大黒  1本縛り

8月25日

中潮     干潮07:58





【当初の予定】
激シブが続く新堤でアッサリ250本達成

「すげぇ!」「カッコいい!」「このブログのおかげでホゲが消えました!」 
コメント&拍手、閲覧数ドバー

( ̄ー ̄) ドヤッ!

【現在】
250本どころか、200本すらも…

「ざまぁw」「新堤頼り乙w」「このブログのブックマークを消しましたw」
コメント&拍手、閲覧数スッカラカン

orz


どうしてこうなった…、SERNです。

まだ諦める時間では無い、とうことで今日も釣りへ。

東扇島でも行こうかと思っていたんですが、ちょっと寝坊。

んで、久しぶりに大黒へ。

06:05到着、唯一魚が出せそうな先端に向かいますが、両端が取られてる…

しょうがないので、手前の根の辺りでスタート。

風が結構強くやっかいですが、ベイトは手前にうじゃうじゃ。

釣れそうな雰囲気ですが、どうにもバイトは遠い。

先端に行ってみると、ちょうど外側先端の人が移動。

そこに入り、ここからが本番。

DSC_1566_convert_20150826052114.jpg

この灯台横の壁際、かなり高確率でシーバスが着いてます。

ここにバクリーダートを通す。

んで、予想通り1発でヒット。

からの安定のバラシ。

サイズも小さかったですし、まぁしょうがない。

場所を休めつつ通すと、ショートバイトは結構有るんですが、とにかく乗らない。

どうしても1本欲しいので、半ば意地で粘る。

ヘッドを変えたり、ワームを変えたり、どうにか食ってくれるセッティングを探す。

そして、やっとこさのヒットぉぉ。

からの急速浮上。

掛りは間違いなく浅いので、ジャンプさせたらアウト。

レバーでほとんどラインテンションを掛けずのファイト。

少しでも浮上を感じたら、レバーをオフにして潜らせる。

レバーをオフにしてた時間の方が長いくらいの慎重ファイトで寄せ、ネットイン。

DSC_1567_convert_20150826052131.jpg

ゴーハチくらいかな。

案の定皮一枚、ちょっぴり自分を褒めてあげたい1本。

ちなみにこれが125本目(exceptでも25本目)で、よーやくの半分です。

この後もショートバイトは出ますが、乗せられず。

粘ればもう1本くらいは出そうですが、疲れたので終了。

終わらない1キャッチ縛りでした。




釣果
・シーバス×1




250本まであと125本
(except沖堤× 25/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

まだ半分なのか(遠い目)

海老取川   Unknownベイト

8月21日

小潮     満潮21:00




ども、1釣行1本縛り中のSERNです。

ホゲてないのはありがたいんですが、1本ずつじゃ到底間に合わないんだよなぁ。

なんて欲を掻くから痛い目を見るんでしょうかね…

というわけで、新堤のあとの2回戦。

前日のリベンジです。

21:40、予定よりも結構遅くに到着。

まずはテトラポイントから。

排水が当たる面は相変わらずサッパリ。

前回のヒットと同じように通すと、すぐにヒット。

IMG_20150823_083642_convert_20150823164717.jpg

サイズはヨンマルちょいと言ったところ。

このポイントはこのサイズが高確率で着いてそうですね。

メインポイントへと移動。

前日とは違い、流れ&ベイト有り。

しかし、どうにも反応は出せない…

ベイトもここの定番のイナッコでは無いようですが、良くわからない。

サヨリ?イワシ?水面を疾走するようなベイト。

あれやこれと試しますが、サッパリとダメ。

日付が変わるくらいまでは粘ってみますが、体力も限界を迎えて終了。

近場でもう2、3ヶ所打てる場所が欲しいな。




釣果
・シーバス×1




250本まであと126本
(except沖堤× 24/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

デイよりもナイトの方が安定しているという異常事態。

川崎新堤  始まらない夏

8月21日

小潮     満潮08:51




ども、最近釣れなさすぎて、なぜかリミッターが壊れ気味のSERNです。

そんなわけで、前回のナイターからほぼ休憩も無く新堤へ。

岸ジギロッドも無いですし、久しぶりに1番へ。

爆釣の予感を感じつつ上陸、というかそろそろ釣れ始めてくれないと250本とか夢物語に…

さぁ、ボイルラッシュ…なんてある訳ないですね。

濁りもイマイチで明らかに厳しそうな状況。

キャストからスタートしますが、全くのノーバイト。

つんたつさんが際のワームで1本出した以外は魚を見ない…

X80で際を打ってみますが、チェイスもバイトも皆無。

ブレードで基礎をネチネチ、これも全くダメ。

最近買ったカーボンバイブを投げ倒そうと一投目、ライントラブルでブチンと飛んで行く。

DSC_1562_convert_20150823164815.jpg

もう疲れたよパトラッシュ…

しかし、このまま簡単にホゲるわけにもいかない。

バクリーダートに絞り、際と基礎を打って行く。

2番まで外を進み、内側を折り返す。

ポールの辺りの際、よーーーーやくのバチコン

DSC_1561_convert_20150823164759.jpg

やっとこさ取れたゴーゴーくらい。

この後も際を中心にバクリーで探りますが、これっきり。

なにより9,6のロッドでバクリーダートは疲れる…

最後までキャストは続けますが、何もなく終了。

今年の新堤、ホントにハードモード過ぎます…





釣果
・シーバス×1




250本まであと127本
(except沖堤× 23/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

まだ半分も行ってないのか(絶望)

海老取川  油断

8月20日

小潮     満潮20:16




ども、SERNです。

前回の岸ジギロッドを亡くした後の釣行です。

このままじゃ悔しくて眠れない、というわけで少し仮眠してから夜の部に出撃。

木更津での小場所ピンポイント打ち、これがちょっと面白かった。

なので今回は近場で似たような事が出来る場所を開拓です。

んで、ふと思い出したのは海老取川。

多摩川から伸びる運河です。

ここはルアーを始めたばかりの頃によく来ていた場所。

始めたばかりという事もあり、釣果はあれでしたが、今なら出せそうな気がするポイントがいくつか有る…気がする。

家を出て直ぐにタモを忘れたことに気付く。

まぁ、どうせ釣れんでしょと、そのまま向かう。

そしてこれを冒頭に書いたという事は、またまたやらかします。

20:40、満潮ちょい過ぎ位に到着。

まずは排水がテトラにぶつかるポイント。

排水横の明暗や、テトラに排水がぶつかる面を打ちますが、反応は無し。

周囲をぐるっと観察してみますが、特に良さそうな場所も見つけられず。

最後にテトラの裏側を打ってみる。

斜めからテトラの裏にキャストし、テトラを掠めるようにトゥイッチでダートさせてくる。

その2投目、テトラから黒い影がにゅっと飛び出してヒット。

IMG_20150820_215127_convert_20150823164625.jpg

ヨンゴーくらいですが、釣れるとは思って無かっただけに嬉しい1本。

少し場所を移動し、本命のポイント。

橋の明暗を通しますが、反応は無し。

多摩川の方に向かいつつ、気になる場所を打ちますが反応は無し。

多摩川と海老取川の合流地点まで到着。

DSC_1560_convert_20150823164738.jpg

昔はここで電気ウキでセイゴを釣ってたなぁ、と少ししみじみ。

手前のブレイクをモンキー69で通してみますが、反応は無し。

もう一度橋脚のポイントへ。

橋脚の裏にキャストし、テトラの時と同じように引いてくる。

1投目、自分でもビックリする程狙い通りにヒット。

しかも、これはちょっと良いサイズ。

すぐに橋脚から引き剥がし、手前まで寄せる。

んで、ここで冒頭の文
「家を出て直ぐにタモを忘れたことに気付く。

まぁ、どうせ釣れんでしょと、そのまま向かう。 」

タモ無いじゃん…

サイズは目測60半ば、抜くのはさすがに厳しいサイズ。

この時もう少し冷静に周りが見えていれば、やや離れたとこの浅場に誘導し、自分も川に入ってしまってフィッシュグリップでランディングというのが出来た。

しかし、この時は地味にテンパっていたので、強引に抜き上げを敢行。

しかもリーダーを掴んだつもりで、ノットのやや上を持って抜き上げ。

その結果、ノットのやや上の部分がブチッ

はぁ、もう何やってんだか…

しかもルアーはガッツリとハーモニカの状態。

シーバスに申し訳ないやら情けないやら…

もう最近、ホントに酷過ぎます。





釣果
・シーバス×1




250本まであと128本
(except沖堤× 23/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

反省ばかりですが、ポイント開拓と言う意味ではまずまずかな。

本牧  KR-X撃沈

8月20日

小潮     満潮08:03




ども、SERNです。

タイトルでなんとなく何が起きたかのか分かってしまうかもしれませんが、今日も悲惨です…

今回は久しぶりに本牧で岸ジギ。

潮位が高い時間帯なので、今回は新護岸に狙いを絞る。

6時の入場と共に新護岸の最奥へ。

DSC_1555_convert_20150820103934.jpg

早速ジグを落としていきますが、綺麗さっぱりノーバイト。

しかも、やや沖では稀ながらボイルしてるし…

案の定キャストの人にヒットしている。

ジグでキャストしてみますが、当然食わない。

その後も際をネチネチとやりますが、どうにもダメ。

ここで沖桟橋に移動。

一応雨予報という事もあり、打てる橋脚は若干多め。

まぁ、と言っても4本くらいしかないわけなんですが。

特に何も起こらず、先端に到着。

潮の当たっている側は反応なし、潮裏にジグを入れると久しぶりのフォールバイトでヒットぉ。

急速浮上の嫌な感触、慌ててクラッチを切って潜らせにかかる。

が、表層で青物よろしくの横走りをされてフックアウト。

さらに反対側の橋脚、ジグを入れて2、3秒でヒット。

が、これも沖桟橋の下の方にグイグイ走られる。

クラッチを切ってる状態でエラ洗いされて、呆気なくフックアウト。

これは取れそうにねぇな…

場所を休ませるのも兼ねて他の橋脚を探りますが、反応は無し。

もう一度先端にジグを入れると、根掛り。

変なとこで根掛かったなぁと、軽くシェイkバキッ

へ? あ、あああああああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

DSC_1556_convert_20150820103953.jpg

95872975_convert_20150822235945.jpg

え、ちょっと待って、理解が追い付かない…

ガンジギロッド、オレタ…?

ちょ、え、マジで?

勘弁してくれよ、不運続きのこのタイミングでぇぇ。

DSC_1557_convert_20150820104009.jpg

ジョイント部分のやや上からバッキリと。

しかも根掛りでルアーロストしたため、先端は海中へと没した。

なんでしょう…、泣きたくなるくらいにへこんでるハズなんですが、乾いた笑いが止まらない

釣れないわ、道具は立て続けに壊れるわ、もう勘弁してください、ホントに…

ちなみに帰りの車中は盛大にぶっ壊れてましたねぇ。

例えるなら、車内にアイマスの曲を大音量で流しつつ、折れた切れ端をサイリウム代わりに全力でコール入れるレベル。

まぁ、例えるならっていうか、実際にやってたんですが

はぁ…、もう嫌だ…




250本まであと129本
(except沖堤× 22/50)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

KR-Xに敬礼 (´;ω;`) ゞ

木更津  延長戦


8月16日

中潮     満潮18:22




ども、SERNです。

さぁ、お祭りに花火に思いの外に思いの外のお出迎えをしてくれた木更津。

最終戦は木更津沖堤に行くつもりでした、見事に寝坊をやらかします。

千葉まで来て寝坊って…

しかし、これではホントに終われない。

急遽1日延長を決定、今夜も木更津の河川へ。

もう最低10本とか寝言は言わない、どうにか1本を…

まずはメインポイント、今日はボイルも少なめ。

アレイ曰く、ボイルが無くても釣れる時は釣れるとのことですが、嫌な予感が。

日没し流れも出始めますが、相変わらずのノーバイトっぷり。

あっ、終わったかな…?

ポイントを移動、初日にお祭りで入れなかった場所。

降り始めた雨の中明暗を引いてくると、1投目からまともなサイズがチェイス。

2投目にショートバイト、3投目にもチェイス。

そして沈黙。

ここへ来てのやっとこさのチャンスなので、諦めきれない。

明暗は無視して、壁際でスーサンをチョコチョコ。

ヒットぉー

IMG_20150820_094314_convert_20150820103900.jpg

サイズはヨンマル弱とあれですが…、やっとこさの木更津シーバスぅぅぅ。

嬉しさのあまり写真もブレブレです。

というか自分のスマホのカメラ、暗い中だとホントにピントが合いません…

直後にアレイも同サイズをキャッチ。

もうこのサイズで十分です、自分も追加を狙いに行く。

しかし、この後は反応こそ有るものの、ヒットは得られず。

小場所なので、あっという間に打ち尽くしてしまう。

雨も強くなってきたので、更に移動。

初日にも来た、漁港の超小場所。

1投ないし2投で出なければゲームセット。

その2投目、水深50センチの壁際でヒット。

IMG_20150820_101110_convert_20150820103915.jpg

スーサンをハーモニカのゴーマルちょい。

正直、出るとは思っていなかったポイントだけにすんごい嬉しい。

この後も周りの明暗を打ちますが、相変わらず頭脳は大人のセイゴがチェイスしてくるだけで終了。

遠出の割には寂しい釣果ですが、最後の最後にホゲ回避だけに満足しつつの帰宅。

では次回からは再びいつも通りに戻ります。

こっちに帰って来ても負の連鎖は止まらない…いや、マジで…




釣果
・シーバス×2




250本まであと129本
(except沖堤× 22/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

次回はシリアス回です。

木更津  終焉の砲火

8月15日

大潮     満潮17:57




ども、リア充なんて大っ嫌い、SERNです(直球)

そんなわけで、前日はまさかのホゲ。

ナイトゲームはこの日がラストです。

千葉に来た時は必ず飲むようにしている、コーヒー風味の練乳ことMAXコーヒーで気合を入れる。

DSC_1545_convert_20150819202611.jpg

正直、あんまり美味しくないとは口が裂けてもry

どうにか1本と前日の同じポイントに向かいますが、何かがおかしい。

走ってる車の量や、歩道を歩いている人の量が前日とは桁違い。

なんとな~く嫌な予感がしつつもポイントに到着。

ポイント周辺の橋にはかなりの路駐車と、大量の人。

あれ…

これってもしかして…

花火だ…

いや、ウソだろぉぉ

千葉まで来て、千葉まで来てぇぇ。

花火じゃ周辺のポイントは全部アウト。

アレイもこの辺以外のポイントは分からないとのコト…

あっ、終わった…

花火が打ち上がるまでの短時間勝負。

当然、釣れるハズも無く…

一瞬歓声が上がったかと思うと

DSC_1524_convert_20150819202527.jpg

終焉を告げる鐘の音。

なぜかちょっと中二病風表現。

DSC_1541_convert_20150819202543.jpg

かなり近くで打ち上げているのか、耳が痛くなる爆音。

こうなっては釣れるハズも無く終了。

DSC_1543_convert_20150819202555.jpg

どぱーん

ばちこーん

どたぷーん

ずんどこーん

sonigaihh8h.png

damn damn f〇ck!!!





250本まであと131本
(except沖堤× 20/50)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

このまま終われるかぁぁ…

木更津  翻弄ボイル

8月14日

大潮      満潮17:30




ども、SERNです。

新堤があまりにも釣れないので、今回は千葉県内房、木更津エリアに2泊3日でプチ遠征です。

今回は沖堤では無く、慣れないナイトゲームを中心に攻略していきたと思います。

ガイドにはお馴染みのアレイ。

DSC_1520_convert_20150819202431.jpg

昼過ぎ頃に到着。

苦手なナイトゲームですが、10本くらいは釣って帰りたいなぁ…

…なんて思ってた時期もあったなぁ。

DSC_1523_convert_20150819202750.jpg

景色は非常に自分の好物。

なんならシーバスじゃなくてクワガタとか捕まえに行きたい。

さぁ夕方、いざアレイのオススメポイントへ。

車で20分ほどブーンと走って到着。

まだ明るく、流れも無いのでしばらく待機。

と、橋の下でいきなりのボイル。

その後も時間が立つほどにボイルは凄まじくなる。

嫌が応にも期待が高まりますが、ボイルしてるのはずっと橋の奥の方。

到底打てません。

暗くなり、流れも良い感じになってきたのでキャストを開始。

スーサンのトゥイッチにいきなり1バイト有りますが、乗らない。

これはアッサリか?、と思いきや中々ヒットが得られない。

相変わらず、橋の下では景気良くボイルしているのだが…

マリブで流し込んでみますが、1,2回極小バイトが有ったのみ。

ボイルもすっかり収まってしまい、気配0の状態に。

ここで少し移動。

2つ目のポイントに移動しますが、お祭りやってる…

小規模のポイントなのですが、周りは文字通りお祭り騒ぎ。

魚が出るはずも無いので、キャストをすることも無く移動。

続いては漁港の小場所。

わずかに出来る明暗を打つ。

水深は50センチ程しかなく、1、2投したら次の明暗を打つ。

と、船で出来た明暗を通すと、チェイス。

…ルアーサイズのセイゴがじゃれてくる。

こうなったら…

メバリング用のワームを取り出してキャスト開始。

ここのセイゴで本数を稼がせて頂きます。

汚い?知らねぇよ、よ~し10本くらい乱獲しちゃうぞぉ。

…あれ?

…おかしいな。

…全然ヒットしない。

うん、こういうズルい真似は良くないと思うんだ。

よし止め止め、いやぁポリシーを曲げずに済みました。

目指すのはランカーのみ、セイゴを狙うなんてセコイ真似はしない男SERNです、よろしくお願いします。

DSC_1521_convert_20150819202503.jpg

そんなわけで、まさかのホゲスタートとなった木更津プチ遠征、どうなることやら…

ちなみに最後のポイントのセイゴはホントに釣れないらしいです。

アレイも以前4時間粘って釣れなかったとか…

まぁ、自分は狙ってませんけどね(ダメ押しの念押し)




250本まであと131本
(except沖堤× 20/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

翌日はもうちょっと悲惨です☆

スカイウォーク下  マゴtt


8月12日

中潮     満潮16:29    干潮21:55





ども、更新回数は多めなものの、釣果が付いて来ないSERNです。

前回の新堤の後、Sさんから延長戦やろうとの提案でスカイウォーク下へ。

DSC_1518_convert_20150818234624.jpg

一応シーバス狙いの予定だったんですが、周りではマゴチが爆釣中。

ハゼ餌の方々にポンポンと上がっているのを見て、マゴチ狙いに変更。

ブレードやズル引き系では根掛りが酷いので、ボトムワインド。

しばらく粘っていると、ついにヒット。

が、一瞬でフックアウト。

フックにはマゴチらしきウロコがくっ付いている。

これは十分ルアーでも行けると粘りますが、どうにもヒットは遠い。

かなり沖目でガツン、からの止まらないドラグ。

どう見てもエイです、はい。

ラインが擦れる感覚伝わってほどなくラインブレイク。

アレイや隣の方もエイを掛けていますし、ここはかなりエイが溜まっているらしい…

だいぶ日も暮れ始めたところに、久しぶりのガツン。

頭を振っている感触は無いので、スレ掛りかな?

マゴチを確信し、丁寧に寄せてくる。

茶色い尾びれが見えてくる。

マゴtt

DSC_1519_convert_20150818234657.jpg

98392a8c.jpg





8月14日

大潮     満潮04:10




その二日後、再度マゴチ狙いでスカイウォーク下にリベンジ。

ちなみに前回、日没後はちゃんとシーバスを狙いましたが、見事にノーバイトでした。

この日はと言うと、濁りも雨で抜けてしまい大苦戦。

対岸のハナレでハゼ餌をやっている人すら釣れていない。

これじゃあムリ、というわけで朝の2時間ほどでギブアップ。

全体的にホントに釣れねぇでごぜーます。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

んで、この日から千葉に行ってきたわけなんですが、釣果は凄惨たるものです(重大なネタバレ)

川崎新堤  ロングラン


8月12日

中潮     干潮09:34     満潮16:29





ども、SERNです。

今回はアレイを連れて相変わらず絶不調の新堤へ。

まずは先端周りをジグで探りますが、相変わらずノーバイト。

今日も厳しそうです…

早めに岸ジギを見切り、キャストでのランガンスタート。

くの字の内側辺り、鉄板の早巻きにバチコン っと気持ちの良いバイト。

DSC_1509_convert_20150817200958.jpg

ゴーゴーくらい。

鉄板でグルグルドカンと夏らしい魚でした。

このまま連発しそうな出方でしたが、この後は沈黙。

4番辺りまでサクサクとランガンして行きますが、反応は無いまま。

折り返しの5番辺り、ブレードのスロー巻きに小さなバイト。

これもどうにか拾って、2本目。

DSC_1510_convert_20150817201038.jpg

まるで冬の様なバイトで出たロクマルくらい。

水分が無くなったので、一度先端まで帰還。

堤防が太くなる辺りでアレイを始め、数人が固まっている。

聞くと、非常に良い感じでバイトが出続けているとのコト。

慌てて参戦しますが、時既に遅し。

一度だけバイトが出たのみで沈黙。

う~ん、相変わらずいろんな所で噛み合いません…

くの字の辺りではSさんが粘っている。

少し前までブレードで反応が出ていたとのコト。

今はバイトが止まっているとのコトなので、少し休憩モード。

さぁ再開、というとこでSさんがヒット&キャッチ。

少し集中してルアーを通しますが、どーにもショートバイト止まり。

PB20かハイブリットスピン辺りが良さそうなんですが、どちらも買い忘れた…

アレイに聞いてみると、PB20なら売っても良いと。

迷うことなく売ってもらい、その一投目に予想通りのヒット。

DSC_1513_convert_20150817201052.jpg

ゴーマル弱とサイズはあれですが、ヒットパターンを掴めた感じ。

次の一投にもバイトが出ますが、乗らない。

更に次の一投、沖でショートバイトが出ますが、これも乗らない。

手前まで来た所で、ティップを一瞬戻して小フォール。

ヒットぉぃ。

DSC_1514_convert_20150817201105.jpg

同じくらいのサイズ。

完全にパターンを掴んだかと思いきや、またもやこれっきりで終了。

11時の船が見えてきますが、まだ出せそうなので続行。

小さめのルアーが良さそうなので、リアルスティールの18グラム。

的中のヒット、そして今日はバラさない。

DSC_1515_convert_20150817201118.jpg

山本の船をバックに一枚。

サイズはゴーマルくらいかな。

PB20に戻してさらにヒット。

が、テールフックのリングが壊れてバラシ。

普段なら家で取り換える部分なんですが、今日は現地購入だったので面倒くさがってやってなかった…

そして、これを最後に沈黙。

暑さにも負けて休憩。

DSC_1517_convert_20150817201133.jpg

入道雲が良い感じだなぁ…

周りでポツポツと上がり出したので、重い腰を上げて再開。

が、ここからはアレイのターン。

着水ヒットやらジグを投げて遊んでたらヒットなど、ミラクルヒットを連発しやがる…

自分はと言うと、迷走迷走&迷走。

岸ジギ、キャスト、上なのか下なのかを絞れずに時間を浪費。

そしてそのままタイムアップ。

前半戦、というか中盤くらいは上手く魚を拾えましたが、後半戦は酷過ぎるよ…

しかし、8月に良くても5本くらいしか拾えないとは、まだまだ新堤はシブいですね。

ホントに今年はこんな感じで終わってしまうのか!?




釣果
・シーバス×5





250本まであと131本
(except沖堤× 20/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

これ200本も危ういと思うワケよ。

オフショア  シイラェ…


8月11日

干潮     08:55




ども、8月でも元気にホゲまくりのSERNです。

今回はゆうぞうさんのお誘いで、オフショアのシイラです。

船酔い体質もあって、船の釣りはほとんど初めてです。

磯子まで車で向かい、そこでゆうぞうさんと合流。

ゆうぞうさんの知り合いが寝坊をやらかすなどのトラブルも有りつつ、6時に平塚から出船。

最近は結構不調気味とのことですが、まぁ釣れるだろう、だってシイラだしとダメなフラグを立てつつ向かう。

船酔い、最近のツキの無さ、ここ最近不調と不安要素も盛りだくさんですが、プラス要素だってあります。

プラス要素はあれですね…、うんあれです。

DSC_1507_convert_20150813220121.jpg

タックルなんぞもちろん持っていないので、船宿でレンタル。

そしてこれのラインがまさかのナイロン…

でも、トップで釣れるならそんなに問題無いのかな?

沖は結構うねりが高い…

最初のポイントに到着し、右舷でヒットの声も。

しかし、それっきり。

続いては鳥山の付近で一時停止。

またもや右舷でシイラがポツポツと上がり、足元には回遊するシイラも見える。

トップで通してみますが、全く見向きもしない。

噂通りかなりスレてるみたいですね…。

シイラもあっという間に消えてしまい、更に移動。

波もさらに高くなり、ちょっぴり酔ってきたゾ☆

しばらく移動、そしてここで今日一番のチャンスタイムが到来。

サイズは小さ目ながら、船中でポツポツと上がる。

ゆうぞうさんもヒット&バラシ。

自分にもジャークベイトでバイトやチェイスは有るものの、どうしても掛けれない。

さらに、レンタルタックルのナイロン、これがかなり致命的。

沖の方だと波にラインが取られたりで、中々綺麗にダートさせられない。

そしてチャンスタイムも終了。

この後は中々シイラが見つけられず、移動&移動。

不思議と船酔いは収まったものの、魚の気配も一向にしなくなる。

午後にもわずかにチャンスが有り、ゆうぞうさんがキャッチ。

それ以降は何もなくなり、まさか…まさかの

HOGE

DSC_1504_convert_20150813220104.jpg

画像は横沖ですが、特に意味は無いです。

いやぁ、うん、まさか船乗ってまでホゲるなんて思いもしなかった…

もうね、釣れる気がしませんよ…

しかもね、ゲロ吐くとかならネタ的には美味しかったんですが、特に何もなくホゲるというね。

はいさい止め止め、釣りはしばらく引退します…12時間くらい。




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

翌日も新堤へ行きましたが、ちょっと更新遅れるかもしれません。

横浜沖堤  悲惨散々

8月10日

若潮     干潮07:39




ども、SERNです。

もうこの日はなんと言いますか、とにかく散々でした…

久しぶりに横沖、白に上陸です。

まずは灯台回りから、ベイトも見えて期待は十分でキャスト開始。

2投目でいきなりヒット。

手前まで寄せた所で良い突っ込み、からのバラシ。

が、外れた直後に再びヒット。

ラッキーと思いましたが、引きが全くの別物に…

時間を掛けて寄せてくる。

DSC_1502_convert_20150813220010.jpg

でっかいエイですね。

タモの枠をフックに引っ掛けて、強引に外す。

運良く外れてくれますが、これが後ほど色々と影響します…

この後はどうにもヒットが遠退いたので、左右を広く探る。

一か所ショートバイトが出る場所を見つけ、そこでしばらく粘ってみます。

何度目かのキャスト、力を入れた瞬間に突然のラインブレイク。

ルアーは地面を転がり、海へとダイブ…

どうにも先ほどのエイとの格闘時に傷が入っていたらしい。

スプールをチェンジして続行しますが、どうにも反応は遠い。

テトラ側の浅い方へと移動。

色々ルアーをローテしていると、ハイブリットスピンにヒット。

手前での激しいエラ洗いで呆気なくバラシ。

続いてはフォールにヒット、これもどうにか寄せる。

手前の突っ込みに堪えていると、突然手元からブチっ

えー…

高切れなんてかなり久しぶり、さらに唯一バイトが出ていたルアーもロスト。

リーダーを結び直していると、突然のドシャ降り。

前が見えない程のゲリラ豪雨…

なんかもう笑いが漏れて来ます。

どうにかノットを組み直し、軽く引っ張るとプチっ☆

2012090343.jpg


どうやらラインが劣化していたらしく、コブを作って引っ張るとプチプチ切れる…

まだまだ止まないドシャ降りの中、再びノットを組み直す。

あれ…?おかしいな、雨が目に入ったかな…

目から水が流れてくるよ…

どうにかこうにか再開。

再びヒット。

これはちょっとデカそう、手前の突っ込みでプチっ。

へっ?

ウソだろ…

回収してみると、スナップとの結び目が切れてる。

さらに次の一投、テーリングを直すためのジャークでふと軽くなる…

スナップ壊れてる (*^◯^*)

なんだこれ…?、なんだよこれぇぇ

30分位たっぷりしっかりへこんでから再開。

ヒット。

IMG_20150810_105325_convert_20150813220049.jpg



98392a8c.jpg


くうきよめ!!

今は絶対お前じゃねぇ。

その後も乗らないバイトがちょこちょこ。

カマスが湧いてきちゃったかな…

そのタイミングでのヒット。

はいはい、カマスカマス。

手前で急浮上、からのエラ洗い。

あれ、小さいけどシーバスじゃん。

慌てて臨戦態勢からのバラシです、ありがとうございます。

そういえば後で気づいたんですが、エイからフック外す時にシャフトがちょっと壊れました☆





釣果
・カマス



250本まであと136本
(except沖堤× 20/50)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

そのうち目標がしれっと200本に変わってるかもしれませんが、見て見ぬふりして頂ける信じてます。

川崎新堤  AVALON


8月5日

中潮     満潮07:47




ども、SERNです。

今回も川崎新堤、前回の良い流れを継続したい所。

上陸後は前回同様に岸ジギから。

うーん…、流れ・濁り共に無し、それを反映するかのような激シブ模様。

DSC_1498_convert_20150806162852.jpg

景色は夏らしいですが、状況は真冬並み。

キャストも全く反応を得られないので、ランガン開始。

4番の辺りまでをサクサクかつネチネチと打って行きますが、ま~ったくのノーバイト。

先端に帰還、先端で粘った方によると一瞬時合いが有ったとのこと…

マズったなぁ、完全にホゲる展開。

下げが効き出し、濁りも入った。

非常に釣れそうな気配なんですが、どうにもバイトすら出ない。

先ほどまで沖に居たクラゲが際付近まで寄せられている。

この下で出そうだなぁということで、岸ジギにチェンジ。

その2投目のフォール、

やーとこっさの、ヒットオオオーイヨーイソーイ

というわけでバラシ。

いや、あれはムリです、うん…

10本掛けたって1本取れるかどうかのヒットですもん。

夏場の岸ジギなんで、バラシはもうある程度どうしようもないんですが、あまりにヒットが少な過ぎます。

今年の新堤はこのまま絶不調で終わってしまうんでしょうか…

11時の終了間際にヒット。

てっきりセイゴサイズかと思いきや。

IMG_20150805_204309_convert_20150806162747.jpg

28㌢と、ムダに良いサイズのカサゴ。

これだけでしゅうりょー。

またホゲ。

ホントに今年の新堤はシブすぎんよぉ(´Д`)





釣果
・カサゴ




250本まであと136本
(except沖堤× 20/50)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

あれです、最悪メバルタックルでセイゴ乱獲ですね☆

本牧  岸ジギのシーズン

8月4日

中潮     満潮07:06




ども、今日もSERNです。

今回は久しぶりに本牧で岸ジギ。

6時過ぎに到着し、まずは沖桟橋からジグを落としていく。

最初の一周を終えますが、全くのノーバイト。

流れ無し、濁り無しのダブルパンチ、これはかなり苦戦しそう…

時間の経過とともに人も増え、打てる橋脚がドンドンと減って行く。

下げ潮に入り心なしか流れは出てきますが、相変わらずのノーバイトっぷり。

少し休憩…

DSC_1496_convert_20150806162832.jpg

潮位も高い時間帯なので、護岸側をチェック。

半分から先端を目安にかなりキッチリと探って行きますが、ホントにどうしてダメ。

かなり下げも効き始めていたので、再度沖桟橋へ。





込み過ぎィ

っというワケで、まさかの空いてる橋脚ZERO☆

09:00、撤退。

岸ジギのシーズンと言えば夏のイメージですが、本牧は人の少ない冬が一番釣れるなぁ。

新しい岸ジギポイントを開拓しようかな…



オマケ

本牧で偶然、高校の時の同級生に遭遇してちょっと会話。

そいつら 「高校卒業してから仲良くなって、一緒に旅行とかするんだよね。そういうの有るよなぁ~」

いや、ねーから…

むしろ全員と縁が切れたし、端から縁なんて無かったぜぃ。

ちなみに高校時代二人ほど(自分の中では)仲が良いと思っているやつがいました。

が、内一人はしばらくしてメールを送ったら、MAILER-DAEMON さんから返信が来ましたし、もう一人はしばらくしてラインをブロックされましたねぇ。

こっちのがあるあるですね、はい。




250本まであと136本
(except沖堤× 20/50)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

もう、目標を200本に下げても良いんじゃ…?

川崎新堤  夏の始まり


8月3日

中潮     満潮06:28    干潮12:55




ども、SERNです。

忙しさも一段落で、釣りに復帰です。

3週間ぶりの釣行、新堤に至っては1ヵ月ちょいぶり。

依然としてシブい状況が続くみたいですが、ホゲだけは嫌だなぁ…

6時便で6番上陸、2本持ちでガッツリ攻めていきます。

まずは先端周りで岸ジギ。

濁りはそこそこ入っていますが、流れもイマイチでベイトの姿も薄い。

先端周りで隈なくジグを落としていきますが、どうにもこうにもバイトが無い。

際を見切り、岸ジギでのちょいキャスト。

その一投目にバイトが出ますが、これは乗らない。

ジグでのちょいキャストで先端周りをウロウロ。

足元にベイトがちらほらと見え始めたその瞬間、ひさーしぶりのバチコン

DSC_1490_convert_20150805183730.jpg

夏らしい恐ろしく元気なファイトを見せてくれたロクマルくらい。

やっぱりシーバス釣りって面白いなぁと、久しぶりの1本にちょっぴりしみじみ。

しかし、その後もどうにも反応は薄い。

周りの方も反応が無いようなので、ここでキャストにチェンジ。

内側を移動しつつ、表層からボトムまでザックリしっとり探る。

一か所クラゲに良くぶつかる場所を見つけ、しばらくそこで粘ってみる。

クラゲにゴンゴンぶつけながら引いてくると、バチコン

DSC_1491_convert_20150805192454.jpg

これまた元気なゴーハチくらい。

クラゲパターンかな?と同じように引いてみますが、それっきりで反応は遠ざかる。

同じくIPでリフト&フォールさせてくると、だいぶ手前でゴツン

DSC_1492_convert_20150805192525.jpg

フックを片方伸ばされながらなんとかキャッチのゴーゴー。

ホントに魚が元気すぎですね。

同じくリフト&フォールにヒット。

セイゴサイズかと思いきや、コイツ。

IMG_20150804_052929_convert_20150805192705.jpg

ちょっぴり嬉しいお土産。

どうにも同じパターンで連発と言うのはしてくれない模様で、再びバイトは遠ざかる。

続いてはワーム、バクリーダートでちょい先を斜めに通す。

イマイチ反応も無く、油断したところにバチコン

DSC_1494_convert_20150805192547.jpg

ゴーマルくらい、サイズがどんどん縮むのはご愛嬌。

しっかし、今日は不思議とバラス気がしないなぁ。

3本目を除いては、全て口の堅い部分にガッツリフッキングしている。

んで、この一本を最後に完全にバイトは無くなる。

岸ジギに戻したりとあれこれやりますが、全くもってバイト0。

残り1時間、一か八か5番へとランガン。

堤防が細くなる少し先の根のゾーンをブレードでネチネチと。

特にバイトも無く4番辺り、完全に油断していたピックアップでヒット。

DSC_1495_convert_20150805192647.jpg

ゴーマル弱ですが、最後に嬉しい1本。

往路は何もなく、これで打ち止め。

久しぶりの新堤でしたが、今日は珍しく上手く立ち回れました。

このまま新堤も自分も復調したい所です。

これで250本まであと136本、間に合う気がしないんですがそれは…






釣果
・シーバス×5
・青アジ




250本まであと136本
(except沖堤× 20/50)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

あれです、岸ジギvol3もそのうち書きますよ(小声)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)