FC2ブログ

川崎新堤  可変テクトロ

11月23日

大潮    満潮06:01   干潮11:32




ども、今回はちょっとマジメな話題から。

ポイントの公開、ネットブログが普及してから問題になってきました。

難しい問題ですよね、まぁ自分の場合隠すほどのポイントを知らないので大して関係ないんですが…

人によっては画像を加工して背景までしっかり隠す人もいるくらいです。

当然、そこまでやるならブログなんて書くなよって意見も出てくると思います。

ただ、自分だけのポイントで爆釣なんて、そりゃ人に自慢したいですよ。

もし自分がそんな場所見つけたら、たぶん隠してたと思いますもん。

そんな場所を例えばfimoなど人目に触れやすいブログで堂々と公開すれば、あっという間に人が押し寄せると思います。

書いた人は自業自得かもしれませんが、他の人からすればたまったもんじゃない。

実際それで潰れたポイントがいくつもあるとか。

そこで自分は気づきました。

ポイントを隠している=凄く釣れる

ポイントを隠す=凄く釣れる


というわけで、今回はちょっとポイントを隠させていただきます。

今日も新堤の1番に上陸なんて口が裂けても言えないし、この記事のタイトルも見てはいけない。

結局茶番、SERNです。

まぁそんなこんなで1番からテクトロの旅スタート。

昨日からして覚悟はしていましたが、やっぱりシブい。

全くアタリも無く3番辺り、絡みチェックの定期ジャークにドン!

本日のファーストヒットぉ。

真っ暗の中を慎重に寄せてくる、手前まで来たらライト照射。

フッキングがマズい感じながらも、無事ネットイン。

IMG_20141123_074242_convert_20141125224631.jpg

テールフックが1本、危ねぇ。

本日の1本目はロクマルちょうど。

体力のある元気な魚です。

この後は何もなしで、薄っすらと明るくなってくる。

テクトロタイムもそろそろ終了、引き返そうと回収。

その2巻きか3巻き目にガツコン

ヒット同時に反転して突っ込む、ドラグが良い勢いで出ていく。

これはちょっと良いサイズじゃないか?

ようやく大人しくなったので寄せてくるが、その間も良いファイト。

バットを気持ち良く曲げてくれる。

レバーを使いながらゆっくりゆっくり間を詰めていく。

浮上、やっぱり良いサイズ。

チラッと見えたが、フッキングも完璧。

丁寧に丁寧にネットイン。

おお、凄い重い。

これは80いったんじゃないか?

IMG_20141123_074151_convert_20141125224544.jpg

76、ナナロク。

んん~長さは思ったほど無かったかぁ…

しかしこの魚、めっちゃ太いなぁ。

ずんぐりしていて、腹もポッコリ。

そりゃよく引くわけなのよなぁ。

DSC_1070_convert_20141125224651.jpg

フッキングも前方2本、ミノーでこれならバレません。

ランカーとはいかなかったものの、納得の1本。

最近の朝一テクトロ、普通に歩いてるタイミングじゃ全然ヒットしません。

最も多いのが回収時、巻き始めかピックアップ。

次に多いのが、ジャークやトゥイッチと言った小技を入れたタイミング。

まぁそりゃこんだけ毎日ルアーが通ればスレもするか。

これをリリースする頃には結構明るい。

ディブル80で引き返しながら下を引いてみますが、反応は無し。

DSC_1073_convert_20141125224800.jpg

昨日よりかなり早めに1番帰還。

昨日と同じ感じに1,2本出せるかなぁ、と思ったんですが、今日は全く無反応。

1番全体が絶不調で、周りで魚が上がっているのを見ない。

PB30、BB&HW、バクリーでボトムをネチネチやるも反応は無し。

10時半頃、立て続けにルアーを2個ロストしたところでギブアップ。

満足の1本は出せたものの、どうにも掴みきれない最近の新堤でした。




釣果
・シーバス×2




200本達成
現在227本。




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

自分だけのポイントって欲しいぜぃ。

川崎新堤  産卵前


11月22日

大潮    満潮05:24  干潮10:57



ハイどうも、SERNです。

しばらく更新の間が空いてしまいましたが、元気です。

前回の記事、想像以上にたくさんの拍手を頂きました、ありがとうございます。

これからもどんどん媚びていこう。

85%くらい本気な冗談はさて置き、今日も川崎新堤。

今週は勝負と睨んだ潮回り、今日明日の2日はちょっと本気モードでやっていきます。

とは言え相変わらず底這い状況の川崎新堤、苦戦は必須の模様…

1番に上陸し、テクトロの旅スタート。

選んだのはX80マグナム、シブいのは覚悟の上で型を狙います。

テクテクトロトロと歩いていきますが、3番を過ぎてもアタリは皆無。

確実に取りに行くならワーム、もっと言うならテクトロせずに先端で粘るのが良さそうではあるんですが、やっぱり型が欲しい。

なのでX80マグナムのまま歩いていく。

4番辺り、回収に移ったタイミングでガツコン

やっとこさのヒットぉ。

バットを絞め込む良い感触、浮上したのは結構良いサイズ。

薄暗いので正確にはわからないが、ファイトの感じから70ありそう。

焦らずネットイン。

IMG_20141122_152052_convert_20141123135522.jpg

66、ロクロク。

うーん、もうちょいデカイかと思ったんだが。

それでも最近からすればナイスサイズ。

産卵前の個体ということもあり、サイズ以上のファイトを見せてくれる。

この後のテクトロでは反応無し。

明るくなってきたので、バクリーダートをやりながら引き返す。

このバクリーダートで1本くらいは取れるかと思っていたんですが、今日はアタリ皆無。

DSC_1065_convert_20141123135614.jpg

8時頃に先端に帰還。

さぁ、こっからどうやって拾っていくか。

最近割と良いという先端に入り、ビックバッカーHWでキャスト開始。

シーバスはとっくに沈んでいるようなので、後方アイでのボトムスロー、

基礎前でフォールも入れ、ネチネチと探ってくる。

すると突然ゴツンとバイト。

完全に油断していてアワセが変な感じになったが、なんとかヒット。

が、首振りの感触が伝わって来た瞬間にフックアウト。

まぁ、ビックバッカーはノーマルでもバレやすいですから、HWとなればバラすのはある程度仕方ない…

同じように続行するが、この後はサッパリ。

一度小さなショートバイトがあったのみ。

湾バイブやブレード、バクリーダートとローテションするも、反応は遠い。

周りではたまーに竿が曲がる感じ、回遊はしている様なのでチャンスがあると信じたい…

続いてはビックバッカーの前方アイでやや早巻き。

基礎前でフォールを入れて再びタダ巻き。

ピックアップに入りルアーが見えるか否かのとこでバチコン

ヒットの瞬間にびっくりして変な声が出たが、アワセは良い感じに決まる。

サイズ以上の強烈な引きを楽しみながら寄せてくる、まあまあサイズ。

フッキングも前方2本と完璧。

無事キャッチ。

IMG_20141122_152028_convert_20141123135558.jpg

産卵を控えた良いプロポーションのロクサン。

朝一以外、しかもキャストで魚出せたのっていつ以来だろう…

この後は再び沈黙、回遊はホントに一瞬の模様。

しかも基礎付近をしっかり通さなきゃ食わないと、確実に冬の近づきを感じる。

この基礎攻めはホントにルアーの消耗が激しいんだよなぁ。

ちなみに今日は久しぶりに湾バイブを1つロスト…

時間は10時50分、最後に気になっていた灯台のシェード(ようは影)を攻める。

どうでも良いんですが、ルアーマンってホントにカタカナ大好きですよね。

まぁ影を通すより、シェードを通すって言った方が上手く見えそうな気もしますからね…

自分もカタカナを多用すれば上手く見えるんじゃないか?

これからターゲッティングするのは灯台のシェード、PB20でブレイクやカレントをフィールしつつ、イノベーションでセンシティブなコースをリトリーブし、シェードのニアでアクションをアジャストする。

わー、なにこれバカっぽい

革新的で繊細なコースってどこなんでしょうね、鈴鹿サーキット?

まぁそんなこんなで1本追加。

DSC_1067_convert_20141123135631.jpg

!?

いや、シェードに差し掛かる辺りで小さ目にアクションからの一瞬停止でホントに出ました。

狙い通りの1本、あまりに狙い通り過ぎてちょっと引いた。

サイズは60あるなし。

こいつもプロポーションの良い子持ちで、ナイスなファイターでした。

1発こそ出ませんでしたが、今日はサイズが揃う。

これをリリースしたところで迎えの船。

相変わらずシブい展開ですが、サイズも中々で引きも強烈なので結構満足。

明日もこの調子で行きたい所、ついでに出来たら70upを…




釣果
・シーバス×3



200本達成
現在225本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

三浦の磯や湘南のサーフなど、この時期のランカースポットも気になるんですが、
いかんせんポイントを知らなすぎる…

川崎新堤  すれすれのホゲ回避

11月15日

小潮    干潮04:04  満潮11:28



今回も一人川崎新堤へ。

そういえば最近拍手やコメントをくれる方々、本当にありがとうございます。

コメントや拍手が更新の原動力になっています。

もちろん普通に見てくださっている方々も本当にありがたいです。

今日は媚びていくスタイル、SERNです。

というわけで、5時便で1番上陸。

最近の際はサッパリとのことですが、一応歩いてみる。

アタリの無い中、東の空が明るみ始める。

DSC_1051_convert_20141117040830.jpg

ワームに変えてちょっと下のレンジを引くと、やっとこさのヒット。

が、ちっせぇ。

30㌢くらい…

抜き上げでポロリ。

その後もおそらくこのサイズと思われる、小さなバイトがポツポツ。

無視して歩いていくも、この後はヒット皆無。

もう一度ミノーで上を引いてみるが、相変わらず反応が無い。

チェイスすらも皆無なので、再びワーム。

まだダートではなく普通に引くが、相変わらずの乗らないバイト。

サイズが小さいのか、はたまた見切られているのか。

次第にショートバイトも出なくなり、気づくと7時前。

いかん、これはまたホゲるコースだ…

どうにか1本とバクリーダートで際を撃っていくが、これすらも反応皆無。

1番方面に引き返しつつ、今度は基礎でのバクリーダート。

2番と3番の真ん中辺り、チェイスしているバイト。

しかし、ヒットはせずに見切られる。

もう一度同じ場所を通すと、今度こそヒット。

DSC_1052_convert_20141117040919.jpg

50あるなしだが、ホゲ逃れの嬉しい1本。

抱卵しているのか、お尻が赤い。

DSC_1053_convert_20141117040933.jpg

この後は何をしてもアタリが遠い。

で、何も起こらず10時頃に先端に帰還。

どうしたものかと考えていると、眠気が…

このまま終わりたくないので、眠気を覚ま 覚ま さ… zzz

寝ちゃった☆

こんな感じで抜け出せない低空飛行でした。

この時期確実に取るなら、あまり面白くはないですが、先端付近でずっと粘った方が良いかもしれません。

とりあえず、勝負は来週末の大潮回り。

ランカー出てくれないかなぁ…



釣果
・シーバス×1



200本達成
現在222本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

帰り道に自転車がパンクして、倍近い時間が掛かったのである。

川崎新堤  タチの悪い流れ



11月9日

大潮   満潮06:22  干潮11:57


ども、SERNです。

前日のホゲが悔し過ぎたのでリベンジ。

前日の反省を踏まえ、1番に上陸。

真っ暗の中をテクトロ始め。

DSC_1042_convert_20141112014749.jpg

ポール辺りまではいつも通り大き目のミノー。

しかし、バイトは無し。

今回は早目早目に手を変えていきます。

選んだのはワーム、いつものダートでは無く、アルカリでゆっくり際を引く。

するとゴツン!

DSC_1043_convert_20141112014802.jpg

ゴーマルちょっとのサイズ。

とりあえず、2日連続のホゲは回避。

そのまま歩いていくと、乗り切らないバイトがポツポツ。

回収時、ショートバイトが続いたタイミングで一瞬ルアーを止めるとヒット。

DSC_1044_convert_20141112014821.jpg

ちょっとサイズが落ちてヨンゴー。

この後もこのパターンでバイトが出る、出るのだが乗らない…

ヒットしても一瞬で外されてしまう感じ。

気づくと3番と4番の中間辺り。

ここが今日の「分かれ道」。

このまま進むか、Uターンするか。

選んだのはUターン。

これが致命的な選択ミス。

結論から書いてしまうと、この後は何にもなし。

今日はバクリーダートを使わなかったというのもあるが、朝一どころか暗い内で終了…

で、これは船宿で聞いた話。

自分がUターンしたちょっと先、4番と5番の間では朝一に入れ食いタイムがあったらしい。

しかも、最近には珍しくサイズも出たらしい。

たられば言ってもしょうがないんですが、もしあのまま進んでいれば…

どうにも噛み合わない、タチの悪い流れを感じさせる今週の川崎新堤でした。

まぁこれが本来の実力という説もありますが。



釣果
・シーバス×2



200本達成
現在221本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

目標を300本に増やします、とか言わなくてホントに良かった(^_^;)

川崎新堤  ズレ


11月8日

大潮   満潮05:45 干潮11:24



どうも、またまたSERNです。

今回も前置きから。

読んでいる方の、そんなんどうでも良いからさっさと釣りの事書けや!

という声を華麗にスルーしつつ前置き。

陽キャラ、陰キャラ 今も使われてるのかは知りませんが、自分が学生と頃はちょっと流行った記憶があります。

定義としては、陽キャラというのが俺の敵リア充、陰キャラが暗い人的なイメージです。

一般的には陽キャラが正義みたいになってましたが、ちょっと待って欲しい。

文字のイメージからすると、陽キャラはふわふわぽわぽわした頭の悪そうな感じ。

対して陰キャラ、超カッコイイだろ。

カゲのキャラだよ、ボスを裏で操っているラスボス的な存在だよもう。

これからは陰キャラ系男子が流行る事、間違いなし!

ちなみに自分の場合、カゲ過ぎて認識されなかったレベル…

で、こっからようやく本編。

いつもの5時便で6番上陸。

これまたいつも通りテクトロからスタートするも、アタリは皆無。

ミノーにはカスリもしないので、ビックバッカーで際の低い層を狙う。

と、ようやくのヒットも、エラ洗いで呆気なくバラシ。

それ以降は反応皆無。

DSC_1041_convert_20141109002055.jpg

マズいなぁ、凄いホゲそうな雰囲気。

ここで反対から歩いて来たバッシーさんと遭遇。

状況を聞くと、1番方面ではそこそこアタリがあったらしい。

バクリーダートではまだ反応があるとのことなので、すぐに開始。

下の方からダートさせてくると、乗らないバイトがポツポツ。

足下1メートル程でちょんちょんやっていると、影から飛び出してアタックしてくる。

だが、乗らない。

周りではまだポツポツと上がっているのだが、どうにも微妙にズレているのかヒットが遠い。

7時を回ると、ダートにも反応が無くなる。

これは完全にホゲるパターンだ…

もう逆に開き直ってということで、選んだのはビックバッカーHW。

後方アイに付け、ボトムを舐めるようにスロー引き。

基礎前でフォールを入れ、巻き始めた所でまさかのガツコン

やっとこさのヒット、しかもちょっと良いサイズ。

浮上、ランカーとかではないが、60後半~70くらい有りそうなサイズ。

ここからが今日の最大の反省点。

ホゲ逃れの貴重な1本、しかも結構良いサイズ。

焦って強引に掬いに行った結果、フックにネットが引っ掛かる


death_1.jpg


いや、まだだ、まだシーバスは外れていない。

このまま強引にネットに入れ、

あっ…




200本達成
現在219本。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

新堤では7月12日以来のホゲ。
あまりに悔しいので、明日リベンジ。

川崎新堤  低点回避のノトス

11月3日

若潮    満潮01:54  干潮07:59



どうも、記事のタイトルがちょいちょい中二チックになるSERNです。

ここ数日の新堤といえば、かなり悪いとのこと。

前回渡った時から釣果も底這い状態。

秋のランカーチャンスタイムもまだ気配が無い。

知り合いの方によると、今年は冷夏の影響もあって新堤のランカータイムはかなり短くなりそうとのこと。

うーん、あれだ、政治が悪いな。

ついでに言うと俺に友達がいないのも政治が悪い。

もっと言うと、俺がモテないのも政治が悪い。

まぁ正直、今週は渡らなくても良いかな?と思ったんですが、前日待望の強い南風が吹いてくれた。

こういうシブい状況続きの場合、南風の荒れ後に一時的に良くなることが多い …ような気がする。 

というわけで、一か八かの渡船。

薄暗い中、久しぶりに6番上陸。

前日のテクトロはサッパリだったらしいが、勘を信じて歩き始める。

歩き始めからコツコツとバイトしてくるが、乗らない。

反対で技師さんがセイゴを掛けていたので、これかもしれない…

ショートバイトを無視して歩いていると、ドン!

IMG_20141107_004820_convert_20141107005214.jpg

幸先良くキャッチしたのはロクマル弱。

問題はいつまでバイトが続くか。

最近は、ちょっと明るくなるとバイトが収まってしまう。

まだ薄暗い中で、追加のヒット。

IMG_20141107_004804_convert_20141107005200.jpg

50くらい。

だいぶ明るくなってきた頃、ジャークを入れたタイミングにガツン!

DSC_1036_convert_20141107004454.jpg

50弱くらい。

予想通り、今日はちょっと良さそうな感じ。

そのまま歩き続けていると、目の前でシーバスらしきボイルが数発。

キャストしてみようと、ルアーを回収中にヒット。

DSC_1037_convert_20141107004512.jpg

45くらい。

ちょっとサイズが縮んできた…

一応、ボイルがあった付近にキャストしてみるが、すでに通り過ぎてしまった様子。

テクトロを続行。

またもや目の前でシーバスと思わしきボイルを発見。

X80マグナムのままキャストし、ボイルの付近を通してくると ガツコン

と強烈なバイトも、乗らず。

再び巻き始めたトコにバチコン☆

ちょっと強烈な引きに期待するも、サイズはそれほどでもなかった。

DSC_1038_convert_20141107004537.jpg

サイズは50ちょいなのだが、際のやつよりちょっと太い。

ボイル射ちとはいえ、ミノーのキャストで取れたのはちょっと嬉しい。

ちょっとキャストを続けてみるも、ボイルも出ず反応も無い。

再びテクトロをしていくも、そろそろ終焉なのか反応がちょっと遠い。

先行していた技師さんが見えてきた辺りで、久しぶりのヒット。

DSC_1039_convert_20141107004551.jpg

45ちょい。

この辺りで反対から歩いて来た人とぶつかる。

聞くと技師さんも含め、全員そろって6本。

テクトロ勢がここまで均等に釣っているのも珍しい(^^;)

しかし、際のバイトは完全に沈黙。

ここからどうしたものか…

まぁ、南風の後に良くなるという予想が的中しただけで満足なんですが、どうせならもう何本か取りたい。

じゃあ、これしかない!

というわけでバクリーダート。

相変わらずチェイスからのアタックはあるものの、とにかく空振る。

際から基礎に狙いを変えた瞬間にヒット!したのだが、スナップが開いて外れる。

アワセはちゃんと決まってなかったので、すぐに口から外れてることを願います…

チェイスも前回ほど多くは無く、たまに着いてくるくらい。

で、何度目かのチェイス。

まぁ当然空振り、と思ったらルアー前方から別のやつが飛びついてきてヒット。

これも結構良い引き。

DSC_1040_convert_20141107004604.jpg

今日一のロクマル。

しかし、これを最後に完全に沈黙。

長八便も到着し、膠着状態に突入。

先端方へちょこちょこ移動していくと、技師さんがヒット中。

聞いてみると、基礎をビックバッカーで引くとまだバイトがあるらしい。

同じように基礎をネチネチやってみると、バイトは出る。

出るのだが、乗らない…

次第にバイトも無くなってきたので、1番方面へ長距離索敵。

たま~にショートバイトが出るだけで、ヒットは得られず2番辺り。

バクリーを入れてみると、コイツがヒット。

IMG_20141107_004702_convert_20141107005138.jpg

途中で何度かバイトが出る場所があったが、ヒットには至らず1番着。

あと1時間とちょっと、今回は寝ずに粘ってみるもショートバイトが数発のみで終了。

7本と久しぶりに数は取れたものの、こうも朝だけの尻すぼみだと複雑。

まぁ、秋の典型的な釣れ方だからどうしようもないんですが…

水温も下がって来てますし、ランカー祭りに参加したいなぁ。

次回も新堤かな? 行けたら鶴見川も。



釣果
・シーバス×7
・カサゴ




200本達成
現在219本。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

タイトルのノトスはギリシア神話の南風の神様のことです。
超どうでもいい補足だなこれ。

野島沖堤  今年もカレイ

10月31日

小潮   満潮11:18  干潮16:57


自己中、自己中心的 ちょっと前に流行った言葉ですね。

自分も使いましたし、使われました。

自己中、要するに自分の事を中心に考える人って意味です。

でもこの言葉を人に使うってことは、その人に自分の事を思いやって欲しいってこと。

それこそが自己中なんじゃ?と、何一つ実りのない事を考えつつ、SERNです。

今回は久しぶり、というかもう懐かしいレベルの投げ釣りへ。

いまだに毎年楽しみにしている、野島のカレイ。

6時過ぎに船宿へ。

ドック堤の角を取りたかったので、1番乗りを期待する。

が、そうも上手くいかず3番手。

7時に出船。

DSC_1018_convert_20141104171422.jpg

どんこどんことのんびり進んで行き、ドック堤で下船。

内側の適当な場所で3本投入。

キャストは酷いもので、最初の3投くらいは飛距離もコントロールもズタボロのゴミカス。

まぁ半年ぶりですし、しょうがない…

DSC_1021_convert_20141104171502.jpg

投入直後にサビくとアタリが連発。

予想はしていましたが、相変わらず外道が湧いてるらしぃ…

DSC_1020_convert_20141104171447.jpg

チャリコ、ベラ、シロギス、トラギスそしてイイダコと外道の猛攻。

投入して数分でエサが無くなる。

先端角の方達にも本命のアタリは無いらしい。

そんな中、せっせとエサを代えつつ投入を繰り返す。

そして8時、ついに外道達とは違う一際大きいアタリ。

軽くアワセを入れつつ聞いてみると、確かに何か乗っている。

丁寧に回収してくると、下に潜る懐かしい感触。

そしてお懐かしい姿。

最初の1枚なので、丁寧にネットイン。

IMG_20141101_104632_convert_20141104172018.jpg

30㌢ながら、とりあえず今季の1枚目。

相変わらずのエサ取り地獄の中、せっせかせっせかと打ち返し続ける。

で、9時前、フリーのドラグを引きずり出す大アタリ

慌てて回収、寄せている最中も中々良い引きっぷり。

足元でも良い粘りを見せて、ネットイン。

IMG_20141101_104651_convert_20141104172059.jpg

ちょっと良いサイズ。

40あるかな?と思ったが、惜しくも39㌢。

30後半もずいぶんと久しぶりな気がする。

シロギスが掛かって、エサが暴れたトコにヒットしたらしい。

やっぱりこの時期はコマメにサビくのが良いのかな。

今日はこんな感じにダラダラ釣れ続く感じかな?

と、思ったんですが、これ以降はサッパリ。

そしてもう一つ、致命的な問題。

500㌘用意して来た青イソメ、朝に大盤振る舞いし過ぎたせいですでに結構な消費。

朝の3時間で半分以上を軽く消費…

このままじゃとても15時まで持たないので、早くも節約モード突入。

竿を2本にし、かつ片方は1本針。

あまりコマメに回収はせず、時合いと睨んだ満潮の時間を待つ。

のんびりと沖を眺めていると、一隻の大型船。

DSC_1024_convert_20141104171525.jpg

あ、あの全通甲板、 ひゅうがじゃないですかぁぁぁ!

キマシタワー!

野島渡るに至って、見れないかなぁとは考えていましたが、ホントに見れるとは。

DSC_1027_convert_20141104171543.jpg

全通甲板のカッコよさは異常だと思うワケよ。

ちなみに空母みたいな外見ですが、空母では無いですよ。

Fー35BやAVー8B(垂直離着機)を乗せたら、軽空母じゃないかとか一部では言われてますが、ひゅうがのサイズでは色々不可能ですし、するメリットも無いに等しいです。

じゃあ何のための全通甲板かというと、対潜水艦用のヘリを沢山搭載するためです。

対艦、対空は他の船に任せ、対潜だけをひたすら特化した護衛艦です。

この話しをし出すと止まらなくなるので、いい加減本編。

好きな話題になると途端に饒舌になるのも、ぼっちの悪い癖だ…

横須賀基地に帰っていくのを見届けて再開。

DSC_1029_convert_20141104171749.jpg

時合いと睨んだ11時半、残りが減って来たエサを再び惜しまず投入。

が、時合いは訪れず。

エサが本格的にヤバくなってきたので、再び竿を1本に減らす。

んで、ちょっと昼寝タイム。

30分ほど寝てたのかな?バタバタという足音で目が覚める。

誰だよ堤防で走り回ってんのは、と起きると角の方がタモ入れ中。

上がっていたのは結構良いサイズ。

もう一人の方にも少し前に1枚上がったらしい。

タイミングを僅かに読み間違えたらしい…

3本に戻そうと投入するが、キャスト時のライントラブルで高切れ。

エサも本格的にマズくなったので、2本のまま続行。

13時、エサが早くも底を見せ始めていたので、竿をついに1本に減らす。

釣れる気もしないので、再び護衛艦ウォッチング。

DSC_1031_convert_20141104171830.jpg

これはむらさめかな?

それとも、以前磯子のドックで見かけたいかづちかな。

107なのか、101なのかが良く見えないのでわからないですが、どっちか。

続いてこちら。

DSC_1032_convert_20141104171846.jpg

これは最初なんだかわかんなかったんですが、調べてみたら多用途支援艦のえんしゅうっぽい。

朝一は釣りに集中していて、写真撮ってなかったのでこれだけ。

で、14時。

エサが尽きたため、早くもラスト1投。

特に何もなく、これで終了。

ひゅうがが見れたので満足ですが、釣果の方はちょっと物足りない。

水温が下がって、外道が減った頃にまた来ます。

今の状況だと、エサがいくらあっても足りないのことよ…



釣果
・マコガレイ×2
・その他モブの皆さん

DSC_1033_convert_20141104171909.jpg



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

次回はいつも通り新堤。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)