川崎新堤 立ち回り


3月4日

小潮

満潮   08:22




ここ一週間の新堤の竿頭本数。

25日 41本
26日 20本
27日 15本
28日 21本
1日   8本 ←自分の釣行日
3日  16本


おっかしくないですかねぇ…? 

ども、SERNです。

そんなわけで、新堤を激シブに戻すため、泣きの1回リベンジ戦。

結構な大人数を乗せた船でしたが、1番に降りたのは自分を含めて4人。

まだ期待の出来ない暗い時間帯、流れなんかを見るためにとりあえずキャスト。

上げが良い感じに流れていて、ちょっぴり期待出来そう。

んで、何の期待もしていなかった2投目のフォールに何かがヒット。

重いだけで引きは無し、カサゴと断定して雑に回収。

何か浮上してね?と思ったらエラ洗いでバラシ。

無抵抗詐欺やめろ。

夜も明けてきたので、本格的に開始。

セオリー通りビックバッカーで。



ダメみたいですね。 

根掛りでロストし、早くも集中力が…

6番に渡ったいうばるさんに状況確認。

「岸ジギも不調、リピート、岸ジギも不調」。







ほーらぁぁ見ろやぁぁ
新堤は俺が行くと、
シブくなるんだよぉぉぉ。


岸ジギが釣れてるなら5番のキャストが期待出来たんですが、こうなってしまうと…

すでに5時便のアドバンテージ時間も終了。

どうにか気持ちを立て直し、ブレードに変えてキャスト再開。

いきなりのショートバイト。

カラーを変えて通し直してヒット。

Hv21STDDL5MAOcX1488689250_1488689266.jpg

ゴーマルくらいですが、どうにかホゲ回避。

ブレードに変えてバイトは出だしますが、前回同様に乗らない。

やっとこさ掛けますが、足元でバラシ。

ランガンに切り替えて2本目。

b4ApxfgcaG2FzUO1488689287_1488689351.jpg

ロクイチ。

回遊の群れがあまり居ないのか、連発というのは一切無し。

基礎に着いた魚を拾って行く、例年通りの釣れ方。

相変わらずアワセ抜けに苦しまされつつ3本目。

B9Tep5DSMfGZvuH1488689367_1488689391.jpg

ヨンナナ。

先端から少し離れると反応が消えるので、再度先端周りを打ち直し。

人が少ないので先端周りのブレイクを一人占め。

HcfiGjvDejFvBvK1488689407_1488689417.jpg

ゴーゴー。

これを最後に反応はショートバイト止まりに。

そろそろ下げに備えて6番方面に移動したい所。

07:30、長八の船が到着し、先端周りにやや人が増える。

ちょうど良いタイミングなので、移動を開始。

去り際に休ませていたポイントで連発。

p9X4Hzu9PHaK6W91488689439_1488689496.jpg

8djjTJ4C3aCe1ZO1488689512_1488689532.jpg

サイズは共にゴーマルくらい。

ポール手前までは丁寧に基礎を打ちますが、ショートバイトすらも無し。

ここからはあまりキャストは入れずに大きく移動。

途中内側のお気に入りスポットで1本だけ追加。

8Wu9PMmLnZ8EbbY1488689580_1488689591.jpg

サイズは徹底してゴーマル前後。

ほとんどキャストを入れずに9時頃には4番のポールまで到着。

ここからキャストを再開。

5番を手前にして8本目。

bkqRs7kD_2ie0Yx1488689611_1488689714.jpg

こっち側はベイトが入っているのか、イワシゲロぶしゃー。

ちょっと期待しますが、状況は良くないようで…

周りはダラダラムード、自分もその後バイトすら無し。

下げが効き出しますが、イマイチ反応が戻って来てくれません。

ここまでずっと手前の基礎狙いでしたが、今日初めてフルキャスト。

魚の距離が遠いのか、通す角度なのかは分かりませんが、反応復活。

Vhk60y0mtadQfG11488689732_1488689753.jpg

連発は相変わらず有りませんが、コマメに移動していくとポツポツと。

基礎直上、ピックアップにドスっと鈍いバイト。

そして急速潜航。

これはちょっとデカs そうでもなかった

SnjJ9rhtiFrnkqY1488689771_1488689780.jpg

夏みたいな体型と色のロクハチ。

これで今年初の二桁キャッチ。

ポツポツが続いた感じなので、印象以上に数字が伸びてました。

再度狙いをブレイクに移して、1本追加。

写真撮り忘れてリリース。

次の1本はキッチリと写真に収めて。

42O8iT7C69o4aTW1488689803_1488689875.jpg

この後バラシを挟んでの13本目。

JsZMSWptnsLGbuF1488689932_1488689957.jpg

午後も気になるところですが、こう言う場面で欲を掻くとロクな事にはならない。

午前上がりを決めて船着き場へ。

5番の端っこで最後の1本。

4sEfXo3MYW6Fk9t1488689974_1488689983.jpg

14本でフィニッシュ。

全体的にはシブかった様ですが、かなり満足な一日。



あれなんです、謙虚さを売りにしてるSERN的に自画自賛はあまりしたくないんですが。

もう言います。

今日の自分の立ち回りちょっと完璧すぎる。

いや、もうですね、今日は全てのタイミングが完璧でした。

1番を見切るタイミングとか特に素晴らしい。

強いて言うなら、朝一ビックバッカーに拘ってしまったのがマイナスでは有りますが…

概ね思い通りの釣り方が出来た、かなり良い1日でした。

まぁ、結局自分が行くとシブくなる部分は変わってないんですけどね☆



使用タックル
【ロッド】
APIA Foojin' R 96MLX
【リール】
SHIMANO TWIN POWER C3000HG
【ライン】
Seaguar R-18 完全シーバス 0.8号
【リーダー】
Seaguar プレミアムマックス 16lb
【ヒットルアー】
COREMAN PB-30
COREMAN PB-20
Bait Breath 湾ベイト29



釣果
シーバス×13(14)


280本まであと244本
(except沖堤× 8/60)



にほんブログ村

まだ3月ですが、恐らくこれが今年のベスト釣行。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)