FC2ブログ

XTZ-125 のうしゃ!


本日朝3時に起床予定でしたが、昼の3時に起床しました。

ども、SERNです。

そんなわけで土曜日、待ちに待った新しいバイクがやってきました。

YAMAHA XTZ-125

Kyet1rtV1TvkUlj1535286649_1535286679.jpg

nWJd8qP9PffIiwx1535286611.jpg


事故って入院から3か月半、ようやくこの日が…

ちょっと感慨深い…

さて、早速ちょっとツーリング。

あ、やばい、すごいワクワクする。

跨って、スタンドを払ったらセルを回す。

空冷単気筒の小気味良い音。

いざ、発進。

emoji.png



…さいこうかよ。

これだこれだよ。

足がだいぶ良くなってからは釣りをメインに楽しんでいましたが、何かが足りなかった。

そのぽっかりと空いた部分にガッチリとハマった。

やっぱりバイク最高だよ…

しゃっきりぼんって感じ。

なんだ最近の人はこんな素晴らしい乗り物に乗らないんでしょうか…?

弱点と言えば、夏は汗だく、冬は極寒、そして人よりもちょっと早く土に還るだけなのに。




さて、このややマイナーなバイクを選んだ経緯。

240kgを越えるVFRはさすがにムリ。

足が万全になった後でも、セカンドとして使える軽いバイク。

高速に乗れる250ccを買ってしまうと、間違いなくツーリングに行きまくる。

この足で再度事故をやると、さすがにシャレにならない…

大型を買った後の維持費も考えると、125で我慢したいところ。

となると、真っ先に思いつくのは、二輪免許を取るきっかけにもなったクロスカブ。

しかし、この時からオフロードバイク欲しい欲が…

125のオフロードバイクで候補に挙がったのが、
DT125、XTZ125、RX125、KLX125。

まずDT125、一番魅力的なマシン。

ですが…、整備的な意味で気軽に下駄として乗れるようなもんではないので、無し。

XTZ125、新車で手に入る貴重なマシン。

中国ヤマハからの輸入車なので、パーツの入手や保証に不安。

RX125、これも新車で手に入るアプリリアのマシン。

シート高と値段が高っけぇ。

KLX125、比較的年式の新しい中古が手に入る。

しかし、車体サイズが小さめなのと、見た目がちょっと好きになれないので無し。


そんなわけで、XTZとRXの一騎打ち。

お財布の都合でXTZ125に決定。

今現在の不安要素としては、やはりパーツの入手と整備。

ま、なんとかなるでしょ!(フラグ)

ではこの辺で、ツーリングはほどほどにして、釣りの足として頑張って貰います。

よろしくXTZ!

B3F2B3apzLOkDwC1535286634.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

下道ロングツーリングしてぇなぁ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)