?ってくらいの澄潮。

海面も鏡のように穏やか。

DSC_1014_convert_20141027062749.jpg

外側ではチェイスすらないので、ちょっと内側に移ってみる。

と、ルアーを落とした瞬間に際からシーバスが飛び出してくる。

動かしていなかったので手前で見切られたが、こっち側が正解なのかな?

内側の方はチェイスがそれなりに有るが、どうにもヒットしない。

見切られているワケでは無く、飛びついてはくるのだが、全くヒットしない。

X80のマグナムからX80にサイズダウンさせてみるが、相変わらずのチェイス止まり。

次第にチェイスも減って来てしまったので、ここで早くもバクリーダートを投入。

際をチョンチョンとダートさせてくると、ガツコン

DSC_1015_convert_20141027062807.jpg

57のナイスファイター。

同じように移動しつつ際を撃っていくと、次々にチェイスしてくる。

のだが、全くヒットに持ち込めない。

サイズが小さいわけでも無いのだが、どう足掻いてもダメ。

チェイス→アタック→空振りからのUターン と、完全にパターン化している。

ジグヘッドを12から9グラムに変えるが、どうしてもヒットしない。

挙句の果てには3匹チェイスしてきてルアーを奪い合うが、3匹揃って空振るという荒業まで披露される。

ここまで極端にミスバイトするということは、何かしら理由があるハズ。

なのだが、それが分かれば苦労しない。

チェイスもあっという間に減って来ているので、あまり考えている暇も無い。

で、対策を打つ前に終息。

外側の基礎なんかも撃ってみるが、ホントにアタリも無い。

先端付近も完全に沈黙している様子。

まぁ理由はこの潮色、真冬でもここまで澄まねぇぞというレベル。

その後も何もなく、時間も余っていたので6番までランガン。

DSC_1016_convert_20141027063012.jpg

堤防の真横で地曳網の回収中。

釣れている時にやられたら、水上戦闘しちゃうところだったよ…

まぁ、向こうも生活が掛かっているんでしょうけど、何もこんな近くでやらんでも。

10時頃に6番到着。

もちのロンで何もなし。

到着と同時に疲れが出て、ちょっと昼寝タイム。

そのまま11時の便で撤退。

ここ数回の新堤で1番シブかった…

岸ジギ勢が3~5と奮闘したものの、キャスト勢は壊滅的。

ほとんどが0で、たまに1,2本の人がいるレベル。

秋の祭りはいつフェスティバルんでしょうか?





釣果
・シーバス×2



200本達成
現在212本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

あのチェイスラッシュにリベンジしたい所。
でも次はもっと楽に釣りたいな。

ワームのダート解説

どうも、最近コメントがちょっと増えたので上機嫌のSERNです。

まあ上機嫌だった所で、人とあんまり関わらないので関係ないんですが。

いますよね、不機嫌で周りに当たり散らすやつ。

その点ぼっちは機嫌が良かろうが悪かろうが、誰にも迷惑を掛けない。

ぼっちはもっと評価されるべきだと思います、まる。

まぁ、それは置いておき、今回はちょっとマジメな更新。

最近多用しているワームのダート。

今日はこのやり方について、ちょっと解説していきます。

自分も春過ぎ頃に知ったので、まだ手探りのコトも多いので、それは違うよ!ってことがあったら是非教えて下さい。

ダートというと難しく感じることも多いかもしれませんが、用はシャクルだけ。

簡単かつ他のルアーに反応がシブい時にも反応が得られる方法なので、知っておくと釣果が確実に増えます。

有効な状況としては、澄み潮時っていうのが一番分かりやすいと思います。

基本的には、ルアーを見せる→追わせる→食わせる というイメージなので、潮が濁っていると追いきれないのか、イマイチ反応が出にくい気がします。

といっても濁っている状況でも釣れたことはあるので、反応が出ずに諦める前に通してみると良いかもしれません。

肝心のシャクリ方はタチウオのワインドやエギング、あれを小さく連続して行うイメージです。

ただ上記のやり方の場合、ロッドを上方向に跳ね上げますが、シーバスの場合は下方向にシャクルのが基本です。

新堤など、足場の高い場所で上方向にやるとレンジが上がり過ぎるというのが理由です。

そこまで力を入れてやる必要はなく、軽くシャクルだけで十分なダート幅が出せます。

ダートの間にフォールやタダ巻きを入れてあげると反応が出ることもありますが、この辺は自分もまだ良く分からないので、またそのうち追加で。

狙う場所としては、際に十分な水深があるなら際。

際に水深が無い時や、際に反応が無い場合は基礎や沖を探ってみましょう。

続いてタックルですが、ロッドは8ftクラスのなるべく柔らか目がやりやすいです。

硬いロッドの場合、意識しないとダート幅が大きくなりすぎます。

その上、活性の低いヤツに強引に口を使わせるので、バイトを弾くというのが増えます。

ちなみに自分の場合、ワームメインの場合AGSの87LMを使っています。

ラインは細ければ細いほど良いですが、際を狙うことが多いので、あまりに細いラインだとちょっとの傷から高切れしたりします。

なので自分は、PE0,6+リーダーにフロロの12LBの組み合わせがベストだと思っています。

まぁ0,8+16LBでも問題無く釣れているので、そこまで神経質になる必要も無いのかなぁ。

使うジグヘッドは新堤や釣り設などの深いエリアでは9~15グラム、旧赤や水江など浅いエリアでは6~12グラムを使用しています。

弾丸タイプのジグヘッドならどれでもダートしてくれますが、今の所メインで使ってるのはパワーヘッド。

使うワームはこの順。

バクリーダート>>>>R32バースト>アルカリ

DSC_1011_convert_20141024220959.jpg

使い分けとかは特に気にしておらず、気分でチョイスしてます。

この中ではバクリーダートが断トツのお気に入りです。

弱点としては、脆い。

とにかく脆い。

1本、良くても2本釣ったらダメになるので、コスパがイマイチな所。

まぁその分釣れるんで、使わずにはいられないんですが。

IMG_20141024_220456_convert_20141024221018.jpg

新堤でメインなのはこの組み合わせ、パワーヘッド12グラム+バクリーダートのキビナゴ。

意外に難しいのが、このダート方面のワームの付け方。

タダ巻きとは逆、背中のとがっている方からハリを出します。

これが慣れるまではなかなか上手くさせず、ワームが曲がってしまう。(今でもちょいちょい失敗します)

色々とコツはありますが、結局のところは慣れ。

何回かやるうちに失敗は減っていきます。

キャストする前に大事なのが、足元で動きを確認すること。

ワームを付けた直後と、ヒットしたあとは一度足元で数度ダートさせて、ちゃんと動くかを確認しましょう。

理想はタダ巻きで綺麗に1直線に動くことですが、最悪ダートさえしていれば釣れるので、その辺の徹底はお好みで。

しかし、ダートを綺麗にしてない場合は絶対付け直すようにしてください。

最後にチェイス対策。

追わせる釣りなので、結構チェイスがあります。

足元の水深がある場所では、追っているのを確認したら可能な限り後ろに下がり、足元でそのままダートを続けます。

覗き込むと見切られやすい上に、飛びついてきた時に思わずダートの動きを変えてしまいガチなので、追って来たシーバスは余り見ないようにするのが良いかもしれません。

足元が浅い場所は…正直よくわかりません(^_^;)

完全に手前まで来る直前にUターンしてしまうので、上記の方法はダメですし。

一応有効かな?と思ったのが、チェイスを確認した時点でダート幅を小さく細かいものに変える、もしくはタダ巻きに移行するといった所です。

共通するのは、何かしら変化をつけてあげるってことです。

こんな所かなぁ。

読み直したけど、わかり辛いな…

とりあえず、ぜひ試してみてください。

やってみると簡単ですし、横浜周辺エリアのシーバスでは絶対効果がありますので。

では今回はこの辺で。

明日の新堤の準備をしつつ。

続き >>vol2



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

異論、反論、質問はコメントにて大歓迎。

横浜沖堤  十米初上陸

10月21日

中潮   満潮03:23  干潮09:19


どうも、今日もSERNです。

今回は時間的な都合で、久しぶりの横浜沖堤。

比較的に新堤と似た攻め方の出来る、外付近が手堅いかな?と思ったんですが、今日はちょっと違う感じでやりたい気分。

かつ新しいポイントを開拓したかったので、まだ上陸したことない十米へ。

十米、ちなみにこれ「じゅうめーとる」って読みます。

なんでなんでしょうね。

堤防の長さも10㍍以上ありますし。

雨予報ということで、人は少なめ。

そんな中、久しぶりにSさんと遭遇。

どうやら偶然このブログを見つけて、見て頂いてるとのコト。

いつかの水の件の事では、喉乾いてたならもっと早く言えば良かったのにと。

水臭いよ、水だけに」という抱腹絶倒の超面白い渾身のギャグを、全力でスルーしつつ到着。

ほとんどの人が川崎に向かったため、十米上陸は自分だけ。

DSC_1005_convert_20141022202942.jpg

四畳半方面の先端は旧赤と同じような感じ。

反対の奥方面に進むと、こんどはブロックがつまれている。

DSC_1006_convert_20141022202927.jpg

ここを登ったり、ジャンプしながら進んでいく感じ。

徹夜明けの体にはこのアップダウンがかなり堪える…

水深は聞いていた通り、かなり浅い。

ロッドもミノーやワームメインなので、デイでは久しぶりのAGS87LM。

横浜港の奥の奥にある堤防なので、南風が強く吹いた後などにハマる場所みたいですね。

ちなみにここの所、ずっと北風。

案の定ベイトっ気は無く、気配も薄目。

奥の方に進んで行くと、散発的ながらもボイルを発見。

ボイルしているのが、明らかに20~30㌢くらいじゃなきゃ、大興奮の状況なのだが…

まあ一応ということで、キャストしてみる。

トップで通していると、1発だけアタックしてくるも空振り。

サイズも予想通りのやつ。

ボイルもすぐに収まり、早くも静かな時間に突入。

予定よりも早くバクリーダートを投入するも、乗らないバイトが1度あったのみ。

反応も全くないので、先端の方に戻る。

時間もすでに8時前。

イカン、これはホゲるぞ。

ベイトっ気も皆無で、本当に釣れる気がしない…

堤防を変えようと山本に電話するが、8時便が誰もいないので船を出せないと。

もう迎えまで寝てようかな?とも考えましたが、半ば意地で続行。

眠気もピークの中なんとか1本と、憑りつかれたかの様にシャクリ続ける。

すると、内側にてかなり久しぶりにバイト!

だが乗らない。

まだある まだあると、ちょっと集中力を取り戻しつつダートさせ続けていると、遂にヒット。

浅い場所なので、すぐにエラ洗い。

かわした!と思った瞬間にフックアウト…

粘って粘ってのヒット、サイズも良さげだっただけに、かなり悔しい。

同じ場所で連発は無いだろうと、外側に移ってのバクリーダート。

1投目にドン!

ここ最近味わえていなかった、良型のファイト。

フックを曲げられつつも、なんとかネットイン。

DSC_1007_convert_20141022202840.jpg

疲れも吹っ飛ぶ70ジャスト。

この1本目まで長かった…

ずっと文字ばっかりだったし、写真が張れて良かった。

ここから挽回かと言うと、そうでも無く状況は悪くなる一方。

一瞬の時合いだったようで、再びアタリも遠ざかる。

雨も降り出し、防雨装備0の自分はびしょ濡れ。

このまま終了かな?と思った9時半、何の前触れも無くヒット。

こいつは難無くランディング。

DSC_1008_convert_20141022202912.jpg

やせ気味な58。

少し後に追ってきてアタックするも、惜しくも空振り。

これを最後にタイムアップ。

D突堤に渡った知り合いの方も良くなかったとのことなので、結果的に移動は無くて正解。

アタリも少なく難しい1日でしたが、ホンットに釣れて良かった。

横沖ももう少し通って色々と試したいんですが、さすがに休みが足らない…

自分を養ってくれる方、絶賛募集中☆ です。

では今回はこの辺で。



釣果
・シーバス×2



200本達成
現在210本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

次回は久しぶりに岸ジギでも。

チラシの裏

どうも、SERNという者です。

今回はちょっと雑記でも。

まあチラシの裏レベルなので、スルーしてもらっても大丈夫です。

べ、別に見てくれたってかまわないんだからねっ!///

(´Д`)ξ オエ・・

ツンデレの定義って最近ブレまくってますが、正しくはこういうコトですね。

いや、絶対違うだろ。

自分で画像張っといてあれですが、コーヒーはブラック派とか1ミリも関係ねぇよ…

というか3次元のツンデレとか誰得なんだよ。

でまあ、今日の本題なんですが、先日何の気なくテレビを見てたら、こんなCMがやってました。





FacebookのCMですね。

「みんな、誰かのともだち」というフレーズと共に、色んなシーンが描かれています。

みんなって誰なんでしょうね?

単純な意味的には「そこにいる人すべて。全員」って意味ですが、自分という例外が発生してしまっている。

ではみんなとは誰なのか? 哲学的ですね。(絶対に違う)

「あなたの友達を思い浮かべてみよう。」







death_1.jpg



あの、ちょっと一人も浮かばないんですg「ちゃんと顔まで思い浮かべた?」

あ、いえだかr「ともだち、それはかけがえのないどうちゃらこうちゃら」

もういいです…

これぼっちが徒党を組んで、放送中止を求めて良いレベル。

まあ、徒党を組まない(組めない)からぼっちなんですが。

そもそも、Facebookやtwitterで繋がってなければ、維持できない友人関係なんて必要なんですかね?

自分には友達がいないんでよくわかりませんが。

興味もないつぶやきをリツイートしたり、フォローしてもらうためにフォローしたり、よく出来るなぁと。

まあ、犯罪自慢はどんどんやって貰いたい、そんでどんどん捕まって欲しい。

あと、いい加減友達の定義をしっかり決めるべきだと思いますね。

どこからどこまでが友達なのか、どこまで仲良くなったら友達なのかをしっかり定義して欲しい。

ちなみにこれを言うやつは大抵、友達がいない。

いや、まあこんな事ばっかり言ってるから友達がいないんですかね?

でも、友達がいないからこんな性格になったわけですから…

それ詰んでね…?

特にこれといったオチも思いつかないのでこの辺で。

新堤に寝坊した朝、温かいウィンナーコーヒーを飲みながら。


DSC_1004_convert_20141018085536.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


最後のはさすがにくだらなさ過ぎたと反省してます。

川崎新堤  ダート


10月12日

中潮    満潮07:06


いつも読んでくださっている方はこんばんは、今回初めて見て下さった方は初めまして。

SERNです。

今回も前日に引き続き、台風が近づいてきている川崎新堤へ。

前日の感じではあまり良くなさそうな状況だが、ちょっとは良くなっていることを祈り、1番に上陸。

早速テクトロからスタートすると、いきなりのヒット。

今回は無事にキャッチ。

IMG_20141014_133306_convert_20141015211453.jpg

40ちょっとのサイズ。

どうやら、今日もこのサイズに手こずらされるらしい。

ちょっとして同サイズがヒットも、これはバラシ。

だいぶ明るくなってきたので、チェイスが見える。

回収時にトゥイッチの小ダートで飛びついてくるも、サイズが小さくヒットしない。

前日よりも活性が低いようで、全くヒットが得られない。

次第にバイトやチェイスも減り始める。

気づけばすでに4番を越えた辺り。

DSC_1001_convert_20141015211607.jpg


Uターンして戻って来た人とぶつかったので、状況を聞いてみる。

と、皆さん同様の様子。

しかし、今日は内側の方が若干良かったらしい。

内側は全くノーマークだったのが悔やまれる。

とりあえず自分もここでUターン。

ルアーのサイズを落とせばまだ出るかな?と、X80マグナムからX80にチェンジ。

が、全く反応無し。

明らかにシブそうな状況、ちょっと手がぬる過ぎた気がする…

予定よりもかなり早いが、バクリーダートを投入してみる。

際をネチネチやっていると、1投目からバイト&チェイス。

これなら出そう、と思った所で根掛り&高切れ。

予備のスプールに変えて、続行。

ダートからタダ巻きに移ったタイミングに「ガツン!」。

DSC_0999_convert_20141015211517.jpg

40ちょい。

同じようなサイズがヒットするも、これはバラシ。

続いて足元、ダートさせているところに「ドン!」。

ちょっと良い引き。

70あるかな?と思ったが、浮上したサイズはそうでもない。

DSC_1000_convert_20141015211541.jpg

60ジャスト。

最近のアベレージがちょっとあれだったので、このサイズの引きが凄く楽しい(^_^;)

しかし、これを最後にアタリが遠退く。

際ではサッパリ反応がないので、昨日良かった基礎を撃ってみる。

同じくバクリーダートで探ってくるが、乗らないバイトばかり。

時折ヒットしてもすぐに外れてしまう。

バイトの出方も、どうにも見切られて反転しているのが伝わっている感じ。

バクリーダートで見切られると、もう打つ手がないのだが…

どうにかやる気のあるやつを探して移動していくと、やっとこさのヒット。

DSC_1002_convert_20141015211628.jpg

40ちょいながら、完全に沈黙している中の嬉しい1本。

これ以降も、相変わらずの乗らないバイト。

次第に反応も減り、9時半を過ぎる頃には沈黙状態。

先端付近の基礎を狙うと、こっちはサバばかり。

今日はちょっとキープしたかったので、2匹だけキープ。

DSC_1003_convert_20141015211650.jpg

先端周りは今日も沈黙しているようで、時折サバが上がるくらい。

この後はヒットも無く、11時の便で帰宅。

今日も今日とて難しい1日だった…

来週は良くなってくれることを祈りつつ、今回はここまで。



釣果
・シーバス×4
・サバ×3




200本達成
現在208本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

秋は型が欲しいよゥ。

川崎新堤  200本


10月11日

中潮   満潮06:29


どうも、知る人すら知らない新堤アングラーことSERNです。

今日も新堤へ。

残り4本と迫っている200本も、今日で一気に決めてしまいたいところ。

今回は1番に渡り、テクトロからスタート。

先端周りのサバボイルを無視して、2番手でテクテク。

歩き始めて、すぐにヒット。

サイズも小さく、難なく手前まで寄せる。

タモを取ろうと、背中に手を回すが、風で煽られて手が届かない。

抜き上げてしまおうかと悩んでいると、フックアウト。

気を取り直して歩き始めると、やっぱりすぐにヒット。

今度はキャッチ。

IMG_20141011_171115_convert_20141014014634.jpg

55くらいかな。

残り3本

ちょっと明るくなってくると、回収時にチェイスが見える。

ただ、追ってくる奴はどれも小さ目。

ルアーがX80マグナムなので、なかなかヒットにまでは至らない。

ルアーのサイズを落としても良かったが、今日は型が欲しいのでそのまま粘る。

タダ巻きではなかなか飛びついて来ないが、トゥイッチでダートさせるとドン!

DSC_0991_convert_20141014014437.jpg

40くらい。

残り2本

このサイズが堤防の際に溜まっているらしい。

今度はテクトロ時にヒット。

IMG_20141011_205154_convert_20141014014649.jpg

45くらい。

残り1本

さあ、200本に王手。

さらに回収時、ダートさせると飛びついてくる。

ヒットするが、これはバラシ。

乗らないチェイス数回のあと、同じく回収時のダートにヒット。

DSC_0993_convert_20141014014504.jpg

40弱のセイゴサイズ。

これで、ついに200本達成。(ワーぱちぱち☆

うん、あれだ、わかっちゃいたが、なんの盛り上がりもないな…

もっとこう、ギリギリで達成って予定だったんですが。

達成がセイゴサイズなのはもう格式美ですね。

200本オメデトー(棒)のコメントお待ちしています。

で、5本目。

IMG_20141011_205207_convert_20141014014703.jpg

これも45くらい。

サイズが出ませんね、今日は。

しかし、これっきりでテクトロのバイトは遠ざかる。

ビックバッカーでちょっとレンジを下げて狙うも、アタリは皆無。

潮もかなり澄んでいて、キャストでは出せる気もしない。

ここで早くもバクリーダートを投入。

これも思ったように反応を得られないが、ネチネチやっているとヒット。

しかし、これはバラシ。

ちょっと空いて、再びヒットもバラシ。

それっきりバクリーダートも反応が出なくなる。

試しに基礎付近を斜めに通すと、これにチェイス。

アタックしてくるが、空振り。

深追いはしてきてくれず、そのままUターン。

ただ突破口は見つけた!っと基礎を攻めるとヒット。

DSC_0995_convert_20141014014533.jpg

50くらい。

良い感じにバイトが続き、7本目。

DSC_0996_convert_20141014014555.jpg

45くらい。

長八の船も到着し、完全に沈黙している中の8本目。

DSC_0997_convert_20141014014613.jpg

45くらい。

しかし、これを最後にヒットしないバイトに変わり始める。

次第にバイトすら出なくなる。

長八便で渡って来た、アレイに状況を教えて再開するも、依然として反応が無い。

それでも粘っていると、1発ヒットがあるも、バラシ。

これ以降は完全に何も無くなってしまい、11時の便で大人しく撤退。

200本達成回にしては地味な回だな。



釣果
・シーバス×8



200本達成
現在204本。




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

300本…はムリかな。
とりあえず、250本が目標。

福浦  アオっていくスタイル

10月9日

大潮   満潮17:08


どうも、SERNです。

今回は、この秋最初のアオリイカ狙っていきます。

本編の前に、ちょっと豆知識でも。

今日のターゲットであるアオリイカ、この名前の由来でも。

名前が付けられたのは、だいぶ昔。

漁師がまだエギでイカを取っていた時代ですね。

アオリイカが水面をのんびり泳いでいるものの、全然エギを追ってくれない。

しかも、触腕をクイクイと、まるでかかって来いよと言うかのように動かしていたそう。

そこから煽りイカと呼ばれるようになったそうですね。

煽って来るイカ、ちょっと面白い名前の由来ですね。

まあウソなんですが

というわけで、福浦に17時過ぎ到着。

DSC_0985_convert_20141010014802.jpg

いつものテトラに入るが、周りにエギンガーは0。

全員タチウオ狙いの方達。

しかも、チラホラと釣れている様子。

あっちにすれば良かったかなぁと思いながら開始。

まずは3,0号でボトムから探っていく。

潮が動き出す前の時間帯にサクッと1杯釣りたい所。

前置きが長い時は大体そうなんですが、全くアタリ無し。

2,5号に変えても、何のアタリも無い。

完全に暗くなり、潮も速くなってくる。

2,5号のエギでは底が取れないので、3に戻す。

これでもかなり流される。

3,5も使うが、相変わらずアタリは皆無。

気づけば周りのタチウオの人もいなくなり、1人っきりに。

まるで自分の人生みたい。

なにそれ怖い。

で、8時頃までは頑張って粘るも、全く反応なく終了。

DSC_0987_convert_20141010014819.jpg

お月様が綺麗でした、まる。


オマケ


帰って竿洗おうとしたら、リールフットの回す部分が壊れました/(^O^)\


DSC_0988_convert_20141010014937.jpg




にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

ちなみに名前の由来ですが、
正しくは、泥除け用の馬具の一種である『あおり(障泥)』にヒレの形が似ているからというのが有力らしいです。

鶴見川  経験値不足

10月7日

大潮   満潮16:20


ハイどうも、東京湾のクールビューティーことSERNです。

今回は鶴見川のナイトゲーム。

リバー+夜、この二つはとにかく経験値が足りていないので、すこしでも収穫が欲しいところ。

と、その前に。

経験値で思い出したんですが、この経験について。

なにごとも経験が大事、色々な場面で使われる良い言葉ですね。

自分も経験なら自信があります。

経験をしなかった経験、これだけなら並の人には負けません。

ボーリングやカラオケ、学生ならばバカみたいに行くあれですが、

それを経験してこなかった経験にだけは自信があります。

第一、ボーリングってなんだよ、お前は地質調査が趣味なのかよ…

正しくはボウリングな。

あと、カラオケ。

自分がちょっと上手いからってバカにしやがって、こちとら友達いなくてほぼ初めてなんだから、

下手に決まってんだろ。

あのやたらAKBの曲ばっか歌ってたOくんは絶対許さない。

あいつのせいでカラオケ嫌いになっちまったよ…

まあその後誘われなかったんだけどね☆

誘いを断り続けていると、次第に誘われなくなるとか言いますが、

自分なんてちゃんと行ったのに、その後全く誘われなかったぜい。

閑話休題

じゃあ鶴見川なんですが、ホントに書くことがねぇなぁ…

18時半頃に到着し、お目当ての橋へ。

台風一過で、水はかなりの濁り。

表層は水潮でダメかな?ということで、少し下のレンジから狙うも反応は無し。

話題のトラビス70なんかも投げてみますが、全く反応無し。

DSC_0984_convert_20141007214328.jpg

その後もモンキー69を根掛りでロストした以外は、特になにも起こらずに21時に終了。

唯一の収穫は対岸。

3人組がいたのだが、見ていただけで3本キャッチしていた。

次回は対岸の方でやってみようかな?





200本まであと4本




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

我ながら、某ラノベに影響されまくりだな…

川崎新堤  サバ艦隊集結


10月4日

若潮   干潮07:43


どうも、SERNです。

今回は2週間ぶりに川崎新堤へ。

今日は色々とランガンする予定なので、どっちでもよかったが6番へ。

まだ薄暗いなか上陸、同時にテクトロするために高い方へ。

すると、際でボイルがガンガンに出ている。

まさかの爆釣展開?と期待して際にキャストするが、どうにもヒットしない。

段々と冷静になり、これ本当にシーバス?という疑問が。

ここで無駄に時間を食うのも勿体無いので、ボイルは無視してテクトロ開始。

歩き始めて、程なくしてファーストヒット。

DSC_0966_convert_20141005132335.jpg

写真ブレブレの50ちょいレギュラーサイズ。

これをリリースした辺りで、ボイルの正体が見えてくる。

やっぱりシーバスでは無く、サバ。

あちらこちらでボイルしており、時折大規模なナブラも起こる。

とりあえずこれは無視して、テクトロを続ける。

回収時にガツコン☆

IMG_20141004_194829_convert_20141005133059.jpg

60ちょいの良いサイズ。

しばらく歩いてゴン!

DSC_0968_convert_20141005132354.jpg

期待していた70upこそ出ていないが、良い感じに3本キャッチ。

しかし、ここで早くもアタリが遠退く。

ここでいきなりバクリーダートでもよかったが、この間で魚が出せる方法も知りたい。

ということで、ディブルを通したりしてみるが、アタリは遠い。

確実に取りに行くために、バクリーダート投入。

最近ではほぼ確実に釣果が出せていた、この釣り方ですが、今日はどうにもダメ。

4番辺まで行くが、全くバイトが得られない。

どうしよかと迷っていると、目の前でサバの大規模ナブラが発生。

DSC_0980_convert_20141005133013.jpg


遊びでフェイキードッグでトップを通してやると、面白いようにヒットしてくる。

DSC_0970_convert_20141005132424.jpg

DSC_0971_convert_20141005132444.jpg

チェイスが見える&バイトシーンが丸見えなので、普通に釣るより断然面白い。

DSC_0972_convert_20141005132507.jpg

まあしかし、こうも入れ食いだとさすがに飽きる。

というわけで、再びシーバスを探す。

外側はサバに占拠されているようなので、スルーしていた内側の際でバクリーダート。

すると、いきなりのヒット。

DSC_0973_convert_20141005132611.jpg

これは内側の方が良いか?と探って行くが、これ以降反応無し。

気づけば3番の辺りまで来ていた。

外側のキャストにポツポツと上がっているらしい。

外側に移り、色々と試すが、相変わらず反応は無い。

ビックバッカー80での後方アイでのスロー巻き。

これが正解だったようで、ようやくのヒット。

DSC_0974_convert_20141005132635.jpg

上手くパターンにハマってくれたようで連発。

DSC_0975_convert_20141005132719.jpg

周りが沈黙している状況で、良い感じに続く。

DSC_0976_convert_20141005132742.jpg

サイズは小さ目だが、8本目。

DSC_0977_convert_20141005132802.jpg

と、目の前を大きな影が横切る。

目で追っていると、浮上。

やっぱり新堤名物ウミガメ。

しかも、去年見たやつよりもかなりデカイ。

慌ててカメラを起動し、シャッターを切る。

DSC_0978_convert_20141005132916.jpg

クソッ、惜しい。

ちょっと間に合わなかった、真ん中の辺りの茶色のが潜航中のウミガメです。

浮上が一瞬だから、ホントに難しい…

釣りそっちのけでウミガメを探すが、目標を完全にロスト。

諦めて再開するとヒット。

DSC_0979_convert_20141005132944.jpg

これで9本目。

時間もまだ1時間以上ありますし、これは二桁余裕かな?(フラグ)

このままアッサリ二桁と行きたかったが、そうはいかんざきとサバが襲来。

あっという間にサバだらけに。

一つのルアーに2匹ついてきたりと、非常に鬱陶しい

この襲撃でシーバスが散ってしまったようで、サバが去った後もアタリが遠退く。

しばらくして、隣でバッシーさんが3本立て続けに上げるが、自分にはバイトも無い。

恐らく、パターンが微妙に変わってしまったらしい。

どうにもそれに合わせられず、時間も迫ってくる。

1番の方に歩きつつキャストを入れていくが、カマス×2だけ。

DSC_0981_convert_20141005133034.jpg


結局、そのまま9本終了。

うーん、悔しいなぁ。

今日の新堤の中では上手く立ち回れものの、型も出なかったし、どうせなら10本欲しかった。

ただ先端周りで粘った方々は大苦戦したようなので、その辺は好手だったかな。

まずまず と言った感じの新堤でした。


釣果
・シーバス×9
・サバ×10以上
・カマス×2




200本まであと4本



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

外道多過ぎィ
次回で200本は達成出来そうかな?
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)