川崎新堤 銀刃

2月6日

長潮  
  
干潮06:11




釣行回数が本格的に減少するまでの僅かな猶予。

長潮で魚が入って来るのを期待して新堤へ。

ども、SERNです。

そんなこんなで1番上陸、貸し切り。 

まだ下げが残っていますが、定石通りに先端周りをビックバッカーでチマチマ。

皆無、ヒットどころかバイトも無し。

この時点で激シブがほとんど確定しましたが、上げ始めで多少釣れるだろうと楽観視。

そんなこんなで、
3時間経過。 

未だに一つのバイトすら無し。

マジかぁ…ここまでか…

ボラだけは無駄に大量発生していますが、シーバスの気配を微塵も感じない。

ランガンを止めて先端に帰還。

ブレードで先端を通すと、ピックアップにバイト。

タイミング的にほぼ確実にシーバスですが、状況が状況だけにボラだと言われた方がしっくりくる。

その後は何もなく、ボラ説が強まったので、再度ランガン。



ホンっトに何もねぇ。

先端の方がまだ少しは期待出来そうなので、再度Uターン。

先ほどはPB-30でショートバイトだったので、20に変えて同じコース。

ん、チェイス…?

良く見えなかったのですが、後ろにシーバスらしきものが追ってくる。

ちょっぴり希望が湧きましたが、これは食いそうにないなぁ…

案の定反応が有ったのは1投目のみ。

シャクラやバクリースピンなどの対激渋ルアーを投げますが、ノーバイト。

もう諦め9割の中、最後にと湾ベイトの銀ブレード。

アッサリとヒット。

srKmQbiKnKsjUBv1486448274_1486448296.jpg

奇跡のホゲ回避、ゴーサン。

バクリーの銀ブレードは通していましたが、ノーマルの銀ブレードは本日初投入。

まさか、と言うかなんで見落としたっていう盲点。

去年までの経験値は無事にリセットされた様です☆

このヒットで後部のアシストフックが破損しましたが、時間が惜しいのでそのまま使用。

数投空いてピックアップでのヒット。

バラシ…

やや沖目での強烈バイト。

アワセ抜け…

大人しくアシストフックを付け直してから再開。

ピックアップ、垂直浮上に移った直後のトゥイッチでヒット。

viY6IVh7jA3sLDl1486448321_1486448337.jpg

同じくらいのサイズ。

フッキングを見ると、やはりテールのアシストフックのみ。

面倒クサがらずに直しとけばよかったぜぃ…

しかし、反応はこれっきりで再び水溜りに逆戻り。

時間もあまり残されてないので、最後は要所に絞ってランガン。

まぁ皆無。

そんなこんなで、とってもシブい新堤でした。



使用タックル
【ロッド】
APIA Foojin' R 96MLX
【リール】
SHIMANO TWIN POWER C3000HG
【ライン】
Seaguar R-18 完全シーバス 0.8号
【リーダー】
Seaguar プレミアムマックス 16lb
【ヒットルアー】
Bait Breath 湾ベイト29



釣果
シーバス×2


280本まであと273本
(except沖堤× 0/60)



にほんブログ村

今後は近場のバチをチマチマやっていきたいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)