オリジナルキャラクター&痛リール

ども、かなり間が空いてしまいましたが、今日も必死に生きているSERNです。

最近は珍しく忙しい日々で、釣りにも行けてない始末。

というわけで、今回は久しぶりに雑記です。

ちなみに恐ろしく下らないので、SERNに対して高貴で聡明な天才イケメンアングラーのイメージを持っている方は読まない事をオススメします。

あと、今のは自分で書いておいてちょっと恥ずかしかった。


痛リールを作りたい

最近になって存在を知ったこの痛リール。

痛リールとは、要は痛車とかのリールバーションです。

こんな感じ↓

uvulvnjj_convert_20150726014512.jpg

たぶん7割くらいの人が、「え、なにこれ?」って引いたと思いますが、それが正しい反応です。

でも、だけど、それでも自分を曲げたくない。

自分の趣味を隠してまで生きるのは嫌だ。

だからry

うん、なんだこのテンション。

深夜テンションって怖い(あくまで深夜テンションのせい)

あれですね、この記事からこのブログを読み始めたら、完全に頭のアレな人ですね…

違いますよぉ、普段はもっと参考になる様な知的な文章を書いてます。

まぁそれはさて置き、この痛リールの作り方を調べてみました。

「デカールを使ってなんちゃらかんちゃら、リールは曲線が多いのでどうちゃらこうちゃら」



むーりぃー

開始早々に自作は断念。

そもそもプラモデルすら作ったことないやつに、こんな難しい作業出来るわけないですね。

ただでさえ、小手先を使うのは苦手なのに…

というか、小手先どころか大きい運動(スポーツ)も苦手なんですけども。

頭とか顔もちょっとアレですし、神様が絶対自分のステ振りを間違えてると思うんですが。

今更そんなことで悩んでいてもしょうがないので、他の方法を模索。

と、見つけたのは製作代行(こちらのサイト)なるもの。

ただ、当たり前ですが、そこそこ良い値段。

(オーバーホール代込みで)2万円とのこと。

これを頼む場合、岸ジギ専用のリールを痛リール用にもう一台買うつもりなので、それが2万円。

その他もろもろで5千円とすると、合計で4万5千円。

う~ん、出せなくは無い額ですが、やっぱりちょいとキツイ。

というわけで、現在非常に悩み中です。

自分の釣りの方向性は一体どこに向かってるんだ…?





マスコットキャラクターを作る

このブログに足りないもの、それは可愛いマスコットキャラですね。

可愛い要素というのは非常に重要で、老若男女を引き寄せます。

これで閲覧数激増間違いなしです、ありがとうございます。

Z.A.Nさんの丸パクリとか言わないように、これはあれです、リスペクト的な何かです(リンクの明日考える参照)

そんなわけで、まずはモチーフとなる動物から。

安直に魚ではあまりに捻りが無い。

んで、思いついたのはネコ。

魚を好むという意味でも、可愛いという意味でもバッチリ。

ネコをモチーフに作って行きたいと思います。

と言ってもリアルな方面のネコでは無く、いわゆるデフォルメされた2頭身キャラをイメージ。

輪郭はこんな感じで↓

5456ceb49089d77c0e0d3d3b25823306.gif

シンプル イズ ベストをモットーに顔のパーツを書き足していきます。

色は青でも良かったんですが、あえて真逆のを赤を採用。

釣りに対する情熱をイメージしています。

最後にネーミング、シンプルに「~ニャン」でいきたい。

頭に付けたのはこのブログのメインターゲットであるシーバス。

シーバスニャン、長いのでちょっと略してシバニャン、これで完成です。








fb199a6abea47f580132868b8968c9c7.gif





どこからどーみても完全オリジナルキャラクターです、ありがとうございます。 

なんだろう、テレビ東京辺りからアニメ化されそう。

というわけで、今日からこの完全オリジナルのキャラクターが当ブログのマスコットとなりました。

ジバニャン、もといシバニャンをよろしくお願いします。




  _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

もう色々と酷いな、今回。

旧江戸川  夜を往く

7月11日

若潮     満潮(前日の)23:45   干潮07:02




ども、壁にぶち当たったらまず逃げるSERNです。

そんなわけで、今回は依然として絶不調の新堤を避けて、アレイのガイドで初の旧江戸川へ。

潮回りが良くない&最近はやや釣果が落ち気味との不安要素には目をつむって向かう。

00:30頃、旧江戸川到着。

釣り場の写真を撮り忘れたので、以前アレイが撮った写真を拝借。

1436644654028_convert_20150712223741.jpg

この写真の辺り、橋の方のゴロタにひとまず入ってみる。

根掛りがかなり多いとのコトですが、まぁ気を付けていれば大丈夫だろう。

…なんて思ってた時期も有ったなぁ(しみじみ、しじみ)。

てなわけで、旧江戸の洗礼を盛大に受ける。

捨て駒、もとい一番槍のルアーが消えていく。

少し上流側の本命ポイントへと移動。

橋の付近よりは水深も有り、根掛りは少なめ(それでも結構…)。

真っ暗の中アタリも無く、偵察用のルアーが次々と消えていく。

日の出まではマッタリで良いんじゃないかなぁ?と休憩モードに入ろうとすると、アレイからヒットの声。

これはバラシたものの、それ以外にも反応はちょこちょこと有るらしい。

自分はと言うと、相変わらず根掛りを量産…

いやいや、ムリですってこれ。

何だよ根にルアーをぶつけてアクションを付けるって、曲芸かなんかなんですかねぇ。

アレイにルアーを聞いてみると、意外にも鉄板投げてる。

ここは夜でも鉄板のが良いのかな?

自分もレインの14グラムにチェンジして引いてくる。

で、ついに待望のヒット。

そして安定安心のバラシ。

サイズも小さいし、食ってくる距離も遠いというハードモードっぷり。

しばらくヒットの有った場所で粘ってみますが、それっきりでサッパリ。

少しずつ上流に移動しつつキャストを入れていく。

3時を迎える直前、ここで再びのヒット。

IMG_20150711_040833_convert_20150712223706.jpg

サイズは40無いくらい、ですが結構嬉しい。

根の入り方も何となくわかってきた。

さぁ、ここから反撃開始。

手前の根掛りゾーン、乗らないバイトがいくつか出た後にヒット。

ここでは新堤などの様なファイトをすると、あっという間に切られる。

なのでドラグはガチガチ、ヒットと同時に強引に浮かせる。

ですが、コイツは中々浮かない。

潜られのは防いでいるものの、浮いてくれない。

感覚としては10秒くらい、実際のトコは数秒のファイトでフックアウト。

う~ん、普段のエリアではまず有り得ないファイトなので、すんごい難しい。

慣れてないし、ちかたないよね。

この後は乗らないバイトのみで、次第に終息。

更には久しぶりのルアーロスト、今日唯一のヒットルアーのレインが…

まぁ、鉄板系で重さが合ってれば何でも良い気がしますが。

続いては04:00少し前、空が薄っすらと明けて来始めたタイミング。

手前の根に2,3回ルアーがぶつかった瞬間にドスン! と重いバイト。

強引に引き剥がしにいきますが、凄い抵抗。

全くリールが巻けず、ガチガチに締めていたドラグが微妙に出される。

あぁ、これエイっぽいな…

つい反射でレバーをオフに。

取り込むのも厳しそうなので、切られてもやむなしとレバーでのファイト。

これが偶然功を奏したようで、ちょっと浮いてきてくれる。

ん、あれ?これシーバスじゃねぇか。

結構良いサイズにスレ掛り、そりゃ引くわ。

アレイの力も借りて無事ネットイン。

IMG_20150712_045721_convert_20150712223723.jpg

相変わらず70には惜しくも届かず、ロクキュー。

足場の悪いゴロタでのファイトに、もうヘトヘト。

潮もかなり引いてしまい厳しそうなので、少し休憩。

目の前に良い感じの潮目が入ったので、キャストを再開してみるとヒット。

DSC_1467_convert_20150712223801.jpg

ヨンマルちょっと。

尾ビレにスレ掛りしてる…

噂には聞いていましたが、ホントにスレ掛りが多いんですね。

期待して朝マズメですが、これ以降は反応皆無。

ソコリ(干潮)、澄潮と釣れない要素が完璧なまでに揃ってしまってる。

潮が引き過ぎて、鉄板を通すのも困難。

05:10、予定よりも早いですが、ここで終了。

主力に限れば、ルアーロストもそこまで多くないですし、久しぶりの複数キャッチに割と満足。

惜しむべきは、もうちょっと早い時期からこっちに来てれば良かったなぁ。



釣果
・シーバス×3




250本まであと141本
(except沖堤× 20/50)




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

収穫の多く、久しぶりに満足の釣行。

横浜沖堤  [急募]シーバス釣る方法


7月5日

中潮    満潮06:33




ども、SERNです。

相変わらず新堤はどん底模様、なので今回は目先を変えて横沖へ。

渡ったのは2月に良い思いをさせてもらった赤灯。

雨も結構強く降りしきっているものの、今月はあまり釣りにも行けないので、半ばヤケクソで上陸。

DSC_1448_convert_20150706183945.jpg

まずは先端のオカマ部分でキャスト開始。

ビックバッカーで全層、スローからファストまで試しますが、全くバイトも無い…

自分以外に渡っていた2人のルアーマンもサッパリとのコト。

あっ、これダメなやつだ。

ブレードにも全くバイトは無く、ちょっと嫌気が差してくる。

マゴチでも来ないかなぁっと、遊びで根魚ボンボンを投げてみると、一投目でヒット。

DSC_1446_convert_20150706183900.jpg



ちょっと本気でマゴチ来たかと思っちゃったじゃねぇか。

ブレードに戻して、手前のブレイクをネチネチ。

安定の根掛り…

これを外して回収してくると、やっとこさのバチコン

バイトの感じから、てっきりシーバスかと思ったんですが、やたらと首を振る。

シーバスでは無さそうですが、今度こそマゴチかなぁと寄せてくる。

DSC_1447_convert_20150706183923.jpg

地味に自己ベスト、36㌢のアイナメ。

いや、まぁ嬉しいんだけども、今はそのシーバスをね…

しかし、その後もシーバスのバイトは皆無。

オカマ部分を見切り、反対のハナレとの間をバクリーダートで探る。

結局バイトも無いまま、終了の時間。

最後にオカマ部分でやっていた人に聞いてみると、自分が移動した直後に1本出たと…

また、またまたホゲ。

最近の横沖、川崎新堤は確かに絶不調。

しかし、それ以上に自分の巡り合わせと言いますか、あんまり使いたくない言葉なんですが、運的な要素が無さすぎる気がする…

まぁ、ここで実力が無いじゃなくて、運が無いとか言ってしまうのがダメなのかもしれませんが。

もう分かんないよ、どうしたらシーバスって釣れるんですかねぇ…?





釣果
・アイナメ
・カサゴ



250本まであと144本
(except沖堤× 17/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

シーバス狙い(根魚狙い)

半年の区切り


ども、ちょっぴりお久しぶりの更新です。

最近は地味に忙しく、釣りに行けない日々です。

まぁ実際のところ、行く時間は有ったのですが、どうにも行く気になれず…

う~ん、完全に釣れない時の典型的なパターンですね。

いや、違うんです、自分が悪いんじゃなくて、釣れない新堤が悪い。

責任転嫁に定評のあるSERNです。

気づけば6月も終わり、今年も残す所あと半分。

というわけで、この半年の釣りを振り返っていきたいと思います。

1月: 8本 (前年度5本)

まぁまぁ、予想通りと言うか何というか…

特にこれと言って言うことも無い、無個性釣果っぷり。

最低限ですよ!最低限!


2月: 36本 (前年度3本)

新堤、横沖で1回ずつ二桁キャッチなど、とにかく数が出た月。

前年度の3本とは何だったのかという釣れっぷり。

期待皆無だった事もあり、文句なしの月。


3月: 54本 (前年度41本)

ランカー&70upが1本ずつ60後半は多数。

もう数型共に大満足。

あれ?俺釣り上手くなり過ぎじゃねwww

うはwwwシーバスとか簡単過ぎwwwwwwwww


4月: 「0」本 (前年度15本)

×釣れない
○釣りに行けない


5月: 7本 (前年度11本)

ままままぁ、一ヵ月釣りに行けて無かったわけですし、しょーがない。

6月に取り戻せば何の問題も無いのことよ(震え声)


6月: 1本 (前年度40本)


c879aa2e.jpg

おかしい、どうしてこうなった…

1~3月で98本、4~6月で8本って何だこれ、何だこれ。

年間400本ペースとかはしゃいでいたのは何だったのか。

もうマイナス要素がことごとく重なったという酷さ。

250本まであと144本、ってこれもうだいぶ詰んでる気が…

ちなみに、この250本が達成出来なかった場合は罰ゲームとして、このブログの読者の爆釣を祈願して四国八十八箇所巡礼します。

って言ってたわけなんですが、やっぱり止めて良いですかね? ダメですね。

というわけで、予想外にヤバくなっている250本チャレンジ、ご期待下さい。

いっざとなったら釣果偽装、本数誤魔化しなんでもやってやる…

いや、勿論冗談です。 ちゃんとやります、はい。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

色々対策も練った。さあいい加減スランプ脱出を。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)