横浜周辺 ハク着き


5月16日~17日

中潮 

満潮   21:22 
干潮   02:40



おいっす、SERNです。

今回はいうばるさんとナイトゲームへ。

湾奥の予定でしたが、前日の様子を見る限りちょっと厳しい…

横浜周辺エリアが久々に気になったので、今回はそちらへ。

本命ポイントを見に行く前に、ちょろっといつものポイントを偵察。

水面にはV字を引きながら泳ぐベイト。

何かを確認するためにライトを点けた瞬間にボシュ! 

急遽ここでやることに決定して準備。

20:50分に開始、あちこちでそこそこボイルしている。

エリテンからスタートすると、1投目から誤爆。

2投目にも誤爆で3投目にヒット。

4StZoO_UXZIigON1494961914_1494961936.jpg

う~ん、セイゴか…

1投1回は誤爆が出るような、予想以上の高反応

次いでのヒットもキャッチしますが、サイズが…

pPiBnvzE12pQSNj1494962108_1494962138.jpg

ボイルを見ている限り、そこそこなサイズも居そうなのですが。

なんて言ってたらまともサイズのヒット。

しかし、足元でバラシ。

これがまともサイズ程バレる法則。

さらに連続でまともサイズがヒット。

ちょっとマズい場所でダイブされ、ヤバイと思った時にはラインブレイク…

今日の当たりカラーぽかったのに…

ベイトはマイクロなイナッコの様で、
手前のシャローから流されたのを一気に深くなるロープ際で捕食している様子。

マニックに変えて狙ってみますが、誤爆すら出ず。

エリテンに戻してボシュ! 

LDbEfmCqT_B__Sk1494962038_1494962057.jpg

やっとこさのまともサイズ。

しっかしそれにしても反応が良い。

昨日の必死に湾奥まで原付で行ったのは何だったのか。 

ここからはエリテン禁止。

i-waverと表層プレックスで。

誤爆は数度出ますが、一度も乗らず…

下げが効き出すと、途端に反応激減。

さっきまでの好調は見る影も無く、時折ボラが跳ねるだけのいつもの横浜の川に…

粘っても仕方ないので、ここで移動。

いくつか気になっていた港湾ポイントを回ります。

1か所目は気配無いのでスルー、2か所目も同様。

3か所目、ここだけは妙に人が多く、良さげなポイント。

シーバスの人にちょっと声を掛けてみましょう。

「こんばんは~」

……

あれ、聞こえなかったかな?

ちょっと近づいて、少し大きめの声で、

こんばんは~、今日はどうですか?

………


あ、これ無視されてますね。 

大の大人が挨拶を無視するの?と思われるかもしれませんが、ナイトゲームでは一定の確率で無視されます。

人も多いので、ここはスルーして次のポイントへ。

ちょうど昨年の今日も来ていた、大岡川へ。

23時を回った所で到着。

クルバチは確認出来ず、気配もイマイチ。

しかも、この時間なのにまだ上げている…

日付が変わった頃からちょいちょいボイルし始めますが、ベイトが全く分からず…

クルバチは居ないし、イナッコ等も見えない。

一体何にボイルしているのか…

とりあえず表層をタダ巻きしますが、一切反応得られず。

あまりに気配が無いので、色々試してみる時間。

プレックスでチョンチョンと軽めのジャークを2回からのテンションフォール。

ヒット、マジか。 

d2upsYFly0lbhqO1494962074_1494962083.jpg

おお…、我ながら良く出せたと思う1本。

しかし、相変わらずクルバチの方が抜けてくれず。

流れもおかしく、下げ出したと思ったらすぐに上げ出したり…

後半に同様のパターンで2バイト出ますが、乗せられず。

01:30、すっかり流れが消え、ドブみたいになってしまったので終了。

色々新たな発見も多く、良い釣行でした。



使用タックル
【ロッド】
DAIWA morethanAGS 87LM
【リール】
SHIMANO TWIN POWER C3000HG
【ライン】
Seaguar R-18 完全シーバス 0.8号
【リーダー】
Seaguar プレミアムマックス 16lb
【ヒットルアー】
Gaer エリア10
LONGIN PLEX 水面直下


釣果
シーバス×4


280本まであと187本
(except沖堤× 46/60)



にほんブログ村

exceptが沖堤の本数を追い越しそう。
関連記事

コメント

No title
大岡川の流れ方、よく分からないんですよね

桜木町近辺でやっているときも下げ始めたと思ったらまた上げてきますし

そうかと思ったら完全に止まって気配が皆無になるんですよね
コメントありがとうございます
>>カドラさん

この日は15分毎に上げ下げ変わったりと、訳が分かりませんでした…

クルバチも全然抜けませんでしたし…

大岡川は引力を一切無視して、自らの意志で潮の満ち引きを行っている説。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)