2014年シーバスまとめ part2

ども、今年最後のSERNです。

part1は各月毎にまとめてみましたが、今回は皆さんお待ちかねのこのコーナー。

今年の数&型 ベスト3のコーナー(わーぱちぱち)

誰がお待ちかねなんでしょうね、このコーナー。

自分が後で読んで悦に浸る用です。

まぁ、悦に浸るほどの釣果でも無いんですが…

ではまずの数の部門。

3位、[川崎新堤  何かを掴んだ2桁] 10本

6月24日の後中潮。

ワームオンリーでの10本。

今年はイマイチ数が出なかった印象。

200本こそ達成できたものの、新堤での2桁はこれを含めて2回だけ。

その中でも威力を発揮したのはこのワーミングことバクリーダート。

来年はこのワーミングをもっと突き詰めたい所。


2位、[大黒  雨間のバイトラッシュ] 13本

3月20日の前中潮。

2位にランクインしてきたのは、まさかの大黒釣り施設。

この日はホントに入れ食い状態。

雨と寒さがなければ、20本もいけたかもしれない…

まぁ、逆にあの雨が良い方向に作用したんでしょうけども。

しかし、アフターの接岸タイミングとしては、貴重なデータ。

来年も遭遇するゾ☆


1位、[川崎新堤  混迷の海] 16本

8月25日の大潮。

1位はもちろん新堤。

1本キャストで取った以外は全て岸ジギ。

岸ジギの魅力の一つである、数が出るというのを満喫させてもらった日でした。

岸ジギも来年はもう少し突き詰めてやっていきたいところ。

しかし、あれですね。

潮回りが全て被っているとかなら面白かったんですが、見事にバラバラ。

強いて言うなら良く動く潮ってことなんですかね…

まぁ、それは当たり前なんですが。

来年はまだ見ぬ20本をキャッチしたいです、まる。



続いて型の部門。


3位、[川崎新堤  復調]


00001.jpg

1月21日の中潮、08:50にPB30での基礎攻めで出た77㌢。

悲惨だった1月に光をくれた1本。

アフターの魚でやせ気味ではあるものの、サイズが出るとやっぱり嬉しい。

3位がナナナナというのも、少し寂しいですが…


2位、[川崎新堤  ACES]


00006.jpg

12月6日の大潮、05:20にX80マグナムのテクトロにて出た87㌢。

これはまだ記憶に新しい1本。

体高があり、ずんぐりむっくりの魚。

人生2本目のランカーだったわけですが、今まで釣ったシーバスの中では1番の引き。

来年もこんな魚に出会いたいぜぃ。


1位、[川崎新堤   Ranker]


00002.jpg

9月6日の長潮、08:05にPB20のテクトロ[フォール]で出た88㌢。

1位も、もちろん川崎新堤。

そして、この魚が人生の初ランカーシーバス。

上の87に比べると、少し細長いといった印象。

ですが人生初ランカー、生涯忘れられない1本になりそうです。

ここで最後に来年の目標を発表。

友達を作る」、違う、これじゃねぇ。

今年は惜しくも届かなかった250本、これでいきたいと思います。

罰ゲームは去年と同じく、四国八十八ヶ所。

来年は今年に比べて、釣行回数自体は少し減少してしまうと思うので、厳しい気もしますが…

今年も残りわずか、では良いお年を。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

来年の始動は3日を予定。

2014年シーバスまとめ

S8CakPPajZBpAM81418726294_1418726422_convert_20141216194109.jpg



2014年も終わり。

今年目標にしていた200本はどうにか達成することが出来ました。

というワケで、今回は今年のシーバスを振り返っていこうと思います。

では、まず1月から。


TP_ywqesIpdN5Ej1418726952_1418727055.jpg

釣行回数: 

釣果:    5本 (計5本)

MAX:   77㌢



年明けの川崎新堤は見事にホゲ。

その後も大苦戦、基礎パターンを知らず5回中3回ホゲるという酷さ。

1月21日の新堤で基礎の威力を知り、そこから徐々に上昇していきます。

釣果自体は酷かったものの、色々と収穫のあった月でした。

でも来年の1月はもうちょい釣りたいぜぃ…





rgb6HfpEkM8qHcQ1418727867_1418727937.jpg

釣行回数: 7回

釣果:    本  (計8本)

MAX:   60


2月は本当に酷かった…

初のバチシーバスを体験したものの、デイゲームは悲惨そのもの。

大黒の大会(これ)もちょっと笑えるレベル。

型、数共に今年最悪と、ちょっと思い出したくない月です…

ちなみにこの時点で合計8本。

正直、200本は諦めかけてました(^_^;)

四国に行く値段とか調べてましたもん。

が、3月で一気に数を伸ばします。




plOME3WCiaZge3Z1418728026_1418728095.jpg

釣行回数11

釣果:   41本  (計49本)

MAX:   66㌢


アフターの魚が入り、一気に釣果が伸びた月。

まだ基礎から魚を拾っていくような感じでしたが、魚はかなり入ってきていた模様。

地味に(シーバスの)釣行回数も最多。

印象に残るのは大黒の爆釣劇。

一投一匹の入れ食い状態と、新堤でも味わったことのない爆釣で計13本。

バラシが多かったのと、極寒の雨であまり長く釣りができなかったので、予想したより数は伸びず。

しかし、楽しかったなぁ、来年も遭遇できることを祈ります。





2C68qhbB3MKgUZ11418728215_1418728265.jpg

釣行回数: 8回

釣果:   15本  (計64本)

MAX:   65㌢


なんというか、微妙な月。

そういえば、岸ジギを始めたのがこの月ですね。

最初はベイトリールに慣れず、大苦戦してました。

それ以外は特にないなぁ…

印象に濃いのか薄いのか、よくわからん月。





8888jjjj.jpg

釣行回数: 5回

釣果:   11本  (計75本)

MAX:   68㌢


新堤で2回ホゲた月。

釣果もサイズもパッとせず、良い印象が無い。

5月に岸ジギばかりやっていたこともあり、キャストの勘が掴めず大苦戦。

レンジ、リトリーブスピードなど、4月とはだいぶ移り変わってたのに上手く対応出来なかった印象。

来年はもう少し上手く対応出来るようにしたい所。





854hlm;sgs

釣行回数: 10回

釣果:    40本  (計115本)

MAX:    60㌢


3月に次いで数が取れた月。

いや~、この月は楽しかった。

キーワードはトップとワーミング。

今年覚えたこの二つですが、楽しくて効果的。

ワーミングも言わずもがなですが、トップは本当に楽しい。

トップで出てくれる期間が短いのが残念ですが、来年も勿論トップを楽しみたいところ。

あと、この時期はとにかくバラシに悩まされました。

これは色々対策を考えているので、早く試したい。

でも、40本取ってMAX60って、型出なさ過ぎだろぅ…

この時点で115本、200本に一気に近づきました。





5ghl;jhf7

釣行回数: 6回

釣果:   14本  (計129本)

MAX:   70㌢


8月、9月が印象に強いので、7月はあんまり覚えてないなぁ。

なんだろう、1月以来の70up(疑惑の判定)があったものの、それ以外は中途半端な感じ。

キャスト、岸ジギ共にイマイチ、そんな印象。

この月は来年も苦戦しそうだな…

あとは… あとは特にないな。

強いて言うなら暑かった。





5879287520.jpg

釣行回数: 9回

釣果:   38本  (計167本)

MAX:   68㌢


灼熱の新堤…

しかし、自己ベストの16本を頭に9本など、数が出た印象。

相変わらず型が出なかったものの、数釣りを楽しめた月。

この時期は釣り方云々よりも暑さとの戦いですね…





RRGAt61fzCzxSvY1419555466_1419555523.jpg

釣行回数: 8回

釣果:   20本  (計187本)

MAX:   88㌢


数の微妙なこの月。

しかしなんと言っても、人生初のランカーをキャッチした月。

初ランカーまで長かったなぁ。

今年はとにかく型が出ていなかったので、諦めかけていたところに突如出たハチハチ。

次の自己ベスト更新はいつになるんでしょう?

そしてこの時点で187本、200本は秒読み状態。

それにしても、今年はイナダが回って来なかったなぁ。





vtR20Ra7dWtB5tU1419555620_1419555674.jpg

釣行回数: 7回

釣果:   25本  (計212本)

MAX:   70㌢


ついに200本達成! (わーぱちぱち)

よくもないけど悪くもない、200本達成したのに印象の薄い月。

今年は本当にイナダが居らず、サバに苦しめられた印象。

シーバスも今年の秋はよくなかったとのこと。





TIKKefcwZFi86d81419555727_1419555784.jpg

釣行回数: 6回

釣果:   15本  (計227本)

MAX:   76㌢


全体的に数の出なかった印象の11月。

今年の新堤は良くなかったらしく、全体的に苦戦。

特に半ば辺りは本当に大苦戦。

例年秋の好シーズンのハズなのですが、今年は夏に水温が上がりきらず、その影響をモロに受けたような感じ。

来年はもう少し良い月になって欲しいところです。





H_GmcqtKLk5Mv411419555818_1419555866.jpg

釣行回数: 9回

釣果:   14本

MAX:   87㌢


この月に新堤に渡っていた方々が口を揃えて言うのが、「シブかった」。

時期的にしょうがないっちゃしょうがないのかもしれませんが、数はとにかく出なかった。

しかし、自分としては珍しく型が出せて、凄く良い印象の月。

ハチナナを頭にナナロク、ナナイチと一月に3本の70upをキャッチ。

これは型が出ない自分からすれば、文句なしの結果。

四日市遠征? ちょっと記憶にございません。


まとめると、
総釣行回数: 99回

総釣果:    241本

MAX:      88㌢


シーバスに関しては、今年は飛躍の年になったと言っても良いと思います。

反省点を挙げるとすれば、新堤でのホゲが7回。

これが多いのか少ないのかは、イマイチよくわかりませんが、来年はこれを少しでも減らしたい所。

新堤以外ではもうどうしようもないです。

多摩川、水江町なんかはホゲて当たり前ですから…

各月毎のまとめはこんな感じ。

では、part2に続きます。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

次回は来年の目標を発表。

遠征最終日  雨天


ども、大晦日のSERNです。

今日は遠征最終日、四日市一文字に渡る予定。

なのですが…、天気予報は雨模様。

まぁ、最終日ですし、雨覚悟で渡ろうと、船宿に予約の連絡をする。

で、船宿のホームページに衝撃の文字。

明日は雨のため休船します

え?

遠征終了?

昨日が釣り納め?

いやいや、ちょっと待てよ、本当に?

ウソ言えって、おい。

「2014年度、閉幕」

というわけで、ホントにこれで終了。

結局、今年の初釣り、釣り納め共にホゲという輝かしいスタート。

しかし、この遠征で実感したのは、自分はまだまだ釣りが下手くそということ。

だいぶツキにも見放されてもいましたが、それにしたって情けない釣果。

来年も新堤で修業を積んで、必ずリベンジしたいと思います。

で、最終日は畑に行って野菜を収穫したり。

14199943760.png

何しに行ってるのか、よくわからない感じで終了。

来年は2日まで四日市にいるので、初釣りは3日予定。

場所はもちろん川崎新堤。

今年もホゲスタートなのか、それとも1年の成果を見せられのか、ご期待下さい。

ではこの辺で、後ほど今年のまとめ編をアップ予定。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

でも、来年は新堤以外の釣りも色々やりたいなぁ。

遠征2日目 霞一文字堤 極寒の檻

12月28日

小潮    干潮04:02   満潮10:43



さあさあ、遠征2日目。

今日は本来もう一つの沖堤、四日市一文字に渡る予定。

しかし、昨日があまりに悔しすぎたため、急遽霞一文字にリベンジへ。

起床して外に出ると、やけに寒い。

車のフロントガラスも凍り付いている。

気温はマイナス3度、そりゃあ寒いわけです。

寒さにも負けず、今日も出撃。

そういえば書き忘れていたんですが、四日市の渡船は1500円と凄く良心的。

野島の約3分の1、なんでこんなに安いんでしょう?

で、今日も西側に上陸。

2014123014093882e_convert_20141230151109.jpg

今回は昨日の反省を活かし、先端で粘る釣りをしたいと思います。

ロッドもワーム用のAGS87LM1本。

到着と同時に角に入った方が、いきなりの1本目。

今日はいけるか?

なーんて期待をしたのが運の尽き、ま~ったくアタリがない。

それ以降アタリもなく、昨日時合が訪れたという時間もとっくに過ぎる。

どうせ釣れないならば、好きなスタイルでやりたいということで、今日もランガン開始。

20141230140920e2f_convert_20141230151241.jpg

潮目、払い出し、ヨレなど、少しでも変化のある場所を撃って行きますが、反応は皆無。

何もないまま、東側の先端に到着。

こちらの先端にも2人組がやっている。

ここまでを聞いてみると、1本上げたがシブいとのこと。

外側先端に入り、バクリーダートで攻め続けるが、ぜ~んぜんダメ。

諦めかけていたところで、内側の二人がダブルヒット。

おぉ、回ってきたらしい、というわけですぐに回収。

すると、穂先にラインがガッツリ絡まる…

解こうとするが、かなりガッツリ絡まっている。

どうやら、本当に群れが回ってきたようで、内側の二人は連発中。

焦りと苛立ちも加わり、穂先の絡まりを直すのに15分も…

まぁ、ついていない時なんてこんなもの。

まだ群れはいるはずと、キャストを再開。

二人組の片方がさらに1本追加。

見ると、ワームではなくブレード。

一応湾ベイトを持ってきていたので、そちらにチェンジ。

AGS87LMの上限が25グラム(湾べは29㌘)なので、おっかなびっくりのキャスト。

意外にキャストは問題なくこなせる様だったが、特にアタリもなく終了。

遠征二日目はまさかのホゲ。

いや、別にまさかでもなんでもないか。

残り1日、なんとか納得のいく釣果を…



200本達成
現在241本。




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

最終日も…

遠征初日 霞一文字堤 ツキ離れ

12月27日

中潮    満潮09:56



ども、年末もSERNです。

今回は伊勢湾、三重県の四日市にある沖堤への遠征編です。

今年1年新堤で学んだことがどこまで通用するのか、ちょっとワクテカしつつ向かいます。

遠征と言っても、母方の実家に泊まらせて貰うので、宿代&レンタカーがタダと格安の遠征。

一人で行く予定だったんですが、尻渡に声を掛けてみると、意外にも来ると。

26日に到着し、翌27日、まずは霞一文字堤へ。

201412301401457cb_convert_20141230151017.jpg

コーシン丸に乗り、どんこどんこと揺られつつ霞一文字到着。

20141230140610ab5_convert_20141230150804.jpg

まずは西側からスタート。

先端に向かいつつ、鉄板で広く探っていきます。

水深は新堤よりも結構浅め。

手前にブレイクがあり、それより手前はさらに浅くなる感じ。

で、いきなりそのブレイクにルアーを取られ、一個ロスト。

これを機にバクリーダートにチェンジ。

周りではアルカリダートを中心にポツリポツリと上がっている。

で、西側の先端に到着。

しかし、どうにもアタリが遠い。

せっかくだし、ランガンしてみたい。

タックルをワーム用に切り替え、先端に尻渡を残して移動開始。

潮目や払い出しを意識しつつ、東側へ歩いていく。

と、内側で連続バイト。

なかなかヒットしないが、これは追っているだろうと、ちょっと集中。

手前まで来ると、やはりワームの下に4匹ほど付いてきている。

姿を隠しつつダートを続けると、数回アタックしてくるも、すべて空振り。

結局、ヒットはせずにUターン。

さらに少し離れた潮目にキャスト、手前まで来たところでガツコン

2014123014083742e_convert_20141230151044.jpg

四日市初シーバスは38㌢。

小せぇ…

これ以降は乗らないバイトが1発2発、その後は再び沈黙。

さらにここで船に乗る際にタモを落としたのが原因で、タモが小破。

家に戻れば直せるが、沖堤ではどうしようもない…

仕方なく先端に戻ってみると、尻渡がファイト中。

なんと5本目と…

自分がランガンを始めた数分後にアタリが出始めたらしい。

慌ててキャストを開始するも、自分が戻ってきたのと同時に完全沈黙。

どうにも奇跡的なほど最悪のタイミングでランガンしてしまったらしく、ここからは何もない。

最悪だ、最悪すぎてめまいがする…

結局、この後は12時上がりまで何もなし。

20141230151021631_convert_20141230151411.jpg


この日は両端が圧倒的に良かったらしく、尻渡の横でやっていた人が9本。

反対側でも5,6本と上がっていたらしい。

新堤感覚で歩き回ったのは完全に裏目。

まずい流れだなぁ…





釣果
・シーバス×1




200本達成
現在241本。




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

明日も霞一文字にリベンジ。

福浦  聖夜のメバリング

12月25日

中潮    満潮18:28



ども、今年もまだまだSERNです。

クリスマスってなに? というわけで、今回は久しぶりにメバリングへ。

懐かしの登場、エラディケーター&ソアレ。

DSC_1112_convert_20141226005134.jpg

途中でアレイと待ち合わせ、最初はうみかぜ公園へ。

が、到着してみると風はビュービュー、波も高い。

こりゃダメだ、竿を出すまでも無く移動。

風向きを調べ、風裏になりそうな福浦岸壁へと移動を開始。

クリスマスの夜に男二人でとぼとぼと歩く…

しかし、あれだ、クリスマスの夜に有名なデートスポットにB52から空中炸裂型イソメ爆弾をばら撒く妄想をしているのは俺だけじゃ無いハズ。

そんなわけで、18時頃に福浦に到着。

案の定風裏。

先端のテトラに入ってキャストを開始するが、反応はサッパリ無し。

ボトムまで沈めてカサゴを狙うも、こっちも反応は皆無。

色々ランガンしていたアレイもサッパリとのこと。

あっという間に20時頃。

もう終わろうかと思ったが、最後に少しだけ橋の辺りで粘ってみる。

際が気になったので、岸壁沿いにキャスト。

根掛り&ロスト…

寒さと慣れない細ラインに手こずりながらも、ジグヘッドを結び直していると、アレイにヒット。

残念ながらもバラシたが、ちょっと希望が湧いた。

際でヒットしたとのことなので、自分も際狙い。

巻き初めにゴツッ!とちょっと良いバイト。

と思ったら根掛り…

あるぇ?

軽くシェイクすると外れる、ん? やっぱりなんかヒットしている。

IMG_20141226_001137_convert_20141226005206.jpg

てっきりカサゴかと思ったら、20㌢くらいのアナハゼ。

まぁ、何も無いよりは若干マシ。

続けざまにヒット。

今度はメバルの引きだったが、途中でフックアウト。

思ったよりも上の方で食ったので、少し上の方を引いてみる。

と、コココン!と小気味良いアタリ。

IMG_20141226_001150_convert_20141226005221.jpg

15㌢あるなしの可愛いサイズだが、嬉しい嬉しい1匹。

際は鬱陶しいくらい根掛かるので、軽くキャスト。

表層やや下を引いてくると元気なバイト。

IMG_20141226_001203_convert_20141226005233.jpg

1匹目と同様のサイズ。

時合いなのか、さらに連発。

IMG_20141226_001215_convert_20141226005246.jpg

17㌢くらいのちょっぴり良いサイズ。

これを最後にアタリは遠ざかる。

アレイは初のメバリングに大苦戦の様で、未だにキャッチ無し。

シーバス、しかもデイの沖堤からメバリングに入る時はホントに難しいからなぁ。

1グラムとか、今だに違和感しかないですもん…

反応がパタリと消えてしまったので、少し沈めてみるとヒット。

IMG_20141226_001225_convert_20141226005259.jpg

時間的にアレイが帰れなくなるとのことなので、ここで打ち止め。

最後の方もボトムではまだ反応が出ていたので、今度はもう少し遅くまで粘ってみたいな。

メバリングの面白さを再確認させてもらえたクリスマスの夜でした。



釣果
・メバル×4
・アナハゼ



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

では、四日市遠征に旅立ってきます。

川崎新堤  大団円

12月23日

大潮    満潮06:29   干潮11:57



ども、名前が読みにくいことに定評があるSERNです。

さあさあ、今日は2014年最後の川崎新堤。

最後は大団円で締めくくりたいところ。

今回も山本から、あえて6番上陸。

で、テクトロ開始。

まぁ、これは暇潰しみたいなもの。

特に期待せず歩いていく。

DSC_1103_convert_20141223222006.jpg

東の空に明るみが、綺麗な夜明け。

明るくなるのが、思ったよりも早ぇな。

まだ3番手前くらいなので、ちょっと早歩きで1番へ向かう。

6時過ぎ頃にポール手前辺りまで到着。

もう十分明るいので、ここからキャストスタート。

まずはビックバッカーから、ここ最近使うHW(ヘビーウェイト)では無く、ノーマルのやつ。

ボトムからの巻き上げは反応なし。

朝一だし、魚もちょっとは浮いてる?ということで、中層辺りを意識してのリトリーブ。

その一投目にガツン!

アワセと同時に重さが乗ったのだが、一瞬でフックアウト。

同じレンジを徹底的に狙うも、その後はサッパリ。

7時前、早くも先端に到着。

今日はここでちょっと粘ってみる。

こんな早い時間から先端に居るのも、結構久しぶり。

ルアーが基礎を越えてピックアップに入り、浮上してくるルアーが見えてくる。

ルアーの真下がギラリと光ったかと思ったら、ティップがドンと入る。

ヒットぉ。

水面下15㌢で強烈な首振り。

潜れよぉという願いも虚しく、そのままフックアウト。

2連続バラシからのスタートと、良くない流れ。

再びピックアップ、今度はやや深い所でドスン

DSC_1104_convert_20141223222034.jpg

ちょっとやせ気味で55くらい。

ガッツリとハーモニカ喰い、これならバレない。

さあさあ、こっから入れ食い…

なんてのを期待した時期もあったんですが、全く反応なし。

長八の船も到着、まだまだ最近はこっからが勝負の時間

湾ベイトにチェンジし、基礎をブレードでネチネチ。

出るなら基礎のブレイク付近と思ったら、まさかの沖でヒット。

DSC_1105_convert_20141223222048.jpg

こいつはまだプリ(抱卵)の太い個体。

サイズはちょっと良さげで、63㌢。

コイツをリリースしてからのキャスト。

基礎手前での、トゥイッチからのフォールにバチコン

これはちょっと良いサイズ。

ルアーは丸呑みされているので、焦らず丁寧にネットイン。

IMG_20141223_084221_convert_20141223222325.jpg

頭と体高でもうちょいある様に見えたが、それでも満足のナナイチ。

新堤の締め括りで70upは出来過ぎだなぁ。

この後もピックアップで乗らないバイトが数回。

しかし、それを最後にアタリが遠退く。

10時前頃、2番辺りの人も先端に集まり始める。

2~3番辺りも先端と似たような感じらしく、前回ほどの先端の優位性は無いらしい。

めっきりとバイトが無くなってしまったが、意外とまだ集中力は続いている。

今度はピックアップ、唐突にガツン!

IMG_20141223_155015_convert_20141223222426.jpg

やせ気味のロクゴー。

ピックアップで食うのはやせ気味(アフター?)、沖&基礎はプリとハッキリ別れている。

11時の船が来る直前、潮と風が緩んだので、PB20を投入。

ブレイクの辺りでモワっという変な感触。

根掛り?とシャクリ上げた瞬間に、ガツコン!

DSC_1108_convert_20141223222102.jpg

ぷっくらとした67㌢。

今日は1発こそないですが、良い感じに型が揃うなぁ。

これをリリースした辺りで船が見えてくる。

ん~なんだろう、もう1,2本欲しい。

というワケで、15時便に延長。

風が南寄りに変わると、ベイトが浮いて非常に良い感じに。

良い感じ… なんですが、どうにも反応は良くならない。

むしろ悪くなったまである。

DSC_1109_convert_20141223222116.jpg

ぽかぽか陽気で、まったりした展開に。

先端周りは反応が消えてしまったので、本来のスタイルのランガン開始。

と言っても、そんなに時間も無いので、2番辺りまでをうろうろ。

ブレード、ビックバッカー共にサッパリなので、久しぶりにバクリーダートをしっかりと。

予想外に一投目からチェイスしているバイト。

2回ミスバイトしてからの、3回目でヒット。

DSC_1110_convert_20141223222526.jpg

黒っぽく、居着きだと思われるロクハチ。

それにしてもサイズが良い感じ。

6本中5本が60upって、新堤じゃ割とレア。

これをリリースしていると、声を掛けられる。

「つりらぼ!っていうブログやってますよね?」。

!?

どうやら、このブログを見て頂いている方らしい。

タックルを見て気づいたと。

いや~、ありがたいなぁ、気づいてもらったのは初めてなので、ちょっと嬉しかったです。

で、この後はバクリーでバイトがポツポツ、一つヒットがあったもののバラシ。

これも上げ始めのわずかな時合いだった様で、これ以降は沈黙。

久しぶりに15時までということで、ヘトヘト。

しかし、釣果は満足なもので、心地いい疲れを感じつつ終了。

では新堤よ、また来年(^.^)/~~~

あ、釣りはまだまだ行きますよ。

年末には四日市遠征?もありますし。


オマケ

今日の帰り道、やたらカップルが多かったんです。

なんでかなぁ?と思ったら、明日は{禁則事項です}なんだなぁ…

今日明日用事があるやつは、怒らないから素直に言ってみろぉ。

それは釣りだろおぅ?

違うなんて言ってみろよぉ、イソメをお見舞いしてやるからなぁ。




釣果
・シーバス×6




200本達成
現在240本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

あれ?250本いけるんじゃ?

川崎新堤  ピックアップ

12月20日

大潮    満潮04:41  干潮10:02



ども、SERNです。

さて今回は2週間ぶりの川崎新堤。

一時のどん底よりも、ちょっと良くなって来ているらしい。

とは言え、釣れ始めるのは昼近くになってかららしい。

それならもう長八の方が良いかな?とも思ったんですが、朝一ランカーちゃんすを捨てきれん。

というワケで、いつも通り山本の5時便で1番上陸。

山本での渡船はわずか6人、外側を貸し切りでテクトロ開始。

DSC_1099_convert_20141220225932.jpg







そんなこんなで4番辺り。

ヒットどころか、アタリも皆無。

まぁ覚悟はしていましたが、シブいなぁ…

曇り空でまだ薄暗いので、往路もテクトロ。

当然、アタリは無い。

3番辺りからはブレードで基礎をネチネチとやりながら移動していく。

一向にアタリも無く、ホゲを意識し始める。

で、2番辺り。

最近、信頼度急上昇中のビックバッカーHWにチェンジ。

一投目、基礎を越えてピックアップに入ったところ。

ルアーが見えるか否かのとこで、やっとこさ本日のファーストヒット。

しかし、数回の首振りで呆気なくフックアウト。

更にもう一度バイトが出るも、今度はヒットせず。

これが今日のヒットパターンと信じ、1番方面に向かいつつ基礎攻め。

ポールの手前辺り、最初と全く同じようなヒット。

急浮上からのエラ洗いもかわしてネットイン。

DSC_1100_convert_20141220230115.jpg

やややせ気味、アフターの58㌢。

とりあえずのホゲ回避に一安心。

これ以降は相変わらず反応無し。

ポール付近で粘っていると、先端辺りでやっている方が連発している。

止まらず、次々とヒットさせている様子。

慌てて先端に帰ってみるが、すでに少し終息気味…

後手後手になっている、ダメな展開。

とは言え、他の場所は釣れる気もしないので、先端で粘ってみることに。

朝一からずっと先端でやっていた方は5キャッチらしい。

その他にもバラシやバイトは結構あったと。

くそぉ、まさかの先端有利展開かよ。

PB30では全くアタリなし。

ブレードを動かす釣りの練習ということで、湾ベイト投入。

再び群れが回ってきたようで、ピックアップで久しぶりのヒット。

からのバラシ。

続いては基礎の上でのヒット。

今度はキャッチ。

DSC_1101_convert_20141220230130.jpg

ゴーマルくらい。

基礎&ピックアップで乗らないバイトはポツポツある。

続いては沖、トゥイッチで動かした瞬間に引っ手繰る様なヒット。

今度もキャッチ。

DSC_1102_convert_20141220230147.jpg

ヨンゴーちょいといったところ。

この後も乗らないバイトが数回有ったものの、ヒットには至らず。

10時を回った頃からはバイトもだいぶ遠退く。

BB107HWに変えると、久しぶりにショートバイト。

もう1本くらい追加できるかな?

と思ったら、すでに迎えの船が見えてきている。

もう少し続行したい所なんですが、ここで終了。

回収してくると、またもやピックアップにヒット。

しかし、すでに船はすでに接岸している。

エラ洗いと同時に強引に抜き上げますが、まぁ当然のバラシ。

どうにもスッキリしない感じで終了。

久しぶりにバイトは多く、それはそれで楽しめたんですが、終わり方も悪くなんとも不完全燃焼。

明日も行っちゃおうかなぁ…



釣果
・シーバス×3




200本達成
現在234本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

まぁ、最近のどん底に比べれば良くなってきてはいるのかな?

戯言シリーズ

ども、SERNです。

今回はまたもや戯言です。

戯言シリーズというと、某ラノベを思い出しますが、全く関係ないです。

ついでに釣りも関係ないです。

ちょっとこんな記事を見かけました。

実は狙い目!?「ぼっち男子」がオススメな理由・4つ
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1368622?ver=video_q)

ちょっとあれな記事でしたが、タイトルにつられて読んでみました。

気になる方は上のリンクから読んでみてください。

ただ、ぼっちの方はイラッ☆とくるかもしれないので、要注意です。

1、決断力がある

おぉ、わかっているじゃないか。

自分も決断力には割と自信がありますよ。

服買うのに10分と掛りませんし。

確かにぼっちは決断力に優れていると思います。

まぁ理由は明白、常に自分で決めて行動しているので、当然決断力も身に付くというものです。(ドヤ顔)

これだけは割とまともだった…


2、人の痛みがわかる

※「」内は記事からの引用です。

「人の痛みに敏感なぼっち男子が多い気がする。自分が傷ついたときに、それを見ていてくれて『大丈夫?』って声かけてくれたり、病んでる時にLINEで相談乗ってくれたりとか。 ぼっちだと日頃から多少なりとも寂しさを感じているので、他人に優しくできるんじゃないかな」(25歳/広告)

「常に一人で寂しい時間を過ごしている分、心優しいぼっち男子は確かに多い」



んん?

いや、もう色々突っ込みたいんですが、まずこれ。

常に一人で寂しい時間を過ごしている分、心優しいぼっち男子は確かに多い

関係ねぇ!

なんで一人で寂しい時間を過ごしていると心優しくなるんだよ…

第一、ぼっち=寂しい時間を過ごしているっていう決めつけがもうナンセンス。

俺は1人でも楽しいですし、なんなら1人の方が楽しいです。

あと、ぼっち歴が長いと、基本的に性格は悪くなりますよ。

いわゆるDQNのように人様に迷惑は掛けませんが、性根が腐っていきます。

というか基本的に「優しさ」というのは、下心や打算が有ります。

つまり優しくない俺は、逆説的に心が綺麗な人間ということですね、違うね。

もう一つ、ちょっと引っ掛かったんですが、上の引用文に出ている男子。

多分、そいつぼっちじゃねぇよ?

女子と普通にLINEのやりとりしてる時点で、もうそいつぼっちじゃねぇよ…

多分、ファッションぼっちとかそいう部類ですよ。

ぼっちの近縁どころか、ぼっちの天敵ですよあいつらは。

ここから更に酷くなっていきます。


3、物事の効率を求めている

「高校生のとき、クラス1のイケメンがいつもお昼になると弁当を一人でサッと食べて、授業まで机に突っ伏して寝ている姿が何だかとてもかっこよかったんです。 授業に集中できるように、お昼休みは一人の時間って決めて睡眠に充てていたらしんですが、その効率主義的な考え方も潔くて惚れましたね…」(23歳/飲食)


79480m.jpg








ぼっち関係ねぇΣ(゚Д゚)

それって、単にイケメンに惚れましたって話しじゃねぇか。

ぼっち関係ねぇじゃん。

効率重視ってのは凄く同意なんですが、内容が無茶苦茶過ぎるよ…

ちなみにフツメン以下のぼっちがこれをやると、キモイだの暗いだの言われます。

ソースは俺。


4、才能に溢れている






imagesCAZSV1FU.jpg





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

次回は多分釣りの記事です。

ビックバッカー フック

どうも、SERNです。

近頃ホントに寒い、土曜の横沖、火曜の大黒と2連続寝坊中です。

ゆうぞうさん、火曜はすいませんでしたm(__)m

いや、違うんです、この寒波が悪いんです。



すいません、自分が悪いです、はい。

そういえば、前回閲覧数を伸ばす方法とか戯言を書きましたね。

翌日から閲覧数がガタ落ちしたのはどういうことだい?

まぁいいや、というワケで何か更新しようと思ったんですが、相変わらずネタが無い。

とは言え、更新が途絶えると存在を忘れられそうなこのブログ。

とりあえず、何か更新しなきゃと。

ちなみに昨日血迷って好きな軍用機ランキングトップ10とかやりそうになりましたもん。

書く前にそんなもん誰が見たいんだ?と冷静になりました。

で、今回はビックバッカーのフックについて少々書いていきます。


1位、E767

2位、E2C

3位、SH60J/K


違げぇ、これ好きな軍用ry だ。

茶番はさて置き、「ビックバッカー107」、今や新堤では外せないルアーの一つです。

DSC_1096_convert_20141217230104.jpg


使ったことがある方は分かると思いますが、このルアーはフックをノーマル(確か、ST46#8)で使うと非常に絡む。

真ん中のフックが背中に引っ掛かるというのを経験したことがある人も多いと思います。

追い風ならキャストで気を付ければ割とどうにかなるんですが、向かい風や横風だととにかく絡む。

それがストレスであまり使わないという人もいるかと思います。

対抗策としては、いくつか有ります。

・スプリットリングのサイズを小さくする。
・ショートシャンク(軸が短いハリ)に変える。
・ダブルorシングルフックに変える。

代表的なのはこんな所だと思います。

今回紹介するのは3つ目、ダブルフックに変えるというやつ。

自分の場合、人に聞いたわけでも無く完全に自己流。

なので、それは違うだろというコトもあるかと思いますので、こっちの方が効果的だ!というのが有ったら、ぜひ教えて下さい(^_^;)

使っているのはSD36の#4と#6。

IMG_20141217_225708_convert_20141217230121.jpg


IMG_20141217_225720_convert_20141217230137.jpg


これを付けるだけ。

#6は絡みはかなり改善されます。

ただ、心なしかバラシが若干増える気がします。

まぁ、ビックバッカー自体がバラシやすいルアーなので、そこまで大差がある訳でも無いのかもしれません。

#4はバラシが減る? ものの、#4に比べて絡みが増えます。

自分の場合、なんやかんやでSD36#6をメインに使っています。

他に気になっているのはSD33、しかしこれ売って無い…

他にも良いフックがあるよ!って方はぜひ教えて下さい。

ダブルフックはスプリットリングを外しても、もちろんオーケーです。

自分はフッキングが良くなるかな?と特に根拠のない理由で付けてますが…

まぁ、これくらいですかね。

自分もまだビックバッカーを使い込んでるというほどでもないですし…

ではこの辺で、今年やり残したことを探しつつ。

今週の土日は新堤に~行くぞ!



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

そういえば、スマフォ版のテンプレートを変えてみました。
パソコンとスマフォで2回見てみよう!(提案)

閲覧数を伸ばす方法(戯言)

ども、雨にも風にも負けるアングラーことSERNです。

更新のネタが無い、というわけで今回は戯言です。

あまりにぼっちネタをやりすぎると、ドン引きされそうなので、今回はちょっと違うネタ。

このブログの閲覧数、びっくりするほど伸びませんね(笑)

いや、(笑)じゃねぇよ…

最近こそコメントや拍手を頂ける神のごとき方(媚びていくスタイル)が現れていますが、初期なんて酷いもの。

最初にシゲさんからコメントをいただくまで、半年くらいコメントはおろか拍手すら付きませんでしたから。

というわけで、今回はこのブログの閲覧数が伸びる方法を割と真剣に考えてみました。

これからブログを書いてみようという方、すでに書いている方々必見です。

1、 女子高生のふりをする

え~とおぅ、はじめましてぇ~ せるんっていいま~す☆(ゝω・)vきゃぴるん

ブログ書くのってはじめてでぇ、緊張するっていうかぁ~。








death_002.jpg



オーケーわかってる、さすがに自分でも引いた。

というか、女子高生の友達なんて居たことないから知らんよ。

ほんとなんで居たことないんだろうね、高校は共学だったのに…

でもよく考えたら、男子の友達もいなかったZE☆



閑話休題

あ、1って振りましたけど、2,3はないです。

そういえば、右のほうに人気記事ランキングというのをつけてみました。

最近つけたので、上位は当然最近の記事です。

意外と人気なのはカレイの記事、とくに夜釣りのカレイ。

今年もやる予定なんですが、前回工事中だった浮島のポイント。

あれは結局どうなったんでしょう?

近いうちに見に行ってみようかな。

意外と閲覧数が多いのが、去年の新堤の記事と最近のふれーゆ裏の記事。

この二つは本当に謎。

ふれーゆの方に関しては8割戯言ですし。

共通点と言えば、両方ともホゲているということ。

そうか、ホゲまくれば人気が出るのか。(確信)

他になんかネタあるかなぁ。

忘年会     …は誘われないし。

クリスマス? なにそれ? 

あれです、次回はもうちょっとマシな更新をします…

ではこのへんで、明日横沖に行くか悩みつつ。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

クリスマスに異性と予定があるものは、怒らないから素直に名乗り出るように。
俺が返り血に染まるサンタとなろう。

水江町  分離

12月10日

中潮    満潮07:29



ぼっちを嘆くのは3流、
ぼっちを楽しめて2流、
ぼっちを誇れて1流、ども日刊SERNです。

朝の短時間勝負、本牧で岸ジギもちょっと魅力だったんですが、久しぶりに水江町へ。

まだ薄暗い5時半頃に到着。

特に根拠はないが、なんか釣れる気がする。

まずはX80マグナムで温排水~芝生までを広く探るが、ノーバイト。

折り返したところで、モゾっとバイトがあるも、乗らない。

東の空に明るみが。

DSC_1088_convert_20141210164020.jpg

冬の日の出ってなんでこんなに綺麗なんでしょう。

こちらも激澄みながら思ったよりもベイトは居て、もしかしたら1本くらいは取れそうな感じ。

が、そうも甘くない。

レンジバイブ70やシリテン73などで下を狙いますが、全くダメ。

時間も余り残っていないので、突堤に移動。

最後の手段、突堤先端での回遊待ち。

鉄板、ブレードをひたすらキャストするも、本当にダメ。

まぁ、朝一以降は新堤でも厳しいわけですから、水江で取るのは至難の業です。

そうですよ、ハイ、ヘタクソの言い訳ですよ…

バクリーダートもカスリもせず。

8時過ぎ、撤退。

新堤でのツキが他に反映されないぜぃ…

DSC_1089_convert_20141210164051.jpg




200本達成
現在231本。




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

日刊SERNはいつまで続くのか?

川崎新堤  シブい時こそ基礎

12月7日

大潮    満潮05:40   干潮10:30



どうも、天才画伯ことSERNです。(前回の記事参照)

今回も川崎新堤の釣行。

まぁ、前日で十分満足したので、今日はオマケです。

2日連続を期待していないかと聞かれたら、そりゃぁ勿論してますよ。

しかし、新堤では前々回に76、前回87と非常に良い流れ。

この調子が続いてくれるのか、はたまたそろそろホゲが来るのか。

前日に比べてだいぶ混雑している船で1番上陸。

またぼっちテクトロでも楽しもうかな、と思ったら今日はそこそこ混雑。

1番からだけでも6人ほどがテクトロスタート。

自分は外側のドンケツ、3番手でスタート。

というのも、少し試したいことがある。

最近のテクトロ、何度も言っているようにヒットはほぼ回収時に集中。

これならもう歩く部分はムダなんじゃ? 

ということで、横の際に軽くキャストしたら反対側にラインを出しながら早歩き。

十分に距離を取ったら、少しだけ歩いてレンジを調整。

そこからもう回収。

これは絶対ハマるだろうと謎の確信があったのですが、見事なまでにノーバイト…

結局、途中からは普通のテクトロに変えるも、全くアタリが出ない。

ただ、今日は際自体が激シブの様子。

反対から歩いて来た人も揃ってサッパリとのこと。

昨日に比べて潮の効きがイマイチだから? それとも人が増えたから?

理由は分かりませんが、昨日とはちょっと違う雰囲気。

すでに日も昇り、テクトロはもう厳しそうな状況。

DSC_1083_convert_20141208233209.jpg

新堤の半分を少し過ぎたところでUターン。

テクトロ組はほとんどキャストに切り替えた様子。

このタイミングで逆に出るんじゃないかと、シリテンやディブルで際の低いレンジを探ってみますが、本当にノーバイト。

3番辺りのキャストの方達に聞いてみると、朝一にポツポツと反応があったらしい。

これは読み間違えたかもなぁ… と思いつつもブレードにチェンジしてキャスト開始。

基礎を意識しつつ1番方面に向かって探って行きますが、時すでに遅し。

全くアタリも無いまま2番辺りまで戻ってくる。

朝一タイムもとっくに終了。

ホゲの足音が背後に聞こえる…

やる気も失せて、休憩タイム。

と、自分と同じように往復してきたバッシーさんと遭遇。

話しつつ、時折思い出したようにキャストを入れる。

ビックバッカーHWにも全く反応無し。

再び雑談タイムに突入。

そろそろ先端に帰ろうかなというところでバッシーさんからドラグ音。

根掛り☆

「イワシが入ってきて良さそうだったんだけどな」とのコト。

じゃぁ自分が、ということで先端に戻る前に少しキャスト。

その1投目、基礎前のフォールからスローに引いてくるとバチコン

おぅ、ホントにヒット。

相変わらずの激澄みなので、結構遠くからシーバスが良く見える。

遠くで見たときはそうでも無かったんですが、寄せてみると案外デカイ。

ランカーというワケでは無いですが、70は有りそう。

ここで思い出すのはちょうど1ヵ月前の時の新堤。(これ

状況、ルアー、時間帯、何から何まで似過ぎの状況。

今回はバラシてたまるか。

落ち着いて、ゆっくりランディング。

IMG_20141207_094720_convert_20141208233335.jpg

76、ナナロク。

個人的なリベンジ?に成功。

最近良い感じに型が出せてるなぁ。

それにしてもこのヒットはバッシーさんに感謝です。

その後はいつも通り何もなしで1番帰還。

案の定皆さんダラダラムード…

先端付近の外側が空いていたので、そこで少し粘ってみる。

またまたビックバッカーHWでドン。

DSC_1086_convert_20141208233231.jpg

40ちょいの可愛いサイズ。

これで打ち止め、11時の便で撤退。

相変わらずシブく数は寂しい限りですが、不思議とサイズが出てくれる最近の新堤でした。

来週は行けないので、次は再来週かな。

今年のラストスパート、少しでも良くなることを祈りつつ。



釣果
・シーバス×2



200本達成
現在231本。




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

ニガテ意識の強かった12月ですが、今年のおかげで克服できそうだぜぃ。

基礎攻略のススメ

どうも、SERNです。

今回はこれからの時期の新堤に欠かせない、基礎の攻め方について簡単に解説していきます。

基礎攻めと言うと橋脚撃ちみたいで難しそうに聞こえますが、やることは本当に簡単。

その上非常に効果的なので、知らない方はぜひ読んでみてください。

前回のワーミング解説のように文字だけではわかり辛いので、今回はSERN 108の特技の一つ、絵を交えて解説していきます。

ではイメージしやすい様に最初に絵をご覧ください。

gahaku.png


c879aa2e.jpg


うん、あれだ、俺の美術の成績は壊滅的だったのを忘れてたZE☆

これは新堤の1番辺りの外側をイメージしていますが、1番方面は大体こんな感じだと思います。

こんな感じで基礎と根が入っています。

この部分に魚が付いているんだと思います。

特にこれからのアフターシーズン、水温も下がってシーバスが基礎にべったりになります。

この積極的にルアーを追ってくれないシーバスを狙います。

まぁ潜って見たわけでも、水中カメラで見たわけでもないので、実際は全く違う可能性もありますが…

基礎攻めとはここを意識して通すことです。

新堤などの足場が高く、水深がある場所だと、どうしてもルアーが浮いてしまいます。

要はそれを回避して、基礎付近を通す方法です。

やり方はホントに簡単、普通にキャストして20メートル程の距離まで巻いてきます。

そこで一度フォールを入れてボトムを取り直します。

フォールはフリーフォールで大丈夫です。

カーブフォールでじっくり見せるより、フリーフォールでストーンと落とした方が反応が良い気がします。

というか、カーブフォールではほとんど釣ったことがありません。

その上、根掛り増加&手返しも悪くなるので、わざわざカーブフォールを入れる必要はないかと。

続いて着底後。

まずは根掛り回避で1度シャクリ上げます。

その後は使うルアーにもよりますが、これからのアフターの時期ならばブレード系でとにかくスロー。

ブレードがギリギリ回るくらいのスピードでボトムを擦るように引いてきます。

際のピックアップでも食ってくるので、最後まで集中してとにかくゆっくりを意識して巻きます。

鉄板なら時期にもよりますが、低水温期はやっぱりゆっくり。

とは言え、鉄板の場合だとあまりスローに引くと動かなくなるので、ビックバッカーや湾バイブなどの後方アイがあるものをおススメします。

IMG_20141208_132811_convert_20141208133034.jpg

これからの時期効果大の基礎攻めですが、一つ大きな弱点も…

予想は付くと思いますが、根の付近をタイトに攻めるので、根掛りは非常に増えます。

しかし、それを怖がってしっかりボトムを取らなければ、そもそも基礎のメリットがなくなります。

そこで、少しでも回収率を上げる方法。

この基礎で最も根掛りやすいタイミングは、手前でのフォール時。

底を取って、巻き始めようとすると根掛かっていたというのがほとんどです。

これを回避するには、着底後にすぐに1度シャクリ上げる。

基本ですが、これをしっかりやらないとフォールで意識しているヤツにも見切れられます。

で、もう一つ。

着底を確認して糸ふけを回収していると、妙な違和感を感じることがあります。

妙なテンションの掛りと言いますか、普段とは違う感覚、これは高確率で根掛りかかってます。

ここで同じようにシャクリ上げてしまうと、それが根に対してのアワセになってしまい、回収が困難になります。

これを回避するには、この違和感を感じたら直ぐにロッドを上方向にシェイクさせます。

これだけで回収率は跳ね上がります。

やり方はこれだけ、非常に簡単で誰でもできます。

しかし、知っていると釣果も確実に増えます。

有効なシーズンは前述した通り、低水温期。

ちょうど今くらいから4月くらいまで有効な方法です。

夏場の高水温でも効果が有るとのことなので、試してみても面白いかと。

ポイントはもちろんディープエリア。

沖堤や釣り設など足元から水深があるような場所です。

簡単なメソッドですが、これからの時期は欠かせないので、知らなかったという人はぜひお試しください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

今回はこの辺で、リールのメンテナンスをしつつ。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

指摘、質問、絵の賛美などありましたら、コメントで是非。

川崎新堤  ACES

12月6日

大潮    満潮05:03   干潮10:30



おいっす、今日もSERNです。

先週は行けなかったので、2週間ぶりの新堤。

相変わらずどん底の釣果が続いているようですが、この時期は1発が期待できる。

というかそうでも思わなきゃ、この寒空の下沖堤なんて行ってられん…

そんなわけで真っ暗な中、1番上陸。

ライトを忘れた気もするが、まぁなんとかなるだろう。

最近は朝のテクトロもすっかり終焉気味とのことで、テクトロは一人もいない。

それならということで、今回もテクトロからスタート。

いつも通りテクトロのACEルアー、X80マグナムから。

最近のテクトロだと回収時のヒットがほとんどなので、割と細かめに回収を繰り返す。

で、まさかの1投目。

回収時にモゾっという感触のあと、グンっとロッドに重さが乗る。

おぉ、シブいと聞いてた割にはあっさりとファーストヒット。

しかしバチの時みたいなバイト、アフターの魚かな?

と、思ったんですが、ヒットから寄せ始めた所で反転して急速潜航。

お、あれ?

これデカくないか?

レバーでの制止も無視し、ドラグをどんどん出される。

重くて鈍い首振りも伝わってくる。

いや、これマジでデカイって!

やっと止まったと思ったら、今度は急速浮上しエラ洗い。

真っ暗で魚は見えなかったが、感触からして間違いなくデカイ。

エラ洗いを防いだかと思えば、再び急速潜航。

まだ粘る。

寄せては逃げられ、寄せては逃げられを繰り返し、ようやく浮上。

ライトを忘れてほとんど見えない中、四苦八苦してようやくネットイン。


IMG_20141219_143227_convert_20141220230228.jpg



87㌢、この秋追いかけていた文句無しのランカーサイズ。

今年の9月の88にはサイズこそ及ばなかったものの、秋らしい良いプロポーション。

ファイトの強烈さは今年一番でした。

IMG_20141206_115547_convert_20141206130534.jpg

ルアーを後方から吸い込んだような掛かり方。

嬉しすぎて手の震えが止まらん。

丁重にリリースし、余韻を楽しみながらテクトロ再開。

続いての反応は4番辺り、だいぶ明るくなってきた所でショートバイトが2発。

追っている?ということで、すぐに回収に移行。

タダ巻きからの連続ダートでガツコン

DSC_1081_convert_20141206130553.jpg

55くらい。

少し進んだ所でUターン。

往路は鉄板やバイブで少し下を引くも、反応は皆無。

先端はいつも通りの沈黙状態。

DSC_1082_convert_20141206130609.jpg

寒さに震えつつダラダラと基礎を攻めてみますが、全く反応は無し。

特に何もなく11時を迎えて終了。

相変わらずシブい川崎新堤でしたが、ランカー出たので全く文句無し。

というか大満足で終了。



釣果
・シーバス×2



200本達成
現在229本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

拍手して貰えると嬉しいです。(露骨)

大黒  ヘタレ

12月3日

中潮   干潮08:10



どうも、鉄の意志を持つ男ことSERNです。

今回は横沖へ。

起床して一服しようと外に出る。

寒っΣ(゚Д゚)

風も強いし、なによりクソ寒い。

これはムリというわけで、中止。

まぁあれです、鉄と言っても色々ありますし、柔らかい種類の鉄だったんでしょう。

さてもう一眠りと布団に入るも、冷たい風に当たったせいか完全に覚醒してしまった。

で、久しぶりの釣り設の大黒へ。

朝一勝負ということで、開場の7時に合わせて出発。

7時10分到着…

いやもう朝一勝負だ って言ってるのにね…

結構な強風の中入場。

DSC_1076_convert_20141203185025.jpg

ベストポイントの外側手前は当然満員。

仕方ないので、適当に外側の空いてる場所へ。

IPでは底が取り辛いので、ビックバッカーHW。

基礎までキッチリ引いてくるも、全く反応無し。

ボトム付近ではベイトが引っ掛かってくる。

DSC_1074_convert_20141203185007.jpg

小っさいなぁ。

このサイズならブレードの方が良いかな?とPB30に変えるもノーバイト。

バクリーダートに変更するが、目を付けていたポイントは満員。

内側は空いているが、風をモロに浴びて寒い…

8時半、予定よりもかなり早いが撤退。

ニガテな12月ですが、マズい流れだなぁ。

去年よりはマシな釣果を得たい所。




200成本達
現在227本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

去年の12月は酷かったからなぁ
今年はランカーゲットのサービスくらいは欲しいところ。

多摩川  難所

12月2日

中潮    満潮13:30  干潮20:20



ども、SERNです。

ちょっと最近更新が減り気味ですが、今月は頑張ります。

というかもう12月なんですね。

12月といえば忘年会シーズン。

まぁ、俺は誘われないんですけどネ☆

それはさて置き、今回は多摩川。

下げ止まりまでの短時間勝負。

アレイから誘いを受けて、19時前に到着。

着いたのは良いんですが、相変わらず釣れる気しねぇな…

まずは橋の下流側から。

反応なし。

続いて上流側。

ラムタラで流し込みますが、全く反応無し。

上の方で出る雰囲気は皆無なので、トラビスで少し沈めてみる。

その数投目、流していって明暗部に差し掛かる辺りでドン!

!?

根掛り? 

ジージーとドラグが引きづり出される。

え? マジで? ヒット!?

慌てて戦闘態勢、これはデカイ…ぞ?

ん? これシーバスじゃねぇなぁ。

引きは凄まじいが、エラ洗いしない。

それに首振りでは無く、尾びれを振る感触が伝わってくる。

5分以上ファイトして上がってきたのはコイツ…

IMG_20141202_213532_convert_20141202221439.jpg

70㌢くらいのコイ。

そりゃ引くワケよ…

この後はアレイも含め何もなし。

最後にと、ボトムでバイブを転がすと根掛り。

リーダーごと逝ってしまい、やる気が失せて終了。

あれだ、多摩川 鶴見川は自分にはまだ早すぎた…




釣果
・コイ



200本達成
現在227本。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

基礎攻略は今週中に必ず…
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)