FC2ブログ

秋はオフシーズン


10月9日

大潮   満潮17:06




秋ですね、釣れないです。

秋がハイシーズンとか言い出した人は土下座してどうぞ。

そんなわけで、この日は横浜エリアへ。

あまり潮位が高いと打てないポイントなので、ある程度下げた20時頃にポイントへ。

ちょっと低い位置にある足場に降りると、足元ツルッツル。

潮が引いた直後とは言え、こんなに滑る場所だっけ…?

ホントに身動き取れないレベルで滑る。

ランガンして打って行く場所なので、これは致命的。

左右へ2,3投してみますが、セイゴのヒット&アウェイのみ。

_Dh1VS6v3Hwipny1539135451.jpg

写真が無かったので、うちの可愛いXTZちゃんのベストショットを。

どうしても打ちたいポイントがあったので、すり足で進む。

その一歩目でズルッ

あっぶね、心臓キュンってした。

ムリはせずに別のポイントへ。

東神奈川の辺りで久しぶりにやってみますが、何もなく終了。




10月10日

大潮   満潮17:30 干潮23:45



翌日は湾奥エリアへ。

メインのポイントを打つ前にちょろっと寄り道。

一昨年の秋に通った、上げ特化ポイント。

時期的にもそろそろのハズ。



cl9o5knHOnfgW6n1539256579_1539256613.jpg

せいごぉぉぉぉぉ!!! 

この後もセイゴがセイゴでセイゴなので、メインポイントへ。

明暗のベストポイントは勿論取られているので、ちょっと離れた位置へ。

ソコリ間際にならないと潮が効かない場所なので、ひたすら待機。

21:30頃に時合い到来、隣の人に。

周囲一体全く釣れてないのに、その人だけ連発。

別に明暗の所でも無いのになぜ…?

その人がランディング中に多めに流すと、一発でヒット。

流れに逆らって強引に寄せざるをえず、案の定バラシ。

その後も便乗作戦で隣の人がランディング中にちょっと多めに流す。

ですが、勿論微妙にコースがずれてしまうので、ショートバイト止まり。

次第にその時合いも終息。

明暗でやっていた人が帰宅したので、一応打ってみることに。

一発ドンっとバイトしてきますが、アワセ抜け。

回収してくると、足元で水面を割ってヒット。

アワセと同時に自分に向かって吹っ飛んでくるルアーを間一髪回避。

その後は何もなく、22時過ぎに終了。

あ、釣り熱がちょっと冷めていく音がする… 

う~ん、このままホゲ続きだと心折れちゃいそうなので、そろそろ沖堤復帰ですかね。

ではこの辺で、おバイクもしたいし、週一では休みが足らなすぎる…



使用タックル
【ロッド】
DAIWA morethanAGS 87LM
APIA Foojin' R 96MLX
【リール】
SHIMANO TWIN POWER C3000HG
【ライン】
RaPaRa RAPINOVA-X 0.8号
【リーダー】
DAIWA モアザンリーダー X’treme TYPE-F 16lb
【ヒットルアー】
MADNESS バクリーダート


釣果
シーバス×1


200本まであと103本
(except沖堤× 56/50)



にほんブログ村

セイゴ100本釣ったら、ランカー1本と交換して欲しい。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)