FC2ブログ

チニングの様でそうでは無い何か

6月26日  16:15~18:00

小潮     干潮14:57



ども、SERNです。

チニングの様ではそうではない何かをダイジェストで。

13:00 アレイから緊急入電、某河川でチヌが大量発生とのコト。

画像が多々送られてきますが、とある面倒な用事で向かえず。

16:15 用事を片付けて急いでたm、某河川に向かう。

ベイトは結構居るものの、肝心のチヌは抜けてしまったらしい。

1467026138617.jpg




6月27日   03:15~03:30

小潮     干潮03:59


前回の水江町の前、早朝の干潮間際で再びチニング的な何か。

2時にはポイントに入っていたかったのですが、ちょろっと寝坊。

03:15 僅かな時間ですが、一応様子見。

Mリグとか投げてみたりしますが、別段何もなし。




6月27日   12:15~13:30

小潮    干潮15:47


昼間の空いた時間を使って再度釣査。

チヌはまだチラホラ見えるものの、アレイが遭遇した状況には程遠い。

結局、いつものたまg 某河川。

RYZUgb1yRalOOqX1467122900_1467123012.jpg

チヌはアレイがボラを見間違えたという結論で終了。

アレイが送ってきた画像もチヌの様なボラに違いない、違いない




にほんブログ村

チニングをちゃんとやってみたい今日この頃。

水江町  最終兵器ワーム


6月27日

小潮      満潮09:25





ども、SERNです。

今回は約2年ぶりとなる水江町で朝練。

一昨年のこの時期はかなり良かった場所ですが、どうか…?

04:00、夜が明けるのと同時に到着。

水江町は現在、橋を作る工事で大部分が立ち入り禁止。

釣りが出来るのは排水周りの僅かな場所のみなんですが…

どうやら立入禁止部分に当たり前のように侵入する方々がいる様で、警戒船が周囲をうろうろ…

ルアーがギリギリ届くか届かないかのとこまで近くで見張られるので、なんともやり辛い。

気を取り直して、まずはミノーから。

特に反応も無いので、鉄板に切り替え。

巻き始めに、ドン!っとルアーを止められるバイトも空振り。

その後は続かず、再度ミノーで。

ルドラをタダ巻きで潜らせてからの連続ダート。

ルドラが連続ダートで頭を出した瞬間に、海面を割るバイト。

が、これも空振り

その後はやっぱり続かず、再度鉄板に。

グルグルバチコンでやっとこさのヒット。

遠距離ヒット×夏×比較的浅場=好き放題飛ばれまくってバラシ

なぜか1度反応が出たルアーでは連続では反応が得られない。

時間もあまり残っていないので、ワームを投入。

ワームなら結構アッサリのバチコン

RghocKS3LIuPNOh1467066141_1467066176.jpg

薄皮1枚ヒットのゴーマルくらい。

さらに通すコースを代えると、乗らないバイトを挟んでからのバチコン

TuSVKisZbd5UMwM1467066095_1467066120.jpg

ロクマル弱。

も一つおまけにヒットしますが、手前のジャンプでバラシ。

そのバラシを最後に完全に沈黙。

06:30、時間も良い感じなので終了。

そんなこんなで思ったよりも反応のある水江町、しばらく通ってみます。



使用タックル
【ロッド】
DAIWA morethanAGS 87LM
【リール】
SHIMANO EXSENCE LB SS
【ライン】
SHIMANO パワープロ 0.8 号
【リーダー】
VARIVAS  12LB
【ヒットルアー】
がまかつ レンジスイマー Ty.B 10グラム
コアマン アルカリダートヘッド
        ×
マドネス バクリーダート86 キビナゴ


釣果
・シーバス×2


275本まであと183本
(except沖堤× 22/50)



にほんブログ村

最近バクリーダートでしか釣ってないな…

アクセス10万HIT!

めっきり梅雨の様で、ジメジメムシムシ。

クール派アングラーのSERNとしては過ごしにくい時期です。



おい誰だ、今根暗って言ったやつ。

やめろぅ、高校時代クールキャラを演じてたらただ単に根暗なぼっち認定を受けたトラウマが蘇っちゃうだろ。

閑話休題

まぁそんなわけで、アクセス数が10万を突破しましたぁ わーぱちぱち。

1342701658882.jpg


こんなブログを見てくれた読者様のおかげです。

本当に有難うございました。 

ブログを始めてから早3年、ここまでを振り返ってみたいと思います。




2013年6月16日  ブログ開設

以前某サイトで書いていた釣り日記(軽い黒歴史)からブログへ移行。

この時点ではタイトルは「三度の飯より釣りが好き」。

投げ釣りメインのブログとして、投げの大会での上位を目指すブログとか夢見てた(マジ)


~2013年

投げ釣りメインとは名ばかりで、ルアー釣行ばかり。

7月2日、ブログを書き始めてからの初川崎新堤。

9月30日、エギングデビュー。

ブログを開設して半年経つが、一人称が安定しない


2014年1月1日

数少ない一緒に釣り行く友人(と一方的に思っていた)にラインをブロックされた事に気づく。


2014年~

投げ釣りの釣行回数がドンドン減少し、本格的にルアーメインに。

2月3日、メバリングデビュー。

この時期はほぼ1人釣行、ぼっちとしての自尊心が芽生え始める。

ついでにブログタイトルが「つりらぼ!」に変更。


2015年~

投げ釣りが消滅。



そんなこんなで今に至る。

ここ最近更新が落ち気味ですが、これからも皆さんよろしくお願いします。

最後になりますが、本当にいつも閲覧ありがとうございます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年は投げ釣りが復活予定。

大黒埠頭  代用


6月24日

中潮      満潮06:51





ども、SERNです。

今回も近場×短時間での釣行。

去年の秋にちょこちょこと来ていた空中歩行のポイントへ。

夜が明けたのと同時、4時頃から開始。

ベイトはそこそこ居ますが、シーバスの気配は無し。

もしかしたら出ないかなぁと淡い期待を持ちながらトップ投げますが、とりあえず皆無

鉄板&ブレードに切り替えて狙いますが、怒涛の皆無

手っ取り早く1本を取りにワーム、神威的に皆無

うーん、マズい…

その後も鉄板とワームを交互に投げますが、反応なんてありゃしない。

ようやく反応が出たのは上げ止まりも近い6時頃。

持って行くのを忘れたバクリーダートの代用に使ってみた、テールを切ったバクリーテールに乗らないバイト。

さらにチィエスが出ますが、見切ってUターン。

チェイス対策にジグヘッドを一つ重くして、再度通す。

ルアーが手前でピックアップに入った所で、久しぶりに使うバチコン

Co1u1B1GWnmIRtz1466735132_1466735148 (1)

ゴーマルくらい。

1本抜いてしまうとしばらく反応の無くなるポイントなので、再度しばらく鉄板。

の1投目にヒット、シーバスっぽくない細かい首振り。

__ykwSQlmVYLdU01466734945_1466735095.jpg

見境が無い食性ことイシモチ。

その後戻したワームに再度チェイスが有りますが、アッサリとUターン。

それ以降は反応が無くなり、時間も良い感じなので終了。

そろそろ鉄板グルグルバチコン☆がしたい季節。



使用タックル
【ロッド】
アピア 風神X 96MLX
【リール】
SHIMANO EXSENCE LB SS
【ライン】
SHIMANO パワープロ 0.8 号
【リーダー】
VARIVAS  12LB
【ヒットルアー】
がまかつ レンジスイマー Ty.B 12グラム
        ×
マドネス BAKUREETAIL86 ガンガーキビナゴ (テールをカット)


釣果
・シーバス×1
・イシモチ


275本まであと185本
(except沖堤× 20/50)



にほんブログ村

このポイントも来月だか再来月からは工事で入れなくなるとか…

エクスセンスLB SS インプレ

ども、信じていたら足元を掬われたSERNです。

今回は珍しくインプレシリーズ。

読み直すと、我ながら稚拙で恥ずかしくなるので、書くのは避けていたのですが、やっぱりインプレって閲覧数が伸びるらしいので…




そんなわけでインプレするのはコチラ、
SHIMANO EXSENCE LB SS

20160623_110420.jpg


自重:275グラム
定価:4万円(実売価格は2万5千円程度) 



10エクスセンスLB の廉価版として2011年から販売されています。

現在自分がメインで使用している13エクスセンスLBの予備機として使っているリールです。

まずはリールインプレ定番の巻き心地ですが、これは悪くない。

もちろん上位機種に比べれば遥かに劣りますが、同価格帯のリールに比べれば決して劣らない。

ただ、ハイギア&ショートハンドルの影響でちょっと巻き始めの重さを感じますが、まぁ許容範囲。

あとレバーリールですが、地味にドラグ性能も良いですね。

一つ大きな問題を挙げるとすれば、やはり275グラムという自重。

エクスファイアLBとか程ではありませんが、C3000クラスでは非常に重い部類です。

ロングロッドで鉄板投げてる時は別に気になりませんが、ワーミングやミノーでの細かい釣りには使い辛い。

ロッドとのバランスが悪くなるというのも有りますが、なにより疲れます…

あとはLBリール特有のローターの遊びと言いますか、ハンドルがわずかに逆側に動く現象。

これが個人的には結構やっかいで、リフト&フォールや連続でダートを入れるような釣りではカチカチと少しうるさく感じます。



<総評>


結構マインスポイントが目立つように感じますが、あくまで13エクスセンスLBと比べればの話し。

価格を考えれば非常に良い物かと思います。

沖堤等の水深の有るオープンエリアでのブレード、鉄板での釣りにはオススメ出来ます。

が、同じ沖堤でもワームやミノーを使う釣りではあまりオススメは出来ません。

あとは河川などのエリア、正直使うメリットは少なく、自重などのデメリットが上回ると思います。

ざっくり言うと「LBリールを使ってみたいけど、いきなり上位モデルも…」という方には良いかと思います。

ちなみにちょいちょい登場している13エクスセンスLBですが、コチラは現在型落ち。

前述したローターの遊びを強引に解消したところ、そこに不具合が頻発したからだとの噂です。

どうにか不具合を完璧に解決したLB新製品が待ち望まれます…

こんなところですかね、そもそもLBリールが必要なのかについてはまた別の機会に…





にほんブログ村

役に立ったという方は拍手してもらえると、嬉しくて3メートルくらい飛び跳ねます。

次期ライフジャケット選定

ども、神奈川の折れたナイフことSERNです。

今でこそ大人しいですが、自分もこう見えて若いころはやんちゃしたものです。

警察のお世話になったことも何度かありましたね。
主に原付の速度違反とか路駐とか

というわけで今回は老朽化が進んでいるライフジャケットの更新について。

あ、ちなみに上記のはもちろん冗談ですよぉ。

友達が居ないのと成績がイマイチなのと遅刻が多いのを除けば模範的な優等生でした。

まぁそれはさて置き、今使用しているライフジャケットがPazdesign の「アルティメットV-1」。

すでに型落ちしているモデルです。

3年間酷使したことも有り、肩紐は切れそうだし、全体的にズタボロ。

命にも関わるものですし、いい加減買い換えたい所。

最近の新堤では腰巻きのタイプの物が流行の様ですが、個人的にはベストタイプの物が好きなので、今回もベストタイプで探していきます。

要求項目は
・ある程度の機能性
・迷彩系、あるいはブラウン系
・メーカーのロゴがデカデカと目立たないもの
・アホみたいに重くない

とまぁ、そんなに機能面でこだわる訳ではないので、デザイン重視で選んでいきます。




無難に行くなら次もパズデザインの別のモデル。

何となく気に入ったのがコチラ。

Pazdesign : WADEING GAME VEST V 

item_img637_m_t.jpg


重量:1.2kg
希望小売価格:¥19,500



まぁ良くも悪くも無難。

値段もほどほどですし、グリーンカモの迷彩も悪くない。

メーカーロゴもワンポイントで良い感じなんですが、何と言うかもう一つ惹かれるものが無い。

そして何よりズボンの迷彩(ACU)と絶望的に合わない。

というわけで次。




COREMAN×Pazdesign : スーパーライト

1b34c6ed0e96716f7a0fbcd58b655610-300x201.jpg

今夏発売予定とのことのコアマンとパズのコラボベスト。

軽さが売りらしい。

ん~、デザインはかなり好みなんですが、収納スペースがちと少ない。

特にワームをやる際は小さいケースを複数持ち歩くので、ちょっと不便そう。

これも保留。




あれこれと探してみて見つけたのがコチラ。

SUBROC : V-one VEST


v-one_vest_brown_khaki_1.jpg

あ、うん、これだわ。

探してたデザインにドンピシャ。

それもそのはずで、タクティカルベスト風に作られているとのコト。

もう1発でこれに決定。

さて、お値段は…?


(((PRICE : ¥35,640(税込))))


おっふ、結構するなぁ…

ん~、でもやっぱりこれ以外は考えられない。

今夏…遅くとも今秋までには購入予定。




にほんブログ村

でもNWU迷彩に黒ベストも悪くない気が…

海老取川  近場×短時間


6月19日

大潮      満潮03:49





ども、SERNです。

相変わらず中々釣りに行けないのですが、隙間を見つけての出撃。

深夜から朝マズメにかけての海老取川へ。

まずはいつもの橋脚ポイント、02:45に到着。

上げの時間ですが、すでに下げ方向の流れ。

さらには風が逆なせいで、橋脚も明暗も狙い辛い。

20分ほど打ってみますが、イマイチ気配を感じないので移動。

テトラの方のポイントに移動、コチラは割と良さげな雰囲気。

が、ハゼが引っ掛かってきたのみ…

xLYMwBO1XwbYBeH1466359524_1466359540.jpg

さらに風に取られた、風に取られたせいで(強調)テトラにラインを引っ掛けて高切れ。

もう少しこちらをしっかり打ちたい所でしたが、薄っすらと夜が明けてくる。

朝マズメは橋脚ポイントの方を打ちたかったので、再度移動。

んで、これが今日の本命「海老取川、朝マズメのワーミング

これはなぜか絶対釣れる自信が有ったんですが、見事に皆無。

最近ワームのダートを信用し過ぎな気がする…

しかも、この場所に明るい時間に来たのは初めてだったんですが、ある事に気づく。

20160619_045014.jpg

この橋脚、てっきり1本1本が独立しているのかと思っていましたが…

よくよく見ると、水面直下で一つの台座に合流している。

そりゃあ橋脚の間を通せば根掛るワケだよ!

というか、もっと早く気づけよ…

そんなわけで HOGE☆! 





使用タックル
【ロッド】
DAIWA morethanAGS 87LM
【リール】
SHIMANO EXSENCE LB SS
【ライン】
SHIMANO パワープロ 0.8 号
【リーダー】
VARIVAS  16LB


275本まであと186本
(except沖堤× 19/50)



にほんブログ村

最近ハマってるドラマ、The Last Ship シーズン2の最終回が今夜。
↑最終回じゃねぇ(追記)

ステルス=???


ども、相変わらず釣りに行けないSERNです。

いきなりですが、エイ

DSC_0927_convert_20140908204326.jpg


釣りのブログでエイに対してよく使われる名称、
 「ステルス戦闘機

略してステルスとだけ言ってる方も多いです。

しかし、これは一体どのステルス戦闘機を指しているんでしょうか、真面目に考えてみました。

まずは東側(中国、ロシア等)の戦闘機を調べてみましたが、エイの様な姿形をした物は見当たらない。

続いて西側、というかメイドインアメリカ。

皆さんご存知、ステルス戦闘機と言えばこれ、F-22。

img_0.jpg

違う。


航空自衛隊でも導入が決定している、最新鋭ステルス戦闘機F35。

800px-thumbnail.jpg

これも、違う。


戦闘機と言えるかは怪しいですが、F-117。

F-117_Nighthawk_Front.jpg

これが一番近いですが、尾翼に違和感。

しかも、この機体は戦闘機の「F」ナンバーを持っていますが、実際は攻撃機。

まぁFナンバーを冠している以上、戦闘機と言えなくも無いかとは思いますが…

しかしそれを差し引いても尾翼に違和感、これはパッと見ではエイに見えない気が。

371_1.jpg

あ、これだ。

世界一高い航空機として有名なB-2。

もはや戦闘機とは全く言えないですが、エイっぽさでは1位。




というわけで、結論。

恐らくエイステルス戦闘機と例えたのはB-2がモデル。

軍用航空機=戦闘機というイメージから、ステルス「戦闘機」という誤用になったものと思われる。

だからなんなんだとかは決して言ってはいけない、いけない





にほんブログ村

AGSガイドのインプレを書こうと思っていたのに、どうしてこうなった。

川崎新堤  シブいのがデフォ


6月11日

小潮      満潮07:58




ども、本日2度目のSERNです。

さあ今回は、約2か月半ぶりの川崎新堤です!

最近は良い話を全く聞かず、シブいのが通常みたいですが…

そんなこんなで懐かしさを覚えつつの6番上陸。

岸ジギからスタートしますが、朝マズメなんてものは存在しない様子。

ランガンしていくと、ヒット。

一気に走られて全く動かない。

最近シーバスより多いと噂のエイですね…

シェイクさせたりしていると運良く外れてくれる。

その後巻き上げに一度だけチェイスが有りますが、その後は皆無。

5人ほど岸ジギの方が居ますが、全員揃って皆無。

これはダメみたいですね… 

岸ジギは諦めてワームにチェンジ。

いきなりチェイスが有りますが、その後は皆無。

5番辺りまで際を打って行きますが、あるのはサバのチェイスのみ、際なのに…

外側はサバが湧いているようなので、内側へ。

キャストで打って行くと何度かバイト、掛けてみると案の定サバ。

クーラーまでが遠いのでリリース。

サバを避けて際を狙ってもシーバスの反応は皆無。

サバが食って来てしまうよりも手前、ブレイクの辺りを斜めに通してみる。

このラインにシーバスが居るらしく、結構な頻度でチェイスしてくる。

が、何度チェイスしてきても手前でUターン、食わせられる気がしません…

さらに進んだ先、今度こそ間違いなくシーバスのヒット。

丁寧に寄せてきますが、2度目の突っ込みでポロリ…

少し今日のパターンが分かって来て、食わないチェイス数回からのヒット。

が、後述する赤潮の影響で距離感を見誤ってジャンプされてバラシ。


iztW4xhtDuUoMcD1465706159_1465706193.jpg


今日のパターンと書きましたが、これの赤いラインが濃くなっている場所はシーバスの反応が良い。

シェードになるのか、流れの境目なのかは分かりませんが、この赤潮が濃く入る周辺が狙い目。

その要領で打って行きますが、相変わらずチェイスばかり。

グリップエンドを持って、目一杯後ろに下がってダートさせ続けても、あっさりUターン。

何度目かのチェイス、どうせUターンかと思いきや引っ手繰られる。

3度目の正直でキャッチ。


ka3cXMwWbQVKorI1465706040_1465706057.jpg


ゴーゴーちょっとのまずまずサイズ。

その後もチェイスはちょいちょい有りますが、ヒットが遠い…

美味しそうなニーキューカサゴが釣れたので、一度先端まで帰還。

gAixtWKyOgSjCh11465706229_1465706246.jpg


再度反応の有ったポイントまで戻りますが、赤潮が薄れて反応もイマイチに。

去年の秋頃に反応の良かった場所辺りまで進むと、チェイス&バイトがポツポツ。

からのヒット。

PheDyhwZvsmvYVm1465697677_1465697707.jpg

ゴーマル弱。

ほとんど連発でヒット。

昨年からワームの際にやっているファーストエラ洗いランディング。

ルアーは外されますが、ネットイン。

ちょっと焦って持ち上げようとした所、手が滑ってシャフトを落っことす。

そしてその間に魚は逃走…

ランディングのステータスが、この2ヶ月で初期化した様です…

少し移動してヒットも、急浮上エラ洗いでバラシ。

完全に夏の魚の模様。

ちょこちょこあるチェイス、そして貴重なヒット。

M2CiGg7absl567w1465706124_1465706138.jpg

ヨンゴーサイズ。

10時過ぎ頃、本日最後のヒットは無事にキャッチ。

1uqDsoBvNAy9mQT1465697751_1465697785.jpg

時間も良い感じなので、先端に戻りながら打って行きます。

が、戻れば戻るほどにチェイスも減ってしまい、サバ×1のみで終了。

シブいと聞いてた割には反応はある。

チェイスを見ていてても、魚はそこそこ入っていそうな感じ。

なんですが、なぜルアーに反応しない… 




(使用タックル)

rod- モアザンAGS 87LM

reel-13エクスセンスLB



釣果
・シーバス×4
・カサゴ
・サバ



275本まであと186本
(except沖堤× 19/50)



にほんブログ村

やっぱりシーバスって面白い、そしてサバが旨い。

ふれーゆ  湧きサバ


6月10日

中潮     満潮21:01





ども、久しぶりのSERNです。

というわけで、3週間ぶりの釣りですよ、釣り! 

と言っても、夕マズメの数時間ですが、それでも嬉しい釣りの時間。

工事の影響で立ち禁になっていると思っていた水江町ですが、一部区間は入れるとのコトなので行ってみます。

17時頃に到着しますが、開放されてるのは本当に僅かなスペースのみ。

それも2人ほどの先客ですでに満員…

仕方なく、これまたかなり久しぶりなふれーゆ裏へ移動。

途中渋滞にも巻き込まれ、到着は日も暮れかけの18時。

こちらもそこそこ混んでいますが、隙間をワームで打って行きます。

ランガンして行って奥の方、フォールに引っ手繰る様なバイトもアワセ抜け。

そこからダートさせてくるとヒット、と同時に横走り。

i3tXnuP_J5R7hK_1465696200_1465696212.jpg

美味しそうなサバ、今年は東京湾に湧いてるみたいですね。

持ち帰りしたい所でしたが、クーラーが無いので泣く泣くリリース。

その後もちょこちょこバイトは出ますが、恐らくサバっぽい。

シーバスの気配はまるで無いので、鉄板に変えてのサバボイル打ち。

BjrYpQWY2ThPc0c1465696380_1465696442.jpg

1本だけ追加したところで日没したので、終了。

翌日はシブいのがデフォルトな、ドM御用達沖堤へ。




(使用タックル)

rod- モアザンAGS 87LM

reel-13エクスセンスLB



釣果
・サバ×2



275本まであと190本
(except沖堤× 19/50)



にほんブログ村

ワームタックルだとサバも案外面白い。

戯言シリーズ Vol.2

先日の出来事(実話)


???「おー久しぶりぃ!」

自分「?」

???「俺だよ俺、久しぶり」

自分「?」←きょとんとした可愛らしい顔

???「あれ?○○高校卒だよね?」

自分「はい、そうですが…」

???「覚えてない?」

自分「はい、すいません…」

???「マジで?あ~うん、またね」

自分「はぁ、また…」


なんだこれ




はい、どもSERNです。

先日高校時代の知り合い(と思われる人に)に声を掛けられました。

ひとっつも誰だか思い出せない。

高校の名前は合っていたので、恐らく同級生だとは思うんですが、ひとっつも記憶に無い。

高校時代の知り合いなんて片手で数えられる程度なので、覚えているハズ…

なんですが、全くもって記憶にない。

しかもですね、会話の感じからして向こうも恐らくこっちの名前を覚えていない。

多分学校で何度か顔を合わせた、あるいはちょこっと喋ったくらいなのだろう。

なぜ声を掛けたのか。 

ホントになぜ声を掛けてしまったのか。

このようにちょっと見覚えのある人に声を掛けてしまう方、反省してください。

気まずい空気を呼ぶだけで、誰も得しません

またねって言ってたけど、二度と会わないだろうからまあ良いか…

んで、帰宅後に気になったので、卒業アルバムを引っ張り出してみる

寄せ書きスペースの白紙を見て凹みましたとさ。 



MM.jpg





にほんブログ村

あのスペースを考えたやつは死すらも生ぬるい。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)