FC2ブログ

ランディングシャフトあれこれ

ども、親戚一同の前で酔っぱらってぼっちネタを披露したSERNです。

前回すっかり書き忘れていたんですが、実はランディングシャフトが新しくなっていました。

というのも、今まで使っていたDAIKOのランディングシャフトが四日市遠征の際に小破。

使えない程の破損ではなかったので、だましだまし使っていました。

が、この状況で使い続けて折りでもしたらあまりにバカらしい。

というワケで、大事を取って一度ドック入り。

必然、修理から帰って来るまでの代わりが必要。

なので、繋ぎ&予備として、ダイワのランディングポールⅡを購入。

せっかくなので、今まで使って来たシャフト達のインプレ(ほぼただの感想)を書いていこうかと。

よろしければ、お付き合いください。


初代


DSC_1136_convert_20150119192251.jpg


PRO MARINE ビビッド磯玉540

・全長: 5.4m
・継数: 5本
・自重: 538g
・価格: 2000円くらい(フレームと網含めて)


このインプレはいるのか…?

まぁ、一応初代に使っていたタモなので、書いていきます。

性能は値段通りと言った感じ。

小継ではないので、移動の多い沖堤では不便ですが、釣り設などでは使えなくもない。

意外と丈夫で、未だに現役。

シーバスで使うことは無いですが、カレイなどをメインに活躍中、まぁ悪くは無いタモ。

値段相応、釣り設などでシーバスにチャレンジしてみたい方にはオススメ?です。


2代目


DSC_0218.jpg


PROX ホルダーアームSE 600

・全長: 6M
・仕舞寸法: 69cm
・継数: 11本
・自重: 557g
・値段: 7500円くらい


新堤でもたまに見かける、このシャフト。

結構ボロクソ言っているので、愛用者の方は飛ばしてください…

新堤に渡るにあたって、始めて購入した小継のタモ。

正直に言ってしまうと、全くオススメ出来ない

まず操作性ですが、これは悪くない。

値段を考えたら、むしろ良い方かもしれない。

が、このシャフトは初期不良の発生率が非常に高い。

自分の場合、先端のネジが異常に緩く、締め込んでいてもすぐにフレームが緩んでしまう。

挙句の果てには先端のボルト部分が抜け落ちるという、ありえない不良品。

これのせいで、2度ほどinoを失くしかけました。

同様の事が結構起きているらしく、inoなど高いフレームを使う場合は注意が必要です。

というか、使わない方が良いです。

これはこのシャフトの売りでもあるんですが、値段からすると驚きの軽さで、カーボン含有率も99%と高い。

そのためなのか、非常に耐久力に欠けます。

自分の場合はやや強引にランディングした結果折れたのでなんとも言えません。

しかし、尻渡の場合に至っては10匹ちょいのランディング。

それも、特に強引にいった訳でもないのに、普通に折れました。

以上の点から、正直このシャフトを買うくらいなら、もう1ランク上を買った方が良いかと…

自分にとっては、安物買いの銭失いというのを、身に沁みさせてくれた1本でした。


3代目


img6233shhs.jpg


DAIKO ランディングシャフト DBLLS600

・全長: 6M
・仕舞寸法: 76.5cm
・継数: 10本
・自重: 535g
・値段: 18000円くらい(ホルダーは別売り)


3代目として購入、その後1年使い込んだシャフト。

これはもう文句なしで良いシャフトです。

操作性も非常に良く、自重も軽めで耐久性も十分。

値段はちょっと高めですが、性能面から見れば安いくらいだと思います。

今回の故障でドック入りしてしまいましたが、完全に自分のミスなので…

ダイコーが釣り事業から撤退してしまったので、今後手に入りにくくなるとは思いますが、文句なしにオススメ出来る1本です。

早く修理から帰ってこないかなぁ。


3.5代目


IMG_20150120_233336_convert_20150120234016.jpg



Daiwa ランディングポールⅡ

・全長: 6.04M
・仕舞寸法: 81.0cm
・継数: 9本
・自重: 695g
・値段: 8000円くらい(ホルダーは別売り)


で、前回から繋ぎ&予備として導入したダイワのランディングポール。

まだ3本しかランディングしていませんが、とりあえず簡単にインプレ。

操作性は微妙、ホルダーアームと同じか、やや劣る程度といった所。

ダイコーのと比べてしまうと、非常に使い辛いと感じてしまう。

重さと仕舞寸法もやや気になる所。

仕舞い寸法は、背中に掛ける場合はホルダーの位置で調節すれば、ほぼ問題なし。

腰に掛ける場合なんかはちょっと気になるかもしれません。

次に重さについて。

背負っている時は気になりませんが、ランディング時はちょっとやり辛い。

この辺は慣れれば気にならなくなるのかな?

まぁ、良くも悪くも値段相応といったところ。

耐久性についてはまだ何とも言えませんが、作りはしっかりしているので大丈夫そうかなぁ。

けっして悪くはないシャフトなんですが、先代が有能過ぎた…




以上、歴代シャフト達のインプレでした。

最初のヤツのインプレは絶対いらなかったな…

この素人感溢れるインプレが少しでも役立てば幸いです。

ではこの辺で、寒い夜中に温かいコーヒーを飲みながら。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

次回もたぶん新堤です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)