川崎新堤  負のスパイラル

6月21日 

中潮     満潮06:55




ども、SERNです。

今回はアレイと川崎新堤。

いい加減、この絶不調を抜け出したい所なんですが、前日からまたもや厳しい状況とのこと…

不安8割、期待1割で上陸。

残りの1割は自分次第、と格好つけたつもりですが、自分でもちょっと意味が解らない。

そんなわけで、まずは鉄板から。

乗らないバイトや一瞬のヒットは有るものの、どうにもキャッチは遠い。

周りはほぼ全員ワームをやっているのですが、そちらも反応は少ない模様…

鉄板で粘っていると、ついにヒット。

まぁ、引きは明らかにシーバスじゃあ無い。

DSC_1433_convert_20150623180334.jpg

これをアレイに献上しにいくと、アレイもヒット中。

しかも、シーバスだし…

自分もワームにチェンジしますが、どうにもこうにもヒットが無い。

乗らないバイトはちょこちょこと有るんですが、前回以上に活性が低い感じ。

それでも周りではちょこちょこと上がっているので、何かしらがズレているのは間違いないのだが。

だんだんとショートバイトも無くなり、時刻ももう8時半を回る。

どうにか1本取りたい所ですが、ここで急激な眠気が…

少し仮眠zzz

アレイに起こされて目が覚める。

10:55


あっ…





釣果
・カマス×1




250本まであと144本
(except沖堤× 17/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

もうちょっと酷過ぎますね、はい…

多摩川  遠い1本


6月16日




ども、SERNです。

今回は久しぶりにナマズ狙いでの釣行。

こちらも早く1本目が欲しいところ。

そんなわけで、18:30に多摩川到着。

DSC_1424_convert_20150620235801.jpg

明るい時間帯はテトラの際を狙いますが、まぁ反応は無い。

暗くなったので、本命のポイントへ。

まずはトップで探っていきますが、全く何の反応も無し。

ワームに変えて、確実に1本を取りに行くも、これもサッパリ。

しかも少し離れたとこでは高校生らしき集団がバカ騒ぎ…

石を川に投げて大ハシャギ。

なんで男は集団になると子供っぽい行動を取りたがるのか…

その点、いつも一人の自分は精神的にも超大人だと言っていい。

ぼっち=紳士説を提唱しときます。

でも、いつまでも経っても中二病って治らないよなぁ…

なんか最近悪化しつつある気がしますし。

てなわけでワームにも反応は無いので、再びトップに戻す。

IMG_20150616_234254_convert_20150620235718.jpg

その一投目、炸裂、今

焦らず慌てず、ロッドに重みが乗るのを待ってのアワセ。

ん~~~~乗らねぇ。

しっかし、久しぶりにトップでのバイトを見たので、ちょっと興奮。

トップと心中を決め、時間を延長して粘る。

粘る…

粘…

釣れぬ。 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

なんか最近、魚自体全く釣ってない気がするんですが、それは…

川崎新堤  最低限ですよ、最低限


6月14日

中潮     満潮02:35    干潮09:28




ども、いつものSERNです。

先週の土曜日以来の新堤、その次の日から調子が急上昇とのコト。

んで、期待していたこの週末、またもや釣果は急下落…

わかってたけども、わかってたけども

もうホントになんでも良いから釣らせてくだせぃ…

そんなわけで、今日はキャスト用とワーム用のロッドの2本持ちで1番上陸。

小雨も降っていて、爆釣しそうな雰囲気。

ちなみに最近こればっかり言ってますが、爆釣した試しは無い。

DSC_1422_convert_20150615215710.jpg

まずはビックバッカーから。

しばらくキャストして上から探っていきますが、どうにもこうにも反応なし。

そろそろワームに変えようかなというタイミング、着水からのテーリングチェックのジャークからのフォール。

フリーフォールながらも明確に伝わるバイトでヒット。

一発エラ洗いされますが、セーフ。

フッキングも割と完璧でしたし、これは貰ったかと思ったら手前であっさりとポロリ…

このヒットにヒントを得て、ショートジャークを交えながら引いてくる。

早巻きからのショートジャ―ク、ルアーが一瞬フォールした瞬間にバチコン

手前まで丁寧に寄せ、浮かせに掛かった所でまたもやフっとテンションが抜ける…

が、奇跡的に外れたルアーが別の場所に掛かり直してくれたようで、再びヒット。

DSC_1421_convert_20150615215648.jpg

棚ボタ的な1本ですが、よーーーやくのホゲ脱出。

パターンも分かったし、今日は今までの借りを返させて頂けるかな?



そんな訳も無く、これっきりアタリは終息。

ブレードに変えて探りますが、一度だけバイトが有ったのみ。

それ以降は反応も無いので、ワーム用のタックルにチェンジ。

風の影響の少ない内側をバクリーダートで探りますが、全くもって反応なし。

外側に移動、風が強くやり難いですが、こちらの方が雰囲気は良い。

と、乗らないバイト数発のあとにヒット。

エラ洗いだけは絶対させないよう、丁寧に寄せてネットを差し出す。

が、ネットの手前で飛ばれて無事バラシ。

どうしろって言うんだよぉ…

その後もバイトやチェイスはポツポツ、と言うか結構有る。

有る、有るんですが…とにかく掛けれない。

そんな中、ようやくのヒット。

エラ洗いでも何でもなく、普通に抜ける様にバラシ…

こんなんムリだって(;´・ω・)

すっかりヒットが遠ざかっている中のフォールにヒット。

IMG_20150614_203921_convert_20150615215624.jpg

うん…、なんというか、うん…

そこからはもううんともすんとも言わず。

周りでも竿を曲げる人は皆無。

そのまましゅうりょお。

なんとかホゲスパイラルからは脱出しましたが、どうにもこうにもシブい展開。

とりあえず、次回からは本格的にバラシ対策します。




釣果
・シーバス×1
・カサゴ×1




250本まであと144本
(except沖堤× 17/50)




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

最低限ですよ!、最低限!!

本牧  エンドレスホゲ


6月9日

小潮     干潮15:45





ども、シーバスを傷付けないために、あえてホゲまくるアングラーの鑑、SERNです。

今回もタイトルで盛大にネタバレをしつつ本牧へ。

15:00到着、さあ早速沖桟橋からジグを投下します。

DSC_1410_convert_20150611202847.jpg

この画像、釣りを始める直前に撮ったので、時間を調べる際にデータを見たら…

Screenshot_2015-06-11-20-36-48_convert_20150611204114.png

場所:フランス! 

そりゃシーバス釣れないワケだよ、そりゃフランスじゃシーバス居ないもの。

フランスってもう誤差ってレベルじゃねぇぞ。

もうかなりガタがきてますし、ホントにいい加減買い換えなきゃな…

まぁ、んなどうでも良い事は置いておき、一週目。

ヒットこそ無かったものの、何度かバイトが出る。

今日は楽させて貰えるかなと思いつつの2週目、全くバイトなし

あれこれ試しますが、ホントにサッパリなノーバイトっぷり。

17時を回り、少し流れが出てくる。

すると、またもや乗らないバイトが数発。

が、どうしても掛けることは出来ず、流れは激流状態に。

こうなってしまうと、非常に厳しい…

日も暮れ始め、残り時間も僅か。

DSC_1411_convert_20150611202909.jpg

頼む、どうにか1ヒットだけでも…





HOGE(*^◯^*)




250本まであと145本
(except沖堤× 17/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

しっかしここまでシーバスが釣れないのも久しぶりだなぁ…
次回のタイトルはエンドレスエイトかな?

川崎新堤  終わらないホゲ

6月6日

中潮    満潮06:39




ども、SERNというものです。

さぁ、そろそろホゲラッシュに終止符を打ちたい所。

前日までの新堤は上り調子ということなので、まぁホゲということはないだろう。

タイトルで盛大にネタバレしてるとかは言っちゃあいけない。

ということで、雨の降りしきる6番に上陸。

雰囲気としては悪くない…ってこれ毎回言ってるなぁ…

先端周りから開始しますが、約2時間弱誰も竿を曲げない。

はぁ、またこれか、またこれなのか。

シーバスから避けられている気がする今日この頃です。

と泣き言ばかり言っていてもしょうがないので、ランガン開始。

6番の真ん中辺り、フォールにようやくのヒット。

クラッチでエラ洗いをいなすふりをしつつバラシ

少し進んだところでチェイスが1回あるものの、ヒットには至らず。

キャッチは出来なかったものの、この辺りは先端に比べて魚っ気がある。

5番辺りまでジグを落としていきますが、ノーバイト。

反応の良かった場所に戻り、再びジグを投下。

フォールに明確なバイト、即アワセしますが、軽い?

ヒットの感触どころかジグの重さすら感じない。

高切れかよぉ、と思いつつラインを回収してくる。

ん?目の前にシーバスが浮上してくる、ジグを咥えてエラ洗い…

ファ!? これヒットじゃん、ヒットしてるじゃん。

慌ててラインを張って戦闘準備するふりしてバラシ

どうしろって言うんだよ…

この後、一度先端まで帰投し、キャストタックルに持ち替える。

岸ジギで反応の有った場所をバクリーダートで通してくる。

乗らないバイト数発のあとにヒット。

手前まで寄せてランディング、その最後の最後、ロッド操作を誤りバラシ…

もう…もう…、ホントに何やってんだよぉぉ。

岸ジギでの2発のバラシはまだどうしようもない部類ですが、今のは取れる、というか取らなきゃいけないヒットだよ。

その後もチェイスやバイトはちょこちょこ有るんですが、サイズが小さい&活性低いのコンボで全くヒットしない。

少し場所を休めてから再開、しかし一転して全くバイトも出なくなる。

また、また、また

HOGE(*^◯^*)



DSC_1409_convert_20150609121131.jpg
(写真を忘れてたので、ボンネットの上のバクリーダートとかいう芸術性の高いのを撮ってみた)





250本まであと145本
(except沖堤× 17/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

まだまだ終わらないホゲラッシュ。

ぼっち釣行のススメ

ども、SERNです。

先週は平日釣行が出来なかったので、久しぶりに雑記でも。

釣りにあると便利な道具を紹介していきます。

ルアーをやっていてホントに嫌になる「根掛り」。

一個1000円以上もするルアーがことごとく奪われていくアレです。

根掛りからルアーを回収する道具なんかも有りますが、あれも場所によっては使い物になりません。

ガッツリ根掛ってしまった、しかしこのルアーだけはロストしたくない。

そんな状況に一押しのアイテムです。



根に掛かっているなら、根を吹き飛ばせば良いじゃない
ルアーが回収できるかは運次第、97式魚雷。



300px-E-767_-_nd751349_convert_20150605093055.jpg








はい、ちょっと言い訳させてください。

これ実は先日の夜中、ほろ酔い+寝不足+深夜テンションという自分でもわけわからないテンションで書いたやつです。

もうね、バカかと。バカなんじゃないかと。

書いてる時は一人で笑ってたんですが、後で見直してみたら、真顔で「え、なにこれ?」ってなりましたよ…

上に紹介したのは1つですが、こんな感じで5~6個書いてました。

うん、ホントに公開しなくて良かった…

なんでしょうね、この自ら黒歴史を量産していくスタイルは。

というわけで、今日の本題。

普段から釣りは一人でするものだ、などと戯言を吐いていますが、実際のトコ一人の時とそうでない時で釣果に差は出るのか、調べてみました。

条件を揃えるために、「川崎新堤のシーバス(釣果数)」これに限って調べてみました。

まず、今現在までの新堤での釣行回数は90回(2回青物メインで渡っているのはノーカン)。

釣果合計は315本で、一回当たりの釣果平均は3,5本

思ったより少ない感じですが、新堤の渡り始めの釣果は酷いものなので、そこが足を引っ張った感じですね。

で、肝心の知り合いとの釣行と、ぼっち釣行毎の釣果数。


知り合いとの釣行:  回数23回   釣果61本  「平均2,7本」

ぼっち釣行:  回数67回  釣果254本  「平均3,8本」 




8525d9181217c4acf8921a2850fbd.jpg

ほら見たことか!
そら見たことか!
 


もうここで断言します、
「釣りが上手くなりたければ、ぼっちになれ」




とまぁ、言い切ったわけですが、このデータは結構ガバガバなんですよねぇ…

まず分母が違い過ぎますし、途中から合流した場合なんかの勘定もテキトーです。

ぶっちゃけ、上記のが言いたかっただけですね、はい。

では今回はこの辺で、冷たいコーヒーをすすりつつ。




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スマフォが壊れた…
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)